獣になれない私たち9話ネタバレあらすじ&感想 一夜共にした晶と恒星,変わらなかった中変わったもの

Pocket

新垣結衣さん主演ドラマ『獣になれない私たち』第9話ラストまでのネタバレあらすじと感想をまとめてみました。

不正のきっかけともなった兄弟間のわだかまりを、兄に向き合うことで解消した根元恒星(松田龍平)。

そんな中、恒星や晶(新垣結衣)に起こっている大きな流れは止まらず、いろいろな場所で新たな変化が・・・いよいよ、最終回前話、全てが変化する第9話となりそうです。

以下、ドラマ『獣になれない私たち』第9話ラストまでのネタバレあらすじと感想をまとめています。ネタバレしますので、ドラマ『獣になれない私たち』第9話がまだ・・・という方はご注意ください。
 


<スポンサーリンク>

 

ドラマ『獣になれない私たち』第9話までの簡単なあらすじ(ネタバレ

深海晶(新垣結衣)が働く会社・ECサイト制作会社・ツクモ・クリエイト・ジャパンの求人に、長門朱里(黒木華)が応募してきました。朱里は採用され、晶と朱里は同僚となります。

そんな中、金に困った兄・陽太(安井順平)が窃盗を働いたことから逮捕され、処分が決まるまでの間、根元恒星(松田龍平)の自宅兼事務所で身元を預かることになります。

幼い頃から優等生で誰にでも好かれた陽太。当たり前のように父の会社を継ぎ、家庭も持ち、順風満帆だった陽太が足を踏み外すきっかけとなったのは震災でした。震災の風評被害により経営が悪化し、ヤミ金に手を出した結果、全てを失いつつある陽太。なぜ地道にコツコツと人生を歩んできた兄がこんな目に遭わなければならないのか?そんな持って行き場のない怒りが恒星と兄の間の壁となっていたのです。

数年ぶりに向かい合った兄弟は、互いに腹の中にあった感情をぶつけ合った結果、わだかまりは解消し、陽太は無事家庭へと戻って行きました。とはいえ、震災が起こったことやそれにより実家がなくなってしまった過去は変わらず、実家で兄弟が過ごしたかけがえのない時間に思いを馳せ、恒星は涙を流すのでした。

そんな恒星を、かつて恒星が兄と興じたと話したボードゲームを用意して出迎えた晶。楽しい時間を過ごした恒星は、先に眠ってしまった晶の寝顔を眺め優しい気持ちになるのでした。

さらに詳しいドラマ『獣になれない私たち』第9話までのネタバレあらすじが知りたい方はこちら

ドラマ『獣になれない私たち』第1〜8話のネタバレあらすじ
 


<スポンサーリンク>

 

ドラマ『獣になれない私たち』第9話までの感想と評価

Yahoo!テレビみんなの評価

2.82点(5点満点)

先週から0.05点

根元兄弟のストーリーや松田龍平さんの演技はもう言うまでもないし、音楽も良かったです。
また、道路のシーンなど、解放感と動きのある画像も飽きなかった。(運転手さんもいい味だしてました)松田さんは遠くにいても目立つから、広い景色の中にいても絵になって良い。

少しずつ話は動いていて、一歩踏み出した朱里、恒星と兄の確執解消、恒星と晶のボードゲームと今までの中では1番良い回だったと思う。朱里と晶の関係性も面白くなってきた。が、話の軸は未だ見えない。最後にまとめては来るんだろうけど、伏線だけ回収して味が何も付いてない料理が出来そう。

このドラマの特に先週のカイジにブチ切れてからラストまでは、繰り返し観てしまいます。
お兄さんの俳優は知らない人だったし、優等生で、多分、恒星の自慢だったと言われてもパッと見そう見えないのに、すごい説得力があって、ラーメン食べてるとこ、タクシーの中、喧嘩してる二人がホントにそんな兄弟に見える。ふとした表情やセリフがそんな風に感じさせるのかもしれないし、繰り返し観る度に発見があるので、また観ちゃう、観たくなっちゃうのかも。
私は女なので、男同士の兄弟しか醸し出せない雰囲気みたいなものを感じました。

