2019夏のドラマのあらすじまとめてます

『偽装不倫』第8話ネタバレあらすじ&感想 ついに不倫は偽装だったと告白したのに!


杏さん主演のドラマ『偽装不倫』第8話のネタバレあらすじ&感想をまとめてみました。

脚本:衛藤凛

演出:鈴木勇馬、南雲聖一

主題歌:milet「us」

以下『偽装不倫』第8話のネタバレあらすじ&感想をまとめています。ネタバレしますので、ドラマ『偽装不倫』第8話をまだご覧になっていない方はご注意ください。

 

『偽装不倫』第8話までのおさらい(一部ネタバレあり)

主人公の鐘子(杏)は婚活をやめる!と宣言し、博多へ一人旅に行く。そして飛行機で偶然隣り合わせた丈(宮沢氷魚)に、ひょんなことから自分は既婚者だと嘘をついてしまう。

丈からこの旅の間、“僕と不倫しませんか?”と誘われ、男女の仲に…。

一度は丈と会わない、と決意した鐘子。しかし、博多ホテルの部屋に姉・葉子の結婚指輪を忘れてしまい、それを丈が預かっていることが発覚。再び、東京で再会する2人だが、鐘子はなかなか自分が本当は独身だと言い出せず、そのまま逢瀬を重ねてしまい、岩手旅行に行く約束もする。

しかし、岩手旅行当日。待ち合わせの場に向かい、丈に会う直前で、葉子の夫・賢治が忘れ物を届けに来る。賢治を鐘子の夫だと勘違いした丈は黙って立ち去ってしまった。

丈は実は脳腫瘍を患っており、余命わずかだと察知していた。最後に素敵な恋がしたいと願いながらも、自分が死んだあとに独りぼっちにさせたくないと考え、既婚者である(と丈は思い込んでいる)鐘子に声をかけたのだった。ひとときだけの恋のつもりであったが、丈は本気で鐘子のことを好きになっていく自分を責めていた。

一方、鐘子の姉・葉子はイケメンの賢治と3年前に結婚。非の打ちどころがない幸せな家庭に見えるが、実は葉子は風太というピンク色の髪をした若い男の子と不倫をしていて、夫の賢治は何かに気づき始めていた。

>>>さらに詳しいあらすじはこちら

 

『偽装不倫』第8話ネタバレ前編

AD

灯里は丈の担当医の一之瀬から丈の脳腫瘍のことを聞いていた。丈は助かる方法は手術しかないが、その手術には命の危険もともなうと聞かされる。そして丈は最後に恋がしたいと考えたが、自分が死んだあとのことを考えてあえて人妻である鐘子を選んだのだと聞かされる。灯里が自分の店に戻ると丈は写真を撮りに行ってくるとメモを残し出かけていた。そんな時、灯里は丈が忘れて行った携帯に鐘子からのメッセージが届いたのを見つける。

 

“本当は独身なんだ”とメッセージを送った鐘子。既読になったのに返信がこなくて落ち込む鐘子。しかし、既読になったのは実は丈の姉・灯里が見たのだった。灯里はそれを見て鐘子は丈のことをだましていると考えてメッセージを削除してしまう。

 

落ち込む鐘子から事情を聞いた親友のまさ子は、もしかしたら丈はとんでもない遊び人なのではないかと言い出す。

鐘子は様々な想像を巡らせて悶々としていた。するとそこに風太と偶然会う。

鐘子は風太とお茶をしながら、つい自分が既婚者だと嘘をついて恋をしていたことを告白して涙する。どうして、そんなウソをついたのかと尋ねられ、つい鐘子は“「お姉ちゃんの結婚指輪がポケットに入っていて…」としゃべってしまう。

 

「どういうこと⁉」と驚く風太。そして、葉子がずっと家に呼んでくれなかったり、泊まるのはいつもホテルだったのは、自分みたいな男と付き合っていると思われたら恥ずかしいからだと思っていたけど、結婚していたからなんだね、と風太は落ち込む。

しかし、風太は“でも僕たちは愛し合っている”と自信をもって笑顔になる。

背負子は風太にそんな素敵な指輪をくれた“好き”は嘘だったと思うの?と問われ、戸惑う。

AD

 

一方、鐘子の姉・葉子は夫の賢治から子どもを作ろうとプレッシャーをかけられていた。自分が賢治の人生の“コマ”でしかないと気づいている葉子は戸惑う。そんな葉子にますます不信感をつのらせる賢治だった。

 

そんな矢先、鐘子から葉子に既婚者であることをバラしてしまったと連絡すると、葉子にいずれバレると思っていたからいいわと言った。

その直後、風太から会おうと葉子の元へメッセージが来る。

 

その日、賢治に仕事で遅くなりそうだと嘘をつき、風太に会いに行く。風太と待ち合わせ場所で会うと、道の反対側から賢治が2人を見つめていた。

葉子が驚いて、風太には急用を思い出したと言ってその場を去り、賢治を追いかけるが見失ってしまう。

AD

 

葉子は家で賢治の帰りを待つ。すると賢治は笑顔で帰宅。葉子の好物のミルフィーユまで買って帰ってきた。

葉子が「なぜ聞かないの?」と問うと、「だって認めたくないだろう、自分の奥さんが不倫しているだなんて!」と怒鳴り、自分の部屋に閉じこもる。

 

葉子は鐘子に、賢治は不倫に気づいていたことを伝える。そして、風太にも電話で謝ったことを話す。風太は電話越しに、葉子のことを責めるどころか、心配をしてくれていたと言う。おまけに風太は鐘子のことまで心配してくれていた。結婚相手に恋している風太が葉子を諦めないで、独身の証拠が丈を諦めるなんてあべこべだとも風太は言っていた。

