2019春のドラマのあらすじまとめてます

スキャンダル専門弁護士QUEEN 2話視聴率とネタバレ感想みんなの評価 賛否両論,面白くなさ過ぎの声も


2019年1月期放送ドラマ『スキャンダル専門弁護士QUEEN』第2話の視聴率とネタバレ感想と評価について、まとめてみました。

初回9.3%となかなかの視聴率でスタートした『スキャンダル専門弁護士QUEEN』。前作の『黄昏流星群』が視聴率的にかなり振るわなかったこともあり、このまま好調をキープしていきたいところです。

初回をとりあえず観たという視聴者をどれだけ掴めたか?が第2話以降の視聴率に大きく影響してくるため、第2話の視聴率は今後の命運を分ける重要な数字となってきます。

日本初となるスピンドクターを取り扱うドラマとして注目が集まる、『スキャンダル専門弁護士QUEEN』第2話の視聴率やYahoo!テレビのみんなの評価と感想をまとめています。一部、ネタバレを含みますので、ドラマ『スキャンダル専門弁護士QUEEN』第2話の視聴がまだの方はご注意ください!
 

 

ドラマ『スキャンダル専門弁護士QUEEN』第2話の視聴率

『スキャンダル専門弁護士QUEEN』第2話の視聴率 5.8%

2019年1月17日(木)22時放送予定のドラマ『スキャンダル専門弁護士QUEEN』第2話の視聴率は、翌日の1月18日(金)発表予定です。発表され次第、追記したいと思います(追記済みです)。

ドラマ『スキャンダル専門弁護士QUEEN』初回の視聴率は、9.3%でした。これまでにスタートした新ドラマの5つが初回で2桁の視聴率を記録していることを考えると、初回9.3%は高くない数字のように思えますが、同枠で前期放送されていたドラマ『黄昏流星群』の平均視聴率が6%代だったことを考えると、なかなかの健闘と言えるでしょう。

前期で離れてしまった視聴者を再び取り込めるか?また、危機管理専門弁護士という弁護士らしくない弁護士ドラマや、映像クリエイター・関和亮監督によるこの枠のドラマらしくない演出など、新しい試みがどれだけ視聴者に受け入れられるか?というのも、今後の視聴率に大きく関係してきそうな予感がします。

通常、ドラマの視聴率が高くなる傾向にあるのは、注目が集まる初回と最終回です。今後、観続けるかどうかは初回を観て決めるという視聴者が多いため、初回の視聴率が高くなる傾向にあります。そのことを考えると、本当の意味で視聴者の評価が現れてくるのは第2話以降の視聴率で、ドラマ全体を通して視聴率が取れるのか否かが決まってくる大きな鍵を握っていると言えそうですね。

以上のことを考慮すると、ドラマ『スキャンダル専門弁護士QUEEN』第2話の視聴率は、一旦落ち着いて8%代と予想します。
 

 

これまでのスキャンダル専門弁護士QUEENの視聴率と同枠の過去視聴率比較

AD

第1話 第2話 第3話
スキャンダル専門弁護士QUEEN 9.3 5.8
黄昏流星群 7.3 7.3 6.1
グッドドクター 11.5 10.6 11.6
モンテ・クリスト伯 5.1 5.7 7.1
第4話 第5話 第6話
スキャンダル専門弁護士QUEEN
黄昏流星群 6.5 6.7 6.5
グッドドクター 10.6 12.2 10.8
モンテ・クリスト伯 6.5 5.3 6.0
第7話 第8話 第9話
スキャンダル専門弁護士QUEEN
黄昏流星群 6.4 6.2 7.4
グッドドクター 13.0
同枠最高視聴率※
9.4 10.2
モンテ・クリスト伯 5.9 7.4
第10話 最終回
スキャンダル専門弁護士QUEEN
黄昏流星群 6.5
グッドドクター 12.4
モンテ・クリスト伯 6.8

※2018年4月〜2019年1月間、火曜22時枠に放送ドラマのうち

それぞれのドラマの平均視聴率

スキャンダル専門弁護士QUEEN 7.76%
第1〜2話
黄昏流星群 6.71%
グッドドクター 11.24%
モンテ・クリスト伯 6.23%

木曜22時枠は視聴率的に苦戦し続けている枠です。同枠で異例のヒット作となった2018年7月期放送のドラマ『グッドドクター』を除けば、2016年10月期放送のドラマ『chef』で平均視聴率7.05%を記録して以来、その平均視聴率は継続してずっと6%代以下となっています。

中には、視聴率が低くてもYahoo!みんなのテレビ評価では良い評価をとっている作品もありますが、視聴率だけを見ると、オンタイムで木曜22時にドラマを観るという視聴者が他の枠と比較すると、少なくなってしまった、視聴者が離れてしまったということになりそうです。

果たして、ドラマ『スキャンダル専門弁護士QUEEN』は視聴者を呼び戻すことができるのでしょうか??

実際のドラマ『スキャンダル専門弁護士QUEEN』第2話の視聴率や第2話視聴率発表後の平均視聴率は、発表され次第追記したいと思います(追記済みです)。
 

 

ドラマ『スキャンダル専門弁護士QUEEN』第2話までの感想と評価(ネタバレあり

AD

Yahoo!テレビみんなの評価

2.01点(5点満点)

余りにもつまらなくてビックリ?? 下品で無駄なセリフが多過ぎます。 俳優の皆さん、カッコいいつもりなんでしょうか? 斎藤由貴、見ているこちらが恥ずかしいです。

三回トライしたが最後までみるに絶えず断念。この脚本を演じるのって役者さんにとって苦行だな。

びっくりする位に面白くないストーリーでした。キャストが良いだけに残念です。

以上、Yahoo!テレビみんなの感想の一部です。

前半伏線のオンパレードで、後半最後に一気につながるという構成のためか、何がどうつながるのかわからない状態で、延々と無駄に思える映像を見続けさせられることが退屈だと感じる声が多いです。ストーリーやキャストは悪くないのに、もったいないという感想もありました。

ドラマ『スキャンダル専門弁護士QUEEN』第2話以降の評価・感想はどうなるでしょうか?引き続き注目していきたいと思います。
 

 

『スキャンダル専門弁護士QUEEN』第2話までのネタバレ感想

AD

第1話ネタバレと感想


第1話では、アイドルグループフォレストの不仲説による炎上騒動を氷見たちが収束へ導きました。

メンバーの性同一性障害が原因で、メンバーは解散したがっていましたが、解散の際に発生する違約金が支払えないため、不仲説を自作自演していたことが発覚。

氷見はグループを解散させ、事務所の不正を明るみ出さない代わりに解散の際に発生する違約金をチャラにするという方法を取り、事態は解決へ向かいました。

第2話ネタバレと感想

AD

第2話では、セクハラ騒動が実は当事者どおしが元恋人だったために痴話喧嘩がこじれてしまったもので、会社がひた隠しにしたがっていたのはセクハラではなく、会社のブラック体制であったことが明らかになりました。

AD

また、ラストに氷見に殺人犯疑惑が浮上します。

第3話ネタバレと感想

第3話が放送され次第、更新します。
 

 

【Twitter】スキャンダル専門弁護士QUEEN・2話へのみんなの感想

Yahoo!みんなのテレビでの評価がかなり辛口だった一方、Twitterのみんなの感想は好意的な感想が多く見られました。

映像にこだわっているのはわかりますが、疲れる、わかりにくいという声もあることから、好き嫌いがわかれそうですね。

賛否両論あるドラマになっていきそうな気配です。
 

AD

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です