以上、Yahoo!テレビみんなの感想の一部です。

第8話の恒星と陽太のエピソードに対する高評価が多く見られました。これまでに敷いてきた伏線があるからこそ、生きるエピソードだったとは思いますが、すでに残すところあと2話。結末への不安の声も見られました。

ドラマ『獣になれない私たち』第9話の評価・感想はどう変化するでしょうか?引き続き注目していきたいと思います。
 


<スポンサーリンク>

 

ドラマ『獣になれない私たち』第9話の視聴率

ドラマ『獣になれない私たち』第8話の視聴率は9.9%で、再度視聴率が上がってきています。

ドラマ『獣になれない私たち』の平均視聴率は9.00%で、引き続き今期ワースト4となっていますが、本作より下位の3つのドラマが全て6%代でかなりの開きがあること、またドラマの性質から考えると、平均視聴率は9.00%はなかなかの健闘ではないかと思います。

ドラマ『獣になれない私たち』第9話の視聴率は、期待を込めて10%前後と予想します。実際のドラマ『獣になれない私たち』第9話の視聴率は発表され次第、追記したいと思います。

※ドラマ『獣になれない私たち』第9話の視聴率は、7.1%でした

第1話 第2話 第3話 第4話
11.5% 8.5% 8.1% 6.7%
第5話 第6話 第7話 第8話
8.3% 10.0% 8.6% 9.9%

 

第9話 最終回
7.1%

それでは、ドラマ『獣になれない私たち』第9話ラストまでのネタバレあらすじ、スタートです!
 


<スポンサーリンク>

 

ドラマ『獣になれない私たち』第9話のあらすじ(ネタバレ)前編

晶の再昇進

朝。根元恒星(松田龍平)のベッドで目覚めた深海晶(新垣結衣)。晶が起きていくと、恒星がソファで寝ている。恒星も目を覚ました。

その日は休日。2人は朝食を食べに出ることにした。不動産屋の前で、物件情報に目を止める晶。『更新は今月末だっけ?』と尋ねた恒星に、引っ越すならば今月末までには退去する必要があると晶は語った。

『恒星さんは?』恒星が不正に加担し続けるのか否かに答えを出す期日もまた、11月末だった。一度加担した不正を途中でやめることはできないという恒星に、晶は『恒星さんがいいならいいんじゃないかな?』と返した。

『深海さん!契約取れました!!』新人営業・上野初(犬飼貴丈)と営業・松任谷夢子(伊藤沙莉)が初の契約を取って、会社に戻ってきた。『深海さんのアドバイスのおかげです!』と感無量の上野。晶は2人の頑張りのおかげだと返すのだった。

その後、晶は社長・九十九剣児(山内圭哉)から、『深海晶を部長に任命する!』を告げられる。晶は特別チーフクリエイター部長に昇進した。

どういう風の吹き回しかと晶たちが声を潜め、話し合っていると、『俺のせいかも・・・』というSEチームリーダー・佐久間久作(近藤公園)。この間、佐久間は給料が2倍になれば会社を辞めないと九十九に告げたことを明かし、九十九が晶にバンバン仕事を取って来させることで、会社の売り上げを上げ、自分たちの給料を上げようとしているのかもしれないと語る。

晶の昇進に伴い、長門朱里(黒木華)が社長秘書に就くことになった。自らの仕事の増加に加え、朱里のことまで面倒を見なければならない晶は、またしても荷が重くなったとため息をつくのだった。

そんな中、デザイナー・橘呉羽(菊地凛子)のスキャンダルが週刊誌に出た。結婚前にどこぞの男性とノリで寝てしまった時のことを書いた記事だった。それに伴い、5tapの前には大勢の記者が押しかける。

ある日曜、花井京谷(田中圭)の母・千春(田中美佐子)が急に京谷の自宅にやってきた。朱里は千春と鉢合わせてしまい、部屋に閉じこもった。千春は慌てながら、京谷に電話する。『今あなたのマンションに来たんだけど、女の人が立て籠もってるの!あれ、あの人でしょ!?前の・・・』