葉子はそんな優しい風太への気持ちを抑え、風太とは会わない決意をしたのだった。

 

その週末。葉子は電話もメールもしてこないで、と電話で伝える。「旦那さんに何か言われたの?」と尋ねる風太に葉子は「もう嘘つくの疲れちゃったよ」と涙する。すると風太は、待ってるから!と辛い気持ちをぐっとこらえるのだった。

電話を終えて葉子が部屋を出ると、そこには賢治がいて葉子が頑張って作った笑顔に微笑み返すのだった。

『偽装不倫』第8話ネタバレ 後編

AD

鐘子にも灯里から電話がかかってきて、灯里の店に呼び出される。灯里は鐘子のメッセージを見たことを言い、なぜ嘘をついたのかを問う。鐘子はとっさについてしまった嘘で、これ以上嘘はつきたくないから、丈に謝りたいとだけ灯里に伝える。

 

その日の夜、丈は灯里の家に帰って来る。灯里が病気のこと聞いたから、スペインの病院に一緒に帰ろう、と言う。すると、丈はもし手術が上手くいかなかったら死ぬかもしれないのが怖いんだと告白する。灯里は丈を抱きしめたあと、鐘子が独身であることを伝え、丈が死んだら鐘子は独りぼっちなのだと訴える。

 

その夜。丈の元には一之瀬先生が訪れる。一之瀬は丈の許可を得ず、灯里に病気の事を話してしまったことを謝りにきたのだった。丈はスペインで手術を受ける決心をしたと一之瀬に告げる。一之瀬は鐘子のために生きようと決意したんだね、と笑顔で応える。しかし、丈は手術が失敗した時に鐘子を悲しませたくないから、病気のことは鐘子に告げないでスペインに経つことにした。

 

丈はスペイン出発の日。丈は鐘子を呼び出す。鐘子は見栄を張って、既婚者だと嘘をついてしまったことを謝る。何もない自分に自信がもてなくて、嘘を重ねてしまってことを悔やみながらも、その嘘のおかげで丈のような素敵な人と恋ができて良かったと涙し、「あなたが大好き」と告白をする。しかし、丈はあとくされなく遊ぶのにちょうどよかったから声をかけただけだから、もう終わりにしようと言って鐘子の元を去って行く。

AD

『偽装不倫』第8話感想

AD

第2話から、ずっとずっと早く未婚だと言ってしまえばいいのに、と少々イライラしながら見続けていましたが、やっと言いました(笑)。長かったぁ。

ついに最終回に向けて動き出したという感じですね!

 

個人的にはそちらより、葉子・賢治夫妻の方が気になってしまいます。葉子と風太を見つめる賢治、そしてその夜笑顔で帰宅する賢治は超絶恐ろしかったですね。

でもその修羅場のあった週末に、風太に電話で別れを告げた葉子に対して賢治が向けた笑顔はとてもやさしくあたたかかったですよね。あの表情を見ると、賢治もそんなに悪い夫でもないんじゃないかと思いました。ただただ、自分の子どもを産んでくれて家庭と仕事を両立してくれる知的な女性と結婚したかっただけのことで、そんなに冷徹な人間でもないんじゃないかと感じました。そうだとすると、不倫をした葉子の罪は重いですよね。というか、賢治が冷徹な人間であったとしても不倫はいけませんけど。

要するに、結婚してみて結婚ってこんなものか、と現実に気づいて、恋人を作って不倫することで現実逃避している不倫と変わらないのではないかという気もしました。

でも風太がかわいそうだから、なんらかの形で彼を救ってあげて欲しいと願います!

 

『偽装不倫』第9話あらすじ

鐘子(杏)と丈(宮沢氷魚)の別れから2ヶ月。丈が手術を受けるためにスペインに帰ったとは知らない鐘子の日常は、すっかり以前のお一人様生活に戻っていた。そして、風太(瀬戸利樹)との不倫に終止符を打った葉子(仲間由紀恵)もまた、賢治(谷原章介)との表面上は平凡な結婚生活を送っていた。

ある日、鐘子は仕事で顔を合わせるようになったワイナリー会社の藤堂(桐山漣)からランチに誘われる。ワイナリーの御曹司で爽やかな藤堂に興味津々のまさ子(田中道子)も加わる中、藤堂と食べ物の話で意気投合する鐘子。その様子を見たまさ子は、藤堂が鐘子に気があることを見抜き……。まさ子はいまだに丈のことを引きずる鐘子に「男の傷は男でしか癒せない」と新しい恋に向けて背中を押す。

その夜。部屋で一人丈のことを思い出す鐘子の元に、葉子がやってくる。お互いに好きな人のことを忘れられない胸の内を察する二人だが、その時、鐘子に藤堂からデートの誘いのメールが届く!葉子からも新しい恋を応援された鐘子は、藤堂の誘いを受けることに…。

日曜日。軽やかな足取りで藤堂とのデートに向かった鐘子は、飾らない性格の藤堂とすっかり打ち解ける。そんな鐘子に、藤堂は積極的にアプローチをして……。

一方、賢治が不在の休日を過ごす葉子は、美容室に来ていた。思い切って長い髪を切ろうと決めた葉子の目に映ったのは、懐かしいピンク髪の風太の姿だった……。

そんな中、手術を受けるためにスペインに帰っていた丈が、再び日本にやってきた……!

引用元:『偽装不倫』公式HP

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です