2019夏のドラマのあらすじまとめてます

『仮面同窓会』原作ネタバレ あらすじ 事件の根底に潜む2つの性犯罪


 雫井脩介原作『仮面同窓会』あらすじ(ネタバレ)

事件までのプロローグ

洋輔と美郷の出会い

AD

洋輔は美郷という高校時代の友人をストーカー男から救い、二人は距離を縮めていった。洋輔の高校時代といえば、天突き体操をやらされたトラウマにも似た思い出ばかりだった。

しかし、美郷の誘いもあって同窓会に参加した洋輔。八真人も案の定、同窓会に来ており、そのそばにいた希一と和康に声をかけられた。八真人は洋輔と仲が良かったが、なぜ八真人が粗暴な希一や和康と仲がいいのかわからなかった。

「腐れ縁だ」と八真人はいっていたが、洋輔はその説明だけでは腑に落ちなかった。洋輔がトイレに行っていいる間に、もう一人男がやってきた。その男は、希一や和康に体罰教師樫村へお礼参り(仕返し)しなかったことを後悔していると告げた。

同窓会が終わったあと、八真人から電話がかかってきた。希一と和康を含め、かつての体罰教師〈樫村〉への仕返しに恨みを持っている洋輔を誘ったのだ。

 

仮面同窓会

AD

4人はその計画に「仮面同窓会」と名付けて準備を重ねていった。

名前を呼ばない

暴力を振るわない

と誓ったが、仮面同窓会当日、拉致した樫村に天突き体操をやらせるために束縛を解いたところ反撃を受ける4人。それを制した後、和康が暴行を加え始めた。そして、それをとめようとして「やめろカズ」と声に出してしまう洋輔。希一は、樫村を脅し最後に「ハレンチ教師」と言い残した。

 

[

樫村の謎の死

AD

翌日、打ち上げをする予定だったが、そこに舞い込んできたのは「樫村の死」を告げるニュースだった。しかも、樫村は拉致した場所ではなく、別の池ででき死体として発見される。

人気のない拉致現場から、樫村を移動させたとしたなら…そして、「拉致後時間をあけてから殺害されたニュース」をみても、洋輔は希一と和康が犯人だと思い込んでいった。

その反対に希一と和康は、洋輔が犯人だと睨み、疑心暗鬼になっていく。その様子をみて、声だけ登場する「兄」が愉快そうにいろいろ洋輔に話しかけてくるのだった。

 

事件をひも解く伏線

不審車は白のクーペ

ある休日、洋輔は現場を見て回ることにした。そこでも、希一と和康が犯人としか思えなかったが、樫村が沈められた池でストーカー男と出会ってしまう。しかし、そこで、新たな情報が手に入る。目撃された不審車が「白のクーペ」だったというのだ。

 

ストーカー男はジョージ

AD

ストーカー男は美郷に頼まれて現場を張っていたという。また、ストーカー男から「声だけ登場する兄の存在は、洋輔の二重人格が原因だ」と教えられる。

洋輔は、美郷がストーカー男と会っていることや、二重人格の話の出所が美郷だと聞き衝撃を受ける。

洋輔は美郷を問い詰めると、会っていたことを認める。そして、美郷は名前も知らないといい「ジョージ」と勝手に呼んでいるといった。それは、洋輔と美郷が小学生のころに話題になった「串刺しジョージ」が由来だといった。

串刺しジョージは、父と父の浮気相手が重なっているところにBBQの串で刺し、重傷を負わせたという事件だった。この事件は、噂というより都市伝説化されていた。

 

洋輔の死んだ兄

洋輔には兄がいた。洋輔がまだ小学生のころ、堤防で足を滑らせて頭を打ち川に落ちて溺死してしまった。八真人や希一はそのころからの幼馴染だった。洋輔には10年上の長兄もいたが、話が合わず顔も見ていないという。

 

真理の自殺のうわさ

AD

洋輔が兼一に会うと、先輩に警察の聞き込みが入っていることが発覚した。兼一は、警察が車について詳しく聞いたことを話していたが、そのうち世間話へと話は流れていった。洋輔が美郷と付き合っていることについての話になると、いつの間にか真理の話題になっていた。美郷には親友の真理がいたが、自殺して亡くなってしまった。真理は、八真人と付き合っていたが、八真人は美郷のことが好きだったが、真理と付き合うことにしたのだ。別れた後に自殺したこともあり、洋輔は八真人に話を聞けないでいた。

しかし、この自殺には妙な噂がついて回っていた。それが、樫村のハレンチ教師というのと関係があったと話をした。

 

互いを疑い合う

警察の訪問:希一へが犯人?

