2019夏のドラマのあらすじまとめてます

『ルパンの娘』全話あらすじネタバレ&感想 気になる原作・結末まとめ


ドラマ『ルパンの娘』は2019年7月よりフジテレビ系木曜22時~枠で放送されることが決まりました。原作は2015年に講談社より発売されている、『ルパンの娘』という同名小説です。

視聴率がひと桁続きと不振だった『ストロベリーナイト・サーガ』の枠での放送となります。シリアスな雰囲気のミステリーから一新、コメディタッチのミステリードラマです。

今回、深田恭子さん主演でドラマ化が決定したということで、横関大原作『ルパンの娘』の原作あらすじをネタバレでまとめてみました。ドラマオリジナルのストーリーになる可能性もありますが、ネタバレで最終回までのストーリーもわかってしまうと思われますのでご注意ください。

『ルパンの娘』ドラマ 第1話から最終回までのあらすじネタバレ&感想まとめ

※毎週、放送終了後に各回のネタバレをしていきます。

『ルパンの娘』1話あらすじネタバレ&感想

スポンサーリンク

泥棒一家の三雲華と、警察一家の桜庭和馬の禁断の恋。和馬は華のプロポーズも考えていた。和馬に連れていかれたジュエリーショップで華の母親三雲悦子とばったり会う。華は和馬が警察だとわかり、別れを決断するが・・・もっと読む

 

『ルパンの娘』2話あらすじネタバレ&感想

スポンサーリンク

泥棒スーツに身を包むと、セクシーな天才泥棒となる華。父同士は野球の話から意気投合し、母同士はお互いのことをディスりあっていた。そんな中新たな事件が起こる・・・もっと読む

『ルパンの娘』3話あらすじネタバレ&感想

スポンサーリンク

別れようとしても別れられない華。ついに祖母のマツに、和馬が警察一家の金言であることがばれてしまう。しかし、好きなんやったらしかたないというとマツは華を応援して…もっと読む

『ルパンの娘』4話あらすじネタバレ&感想

そんな中、桜庭一家にお見合いの話がやってくる。華は円城寺の手引きの元、和馬がその女性と会う現場を目撃して落ち込む。そのころ、国際ロマンス詐欺の犯人が金塊を大量に隠し持っていることが分かり…もっと読む

『ルパンの娘』5話あらすじネタバレ&感想

スポンサーリンク

女泥棒ドロンジョが持つ、ロミオとジュリエットという名の大きなダイヤ。試練を乗り越えて結婚することができた敵対する国の王女と王子に因んだダイヤだ。ついに、和馬に華の正体がわかってしまう…別れを決意する二人は・・・もっと読む

『ルパンの娘』6話あらすじネタバレ&感想

国際窃盗団と対決!華は泥棒一家として生きることを決意し、盗むことを決意するが…和馬のことを思い出して気もそぞろだった。国際窃盗団に捕まってしまう華を助けたのは…もっと読む

『ルパンの娘』7話あらすじネタバレ&感想

スポンサーリンク

華は和馬のプロポーズを受け結納の儀が行われた。しかし、そこで事件が…桜庭一家に三雲一家が泥棒一家と知れてしまったのだ。三雲一家は解散し、尊が別人の戸籍を取り寄せしばらく会わないことに…もっと読む

『ルパンの娘』8話あらすじネタバレ&感想

華の居場所が懸賞金欲しさに通報するものが現れた。そして、和馬は華を逮捕する…もっと読む

『ルパンの娘』9話あらすじネタバレ&感想

スポンサーリンク

しかし、偽の警官を演じていたのは円城寺だった。1年が過ぎ、和馬はエミリ、華は円城寺と婚約…もっと読む

『ルパンの娘』小説あらすじ(ネタバレ注意)

講談社文庫で発売されているルパンの娘のあらすじをまとめてみました。

泥棒一家の・三雲華は警察一家の長男・桜庭和馬と素性を隠して交際していた。ある日、華の祖父・巌が顔をつぶされた遺体で発見される。華は独自に犯人を捜す。和馬は華との結婚を考えていたが<殺人事件を操作する中で華が伝説のスリ師・巌の孫だと知り悩む事件の真相と恋の行方は?

引用元:小説表4紹介より

>>> 横関大原作『ルパンの娘』あらすじ走り読み!

>>> もっと詳しく!よくわかるあらすじ!

『ルパンの娘』ドラマのキャストは?

スポンサーリンク

主演:三雲華役:深田恭子…過去に『ヤッターマン』のドロンジョ役で泥棒を演じたことがありますが、三雲華は泥棒一家であることを悩んでいる純粋な女性です。女性からみてもキュンとするくらいかわいい女性を演じるのは深田恭子さんの得意分野。ドロンジョとはまた違ったキュートな泥棒でハマリ役になるかも!?

桜庭和馬:瀬戸康史…演技力に定評があり、映画やドラマに引っ張りだこの瀬戸康史さん。今は『パーフェクトワールド』で主人公に長年想いを寄せるWEB会社の経営者を演じています。こちらは完全に文科系男子ですが、今回は刑事役。ということで、瀬戸さんは肉体改造を行い、今はなんと10kgも増量しているとか!イケメンというだけでなく、役者さんとしての演技も楽しみです。

三雲尊:渡部篤郎…三雲華の父親役です。これまでは刑事役が多かったイメージですが、今回は追う側から追われる側へ。近年ではCMをはじめ、コミカルな演技も見せてくれる渡部篤郎さんですが、やっぱりダンディーさを活かした演出になることを期待します。

三雲悦子:小沢真珠…正直、深田恭子さんの母親にしては若過ぎではないかと思いました。しかし、小悪魔的な雰囲気の小沢真珠さんには泥棒役もぴったりですね。

三雲歩:栗原類…華の兄役。これは意外なキャスティングでした。ドラマ経験は多いとは言えない栗原類さんがどんなお芝居を見せてくれるのか楽しみです。

三雲マツ:どんぐり…華の祖母役になります。『カメラを止めるな!』で一躍有名になったどんぐりさん。『有吉反省会』などのバラエティーを見る限り、素でもちょっと天然の超が付く個性は俳優さんです。視聴者を笑わせないはずがない!

スポンサーリンク

三雲巌:麿赤兒…華の祖父役です。原作のイメージにぴったりなのではないでしょうか。三雲一家を引き締めてくれる存在になりそうですね。

 

 

『ルパンの娘』気になるスタッフは?

原作:横関大『ルパンの娘』…純文学作家からミステリー作家へ転向。「再会」で江戸川乱歩賞を受賞(2010年)。この作品は江口洋介さん主演でドラマ化されている。

脚本:徳永友一『グッドドクター』『海月姫』『僕たちがやりました他』『翔んで埼玉』『テルマエロマエ』

監督:武内英樹『デート~恋とはどんなものかしら~』『のだめカンタービレ』『電車男』『翔んで埼玉』『テルマエロマエ』

『翔んで埼玉』『テルマエロマエ』コンビが再集結!これは間違いない作品になりそうですね。原作ジャンルはミステリーではあります。ですが、深田恭子さんが主演をつとめるということも考えると、ミステリー要素は薄く、ラブコメディとして楽しめる作品になりそうですね!

スポンサーリンク

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です