家売るオンナの逆襲1話ネタバレあらすじ&感想 留守堂と足立の薔薇展開の目的は万智への復讐?!


北川景子さん主演ドラマ『家売るオンナの逆襲』第1話ラストまでのネタバレあらすじと感想をまとめてみました。

2016年の夏ドラマとして放送され、ヒットしたドラマ『家売るオンナ』の続編が、ドラマ『家売るオンナの逆襲』として帰ってきます。

前作『家売るオンナ』からのキャストはもちろん健在。一度はテーコー不動産を去った三軒家万智(北川景子)が復活。松田翔太さん演じる新たなライバル相手に、どんな逆襲を始めるのでしょうか?

以下、ドラマ『家売るオンナの逆襲』第1話ラストまでのネタバレあらすじと感想をまとめています。ネタバレしますので、ドラマ『家売るオンナの逆襲』第1話がまだ・・・という方はご注意ください。
 

 

ドラマ『家売るオンナの逆襲』の前作のおさらい

ドラマ『家売るオンナの逆襲』第1話ネタバレあらすじの前に、前作となるドラマ『家売るオンナ』の簡単なあらすじをネタバレでご紹介します。

テーコー不動産であらゆる手段を使って家を売りまくる三軒家万智(北川景子)のもとに、行きつけのバー・ちちんぷいぷいのママである珠城こころ(臼田あさ美)からSOSが寄せられました。突然立ち退きを命じられ、店を失う危機だというのです。

実はバー・ちちんぷいぷいが入っているビルが建つあたりの再開発計画が進められており、それがテーコー不動産本社直轄で進行していることから、社員である自分たちにはどうしようもないという屋代大(仲村トオル)。しかし、万智は会社の命令よりも自分の抱える客が大事だという信念のもと、クビ覚悟でビルの新しいオーナーを見つけ、ちちんぷいぷいの危機を救いました。

その後、責任を取り会社を辞めた万智と屋代は新たにサンチー不動産を立ち上げ、2人は結婚したのでした。

前作も1話完結型のストーリーとなっていますので、前作を観ていない方でもドラマ『家売るオンナの逆襲』は十分楽しめる内容になると思います。
 

 

広告

ドラマ『家売るオンナの逆襲』第1話のあらすじ(ネタバレ

帰ってきた三軒屋万智

都会から離れた空き家が目立つある集落に、三軒家万智(北川景子)の姿はあった。テーコー不動産を辞め、この集落にてサンチー不動産を立ち上げた万智と屋代大(仲村トオル)はすべての空き家を売り尽くし、この町での仕事を終えた。

町を出て行くための荷造りを進める2人の家を、少し離れたところから留守堂謙治(松田翔太)が見ていた。

BARちちんぷいぷいでテーコー不動産のメンバーの飲み会が開かれている。社員の宅間剛太(本多力)と離婚した白洲美加(イモトアヤコ)は、子供の保育園入園のための点数稼ぎでアルバイトを始めていた。

皆の話題に、来週から本社からの熱烈ラブコールに応えて、テーコー不動産に帰ってくる万智と屋代の話題が出る。万智はチーフ、屋代は課長として迎えられる予定だ。

そして、その日がやってきた。社員らが待ち受ける中、まずは屋代が『ただいま〜♪』とご機嫌で帰ってくる。屋代が辞めた後に入った床嶋ゆかり(長井短)は『キモ〜』と一言。鍵村洋一(草川拓弥)もまだ眠りから覚めないような顔をしている。この鍵村、ずっと売上げ0の記録を保持し続けていた。

ぬるま湯に浸かりきった2人に、万智が指示を出す。『床嶋!コピー紙切れてる。GO!』『鍵村すぐ電話。GO!』途端に2人はキビキビと働き始め、まるで違う会社に変わったようだと宅間が漏らした。

会社のキャラクター・相撲くんに扮した鍵村は会社の広告として、動画配信サイトに動画をあげているが、登録者は全く伸びない。『つまんねぇ〜。登録者増やすなら、これくらいしないと!』床嶋が社員らに、人気YouTuber・にくまる(加藤諒)の動画を見せた。

醤油の瓶にアイスコーヒーを入れたどっきりや、自宅の風呂に錦鯉を入れた混浴など、にくまるの動画のノリが屋代には理解できない。子供達が真似したらどうするんだと顔をしかめた。