2人が電話している間に、荷物をまとめ、うさぎのゲージを抱えた朱里は脱出。晶の自宅に逃げ込んできた。
 


<スポンサーリンク>

 

1人じゃない

しかし、その直後、千春が晶の自宅へやってきた。『あれ?開いてる〜♪』勝手にドアを開け、入ってきた千春は、またしても朱里と鉢合わせた。『なんでいるの!?』動揺する千春に、朱里と晶は『こんにちは・・・』と言うしかない。

恒星が仕事終わりに5tapを訪れると、まだ記者がいる。店の中へ入ると、奥の席で、千春と晶、朱里が飲んでいた。

『育て方、間違えたかしら・・・』京谷が別れた後も朱里を住まわせていたこと、そんな状態に嫌気がさした晶が別れを切り出したことを知った千春は大きなショックを受けている様子。すると朱里が、『私、京谷さんがいなかったら、死んでかもしれなくて・・・だから、育て方間違えたとか、私が生きてるのも間違いになっちゃうんで、それは・・・』と京谷をフォローする。

『朱里さんが生きててよかった・・・生きて、3人でこうしてビール飲んでる・・・』急に涙もろくなってしまった晶。朱里も『なんで深海さんが泣くの?私まで泣けてきちゃうんじゃん・・・』と泣き始め、千春もつられ、泣いてしまう。3人は女どおしすっかり意気投合したようだ。

そこへやってきた京谷。『今3人で飲んでるんだから!』千春から京谷は追い払われ、仕方なく恒星の隣に座った。話題は晶と恒星の関係へ。恒星は以前晶と寝たと言ったのは、嘘だと明かした。

『自業自得ですよね・・・』自分のことを棚に上げ、晶が浮気したと決めつけていたことを反省していると明かす京谷。『晶と本当に飲み友達なんですか?俺、男女の友情って信じてなくて・・・』と京谷が言うと、恒星は『俺も』と返す。

男女の間に友情が生まれるとは考え難いが、もしあればそれは貴重だと恒星は語り、『壊すには惜しい』と大切そうにつぶやくのだった。

晶の自宅に帰ってきた晶と朱里。朱里の布団を引きながら、恋愛について語る晶。相手に引きずられ、自分を見失うような恋愛はもうしたくないと語る晶に、『ずっと1人で生きていくの?』と尋ねる朱里。

『1人なのかな?』晶はそう呟き、今は朱里と2人、さっきまでは千春も入れて3人、恒星と朝まで飲んだり、そういう時間を大切にしていけば、1人ということにはならないのではないかと晶は語る。『それでも愛されたいな。私は』朱里はそう言い、『おやすみ』と布団に入るのだった。
 


<スポンサーリンク>

 

ドラマ『獣になれない私たち』第9話のあらすじ(ネタバレ)後編

朱里のミス

翌朝、晶と朱里が出社すると、九十九が朱里にブチ切れていた。休日だからと朱里が九十九からのメールを全てスルーしていたことが原因だ。朱里がしどろもどろになりながら、言い訳をしていると、九十九は『そんな言い訳してる暇があるんやったら、タスク全部完了させてもらえへんか?今すぐ!!』と怒鳴りつける。

直後、朱里はまだ慣れてしないのだから、と九十九にフォローした晶。それならば、早く慣れるように教育しろと九十九は聞く耳を持たない。朱里の教育係を押し付けられた晶は、直後九十九から大量の営業先リストを渡され、営業部長としての仕事ものしかかってくることになる。

営業の仕事と合わせ、ホテルは禁煙室、壁は薄くないところ、しかし2万円以下などの細かい九十九の好みを朱里に教えていく晶。朱里も面倒くさがりながらも勉強し、九十九の無理難題に必死に応えようとする。

