2019夏のドラマのあらすじまとめてます

『偽装不倫』第2話ネタバレあらすじ&感想 姉は本当に不倫していた!


杏さん主演のドラマ『偽装不倫』第2話のネタバレあらすじ&感想をまとめてみました。

脚本:衛藤凛

演出:鈴木勇馬、南雲聖一

主題歌:milet「us」

以下『偽装不倫』第2話のネタバレあらすじ&感想をまとめています。ネタバレしますので、ドラマ『偽装不倫』第2話をまだご覧になっていない方はご注意ください。

『偽装不倫』第2話までのおさらい(一部ネタバレあり)

今まで、ことごとく婚活に失敗し、恋愛とはほど遠い生活をしてきた鐘子。しかし、婚活を“卒業”すると決めた途端に、まさかの恋に落ちる。しかし、それは自分が既婚者のフリをしてしまった上での、“偽装不倫”だった。

恋に落ちた相手の伴野丈は、どんな想いで“僕と不倫しませんか?”と誘ってきたのか…?

鐘子は悶々としながらも連絡先も交換せず、丈と別れてしまう。

一方、鐘子の姉・葉子はイケメンで非の打ち所がない旦那と暮らしているが、何か秘密があるようで…。

>>>詳しい1話のネタバレはこちら!

『偽装不倫』第2話ネタバレ

AD

つい「既婚者のふり」をしてしまったことから、思いがけず旅先の博多で丈(じょう)(宮沢氷魚)と一夜を共にした鐘子(しょうこ)(杏)。心の整理がつかないまま東京への帰路についた鐘子だったが、”偽装不倫”のきっかけとなった姉・葉子(ようこ)(仲間由紀恵)の結婚指輪をなくしたことに気付く。慌ててホテルに問い合わせても、指輪は見つからず……。

東京に戻ってからも丈のことを忘れられない鐘子は、「丈にとっては後腐れのない人妻との遊びだったのだ」と自分に言い聞かせ、必死に自分の気持ちを押さえつける。

そんな中、鐘子は名古屋出張に出かけたはずの葉子を街で見かける。いつもの地味な風貌とは違い、女らしく着飾った葉子の姿に思わず尾行した鐘子が見たのは、ピンク頭の可愛い年下イケメン・風太(瀬戸利樹)とデートする姉の姿だった。そう、賢治(谷原章介)という理想的な夫がいるはずの葉子が、本物の不倫をしていたのだ!さらに、尾行に気付いた葉子から口止めメールが届いて……。

同じころ、博多から東京にやってきた丈が向かったのは、姉の灯里(あかり)(MEGUMI)が営むスペイン料理屋だった。しばらく東京にいるのか、という灯里の問いに丈は曖昧に答える……。

その夜、葉子から電話で「離婚するつもりはない」「来週の結婚記念日までに結婚指輪を返して欲しい」とプレッシャーをかけられる鐘子。「姉の家庭を壊さないため」「自分が会いたいわけではない」と言い訳しながら、指輪のことを知っているかも知れない丈の行方を探すことに。すると、SNSで丈のアカウントを見つける。そして、そこにアップされている写真に見とれていたちょうどその時、まるで丈からのメッセージのように鐘子が忘れた指輪の写真が新しくアップされる!……!!

引用元:『偽装不倫』公式HP

不倫デート

葉子はホテルの一室で風太の誕生日を祝う。風太は23歳になった。なぜ葉子は美人なのに独身なのかと尋ねられ、結婚と言う制度にきょうみはないと答える葉子だった。

丈との再会

鐘子は浮気されている賢治を不憫に思い、賢治のためにも夫婦生活を壊してはいけないと指輪を取り戻すため、丈にメッセージを送る。

東京で会おうと、返信をもらった鐘子はめかしこんで待ち合わせに向かう。

偽装”し続ける鐘子

AD

再会当日。丈に指輪を返す代わりに浅草を案内してくれと頼まれる。外国人観光客と一緒になりながらも楽しい時間を過ごす。

2人でひと休みしていると、鐘子と以前に婚活パーティーで出会った男性に偶然出会い話しかけられる。丈に“コンカツ”って何?と尋ねられるが、鐘子はなんとなくごまかす。

既婚者のフリをしていたなんて知られたら引かれる、寒すぎる、と考えて“偽装不倫”を貫くと鐘子は思った。

丈の姉の心配

観光の後、丈は自分の姉・灯里が営んでいるスペイン料理店へ鐘子を連れて行く。灯里は美味しく料理を頬張る鐘子に好感を抱く。たくさん食事を食べたあと、丈はお店の上階にある自分の部屋に連れて行く。しかし、灯里は数日前、丈の部屋に結婚指輪があるのを見ていたため、鐘子は既婚者なのではないかと疑念を抱く。