熟年離婚希望の主婦とYouTuber

その頃、万智と庭野聖司(工藤阿須加)は定年退職をきっかけに住み替えを考える花田夫妻の新居探しに同行していた。今日落とすれたのは、ラグジュアリーなタワーマンション。夫は気に入った様子だが、妻・花田えり子(岡江久美子)は『こんな高層マンショいや!』と言い、庭野と万智に家に送って欲しいと言い始める。

スーパーに寄らせ、買い物を済ませたえり子は自宅へ。庭野に腰を揉ませ、万智にスーパーで買ってきたものを冷蔵庫に入れさせた、いいように使う。するとえり子は『私、本当は離婚したいんだ!』と言いだした。庭野に離婚後に自分1人で済む賃貸を探して欲しいという。『予算はおいくらくらいでお探しですか?』えり子のキャラに圧倒された庭野が逃げ腰になりながら尋ねると、えり子は『う〜ん、10年で100万かな!』と冗談とも本気ともわからない調子で答えるのだった。

炎上系YouTuber・にくまるじは謝罪会見を開いていた。あまりにもにくまるの動画が過激すぎて、批判が殺到したのだ。しかし、にくまるに謝罪する気は全くない。集まったマスコミ相手に逆ギレして、謝罪会見は打ち切りとなった。

にくまるにはマネージャーがついている。最近登録者数が落ちていて、撮りためた動画のストックも底をつきそうなにくまるに、マネージャーは厳しい。顔が売れてからというもの、にくまるの自宅前には常に知らない人間が徘徊していて、にくまるを怯えさせていた。

そんなある日、にくまるがテーコー不動産に家を探しに来た。対応した庭野に、にくまるは1億や2億くらいならキャッシュで買うと言い、皆を驚かせる。

広告

足立の前に現れた留守堂

仕事を終えた足立聡(千葉雄大)が、通っているフェンシングクラブにやってきた。すると、そこには初めて見る男の姿が。留守堂だった。手合わせをした結果、足立はこのクラブで初めて負けた。

更衣室で一緒になった足立と留守堂。足立は留守堂から香る香りに気がついた。『何の香りですか?』足立が尋ねると、留守堂は笑みを浮かべながら『エターナルエゴイスト』と応え、帰って行った。
 

 

万智、復帰後初の成約をGET!

万智と庭野は今日もえり子の物件探し。えり子が夫のいびきがうるさいと愚痴っていたことから、万智は寝室に仕切りつきの物件を紹介するが、えり子はまだ夫とは別れたいと言っている。

そんなえり子に、世間知らずで稼ぎがないえり子は1人で生きて行くのは不可能だと万智は宣告し、自立するだけが価値のある生き方ではないという。万智は専業主婦こそがえり子に与えられた尊い生き方だと断言した。

ずぼらそうなえり子だが、万智はこの間自宅に行った際、冷蔵庫が綺麗に整理され、卵には賞味期限がひとつひとつ書かれていたこと、スリッパにお掃除シートを巻きつけ、ながら掃除ができるような工夫がされていたことに気付いていた。夫のハルオはそんなえり子の内助の功があったからこそ、仕事に打ち込めたと感じていたと万智は明かす。万智はハルオがそう言っていたと語る。しかし、実はそれは家を売るための万智の嘘だった。

『本当に〜?』怪しむえり子に、万智は2人の初デートが水族館だったことを言い当てた。えり子くらいの年齢ならば、初デートは水族館に決まっていると万智は考えていたのだ。『そこで、イルカのショーを見ましたね?』『・・・見た』えり子は万智がハルオとから聞いたという褒め言葉を信じた。

また、万智はもしこの家を買ってくれるならば、家の隣にある墓地の中のひとつの墓をえり子専用にサービスでつけるという。夫と一緒の墓に入りたくないと言っていたえり子の心が動いた。

こうして、万智はハルオとえり子に家を買わせることに成功した。

広告

怪しい関係の留守堂と足立

その頃、足立はにくまるの新居の内見へ。とにかくセキュリティを重視したいというにくまるの意向を汲み、足立は最新のセキュリティが導入されたマンションへ案内する。

しかし、早速その様子がTweetされ、それを知ったにくまるは激怒。担当を変えてほしいと言い出し、万智が担当することになった。足立は悔しくて仕方がない。

今日もフェンシングクラブへ行った足立は、来ていた留守堂に今日は勝った。『今日の足立さん、すごい気迫を感じます。完敗です』そう言われ、足立は胸のときめきのようなものを感じる。足立は勇気を出し、留守堂の仕事について聞いてみた。すると、留守堂は『大した仕事じゃないんですけど・・・不動産屋です』と明かし、意気投合した2人は飲みに行くことになった。

バーにて、足立は万智の話を留守堂にし、『どうしても勝ちたい!』と悔しさをあらわにする。『その勝ちたいっていう足立さんの顔、素敵だな・・・』留守堂は足立の顔を見つめ、真顔で言うのだった。
 

 

万智が留守堂に負ける?!

