『東京独身男子』4話あらすじネタバレ&感想 交際0日婚?夜の相性は重要!


高橋一生さん主演のドラマ『東京独身男子』4話のネタバレあらすじ&感想をまとめてみました。

脚本:金子 ありさ

演出:樹下 直美  タナダ ユキ 松本喜代美

主題歌:高橋一生「きみに会いたい-Dance with you-」

このドラマは高橋一生、斎藤工、滝藤賢一が“あえて結婚しない”男子、AK男子にとして描かれます。仕事も趣味も家事も全部一人でできてしまう3人は、それぞれ結婚しなくても大丈夫だと思っていたのだが、結婚しようとするとなかなかうまくいかない。そんなこじらせ男子を描くドラマです。

 

以下『東京独身男子』4話のネタバレあらすじ&感想をまとめています。ネタバレしますので、ドラマ『東京独身男子』4話をまだご覧になっていない方はご注意ください。

『東京独身男子』4話までのおさらい

 

 

『東京独身男子』1話 あらすじネタバレ

独身を謳歌する太郎(高橋一生)、三好(斎藤工)、岩倉(滝藤賢一)だったがいろいろな出来事から結婚を意識するようになった。太郎は、元彼女の舞衣(高橋メアリージュン)があらわれて結婚したくなり、三好は、EDに悩み、子供が欲しくなった。岩倉は、父親を介護が大変で結婚を考えていた。舞衣に結婚前提の彼がいて落ち込む太郎だったが、婚姻届けを出さなかったことをSNSで知ると太郎は舞衣に電話をかけ、突然プロポーズをした。もっと詳しく

『東京独身男子』2話 あらすじネタバレ

突然プロポーズをした太郎に、直接会って話したいという舞衣。約束の日、舞衣の元婚約者・糸井が怒鳴りこみ、太郎は舞衣の本心を聞けないままだった。その後太郎は、舞衣から温泉に誘われたが、それが営業で、さらに、糸井とも出会う。卓球勝負の後、糸井の舞を大切にする気持ちを知り、舞衣へ結婚を後押ししてしまう。傷心の太郎に、かずなが突然のキスし、「結婚しようって言ったよ、太郎ちゃん」と衝撃の事実を告げられるが、全く思い出せない太郎は動揺し、布団の上でかずなを押し倒したような体制になったところに三好と岩倉が帰ってくる。もっと詳しく

『東京独身男子』3話 あらすじネタバレ

温泉宿で、岩倉が透子へ好意を寄せていることに気づいた三好。 かずなから告白された太郎の葛藤したが、舞衣と糸井の結婚式でかずなと付き合っていると嘘をついてしまい、一奈を傷つけた。かずなは先に帰るといったが、太郎はかずなを探しだし、俺と付き合う?よかったら俺と。嘘をつけない太郎はかずなに「俺にとってぶっちぎりの2番!こんな俺でよければ付き合ってください」という。その告白に、かずなは結婚前提を迫る。もっと詳しく

 

 

広告

『東京独身男子』4話あらすじ&ネタバレ

かずな(仲里依紗)につきあってほしいと告白した太郎(高橋一生)だが、逆に「結婚を前提に」という一足飛びの条件を突き付けられて戸惑い、答えを保留にしてしまう。
三好(斎藤工)と岩倉(滝藤賢一)を交えた話し合いの末、AK男子3人は、”視野を広げる”ために“ナイトライフ”へくり出し、岩倉の父・和雄(小野武彦)がイチオシのマッチングアプリで出会いを求めることに! ノリノリの三好と岩倉に対して太郎だけは消極的。レイカ(宮本茉由)の後押しで、28歳のナースと会う約束を取り付けるのだが、太郎の前に現れたのはなんと、かずなだった! 気まずいムードの2人は口論をはじめ、かずなは強烈な一撃を太郎にお見舞いして…!?
表面化していた三好と岩倉の、透子(桜井ユキ)を巡る三角関係にも新たな女が絡んで、事態はより複雑になっていく! そして太郎にも別の女の陰が忍び寄り…。3人のAK男子に、目まぐるしい嵐のような一夜が訪れる!
太郎を巻き込む嵐とはいったい…、かずなの想いは果たして叶うのか…!?

引用元:東京独身男子公式HP

以下ネタバレします。

交際0日婚はありか?

