2019夏のドラマのあらすじまとめてます

『仮面同窓会』6話ネタバレあらすじ&感想 加奈子の失踪と真理の妊娠は


ドラマ『仮面同窓会』は2019年6月よりフジテレビ系土曜23時40~枠で放送されることが決まりました。

原作は雫井脩介原作『仮面同窓会』という同名小説です。

『仮面同窓会』スタッフ&キャストはこちら

『仮面同窓会』原作のあらすじはこちら

『仮面同窓会』1話あらすじはこちら

『仮面同窓会』2話あらすじはこちら

『仮面同窓会』3話あらすじはこちら

『仮面同窓会』6話あらすじ

シーン写真1

洋輔(溝端淳平)と美郷(瀧本美織)は、卒業直前に自殺した日比野真理(吉田志織)の墓参りに訪れる。そこに居合わせたのは、花を持った八真人(廣瀬智紀)だった。「真理の自殺の本当の原因を知りたい」と問う美郷をはぐらかすばかりの八真人。洋輔もさらに八真人を問い詰めるが、「お前にも話したくない過去があるだろ」と、亡くなった洋輔の兄・雅之のことを持ち出し、話す気配はない。その瞬間、「お前が殺した」と幻聴が聞こえた洋輔は、人が変わったような異様な表情で八真人に迫る…。

シーン写真4
シーン写真4

洋輔は最近自分を苦しめるようになった幻聴の原因を探ろうと、意を決して心療クリニックを訪れる。医者に「身近な誰かに話すだけでも気持ちが楽になる」とアドバイスを受けた洋輔は、美郷に18年前の兄の死について語り始めた。

シーン写真4

以下ネタバレします。

日比野真理の墓参り

病院で、江藤を見舞う洋輔と美郷。「真理に会いに行かない?」という美郷と二人で、洋輔は真理の墓参りにやってきた。今日は真理の誕生日なのだ。

ずっと会いに来なきゃと思っていたという美郷に、前に進まないとという洋輔。真理の墓には花が供えられていた。「両親かな」という洋輔に、真理は施設で育ったという。

振り返ると八真人がいた。八真人も花束をもって墓参りにやってきていた。「よく来てるのか?真理とは真剣に付き合ってん単じゃないのか」と洋輔が八真人に聞いた。

「なんで真理が自殺したの?」と八真人に言い寄ると自殺だといって、美郷を突き飛ばした。3年の1学期には別れたんだよ、いじめが原因だろと、八真人は言うと去っていった。

洋輔は、八真人を追いかけ「日比野真理の自殺が絡んでると思うんだ。本当に何か知らない?」と聞く。日比野真理をいじめていた人間が次々に襲われていると八真人に告げる洋輔。「樫村は日比野真理の自殺の原因だったという噂もあるし、何を相談してたんだよ、なんで話してくれないんだよ」と八真人に言うと、だれにも話したくないことはあるだろ、と洋輔に切り返す。

「雅之君のことだ。彼女に話してないだろ。俺も話すつもりはない。過去のことだし忘れればいい」八真人は洋輔にそう言うと、もうほっといてほしいと締めくくった。

「お前が殺した」と雅之の声がすると、洋輔は八真人を石段の上から突き落とそうとしていた。止めに入る美郷に、我に返る洋輔。

「八真人君を突き落とそうとしてたよ」という美郷に、「俺が?」と覚えていない洋輔は不安になる。

 

幻聴の原因

幻聴と記憶障害について、病院で話をする洋輔。「別の人格が出ちゃうことってあるんですか」洋輔は不安そうに、医者に尋ねる。つらい体験から自分を切り離そうとするときに、防衛反応からそうなることがあると医者は話す。

どうやったら治るんですか?という洋輔。医者は誰かに話すことで症状が緩和された例を提示し、「私に話してもらえませんか」という。躊躇う洋輔に、「身近な誰かに話すだけでも違いますよ」という医者。

母校へ向かう洋輔

スポンサーリンク

「屋上で八真人と日比野がキスしていた」という兼一の言葉を思い出し、屋上で一枚の写真を撮る洋輔。同窓会に行けなかった井上先生が洋輔に気づき声をかける。

樫村先生の指導は正直ひどかったという、井上先生。「洋輔もつらかっただろう。和康の足に障害が残ったのも、チャンと樫村先生や学校が取るべきだった。和康はずっと樫村先生を恨んでたんだな」