ほどなく洋輔のアパートにもやってきた。洋輔は冷静に答え、用意したアリバイ通り警察へ説明した。しかし、妙だったのは、樫村の通夜に参加していないのに、洋輔の名前が記帳してあったというのだ。

AD

警察が帰ると、洋輔は八真人へ連絡をした。車のことを聞かれたこと、希一の車に似ていることを八真人へ伝える。しかし八真人は、希一も、洋輔が希一に疑いを向けるために車を用意したんじゃないかと疑っていると伝えた。

しかし、翌朝の新聞でその疑念は晴れた。それが盗難車だとわかったからだ。しかし、洋輔の希一への疑念は晴れなかった。

真理の自殺:八真人が犯人?

AD

美郷に会ったときに真理のことを尋ねた。美郷は真理と樫村のことはうわさでしかわからないといった。しかし続く話から美郷は八真人が冷たい人間であり、好きではない様子だった。美郷は樫村の死は八真人の復讐という推理を一蹴したが、洋輔はありうると思っていた。

心を病む和康:洋輔が犯人?

翌日八真人から、俺のところにも警察が来たと連絡がきたといい、希一のところにも警察が来たことを洋輔に伝えた。和康はお通夜に行っていないが、名前が出たから、和康のところにも警察がいくかもしれないと八真人は言った。

和康は神経質になっているからぼろが出るかもしれないといい、希一は、洋輔に早く自首させろという始末だといった。

AD

和康は犯行時刻にアルバイトに言っており、完全なアリバイがあった。だとすると、希一と八真人の犯行か?そう洋輔は思った。

そして、「カズに俺から連絡してみるわ」と八真人にいい、和康に電話をかけた。

洋輔が電話をかけるなり「自首するんか?」と問いかける和康。否定し、会って話そうというが「殺すんか?」といい、二人で会うのは嫌だといった。

人がいるところで会おうと提案すると、和康は覚悟を決めた。洋輔は「俺はやっとらん」というが、和康は信じない。希一、和康、八真人には【鉄の結束】なるものがあり、洋輔とは違うといった。洋輔は和康が疑っているのはあきらめ「警察が来ても余計なこと言うなよ。そしたら殺さんでおくわ」と冗談をいうと、和康は顔を硬直させた。

お互いがあきれるほどの疑いをかけあう4人。そして、そのうち、ジョージと会い続ける美郷ともけんかしてしまい洋輔は暗い気持ちになった。

 

 

和康殺人事件

美郷の訪問:血の付いた洗面ボール

AD

夜美郷がやってきた。そのままトイレに駆け込む美郷。なかなか出てこない美郷を心配して扉を開けると、血が洗面ボウルについていることに気づいた。何それ、と洋輔が聞くと、血は最初からついていたと答える美郷。

洋輔は寝ていたのに、シャワーは使ったばかりでマットも濡れていた。美郷は、ここに来る途中公園に警察が来ていて、刺された男が大見和康だって話しているのを聞いたという。

美郷は、急いで血を洗い、「暑い」といってカットソーを脱ぎ、それも含めて洗濯を始めた。今日は5時からここにいたってことにしようといい、ファミリーレストランへ二人で出かけた。食事が終わるころ、兼一から電話がかかってきた。

カズが殺されたと聞き、驚く洋輔。ほどなくして洋輔の家に警察がやってきた。美郷とともに受け答えをし、和康が一番仲が良かった人間は誰かと警察に聞かれ、希一だと答えた。

警察が帰った後、美郷は洗濯物を引き上げ帰っていった。

AD

 

 

犯人は声だけの兄か?