透子をめぐる三角関係から、張り合ってしまう三好と岩倉。そこへかずなから結婚を迫られたことを相談する太郎。エッチの相性が大事だという議論になるが…

 

広告

三角関係:三好は負けられない

翌日三好は「岩倉抜きで話がしたい」と太郎を呼び出した。透子をめぐる三角関係について、太郎に止めてほしいというのだ。「女を争う年齢でもない、相手は岩倉さんだぞ」とか言ってほしいという三好だったが、「岩倉は女性の扱いがソフトでモテる」と太郎がいうと火が付いてしまったた。

EDのハンデさえなければという三好は、「やだ、岩倉さんに負けるのがやだ」と意気込み、「なんかあったら調整よろしく」と太郎に頼む三好。

 

三角関係:岩倉はオトナな対応

「今日うちに来なよ」と三好からのメールを受け取る透子だったが、仕事の件で岩倉の部屋によばれる。仕事の話が終わると、岩倉は三好がいかにちゃんとした男性かを話し「だから俺は負けてもかまわない。三好が相手なら。君の好きにしたらいい」という。透子は岩倉の肩に手をのせて、「尊敬しているのはボスです」と伝え、そっと部屋を出ていった。

広告

太郎は優柔不断な態度

かずなを呼び出した太郎は、話を濁そうとした。「少し時間が欲しい」と告げると、かずなは「そういうことなら」というが内心怒りまくっていた。

かずなは、岩倉の家にいくと「太郎ちゃんになんか言ったでしょ」といいに来た。かずなは太郎の様子がおかしいこと、兄が余計なことを言うはずもないと思い、岩倉が何か余計なことを言ったと思ったのだ。

岩倉は落ち着いてといい、かずなに、スイーツを与え、飲み物を出しながら「太郎が決心したときに急に結婚を押し付けたら、誰だって引くよ」とやさしく話を始めると、岩倉の父がそんな顔をしていたら、捕まるものも捕まらないといい、デアイナーというマッチングアプリを紹介したのだった。

 

マッチングアプリでの出会い

「出会い」と「ディナー」を組み合わせたアプリで、岩倉はバーに太郎と三好を呼び出し、実践を交えて紹介する。簡単にマッチし、岩倉と三好は夜の街に消えていった。太郎は、それでマッチした相手をバーの中で探すと、そこにいたのはかずなだった。

かずなは太郎がこんなところで出会いを求めているとは、とショックを受けるが、いろいろと言い訳をする太郎。それを聞いていらだったかずなは、太郎にお酒をぶっかけ、そんなに嫌なら忘れてといって帰っていった。

 

岩倉は女より友情をとるが…

太郎の家では、三好と岩倉がやってきていた。岩倉は3人と連絡先を好感し、三好はアドレナリンが出なかったという。岩倉はそこまで透子に本気なのかというと、三好は「かもね」とにらむように言った。一抜!と岩倉はいった。たかが女のために、友情が壊れるのが悲しいという。それがかっこいいという太郎はそのかっこいい姿を写真に収めようとしたが、そこでスマホをバーに忘れていることに気付いた。

バーにスマホを取りに行くと、「フライデーナイトあいてる?」とバーの店員レイカに声をかけられた。

 

フライデーナイトでの色々

向かった先は超ド派手なパーティーだった。三好先生!と声をかけたのはレイカだ。先生もしかして訳あり?メンズヘルスクリニックに予約の電話を入れていたのを聞いていたのだ。

そのころ、太郎はまじめなネガティブ女に引っかかっていた。岩倉がそこへやってきて「ナイストライ」という。

太郎がお酒を取りに行くというとその横に、美女がやってきた。「どうしようかな。もう帰りたいな」と太郎の心を読み取り口にする。美女は太郎の目をみて「まだ帰らないで。だって私たちまだ知り合ってないから」という。

そこへ岩倉がやってきて、太郎を紹介する。太郎はようやくそれが、三好と岩倉が取り合っている透子だと気づく。

 

三好とレイカと透子

そして、三好はさっきまで、あの辺にいましたと太郎が言い、透子がその方向を見ると…

そこにいたのはレイカにキスをされている三好だった。三好がレイカの腰に手をまわしキスをしたところで、透子と目があってしまう三好。

透子は「じゃあお先に」といい、その場を立ち去って行った。太郎は透子を追いかけ、「3人で仲いいし、はたから見て心配だから…」というと、透子は太郎に「いつもはたから見てる。なかなか飛び込まない。始める前に難癖付けて、結局誰も寄せ付けない。わかってる。傷つきたくないのよね。それじゃずっと一人のまま。わたしは、今だと思ったら飛び込む。それだけ」そういうと透子は帰っていった。

ネガティブ女子の本性

太郎が元いた場所に戻るとでネガティブ女子が酔いつぶれていた。念のためにホテルを取っていたという女子を、部屋まで送る太郎。

帰ろうとする太郎を呼び止めるネガティブ女子は「朝まで一緒にいてほしい」といい、太郎を押し倒した。逃げる太郎。外まで逃げた時、ズボンが脱げた。そこで三好とばったり会ってしまう。しかし、岩倉もそこへやってきた。しかも透子を引き連れて。

 

修羅場と元気問題、そして…

岩倉と三好はもめていた。三好は一抜けしたはずの岩倉をせめ、岩倉は三好が本気だといったのに他の女子とキスしていたことを責め、「サカリの付いた猫みたいに」といったところで、「サカレないんだ!」と三好がいったのだ。岩倉は、元気問題に気づいてしまった。

