2019夏のドラマのあらすじまとめてます

『TWO WEEKS』1話あらすじネタバレ&感想 三浦春馬 初の父親役!タイムリミットは2週間!


TWO WEEKSが7月16日火曜夜9時スタート!

三浦春馬が主演、韓国ドラマのリメイクとなります。韓国ドラマではイ・ジュンギが主演でした。殺人事件で濡れ衣を着せられた男が、白血病を患う娘の骨髄移植の手術までの2週間逃亡するというドラマです。2週間逃げきれて、娘を救うことができるのでしょうか?

原作ネタバレもまとめていますが、殺し屋や企業の会長、議員など原作に近い配役なので同じストーリー展開になるのでしょうか?

『TWO WEEKS』原作あらすじネタバレ&感想 タイムリミットは2週間!命を懸けた逃亡劇!

『TWO WEEKS』相関図

相関図引用:公式HP

 

『TWO WEEKS』1話あらすじ

AD

結城大地(三浦春馬)は、人生に希望を持たず、毎日をただ刹那的に過ごしている男。そんな彼の前に、かつて人生で唯一心の底から愛していながら「ある出来事」により一方的に別れを告げた青柳すみれ(比嘉愛未)が現れる。そして彼女から、結城との娘を産んでいたこと、そして、8才になる娘のはな(稲垣来泉)が白血病であることを告げられる。突然明らかになった娘の存在に戸惑いながらも、病院で初めて出会ったはなを前に、父親としてのいとおしさを覚える結城。さらに、幸運にもドナーに適合したことで、結城は再び自分が生きる意味を見いだす。

第1話一方、月島楓(芳根京子)は、かつて父親を死に追いやった8年前の事件の黒幕に復讐するため、旧知の仲の国会議員・久我早穂子(黒木瞳)の支えも受けながら検事の道に進んだ現在も、独自に捜査を進めていた。そんな中、楓のスパイとして黒幕に迫った協力者が変わり果てた姿で見つかる。逮捕されたのは、遺体発見現場にいた結城だった・・・。

第1話はなの手術まで2週間。このままでは骨髄移植手術を行えないと考えた結城は、娘の命を救うため決死の逃亡に身を投じる・・・。そんな結城の足取りを、刑事・有馬海忠(三浦貴大)をはじめとした警察、そして協力者の死の真相を確かめたい楓ら検察が追い始める。さらには、結城と古くからの付き合いがある実業家・柴崎要(高嶋政伸)もその動向を虎視眈々とうかがっていた・・・。

 引用元:公式HP

『TWO WEEKS』1話感想

あらすじで全部言っちゃってますね。笑

三浦春馬も服さえ変えたらチンピラ感出ますね。笑 そして、お金のためにおばさんともエッチする…大人になったな三浦春馬・・・

柏木愛は、柴崎の経営するクラブで月島楓のスパイをしていましたが、あっさり殺されてしまいました。原作と違うのは、結城が様子を見に行かされたのではなく、勇気は頭を殴られ気絶させられて殺人現場へと運ばれていました。

そこへ警察がやってくるという…なんというタイミング。全て柴崎が仕込んだことでしょうけど。

楓の父が死んだ8年前の事件の犯人も結城でしたが、その時も結城が罪をかぶせられていたようで、警察に無罪を訴えても聞き入れてもらえません。弁護士も結城が無実を訴えても、ドナーだと伝えても、嘘をついていると思っていましたね。うそ発見器を!

はなちゃんの母すみれと付き合っているのは結城と対峙する刑事で、今後は三角関係が気になります。はなちゃんは、結城を見つけるなりパパ?と聞いていましたが、刑事さんのことはパパと呼んでいないのに。

血のつながりを感じたのでしょうか?パパと呼ぶのに抵抗がなさそうでした。2週間後の手術を知り、喜んでました。

かわいい~はなちゃん。あ、そして。

同じ家に住んでいる弟分のサトルしゃべり方かわいい~!

これはドラマが終わるころにはロスになりそうです。

『TWO WEEKS』2話あらすじ

殺人未遂容疑で服役した過去を持つ結城大地(三浦春馬は、ある日、元恋人の青柳すみれ(比嘉愛未から、白血病を患った8歳の娘がいると告げられ、自分がその子の父親であることを知らされる。
さらに検査の結果、娘の青柳はな(稲垣来泉と骨髄が適合し、正式にドナーとなるが、その矢先、ある人物の策略によって、結城は殺人の濡れ衣を着せられ、逮捕されてしまう。
はなへの移植手術は2週間後――、結城は警察のふいを突いて護送車から脱走する。

一方、結城が殺害したとされるホステスの柏木愛(立花恵理)を協力者として、実業家の柴崎要(高嶋政伸を内偵させていた検事の月島楓(芳根京子は、彼女の死の真相を探ろうとしていた。
するとひょんなことから、愛の遺品の中に、以前渡したはずのデジカメがないことに気づき、そこに柴崎の弱みが隠されているのではないかと考える。

やがて、政治家である久我早穂子(黒木瞳の口利きで、新米ながら今回の事件の担当検事に抜てきされた楓は、愛がデジカメを質入れしたと思われる結城の質店を捜索。
しかし結局見つけることはできず、楓は何としても結城にたどり着かなければと躍起になる。

その頃、検問をかいくぐって逃亡したものの、有馬海忠(三浦貴大たち警察に追い詰められ、行き場を失った結城は、人気のない場所に身をひそめながら8年前のことを思い出していた。
「あいつがまた俺を身代わりにしようとしてる……?」結城の脳裏に、ある男の顔が思い浮かぶが、次の瞬間、巡回中の警備員に見つかり、結城は息つく間もなく、はなとの約束を胸に再び駆け出して……。

原作とほぼ同じストーリー展開ですね。第2話

原作が気になる方はこちらへ!

『TWO WEEKS』原作あらすじネタバレ&感想 タイムリミットは2週間!命を懸けた逃亡劇!

第1話

'第1話

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です