今日は万智がにくまるに新居を案内する日だ。『今日こそは安心できる物件なんだろうな?』横柄な態度のにくまるに、万智眼の前のボロの平屋を1億円で紹介したいと言い始め、にくまるは顔色を変えた。

すると、そこへ通りがかりの男たちがにくまるを見つけ、からかい始めた。数人の男に囲まれたにくまるを救ったのは、突然現れた留守堂。留守堂が名刺を出すと、にくまるは『ちょうどよかった!お兄さん、家見つけてよ!』と言い始める。チェンジを言い渡された万智と庭野も同行することになった。

留守堂がにくまるを連れて行ったのは、これまた古めかしい一軒家。それは、幼い頃両親が離婚したにくまるが、幼少期を過ごした亡き祖母の家だった。にくまるがYouTuberになりたての頃、にくまるは祖母宅で撮影したホームビデオを動画であげていた。留守堂はおそらくその動画をみて、この家に連れてきたのだろう。

『ばあちゃんが笑ってくれたように、世の中の人を笑顔にしたくて始めた仕事なのにな・・・』にくまるは動画編集に昼夜終われ、稼いだお金を使う暇もなく、外に出れば皆に馬鹿にされるというYouTuberとしての生活の辛さを涙ながらに語り始める。そんな生活から『逃げたいよ・・・・!!』とにくまるは号泣した。

留守堂はそんなにくまるの肩をそっと抱き、『お逃げになってもよろしいのではないでしょうか?』と優しく告げる。さらに大きな声でにくまるは泣き出し、『この家買う!いくらでも買うよ!!』と叫んだ。

その様子を目の当たりにした万智はショックを受けたようだ。『私に売れない家はありません!』と庭野に言い残し、どこかへ行ってしまった。

会社へ帰った庭野は、万智が負けたことを皆に報告。『三軒屋君が負けた!?』屋代も驚きを隠せない。
 

 

万智の逆襲

その頃、万智は白州美加に電話していた。『白州、仕事を与える。今すぐ来い!』あのことをバラすと脅されて、美加はすぐにやってきた。

美加が駆けつけると、万智は昼間にくまるに売ろうとしていた家の壁を壊すのを手伝って欲しいのだという。美加と万智はハンマーを手に、壁を壊し続けた。

こうして壁が取り壊され、道路から丸見え状態になったボロ屋で、万智は動画を撮影し始めた。『どうも!丸見えハウスのサンチーです!』道路からは多くの通行人が万智のことを見物している。

YouTubeから離れたものの、やはり気になったにくまるがサイトを確認してみると、驚くべき勢いで再生回数を伸ばしているチャンネルがあった。それは丸見えハウスのサンチー。万智はにくまるを真似て、美加に芋虫のてんぷらを食べさせたり、ミミズのラーメンを食べさせたり、炎上狙いの動画を上げ続けていた。それを見たにくまるは表情を変える。

動画を見た屋代が丸見えハウスへやってきた。『これは何のつもりなんだ!?』という屋代に、『家を売るためです!!』と答える万智。そこへ、にくまるが多くの見物客をかき分け、丸見えハウスへ入ってきた。

『やっとお気づきになったのですね。あなたには平穏な暮らしはいらないのです。あなたに必要なのは、人々の目』と万智はにくまるに告げる。にくまるが必要としていたのは、田舎でののどかな生活ではなく、人々の賞賛と蔑みの言葉だった。

万智はYouTuberとしてのギリギリの生活こそが、にくまるの命を息づかせていることに気づいていたのだ。『にくまる様、この家、1億円でお買いいただけますか?』適正な価格を大幅に超えた売値をふっかけた万智。群衆が『1億円!1億円!!』とコールを始め、YouTuber魂に火をつけられたにくまるはキャッシュでその家を購入したのだった。

留守堂の目的は・・・?!

