2019夏のドラマのあらすじまとめてます

『集団左遷!!』4話ネタバレあらすじ&感想 40億の詐欺事件と裏切りの代償

集団左遷


福山雅治さん主演のドラマ『集団左遷!!』4話のネタバレあらすじ&感想をまとめてみました。

このドラマの原作は江波戸哲夫『新装版 銀行支店長』『『集団左遷!!』』となります。福山雅治さんと香川照之さんがどのような危機に巻き込まれているのか。平成最後の下克上とキャッチコピーがついていますが、題名が集団左遷とあり、どう転ぶのかが楽しみですね。

以下『集団左遷!!』4話のネタバレあらすじ&感想をまとめています。ネタバレしますので、ドラマ『集団左遷!!』4話をまだご覧になっていない方はご注意ください。

 

脚本:いずみ吉紘

監督:平川雄一郎 田中健太 韓 哲

主題歌:エレファントカシマシ『俺たちの明日』

キャストは、福山雅治、香川照之、神木隆之介、中村アン、井之脇 海etcと超豪華。

 

『集団左遷!!』4話までのおさらい(ネタバレ)

『集団左遷!!』1話 あらすじ&ネタバレ

何もするなという本部の命令に背く蒲田支店支店長!

『集団左遷!!』2話 あらすじ&ネタバレ

社長の夢を応援して融資をゲット!

『集団左遷!!』3話 あらすじ&ネタバレ

横山からの30億の嫌がらせ!

 

 

『集団左遷!!』4話あらすじ&ネタバレ

AD

蒲田支店廃店か、存続か、ノルマ達成期限まで残り4ヶ月──。

街中で商談会のチラシを配っていた片岡(福山雅治)は、三嶋(赤井英和)から自社ビルを建てる予定だと聞く。うまくいけば20億円の融資につながる。さらになんと花沢(高橋和也)が前の支店にいた時の得意先だった不動産コンサルタントの神崎昇が蒲田支店を訪れ、高級ビジネスホテル建設計画のために40億円融資して欲しいと持ちかけてくる。

この2つの融資が成立すれば、ノルマ達成に大きく前進する。またとないビッグチャンスに、片岡は本部からまた妙な邪魔をされないよう横山常務(三上博史)に直接釘を刺しに行く。しかし、横山は思わぬ言葉を片岡にかける…

引用元:集団左遷公式HP

横山の意外な返事

花沢指名の40億融資の件を仁義切りをするために本部へやってきた片岡。しかしそれに対して「どうぞ頑張ってください」という横山。

片岡は肩透かしを食らったような気になるが…。蒲田支店では、その夜花沢宛に非通知の電話(横山からの電話)がなるが、花沢は電話に出なかった。

その横で、片岡から滝川へ電話が入った。その日、花沢が片岡支店長に40億の融資担当はできないと断りを入れたため、40億の融資担当に滝川(神木隆之介)が抜擢されたのだ。滝川に担当が変わったことに、少し不服そうな顔を見せる不動産コンサルの神崎。しかし、東京開発リゾートは融資の審査によると信頼のおける会社だということが分かる。片岡は色めき立つ。

 

雑誌からの取材

AD

そのころ蒲田支店では木田(中村アン)の撮影会が行われていた。大商談会のビラ配りの際に、花沢に声をかけてきた女性は雑誌編集記者だったのだ。編集記者は、蒲田支店を取材させてほしいという。「働く美女図鑑」という人気連載に木田を掲載したいとのことだ。取材記事の端にでもいいので、と言いながら片岡は「大商談会ビラ」を編集記者へ渡す。雑誌へ大商談会の告知をねじ込もうとしたのだ。

 

土地の所有者と会うが…

土地の持ち主三橋と自宅前で会うことになった片岡と、滝川は少し早く自宅前に到着していた。片岡は、近所のおじいさんに挨拶をしした。「三橋さんはどんな人ですか?」と片岡が聞くと、おじいさんは勉強もスポーツもできたサウスポーのピッチャーだったという。そこへ、遅れてやってきた神崎たち。神崎は、片岡に「行き違いがあり、三橋がオフィスに来てしまった」と伝えた。

オフィスでパスポート、印鑑証明書、土地の仮契約所のコピーなど必要な書類はすべて用意されていた。

片岡は物件の内覧がしたいというと、三橋は取り壊すのに内覧が必要なのかを聞く。念のためという片岡に、「では今から行きましょう」と三橋は言った。そのまま土地を確認しに行く。滝川は東京開発リゾートの細川へ「上層部へ会いたい」と伝えるが、調整中だというばかりだった。コンサルの神崎は片岡に、同時に稟議を回すようお願いする。

 

雑誌の刊行

AD

三友銀行蒲田支店の記事は実際には美女図鑑ではなく、「廃店に追い込まれる銀行」という記事だった。

これを心配した不動産コンサルの神崎が蒲田支店を訪れる。神崎は片岡に、記事を逆手に誠意を見せるよう要求する。その誠意とは、今週いっぱいで融資を決めてくれという内容だった。

雑誌記事は本部にも伝わり、支店統括部の宿利は片岡を呼び出した。そして宿利は、三友の信頼を傷つけたと怒鳴り散らした。

 