ある晩、朱里も同行しての会食が終わった後、朱里は肩を落として、晶の自宅に帰ってきた。翌朝、一緒に会食に行っていた上野が言うには、会食が終わって、先方の人が帰った途端、朱里は九十九から雷を落とされたのだという。その理由は、晶と比べてお酌の仕方が悪い、土産を渡すタイミングが悪いという内容だった。『それ困るわ・・・深海さんにはなれないもん』松任谷が言った。

その後も朱里には、九十九の容赦ない指令が次々と振られ、キャパオーバーとなってしまった朱里がついに重大なミスを犯してしまった。売上報告を送るべき会社に会食の案内を、会食の案内を送るべき会社に売上報告を送ってしまったのだ。取引先から問い合わせを受け、九十九は『あかん!機密データ漏れや・・・』と顔を真っ青にする。機密データを漏らしてしまったことが露呈すれば、契約を打ち切られてしまうかもしれない。しかも、運の悪いことに、機密データを漏らしてしまった会社は、メインの取引先だった。

対応に追われる社内。すると、朱里がお使いから帰ってきて、自分がとんでもないミスを犯してしまったことに気づいた。朱里はそのまま買いに行かされたきんつばとIDを置き、会社から出て行った。
 


<スポンサーリンク>

 

何もできない

恒星が監査をしている会社で働いていると、経理部の人間が横領しているという告発状を書いた大隈という社員が解雇されたという報告が舞い込んだ。大隈は経理部長が横領しているため、一矢報いたいと恒星の事務所までやってきた社員だ。横領が真実だったからこそ、大隈が口封じされたのだと察する恒星。恒星は虚しそうに『大隈の負け』とつぶやくのだった。

その後、大隈と会った恒星。大隈は退職金がもらえなくなれば、老後の生活が立ちいかなくなると考え、戦えなかったと語り、いつか使おうと書きためていた架空取引の記録を粉々に破り、歩道橋の上から捨てる。『誰だってそうですよ』フォローする恒星だったが、大隈は声をあげ、泣いていた。

(ごめんなさい)朱里はメモを残し、晶の自宅から消えていた。そのことを休業中の5tap前で恒星に明かした晶は、『私、何もできなかった・・・』と自己嫌悪に陥っている。『何にもできないよ』恒星はそう優しくいい、朱里が書いたメモを手の中で粉々にするのだった。

爆弾を投げた2人

事務所に帰った恒星は粉飾決算の書類に判子を押した。『はい、書類はできました。後は出すだけです』恒星は冷たい表情でそう電話連絡する。

出社した晶は、朱里のデスクに(落ち着いて頑張る)(必要な人になる)という付箋が貼られているのを発見する。『入ったらすぐやめるって、今のやつはあかんな!あんなミス、普通するか!?やる気がたらんのんじゃ!!』九十九の朱里への批判が耳に入ってきた。その瞬間、晶は『は!?やる気?!』と声を上げる。

働かなければ生きていけないため、社長の無茶を皆黙って聞いていると、晶は切り出し、朱里のミスは九十九が朱里がミスをしてしまうように追い詰めたのだと語る。誰かが怒鳴られていても、九十九が怖いから、面倒だから、皆黙る。『こんな会社でどうやって働けっていうんですか!?』晶は声を荒げた。

『だったら、すぐ辞め!深海1人辞めてもどうとでもなる!』という九十九。『失礼しました・・・』晶は会社から出て行った。

その頃、恒星は粉飾決算の依頼相手に『もうできません。他をあたってください』と切り出していた。しかし、相手は不正に加担した会計士として、困った立場になるのは恒星の方だと迫る。

その後、雨が降る中、晶が恒星の事務所にやってきた。事務所の中は真っ暗で、恒星が1人デスクの前に座っていた。『どうにかしようとした?』と尋ねる晶に、恒星は『うん、した。でもダメだった』とつぶやく。

『晶さんも何かあった?』『会社で初めて吠えた』『爆弾投げた?』『投げようとして、投げられた。私は必要なかった』そううつむく晶のことを、抱きしめた恒星。2人はキスを交わし、結ばれた。

