獣になれない私たち5話ネタバレあらすじ&感想 不幸せなら手を叩こうの無限ループ!再び堕ちた晶

Pocket

新垣結衣さん主演ドラマ『獣になれない私たち』第5話ラストまでのネタバレあらすじと感想をまとめてみました。

4年間進展しない恋人・花井京谷(田中圭)との関係に、ずっと悩み続けてきた深海晶(新垣結衣)。しかし、そんなことが馬鹿らしくなるほど京谷はあっさりと浮気してしまい、そのことをきっかけに、晶が変わり始めます。

第5話にて、晶がついに元カノ・長門朱里(黒木華)と対峙。物語の展開がさらに加速していきそうな気配です。

以下、ドラマ『獣になれない私たち』第5話ラストまでのネタバレあらすじと感想をまとめています。ネタバレしますので、ドラマ『獣になれない私たち』第5話がまだ・・・という方はご注意ください。
 


<スポンサーリンク>

 

ドラマ『獣になれない私たち』第5話までの簡単なあらすじ(ネタバレ

恋人・花井京谷(田中圭)の自宅に4年間居座る元カノ・長門朱里(黒木華)が原因で、結婚という次のステップに進めず、悶々としていた深海晶(新垣結衣)。そのせいで周囲に嘘をつかなければならない状況に追い込まれることも多く、疲弊した晶は京谷と喧嘩になってしまいます。

その晩、橘呉羽(菊地凛子)とタクシーで同乗して帰った京谷は、弾みから呉羽と寝てしまいます。京谷が呉羽の自宅にスマホを忘れたことをきっかけとして、晶は2人が関係を持ったことを知るのでした。

動揺する晶の一方、一連の騒動を馬鹿馬鹿しいと評する根元恒星(松田龍平)。そんな恒星と飲んでいるうちに、晶は自分も馬鹿になってみる気になりました。

恒星と関係を持つ気で事務所を訪れた晶でしたが、酔った恒星は最中に爆睡・・・笑うしかないこの状況が、晶を吹っ切れさせました。晶は朱里と直談判するため、京谷の自宅へ向かいます。

昨晩、晶が帰ってこなかったことを心配する京谷は、クラフトビール店・5tapにて恒星から晶と関係を持ったと聞かされ、逆上。恒星のことを殴ってしまうのでした。

さらに詳しいドラマ『獣になれない私たち』第5話までのネタバレあらすじが知りたい方はこちら

ドラマ『獣になれない私たち』第1〜4話のネタバレあらすじ
 


<スポンサーリンク>

 

ドラマ『獣になれない私たち』第5話までの感想と評価

Yahoo!テレビみんなの評価

2.74点(5点満点)

先週から0.66点

私も最初は、デザインと中身があってないだの何だのと、批判していました。でも、だんだん癖になるというか、このダメな人達を見守ろうという気持ちになってきました。わが道を進んでいるように見えた呉羽も、晶を傷つけたことで落ち込む様子を見せ、京谷の「なんであんなこと言うんだよ、愛されてないなんてさ」という言葉に反応したように見えた。尊敬できるキャラは誰一人としていないけど、皆、変わろうと模索している。そこが何だか憎めない。

これからという時に酔いつぶれた恒星、それを見て笑顔の晶。その笑顔は1話のキモイ笑顔とは違う。歯に衣きせぬ毒舌と、容易に素顔を見せぬ仮面の男、そんな恒星のだらしない姿を見て素直な心になりつつある晶・・・
「さっぱりした」は、晶自身の変化を告げる序章のようです。

以上、Yahoo!テレビみんなの感想の一部です。

ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』と同じ女優と脚本家という組み合わせから、ラブコメを期待していた視聴者からの分からない、面白くないという意見も見られますが、登場人物の内面を丁寧に描いていく物語に引き込まれると感じている意見も多く見られます。

ドラマ『獣になれない私たち』第5話の評価・感想はどう変化するでしょうか?引き続き注目していきたいと思います。
 


<スポンサーリンク>

 

ドラマ『獣になれない私たち』第5話の視聴率

ドラマ『獣になれない私たち』第4話の視聴率は6.7%で、その平均視聴率は8.81%となりました。

第4話の視聴率が大きく下がった原因は、日本シリーズの延長により放送時間が大幅に遅れたことが大きく関係していると思われます。

ドラマ『獣になれない私たち』第5話の視聴率は、再び戻り8%代と予想します。実際のドラマ『獣になれない私たち』第5話の視聴率は発表され次第、追記したいと思います。

※ドラマ『獣になれない私たち』第5話の視聴率は、8.3%でした。

第1話 第2話 第3話 第4話
11.5% 8.5% 8.1% 6.7%
第5話 第6話 第7話 第8話
8.3%

 

第9話 最終回

それでは、ドラマ『獣になれない私たち』第5話ラストまでのネタバレあらすじ、スタートです!
 