40億の稟議

肩を落として蒲田支店へ戻ってくる片岡に、40億やはりだめでしたかという真山(香川照之)。しかし、片岡は真山に、稟議が今週中に通りそうだと告げる。

片岡はさっそく不動産コンサルの神崎へ電話する。しかし、神崎の後ろに座っていたのは宿利だった。そして、宿利をつけていたのは横山の手下、検査部の鮫島だ。

 

融資の期日

AD

40億の振出小切手を出す片岡。東京開発リゾートと司法書士、土地オーナの三橋がそろった。土地の売買契約書に署名捺印をしようとしていた。三橋が右手でサインをしようとしていた時に片岡は、ペンは右手なんですね。片岡は「野球は左投だと近所の方に聞いていた」三橋に話しかけた。「そうなんですよ。」という三橋。その顔には焦りが見える。

 

 

融資の裏で

真山と花沢は、期日までに会えなかった東京開発リゾートの上司に会いに、直接東京開発リゾートを訪れていた。しかし、細川部長はベトナム出張中だということが発覚する。そして、三橋の家の前で散歩するおじいさんへ、三橋の写真を見せて確認する真山と花沢。「違う人物」だとおじいさんが言う。真山は、急ぎ片岡に電話をし、すべてを伝える。そして、片岡は、詐欺集団を取り押さえ事なきを得た。

AD

 

蒲田支店は大混乱

片岡は、木田からの電話で急ぎ蒲田支店へ戻る。蒲田支店は大混雑していた。雑誌を読んだ蒲田市民が、蒲田支店をつぶさないように押し寄せ、貯金をしてくれているのだという。

宿利は東京開発リゾートが詐欺だと知っていたが、蒲田支店へ融資をさせようとしたのだった。しかし、それを未然に防いだ蒲田支店。さらに宿利には、市民の貯金のパワーは防ぐことができず、業績はうなぎのぼりだった。頭を抱える宿利。

 

横山の元スパイ花沢は出向へ

人事部から花沢の移動を聞かされる片岡は、すぐに本部に行き、横山に会う。そして、花沢へチャンスをくださいと、横山常務へ掛け合うが、信用は一度失われたらおしまいだという。

「信用を失わせたのはあなただ!そうやって切り捨てるのか!」そう片岡は怒号をあげると、「そんな行員しりません!(怒)」と横山も怒りの声を上げる。片岡は「知らない人間の人生をもてあそぶな」といいかえすが、「私は三友の未来を見ている。半年間の成果を期待していますよ」と切り返す横山。

片岡が蒲田に帰ると、花沢に出会ってしまう。花沢は「みんなと一緒に100億突破するところを見たかった」といい、お世話になりましたと頭を下げる。片岡は「花沢さん、娘さんの結婚式の招待状待ってます」と涙をためていう。

AD

「頑張れ蒲田」と声を上げながら去っていく花沢。

 

切り捨てられる宿利

本部では宿利が横山に土下座しようとしていたが、横山は切り捨てるつもりのようだった。代わりに呼び戻されたのは、審査部から、布団屋へ出向させられた梅原だった

 

『集団左遷!!』4話感想

AD

花沢にスパイになればクビにしないという横山の脅しが発覚する。出向を恐れる花沢に、きれいさっぱり忘れてここで頑張ろうという福山雅治は、とてつもなくかっこよかったですね。それなのに、花沢は結局出向になってしまい…人事権を持っている人は怖い。いや、そんなことで人事配置をしてしまうような会社はつぶれてしまいますね。。昭和的なビジネススタイルだなぁと思っています。

それから、ジェットコースターのような展開に、振り回される蒲田支店。ラッキーだと思えることはアンラッキーで、アンラッキーだと思えることはとてもラッキー。40億の稟議もラッキーだと思ったら、詐欺事件(アンラッキー)。

雑誌の編集記事が組まれるまでは、美人特集だったとして、告知をねじ込む片岡でしたが、(これはとてもラッキーな出来事)刊行された、雑誌の内容は全然違う!信用が傷ついた、お客さんどうしようと片岡が思っている(アンラッキー)と、蒲田支店を心配した蒲田市民が押し寄せて業績に大きく貢献(ラッキー)。

1話でも、2話でも同じようなことがありましたね。すべてラッキーはアンラッキー、アンラッキーはラッキーという話の流れだと、次あたりからかなりの予想がついてしまいそうでこわいですね。笑

この流れだと、宿利が最後ににらみを利かせていたのも、きっと片岡サイドへ信用を寄せてくるんだろうなと…予想ですが、当たりそうです。

 

『集団左遷』5話あらすじ

AD

「集団左遷」「廃店候補」と書かれた週刊誌の記事が逆に追い風となり、蒲田支店はたくさんの客で賑わっていた。三嶋(赤井英和)から打診されていた20億円の融資が成立すれば、ノルマの残りはあとわずかとなる。

しかし、融資が決まりそうだった顧客たちが相次いで羽田支店に乗り換えるという事態が発生する。嫌な予感がした片岡(福山雅治)が三嶋の元を訪ねると、そこには支店統括部部長の宿利(酒向芳)と羽田支店の鷹谷支店長(桜井聖)がいた…

集団左遷公式HP

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です