スポンサーリンク

日比野真理の自殺の原因について、「樫村先生が自殺の原因だったという噂もあった」と洋輔が切り出す。「日比野は樫村先生をしたって相談していたこともあるが、それが自殺の原因とは考えにくい。女子生徒には優しかったから。」と井上はわからないなりに答えた。

先生は今年で定年なんだ。それで荷物をまとめていたら、返却しそびれているものがあったという。そして、雅之の写真展で入選した写真を手渡す。

雅之は、「父が自分を引き合いに洋輔を叱る」ことを気にかけていた。洋輔との間に溝があるが、兄弟として一緒に遊びたいといった。その言葉で、昔の楽しかった思い出がよみがえる。

その夜美郷が家にやってきた。全然返事がないから心配になってきたのだ。

洋輔の告白

部屋の明かりをつけると、ソファーに洋輔が座っていた。そばにある写真を見る美郷に「兄さんが撮ったんだ」という洋輔。兄さんがいたんだという美郷に、18年前に死んだと話す洋輔。

スポンサーリンク

「兄さんが優秀で父さんに怒られていた。それが悔しくて。兄さんを困らせようと思ったんだ。それで、兄さんからもらった帽子を崖の下にわざと落とした。」というと洋輔は涙を流した。

「兄さんはそれを拾おうとして、落ちて死んだ。俺が殺したんだ。兄さんの声が聞こえるんだ。お前は人殺しだって。時々記憶が飛んで自分が自分じゃないときがあって、俺の中に兄さんがいて俺に悪いことをさせようとしているんじゃないかって。いや、違う。あれは、俺なんだよ。」

そういうと洋輔はごめんなさい、ごめんなさいといって、顔を覆った。そんな洋輔を抱きしめる「つらかったね。誰にも言えなくて苦しかったんだね」という美郷は洋輔に口づけをし、涙をぬぐった。

翌朝、洋輔は美郷と兄が死んだ場所へ花束をもって向かった。崖下に花束を置き手を合わせる洋輔。「美郷ありがとう、ついてきてくれて」という。その帰り道、洋輔が母校の屋上でとった絵を「ハンドサイン」じゃないかという美郷。

真理から手話を教わったという美郷は、その絵がハンドサインに似ているという。

 

八真人とハンドサイン

スポンサーリンク

これを見てほしいと、洋輔は八真人に写真を見せる。「ハンドサインを掘ったものだと思う」といい、屋上でとったものだ。八真人に見覚えがないかと聞く。

ILYを組み合わせたものだという。I LOVE YOUだ。「愛してるのハンドサインだろ、日比野真理が掘ったんだ」という洋輔。涙をためる八真人は「思い込だろ」という。最後に屋上に上ったのは、八真人と見た景色をもう一度見たかったからだろ」という洋輔。

「やめろ」八真人は涙を流した。そんなはずない。そんなはずないんだよ。という八真人。「俺は、俺は、何も知らないくせに、勝手なこというなよ」と八真人がいうと洋輔は「何それ、鉄の結束のことか」と聞き返した。

それを言うと、血相を変えて、押し黙ったまま八真人はその場を去っていった。

 

鉄の結束

「希一・和康・八真人には鉄の結束があるって言ってた。」美郷に洋輔が話すと、希一君に聞いてみれば?というが、希一は答えないという洋輔。

スポンサーリンク

八真人は日比野のことを想い続けているようだったという洋輔。

上原加奈子の失踪

スポンサーリンク

希一は上原加奈子が、横領したまま失踪しているニュースを見た。希一の隠れ家に八真人と洋輔が集まった。

上原先生は希一を強請って金を手に入れたというと「上原先生は生きてるの?殺されたかも」という洋輔に「俺がやったとでも思うのか?人殺しはお前だろ、人殺し」と洋輔に言う。

