2019夏のドラマのあらすじまとめてます

『サイン~法医学者 柚木貴志の事件~』第1話から最終回まで!あらすじネタバレまとめ


ドラマ『サイン~法医学者 柚木貴志の事件~』とは

2019年7月11日(木)21時よりテレビ朝日でスタートされるドラマです。

原作は韓国ドラマのサインで、視聴率25%を超える人気ドラマだったようです。

韓国ドラマは展開が早いので、見逃せませんね!

 

1分でわかる『サイン~法医学者 柚木貴志の事件~』の原作あらすじネタバレ

AD

原作の韓国ドラマ『サイン』の原作をネタバレしますので、ご注意ください。

※役名は韓国版から日本版の役名に置き換えています。

・柚木貴志(大森南朋)は無愛想だが、法医学者としての腕は右に出る者がいない。

・人気歌手・北見永士(横山涼)が何者かに殺害される。執刀医が柚木から突如、伊達(仲村トオル)に変更されたことを不審に思い、柚木は死体を入れ替えて北見の解剖を行う。

・しかし、伊達は柚木の検死結果と異なる発表をする。裏で政治家からの圧力がかかり、法医学研究員に援助を行うことと引き換えに事実をねつ造した。柚木はこの事件の真実を必ずいつか暴くと誓う。

・柚木の父親は20年前に突然死をとげていたが、父の検死には柚木がこれまで慕ってきた法医学研究所院長の兵頭(西田敏行)がかかわっていることを知る。

・この事件で兵頭は政府側から法医学研究所に援助し、独立した運営をする権利を得る代わりに、柚木の父の検視結果をねつ造していた。この事実は伊達しか知らなかったが、柚木にも知られることを恐れ、罪の意識から自殺。

・この一件により、柚木は法医学研究所を辞める。

・しかし、中園景(飯豊まりえ)の妹が過去に巻き込まれた事件と相似する事件が起きる。景は柚木に法医学研究所に戻って来るよう説得する。

・そんな中、ある証拠品の存在をきっかけに北見殺しの事件が動き出す。証拠品を次々と抹消され、窮地においつめられた柚木は、犯人である島崎楓(森川葵)にわざと自分を殺害させることで決定的証拠を作り、葵を逮捕に追い込む。

※和泉(松雪泰子)と柚木は元恋人同士。原作の韓国版では、恋愛模様も描かれます。景は柚木のことを想い、柚木も最終的には景のことを好きになった?という結末です(柚木の遺品から景のことを撮った映像がいくつも見つかります)。また警部補の高橋(高杉真宙)は積極的に和泉にアプローチし、いい感じになります。しかし日本版ではこのあたりの恋愛模様は変更、または省略されそうです。

>>>もっと詳しい原作ネタバレはこちら!

 

ドラマ『サイン~法医学者 柚木貴志の事件~』のキャストは?

AD

柚木貴志 大森南朋 日本法医学研究所の解剖医。解剖医としての腕はピカイチだが、口が悪く無愛想。
兵頭邦明 西田敏行 日本法医学研究所所長。柚木の師匠。柚木を可愛がっている。
中園景 飯豊まりえ 新人解剖医。柚木に師事する。
春日美晴 佐津川愛美 研究所の薬毒物検査責任者。
松沢大輝 吉田ウーロン太 柚木の腕を認めているが、パワハラまがいの言動には悩まされている。
四方田隼斗 小久保寿人 柚木の助手。柚木を恐れながらも尊敬している。
伊達明慶 仲村トオル 国立大学法医学教授。法医学研究所の所長の座を狙っている。
橘祐輔 淵上泰史 准教授。伊達の言いなりに動く。
和泉千聖 松雪泰子 柚木の元婚約者。捜査一課管理官。捜査一課長を目指す野心家。
髙橋紀里人 高杉真宙 和泉の同僚。生意気。女たらし。
下山益男 利重剛 和泉、髙橋の上司。捜査一課課長。
佐々木充 木下ほうか 議員秘書。ある企みから伊達に近づく。
島崎楓 森川葵 謎の女。アイドル歌手・北見殺人の捜査線上に浮かびあがる。
北見永士 横山涼 人気歌手。ライブ会場で殺害されたのが発見される。
会田幹彦 猪野学 芸能事務所社長。北見と揉めていた。
宮島清花 柳美稀 北見のスタイリスト。北見と揉めていた。

最終回結末予想&原作感想

AD

自分の死をもって、正義を貫くという韓国版のラストにはかなりの衝撃でした。しかも、犯人が自分のコーヒーに毒を盛るところを鏡越しにはっきりと確認した後、そのコーヒーを飲み干すのだから、真相を暴くことへの柚木(韓国版ではジフン)の執念が感じられました。

主人公の死をもって終わるというパターンは日本ではあまりないですけど、日本版でも同様のラストなのではないでしょうか。ただ、柚木が死んでしまうと好評でもリーズ化ができないという点において、違う結末に変更される可能性はありますが…ここは原作を踏襲してほしいところです!

それから、柚木(大森南朋)、その後輩にあたる景(飯豊まりえ)、柚木の元婚約者の和泉(松雪泰子)、和泉の同僚の高橋(高杉真宙)の4人の微妙な関係も見どころの一つです。進展しそうでなかなかしない恋模様が韓国ドラマっぽくもあります。

しかし、日本版の俳優さんを考えるとこの4人の恋愛模様というのは、韓国版のように描かれない可能性が高いですね。

ドラマ『サイン~法医学者 柚木貴志の事件~』のスタッフは?

脚本:

羽原大介 『白い巨塔』『黒革の手帳』など

香坂隆史 『ドクターX~外科医 大門未知子~』『限界団地』

お二人ともテレビ朝日の人気ドラマを手掛けた脚本家さんですね。

演出:

七髙剛  『家政婦のミタゾノ』シリーズ『遺留捜査』

山本大輔 『緊急取調室』『おっさんずラブ』

演出のお二人もテレビ朝日でシリーズ化されている人気ドラマを手掛けていますので、期待が高まります。

主題歌:

AD

東方神起 『ミラーズ』

 

ドラマ『サイン~法医学者 柚木貴志の事件~』第1話から最終回までのあらすじネタバレ&感想まとめ

AD

※毎週、放送終了後に各回のネタバレをしていきます。

『サイン~法医学者 柚木貴志の事件~』1話あらすじネタバレ&感想

『サイン~法医学者 柚木貴志の事件~』2話あらすじネタバレ&感想

『サイン~法医学者 柚木貴志の事件~』3話あらすじネタバレ&感想

AD

『サイン~法医学者 柚木貴志の事件~』4話あらすじネタバレ&感想

『サイン~法医学者 柚木貴志の事件~』5話あらすじネタバレ&感想

『サイン~法医学者 柚木貴志の事件~』6話あらすじネタバレ&感想

『サイン~法医学者 柚木貴志の事件~』7話あらすじネタバレ&感想

『サイン~法医学者 柚木貴志の事件~』8話あらすじネタバレ&感想

『サイン~法医学者 柚木貴志の事件~』最終回あらすじネタバレ&感想 →放送後に更新

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です