<スポンサーリンク>

 

ドラマ『獣になれない私たち』第5話のあらすじ(ネタバレ)前編

朱里と対峙した晶

花井京谷(田中圭)の自宅を訪れた深海晶(新垣結衣)は家に居座っている長門朱里(黒木華)と対峙した。その頃、クラフトビール店・5tapでは晶と寝たと聞いた京谷が根元恒星(松田龍平)を殴っていた。

『すいません!つい・・・』とすぐに我に帰り謝罪する京谷に、恒星は『つい呉羽(菊地凛子)と寝て、つい殴った?ついって言葉、便利ですね』とそっけなく返す。『僕にあなたを殴る資格はありません。本当に申し訳ありませんでした』京谷は頭を下げる。

再び、京谷の自宅。『私のこと、知ってます?』無言でうなづく朱里。『仕事を探してる最中だって聞いて、何度も聞いて・・・4年。ついこの間花井さんが探していた物件もダメになったって聞きました。ウサギ飼ったから』晶はそう続け、責めるつもりではなく、朱里の本心が聞きたいだけだと言う。『ここを出て行くつもり、本当にありますか?』

『ここを出て行くつもりは・・・ない。死ぬまで出て行かない。・・・って言ったらどうするの?』と朱里が尋ねると、晶は『別れます』とキッパリ答える。『堂々巡りで疲れました』と晶が言うと、我慢するのは良くないため、別れたほうがいいと朱里は言う。ここに居座る理由が朝が苦手で、働きたくないという理由だと朱里が語り、晶は驚きを隠せない。晶は朱里には京谷への思いがまだ残っていると思っていたのだ。

『仕事があって、好きな人に好きって言ってもらって、お母さんにも気に入られて・・・何でもあるじゃん!』一方の自分は職なし、古びたスウェットを着て、ゲームとウサギと触れ合うことだけを楽しみに生きている。朱里はそんな惨めな状況の自分を嘆いた。『あんたみたいな人、大っ嫌い!』

暴言を浴びせられ、晶は怒るでもなく、ただまじまじと目の前で感情のままに涙を流す朱里のことを見つめている。『・・・私はあなたが羨ましい。そんな風に泣けて』晶は静かに言い、帰って行った。

晶がマンションのエントランスの外へ出ると雨が降っていた。同時に京谷が帰ってきて、エントランス前にて背後で降っている雨を見つめる。数メートル以内にいるにもかかわらず、2人はすれ違うのだった。

その晩、事務所に戻った恒星は、初めて呉羽の夫・橘カイジについてネット検索してみることにする。雨音を聞きながら、恒星はPCに向かって、呉羽の夫の名前を打ち込んだ。

その頃、晶はびしょ濡れになって帰宅していた。『食べなきゃ・・・』晶はそう呟きながらも、力尽きベッドに突っ伏してしまうのだった。
 


<スポンサーリンク>

 

晶の空元気

翌朝早くに新人営業・上野初(犬飼貴丈)が出社すると、晶はもうすでに出社していて、コーヒーメーカーをセットしている。『上野くん、朝ごはん食べた?』上野から頼まれた取引先の食材で、お弁当を作ってきたという晶。ゴーヤが苦手な上野は、恐る恐る口にするが、予想外の美味しさに驚いたようだ。

続けて、社長・九十九剣児(山内圭哉)と営業・松任谷夢子(伊藤沙莉)が出社してきた。『何呑気に飯食うとんねん!休みの間、一個も返信よこさんで!』声を荒げる九十九に、晶は大量の書類を手渡す。それは九十九が要求してきた仕事、28件を全て手配し、まとめた結果だった。九十九は驚き、静かになる。

しかし、それも一瞬のことで、九十九は懲りずに難しく手間がかかるISMS(インフォーメイションマネージメントシステム)の導入を仕事を晶に降った。『わかりました。やってみますね』晶はそう笑顔で答え、嫌な顔一つせずにデスクに戻る。晶のあまりの従順さに、九十九は満足げな高笑いを響かせた。

最寄駅の階段を、幸せなら手を叩こうの鼻歌を歌いながら晶が降りてくる。すると、晶はすぐ目の前に恒星の背中を見つけた。『こんばんは!先日はどうも!』明るく声をかける晶。しかし、恒星は『気まづいな・・・』と一言。