「そんなこと聞いたら俺…余計負けられない。おりないよ、俺。」三好は「俺も負けない」と言い争う二人に、透子はコインを持ち出す。表だったら岩倉、裏だったら三好と今夜は過ごすという。すべてを運命にゆだねるといいコインを投げた。

 

家に帰る太郎

家に帰る太郎は、マンションのロビーでかずなとばったり会い、お互いに謝りあう。太郎の様子に「なんかあった?」と聞くと、何から話せばいいかわからないくらい、と答える太郎。

太郎はかずなに、赤っ恥を欠いたことを話していた。かずなは大笑いした。それをみて、太郎は自分が好きなタイプとして「よく笑う人」をパスワードにしていたことに気づく。

 

出会いはいらない

太郎はかずなを後ろから抱きしめ「出会いとかいらない」とかずなに告げる。女の立場から言わせてもらうと、一番要注意なのはゴジラ女子だという。ゴジラ女子とは最初は良いけどデートすると態度が変わる。怒ると別人。結婚すると豹変する。第二形態、第三形態と変わっていく女子のことを指す。

ゴジラ女子に要注意とアジェンダに加えることにする太郎。

 

かずなとゴールイン?

うち泊まっていかない?とかずなに言う太郎。う…うん!かずなは返事をするが、動揺を隠せない。かずなは兄の部屋に準備を取りに行くといい部屋を出た。インターホンが鳴り太郎が扉を開けると急にかずなが抱きついてきた。が、それはかずなではなかった。舞衣だ。かずなは扉の外で太郎のことをにらみつけていた。

広告

『東京独身男子』4話感想

透子との三角関係。透子はかっこいいし、三好子供っぽい。岩倉が大人だと思ったけど、三好がEDだとわかった瞬間、闘志を燃やしてましたね。笑 確かに、EDは別れる原因にもなりますからね。なぜかというと、お互い自信がなくなっていってしまうからです。私に魅力がないのかなとか女性は考えるし、気を遣って男性に「気にしなくていいよ」という一言をいったりすると、余計なプレッシャーを生むとか。ED悪化するらしいです。(経験談)

本当に好きな人、好きでいてくれる人がそうだった場合はとてもしんどいですが、まだ何も始まっていない状況だったら…わたしならボスを選びますね。さらに、口説いている最中に他の人とキスしているところとか見たら信用なんてできませんね。

そして、太郎ちゃんは嵐を呼ぶ男なのでしょうか。次から次へと笑いました。マッチングアプリ使ったのも、じつは太郎ちゃんじゃないのに、とばっちりを受けてしまうとか、フライデーナイトではズボンを脱がされたところで、みんなに会ってしまうところ。かずなが好きと気づいたところで、舞衣が抱きついてくるとか…

笑えるけど、ちょっとかわいそうでしたね。高橋一生ってかっこいいんだか、カッコよくないんだかわからないけど、嘘がつけなくてやさしさを固めたような男性ですね。そういう人には、かずなのような裏表がないタイプの女性があってると思う!ので、わたしにとって舞衣は(ドラマとしては面白いけど)余計でした。

かずなおこってましたねー次はどうなるでしょう???

 

『東京独身男子』6話あらすじ

ついに太郎(高橋一生)かずな(仲里依紗)と結ばれることを決意した矢先、目の前に現れたのは、元恋人で海外へ旅立ったはずの舞衣(高橋メアリージュン)だった!
慣れない海外での新婚生活、そこで起こった喧嘩をきっかけに帰国したと言う舞衣。行きがかり上、太郎、かずな、舞衣の奇妙な共同生活が始まって…!?
同じ頃、岩倉(滝藤賢一)三好(斎藤工)は、透子(桜井ユキ)を巡り激論に…。勢いで三好は自身の“元気問題”を暴露してしまう!
ほどなくヘッドハンティングの誘いを受けた太郎だったが、かずなと舞衣、それぞれから違う意見をぶつけられ、大混乱。そして、結婚するということは、自分の人生を誰かとシェアすることなのだと、改めて痛感する。
そんな中、父・和雄(小野武彦)の看病の御礼にと、透子をささやかな食事会に招待した岩倉。しかし、そこへ三好と太郎が押しかけ、かずなと舞衣も加わり、一堂に会した6人は波乱模様で…さらに思いもよらぬ人物まで現れ…!?

引用元:東京独身男子公式HP

 

 

 

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

『インハンド』6話あらすじネタバレ&感想 遺伝子ドーピング!その代償とは?

『ラジエーションハウス』第6話ネタバレあらすじ&感想 杏を支えるラジエーションハウスメンバーの団結

カテゴリー

About this site

child-428690_640 日々起こる新しいをいち早くキャッチ、
勢いがあるうちにあなたにお届けするウェーブキャッチ型エンタメウェブマガジン、
それが"Nami Machi"です!!
【スポンサーリンク】
sharp-1844964_640
time-1897986_640
heart-387972_640
parents-1342348_640
popcorn-1085072_640
ページ上部へ戻る