そして、洋輔は「やったのはお前だな。」と兄に問いかけた。〈俺じゃない〉という兄に、「樫村をやったのもお前か」とやり取りをしているところへ、美郷が戻ってきて「今話していたのは誰」といい、部屋に上がり込んでふすまを開けた。洋輔も丸2年見ていなかった兄がそこにいた。

兄は死んだんじゃなかったの?そう聞く美郷に、それは次兄で、これは長兄だと説明した。洋輔の兄は、押し入れでネット三昧の日々を送っていた。声がもともと小さいのもあり、スピーカーを通して話すようになったという。

美郷は「二重人格だと思っていたのに」とつぶやいた。

 

 

3人での話し合い

この中に犯人がいる

カズが殺されて2週間がたったころ、3人で一度話さないといけないといいう。長兄の血迷った犯行じゃないとすれば、八真人とその恋人が犯人だと洋輔は考えていた。希一の誤解を解きたいという気持ちもあった。

八真人が犯行を素直に認めたらこれ以上のことは口出ししない。

美郷には言うけど他の人には秘密にする。

日比野のことが裏にある。洋輔はそう美郷に打ち明けると、美郷は真相がその程度の事だったらそれでいいといった。

ジンギスカンやに出向くと、店が閉まっていた。そして、大島工業に行こうという希一の提案に洋輔は驚く

AD

希一は「この中に犯人がおる。俺らみんながそう思ってる。いい加減もうはっきりさせるためにあつまったんじゃないか?」というと、洋輔も了解した。

 

美郷への連絡

車で移動すると、美郷に電話した。これから大島工業に行くこと。2時間たっても俺から連絡がなかったら様子を見に来てほしい。兼一がいいけど、だれでもいいから呼んで欲しいと話をした。

 

事件の真相

鉄の結束

AD

身体検査し合う3人。そして、カズが死んだことについて話が始まった。和が死んだときのアリバイについて、希一のそれは完ぺきだった。洋輔は、しんどくて寝ていたこと。美郷が尋ねてきて起こされて、あの公園で事件が起こったみたいで警察が集まっているという話を聞いたと正直に答えた。

八真人も、彼女といたというと、希一は彼女がいることに驚いた。

希一は「樫村の時もあいつを運んで池に沈めるのは一人じゃ難しい。この中の二人或いは一人と彼女が犯行を行ったことも考えられる」といった。

お互いがお互いを疑いつつも、告発する気は誰にもなかった。

 

洋輔が八真人を疑う理由が樫村と真理だと述べると、希一はとっくに二人は別れていたという。洋輔と希一はけん制し合っていたが、希一は八真人が殺したなら、俺に言うはずだという。洋輔は「鉄の結束」を思い出す。

AD

そして、カズがいなくなった今、洋輔を入れた3人で「鉄の結束」を結びなおすのが一番だと思っている。希一はそう述べた。

仮面同窓会は、7年ぶりに、鉄の結束を引き締めるために行われたという。洋輔を引き込んだのは、竹中と付き合いだして幸せそうな顔をしていたからだという。

 

 

7年前の事件

七年前の事件は、日比野真理に関係があった。

高3のころ、八真人と真理はもううまくいっていなかった。日比野は希一に相談を持ち掛け、希一はだんだん真理に吸い寄せられた。しかし、真理は簡単には希一になびかなかった。

八真人より俺と付き合えって口説いてもダメだった、そのうち、樫村に呼び出されて、日比野(真理)に付きまとうなと釘を刺されて、唯一残ったのが男の欲望だといった。

夏休みに、八真人の親が在所に帰ることがあった。その時日比谷を八真人んちに呼んでもらって、希一と和が後から乗り込んで、無理やり酒盛りを始めた。そして、真理が酔っぱらったところで、三人で犯したというのだ。

洋輔は息が途中で詰まった。現実とは思えなかった。

そんな無理やりじゃない。最中は喜んでいたと希一が言った。

そこにはもちろん、八真人がいたという。

しかし、日比野の自殺は、俺らの行為のせいじゃないという。樫村が追い打ちをかけたのだ。

元カレに裏切られ、その友達におもちゃにされたと樫村に訴えた真理に、樫村はそれなら俺にもやらせろと付け込んだ。八真人を使って、真理をフォローしたのに、追い打ちをかけたのは樫村だという。

 

ジョージの正体

そこへ兼一が電話をかけてきた。「串刺しジョージ」が狐狸高にいたことを伝えるためだ。「宮本譲司だ。洋輔知ってる?」そこへ、明かりとともに、人影が現れた。兼一にかけなおすといい、洋輔は電話を切った。

美郷は、引きこもりの兄と、ストーカー男のジョージを引き連れてやってきた。

「なんでジョージが来とるんだ?」という希一。希一もジョージを知っているようだった。そして、洋輔は希一も「ジョージ」と呼んでいることに戸惑っていた。

ジョージは挨拶をすると、「同窓会、洋輔の名前を記帳しといた樫村の通夜以来だ」と話した。もう一人の人間が、洋輔の兄だと知る。

 