こうして、万智はにくまるに家を売った。家を売るまでの間、丸見えハウスでの生活を続けていた万智のことを心配していた屋代だったが、万智は家が売れたため、今日は自宅に帰ると屋代へ告げる。『私はあなたの妻です。ですから、私が帰る場所はあなたの元だけです』そう真顔で言われ、屋代は胸を押さえ、よろめくのだった。

帰って行く万智は廃語に誰かの視線を感じ、振り返るが、そこには誰もいない。また歩いていく万智の姿を留守堂が密かに見つめていた。
 

 

広告

ドラマ『家売るオンナの逆襲』第1話の感想

ドラマ『家売るオンナの逆襲』第1話が終了しました。留守堂に客を奪われそうになるも、万智が取り返し、家を売ることができた第2話となりました。

第1話では、ゲストとして岡江久美子さんと加藤諒さんが出演しました。岡江久美子さんが演じた熟年離婚希望主婦、実際にかなり多くいそうだなと思いました。

夫のいびきがうるさい、一緒の墓に入りたくない、見つけようと思えばいくらでも見つけられる夫への不満ですが、万智はそんなえり子がきちんと家事をして、夫が気持ちよい生活を送れるよう、家を整えていることに気づいていましたね。本当に愛が冷めていれば、家事にも手抜きが増えるでしょう。

万智が見抜いた通り、えり子が欲しかったのは別居用の物件ではなく、夫の愛情確認でした。

そして、YouTuber役の加藤諒さんですが、YouTuberも人の心を揺さぶる、衝撃的な動画を撮り続けなければならず、どんどん疲弊していくばかりだったにくまるに、祖母と暮らしていた家を留守堂が見つけてきたときには万智の完敗を予感しましたが、見事逆襲してくれましたね。これからも、留守堂に奪われる客を、逆襲形式で取り返すという物語の繰り返しになっていきそうです。

しかし、足立と留守堂の怪しい関係は何なのでしょうか??おそらくあれは、万智の情報収集のための、装いなような気もしますが、なぜ留守堂は万智に興味を抱いているのか?万智と留守堂の間に意外な因縁がありそうで、楽しみです。
 

 

広告

ドラマ『家売るオンナの逆襲』第2話のあらすじ

第2話にて、万智が家を売るのは1人客の神子巴(泉ピン子)。担当の庭野はわがままな神子に振り回されっぱなしです。そんな中、万智が神子に家を売ると言い始めました。

神子に契約をドタキャンされた庭野が生まれて初めてネットカフェへ泊まりに行くと、万智が現れます。2人でカップル専用の個室へ潜んで待っていると、かなりの常連らしい神子が現れました。どうやらある理由から、現在神子はネットカフェで暮らしている様子。またしても突然現れた留守堂が、まんまと神子の心の隙に取り入ったことで、またしても万智は客を奪われそうになってしまうのでした。

ドラマ『家売るオンナの逆襲』第2話を楽しみに待ちたいと思います。
 

 

ドラマ『家売るオンナの逆襲』第1話の視聴率

ドラマ『家売るオンナの逆襲』が放送される枠で前期放送されていた連続ドラマは、ドラマ『獣になれない私たち』です。

ドラマ『アンナチュラル』やドラマ『逃げ恥』を手がけた脚本家作品ということで前評判はかなり高い状態でしたが、視聴率は伸びず、平均視聴率8.75%という結果になりました。

ドラマ『家売るオンナの逆襲』第1話の視聴率は、期待を込めて12%代と予想します。実際のドラマ『家売るオンナの逆襲』第1話の視聴率は発表され次第、追記したいと思います。

※ドラマ『家売るオンナの逆襲』第1話の視聴率は、12.7%でした

第1話 第2話 第3話 第4話
12.7%
第5話 第6話 第7話 第8話
第9話 最終回

 

 

2019年話題の冬ドラマ特集

月9『トレース〜科捜研の男〜』原作コミック結末までのネタバレあらすじ

ドラマ『初めて恋をした日に読む話』原作コミック結末までのネタバレあらすじ

ドラマ『メゾンドポリス』原作小説結末までのネタバレあらすじ

映画『マスカレードホテル』原作小説結末までのネタバレあらすじ

ドラマ『家売るオンナの逆襲』の他にも!話題作をチェック!





Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

3年A組生徒役キャストの年齢&席順,キャラ一覧!秘密を隠している生徒は誰?不良とイマドキ女子に年長の傾向

マスカレードホテルのネタバレ犯人役は松たか子!10分で完全理解,トリックや動機,結末まで

カテゴリー

About this site

child-428690_640 日々起こる新しいをいち早くキャッチ、
勢いがあるうちにあなたにお届けするウェーブキャッチ型エンタメウェブマガジン、
それが"Nami Machi"です!!
【スポンサーリンク】
sharp-1844964_640
time-1897986_640
heart-387972_640
parents-1342348_640
popcorn-1085072_640
ページ上部へ戻る