翌朝。先に起きた晶が支度し、事務所を出て行く。恒星は寝たふりをして、無言で送り出した。事務所を出たところで、晶はふと気付き、『間違った・・・?!』と思わず声に出してしまうのだった。
 


<スポンサーリンク>

 

ドラマ『獣になれない私たち』第9話の感想

ドラマ『獣になれない私たち』第9話が終了しました。晶が、そして恒星が、勇気を出し抱えていた爆弾を投下した第9話となりました。

5年のブランクを抱えながらも、復職し頑張っていた朱里がついに折れてしまいました。たしかに朱里のミスは起きてはならないミスですが、晶の言う通り、朱里の状態を考慮して仕事をふれなかった九十九にも原因がありますね。九十九に不満があるのは、皆同じ。晶によく言った!と拍手を送りたいのは皆同じ。でも、言い出せないのはそれぞれの生活があるからで、そういうところにかなりのリアリティがありますね。

朱里がまた笑って過ごせるように、復職を応援しながらも、結局は力になれなかった晶と、強い立場の人間に口封じされた大隈の力になれなかった恒星。私たちは時に誰かの力になろうとして、力になれなかったことを悔やみますが、恒星が言う通り、自分の精一杯の力でぶつかったってどうにもできないことが多々ある人生、誰かが誰かの力になど早々なれないのかもしれません。

とはいえ、恒星は大隈の力になれなかったことが心に引っかかったのでしょう。誰かの不正を知りながら、知らないふりをしていることをやめようと行動を起こしました。また、晶も朱里の退職をきっかけに、自分の思いをぶちまけました。

結局、それで何も現状はかわりませんでしたが、2人が変えようとしたことは事実。変わろうが変わるまいが、行動を起こしたという事実が、晶と恒星の関係を進めたわけで、こういう部分もとてもリアリティがあり、深いなぁと感じました。
 


<スポンサーリンク>

 

ドラマ『獣になれない私たち』最終回のあらすじ

互いの世界で精一杯戦い、傷き、一夜を共にした晶と恒星。晶も恒星も、あの夜のお互いの気持ちがわからず、モヤモヤすることに・・・2人は改めて、話すことにします。

5tapにて向かい合った晶と恒星ですが、会社を休んだ晶のことを心配した松任谷と上野や、京谷など次々に招かざる客がやってきて、2人はなかなか互いの気持ちを確認し合えません。

また、バッシングの渦中にある呉羽は、これ以上夫に迷惑をかけないため、大きな決断を下します。

そして、全てを見守ってきた晶と恒星が、自分自身で選ぶ、自分自身のための人生とは?いよいよ、最終回を迎えます。

ドラマ『獣になれない私たち』最終回を楽しみに待ちたいと思います。
 


<スポンサーリンク>

 

新ドラマ『下町ロケット』原作前編結末までのネタバレあらすじ

新ドラマ『下町ロケット』原作後編結末までのネタバレあらすじ

新ドラマ『下町ロケット』のロケ地まとめ

新ドラマ『中学聖日記』原作最新話結末までのネタバレあらすじ

新ドラマ『黄昏流星群』原作結末までのネタバレあらすじ

新ドラマ『あなたには渡さない』原作結末までのネタバレあらすじ

ドラマ『獣になれない私たち』の他にも!話題の秋ドラマ特集





Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

FNS歌謡祭2018タイムテーブル12月5日(第1夜)izoneは19時,嵐や三代目は後半複数回登場!

黄昏流星群9話ネタバレあらすじ&感想 別居,同期の自殺,失明の危機…転機を迎える4人

カテゴリー

About this site

child-428690_640 日々起こる新しいをいち早くキャッチ、
勢いがあるうちにあなたにお届けするウェーブキャッチ型エンタメウェブマガジン、
それが"Nami Machi"です!!
【スポンサーリンク】
pretty-woman-1509956_640
woman-1006102_640
time-1897986_640
heart-387972_640
parents-1342348_640
popcorn-1085072_640
sharp-1844964_640
ページ上部へ戻る