「洋輔は兄さんが死んだのは俺のせいだ。兄さんを殺したのは俺だよ、その罪を背負って生きていくつもりだ。でも、樫村を殺したのもカズを殺したのも俺じゃない。上原先生がどうなったのかもしれない。この事件の犯人が誰なのかはっきりさせたいだけだ。俺に責任押し付けてごまかすなよ」と洋輔が言うと、希一は「あの女が欲しかったのは金だけだったんだよ」と悔しそうに言う希一。

日比野真理の悩み

兼一はキッチンの追加で洋輔に会いに来た。加奈子先生横領だってな、と話し始めると、やっぱり日比野真理の呪い説が濃厚だという兼一。

地元の高校に行った話と、井上先生に会った話をする洋輔。井上先生は、日比野真理の死の原因が樫村だとは思っていないようだったと告げる。先生たちも自殺の原因わからないんだなという洋輔に、個人情報だから隠してるんじゃないかという兼一。

「生徒から相談を受けたら記録に残すって知り合いの教師が言ってた」と兼一は言い、「真理からの相談の記録が残ってるんじゃないか。紙で残ってるんじゃないか、自殺するほどの重大事件だったし。」

鍵がかかるような場所かもしれないけどと付け加えた。

スポンサーリンク

洋輔は井上にアポを取り、高校へ営業に行くという。住宅設備を扱っている卒業生だといい、パンフレットを配って回る洋輔は、鍵のかかったロッカーを開け、日比野真理の相談資料を写メに収める。

そこにあったのは「妊娠しました」ということばだった。

 

『仮面同窓会』6話の感想

スポンサーリンク

妊娠か。

原作で自殺の原因は二つあり、

真理に不愛想だった八真人の誘いを受け、

八真人の家に行く真理が酒を飲まされて鉄の結束の希一・カズを含む3人輪姦される

そのことを相談した樫村にもレイプされるということだったので、

スポンサーリンク

妊娠となると、だれの子供かわからない子供を妊娠してしまったという相談だったんじゃないかなと思います。

加奈子先生はどこ行ったのでしょ~これでフェイドアウトなのでしょうか。。

ドラマのオリジナルキャラとして、フェイドアウトで終わりだと少し弱いですね。なので、もうひと悶着ありそうな気がします!

⇒予告を読むと、加奈子先生のアトリエに3000万と血痕がのこされていて、SDカードが見つかります。串刺しジョージが証拠隠滅のために殺しちゃったのでしょうか?

美郷と洋輔の恋愛模様も原作より展開があるような気がしますが、原作だととんでもな展開なので、洋輔が最終回で受けるだろう衝撃は図り切れません。。。

美郷(日比野真理の親友)、串刺しジョージ(日比野真理の兄)による復讐劇。洋輔の長兄はやはり出てこないのかしら。

ドラマのオリジナリティが楽しいですね。

『仮面同窓会』7話あらすじ

スポンサーリンク

#07

7月13日 O.A.シーン写真1

洋輔(溝端淳平)は狐狸山高校に保管されていた資料から、真理(吉田志織)が自殺直前に妊娠していたことを知る。そのことを美郷(瀧本美織)に伝えると、美郷は「八真人(廣瀬智紀)が樫村(渡辺裕之)を殺したのではないか」と推測。親友を疑う美郷に対し、洋輔は悩んだ末、樫村が死体で見つかった前日に、洋輔、八真人、希一(佐野岳)、和康(木村了)の4人で、出来心のイタズラで樫村を拉致したことを美郷に告白する。

シーン写真2

一方、加奈子(雛形あきこ)のアトリエを訪れた希一は、そこであるSDカードを見つける。そこには歩道橋の上で和康が仮面をつけた男に襲われている映像が入っていた。さらにアトリエの中には、希一から恐喝した3000万円がそのまま残されていたうえ、付近には血痕も…。加奈子は誰かに襲われたのか!? その瞬間、アトリエ内に潜んでいた仮面の男が突然希一を襲いだす…。

  • シーン写真3
  • シーン写真4
シーン写真5

『仮面同窓会』原作のあらすじはこちら

『仮面同窓会』1話あらすじはこちら

『仮面同窓会』2話あらすじはこちら

『仮面同窓会』3話あらすじはこちら

『仮面同窓会』4話あらすじはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です