美郷のストラップは盗聴器

「話は聞かせてもらった。」ジョージはポケットから携帯を取り出して見せる。そこには、美郷と洋輔がおそろいでついているストラップがついていた。盗聴器が仕込まれていることが発覚し、すべての話を聞いたのだ。

ジョージは、日比野譲司、串刺しジョージだったのだ。高校までは宮崎譲二だったと告げる。宮崎は、浮気相手と一緒に刺されて死んだ父親の苗字だ。

母親も父親も、ジョージを持て余し、ジョージは鑑別所から児童施設に移り、狐狸高を受けたら受かったという。真理と同級生になったが、真理が嫌がったこともあり兄妹だということは言わなかった。

真理が自殺した後、葬式で希一らと会い、ジョージが真理の兄だということが分かったという。希一はジョージと距離を取り始めたが、ジョージにはその理由がわからなかった。

 

美郷の復讐と真理の自殺の原因

AD

美郷は真理が3人からされたことを聞いていた。しかし、八真人に情があったから警察に行きたがらなかった。そのあと真理が自殺して、樫村のうわさが立った。これは真理から聞いていなかった。

誰かに復讐しなきゃいけない、真理はそう考えていた。真理から危ない兄がいると聞いていた。そして、譲司を見つけた時にようやく復讐ができると思ったというのだ。

希一は「お前らが樫村をやったんか」というと、美郷はそうだけどと答えた。

同窓会で、希一をたきつけたのはジョージだった。そして「仮面同窓会」は行われ、それにジョージは便乗したという。

「カズもお前らか?」希一が聞くと、他に誰がいるの?と美郷が答えた。

 

最後の判決

ジョージの判決

希一と和は黒、八真人と洋輔がわからなかったという。しかし、八真人は黒、洋輔は白だとジョージは言った。

そして、黒の希一と八真人は今日でおしまいだといった。そして、洋輔に鉄の結束を「希一と八真人」と組むのか「ジョージと美郷」と組むのかを迫られた。

希一と八真人と組むんだったら、洋輔も今日沈めるというのだ。「やめてくれ」という洋輔に「話が通じる相手じゃない」と臨戦態勢に入る希一。

しかし、スタンガンであっさり制圧される希一。八真人だけは助けてくれという洋輔に、なぜここに兄が加わっていると思うの?と美郷はいう。「仇討ちだ」

 

14年前の事件

小学生のころ八真人はスカートの中を盗撮するのにはまっていた。だが、レンタルショップで、ある時見つかってしまったのだ。八真人は泣いて謝り、学校に通報するのもかわいそうだという話になった。

しかしそれを洋輔の次兄雅之は見ていた。

 

その時から、八真人は雅之に絶対服従を強いられていたのだ。ある日、遥川でみんなでザリガニ釣りをしていた時、雅之は八真人を引っ張って土手に上がり、堤防の期の影まで連れて行った。そこで、雅之は自分のズボンを下ろした。

八真人はそれをくわえたくなくて、突き落としたのだ。

しかしそれを、希一が見ていた。雅之に握られていた過ちよりはるかに重い罪を犯し、それを握る人間が雅之から希一に移っただけの結果となった。

鉄の結束は7年前の真理の事件、そのさらに7年前の雅之の事件から起きているという。

 

八真人の謝罪

「洋輔悪かった」と八真人はいうが、洋輔はどう返せばいいのかわからなかった。

ジョージは「お前は八真人を鎮める権利がある」と洋輔に言う。

考えたいという洋輔に、沈むか沈められるかのどっちかだと美郷は追い打ちをかける。

八真人は、もう疲れたといい、「お前にやられるなら仕方ない」と弱弱しく微笑んだ。

 

鉄の結束と「復讐」のおぞましい結果

AD

希一と八真人の二人を縛り上げ、車のラゲッジシートに押し込んだ。車で移動し岩場の上に、二人を置いた。切り立った岩場の下は、深さ10メートル以上の池になっていた。兄が希一を、洋輔が八真人の後ろに立った。

落としたら「よいしょー!」だぞとジョージに言われる。ただ、機械的に親友の背中を押し、不意に重みがなくなった。洋輔の隣で、ブロックを落とすジョージ。

どん!どん!と激しい水音がたち、洋輔は泣きたい思いでこぶしを突き上げた。

「よいしょ―!」

声が闇に吸い込まれていき、ジョージはすかさず

「洋輔声が小さい!」といった。そして、大声で笑ったのだった。

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です