やっぱり運命の人!?

AD

丈の部屋には今まで丈が撮ってきた写真がたくさん貼られていた。それを立ちすくんでみている鐘子に、“さぁ座って。カンパネルラ”と丈は声をかける。

カンパネルラと呼ばれて驚く鐘子。『銀河鉄道の夜』の主人公・ジョバンニと伴野丈の名前が似ていることは博多デートのときに話していたが、鐘子の名前がジョバンニの親友・カンパネルラ(イタリア語で“鐘”の意味)由来していることは丈に話していなかった。鐘子は、これは運命ではないと自分に言い聞かせていたが、丈がそれに気づいていて驚いたのだ。

AD

その瞬間、鐘子は“あぁ、だめだ”と丈を好きになってしまった自分に気づく。

偽装不倫を続ける決意

正直でなければ良い人には出会えないと婚活シートでは嘘を書いたことがないが、ついに恋に落ちることはなかった。その自分が、既婚と偽装しただけでミステリアスで情熱的な女性になって恋をできているなら、“もう嘘のままでいいや”と鐘子は思った。

丈の最後のお願い

AD

夜には部屋から綺麗な星が見えるから一緒に見ようと丈は誘ってきたが、本当に恋に落ちてしまうことを恐れる鐘子は指輪を受け取ってすぐに帰る、と答える。丈は“そうか、もう旅は終わったんだよね…”と寂し気な表情を浮かべる。

そして、丈は最後に一つだけお願いがあると鐘子に頼んでくる。鐘子の旦那さんの写真を見せて欲しいという願いだった。鐘子は困り果てた挙句、姉の旦那である賢治の写真を見せる。

指輪を受け取って、鐘子が去って行った直後、丈は頭痛に襲われ倒れ込む。

AD

賢治は浮気に気づいてる!?

葉子が名古屋出張から帰ってくると、賢治は笑顔で迎えながらも試すように名古屋土産の“しゃちほこサンド”は?と尋ねる。名古屋出張にも言っていないにもかかわらず、葉子は賢治のそれを見越していたかのように“しゃちほこサンド”を差し出す。

そして、最近指輪をしていないが、明日の結婚記念日には指輪をしてきて欲しい、と賢治は葉子に頼んでくる。

 

『偽装不倫』第2話感想

AD

東京で丈と再会した時のデートは原作より、丁寧に描かれていた感じがしましたね。原作だと、丈がなんで鐘子にそこまで惹かれたのかというのが正直ピンとこない感じがありました。でも、ドラマ版では食事を思いっきり楽しむあたりや、外国人観光客と一緒になって楽しむ姿があり、とても素敵な女性で丈が好きになるのもわかるな、と思います。

しかし、このような素の鐘子が出せているのは、既婚者という嘘のレッテルを貼ったからだという矛盾がなんともせつないですよね。

自分が独身だと知ったら、丈は喜ぶのか、それとも面倒だと思うのか、今後も鐘子の気持ちは揺れ続けます(笑)。

もう言ってしまえ、と若干いらいらしてきてしまいますが、原作漫画最新話では鐘子はLINEで独身だと告げますが、なんとその時、丈は病気で大変なことになっていてそのメッセージを読まないんです!

そう、第2話の最後のシーンで丈は倒れ込んでしまいましたが、彼は重篤な病気を持っているんです。実は脳腫瘍なんですね。ドラマでも、丈の余命がわずかであることが描かれると思いますが、結末はどうなるのでしょうか?先行している漫画とともに注目していきたいと思います。

『偽装不倫』第3話あらすじ

AD

放送終了後に更新します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です