『恒星さんどこまで覚えてます?』『やってはないよな?』『え・・・!!なんちゃって!』やたらと晶はテンションが高い。やがて晶は恒星の頬のアザに気づく。恒星が転んだと言うと、『転ばないように気をつけて!お疲れ様!』と明るく帰っていく。鼻歌を歌いながら帰っていく晶の後ろ姿を見ながら、恒星は『またキモいな・・・』とつぶやくのだった。

その後も、晶は上野の仕事、九十九の秘書の仕事、全ての仕事を文句一つ言わずにこなしていった。その間中、晶はずっと小さな声で、幸せなら手を叩こうの鼻歌を歌い、脳内で自分は幸せだと言わんばかりに手を叩いているのだった・・・

『ねえ、大丈夫?』そんな晶に異変を感じた松任谷が、晶に尋ねる。晶は『何が?』と笑顔で答える。

オフィスに残った松任谷とSEチームリーダー・佐久間久作(近藤公園)が2人きりで、ビール片手に話している。社長の無茶振りに耐えかねた佐久間が辞職を考えていることを明かすと、この会社は晶と佐久間で持っているようなものだと松任谷は言い、ずっと一緒にぬるま湯に浸かっていようとお菓子をボリボリ食べながら、誘いかけた。『うん!今決まった!』松任谷の言葉を聞いた佐久間が辞めることにしたと言い、それをこっそり戻ってきた九十九が聞いてしまい、焦りの表情を浮かべるのだった。

『みんな喜んでます!平和になったって』上野と取引先を訪れた帰り道、晶は上野に社長と和解してくれて助かったと切り出された。『そうだよね、私がこうしてるのが、みんなの平和なんだよね』晶はそう笑顔で語り、九十九に頼まれた写真を撮影してから帰ると、上野と別れた。

とあるビルの非常階段にて、夜景の写真を撮影した晶。『うわ・・・高い』下を見下ろした晶はそう呟き、スマホのアドレス帳をスクロールしていく。1番下までスクロールした晶は、また1番上までもどり、自分のアドレス帳に登録されている人々をいちいち確認、誰に相談すべきか、考えるのだった。
 


<スポンサーリンク>

 

ドラマ『獣になれない私たち』第5話のあらすじ(ネタバレ)後編

助けを求めた晶

5tap。今週晶が店に一度も来ないことを、店長・タクラマカン斎藤(松尾貴史)は心配していた。『週明けに店の前で会ったんだけど、妙にキモかったんだよ』恒星はそう報告した。

非常階段の晶が電話をしたのは、京谷の母・花井千春(田中美佐子)だった。晶は夫の介護をめぐり、京谷の兄夫婦と喧嘩になってしまったことを知る。『・・・辛くないですか?』晶は尋ねた。

福井県の田舎で、男兄弟に囲まれ、育ったと語り始めた千春。高校卒業後、へしこ漬け(青魚を塩漬けにし、その後粕漬けにしたもの)屋で働いていた千春のもとに、通ってくれていたのが、京谷の父・克己だった。

ある日、店を訪れた克己は神奈川県藤沢市に転勤が決まったことを切り出し、名刺を差し出した。『敦賀湾と相模湾、結構似てます』克己はそう言い、近くに来た際は遊びに来て欲しいと伝えるが、その後、千春は名刺を引き出しの奥に閉まったまま、長い間忘れていたのだった。

当たり前に続く、当たり前の毎日。そんな中、千春はふと、克己が見ている海はどんな色なのだろうと考えた。

そんなある日、克己が再び千春の前に現れた。『あなたの名前を聞いてませんでした!』そういう克己に『千春です!』と答えた千春。『反対側にある海が見たいです!』そう答えた時、千春は克己と一緒になることを心のどこかで決めていたのだった。

その後、結婚し、いろいろあったが、『辛いより、そっちの方が勝っちゃってるのよ』と笑う千春。『愛してれば、乗り越えられますか?苦しくても、辛いことが続いても・・・・』涙ながらにそう尋ねる晶に、千春は『もちろん!』と答え、その答えを聞いた瞬間、晶はスマホを持つ手を力なく、下に降ろす。『ダメだ・・・堂々巡りだ』晶は頭を抱えた。
 


<スポンサーリンク>

 

新しい世界

ゲームに夢中の朱里の部屋を、京谷が話があると入ってきた。朱里はラスボスに挑んでいる真っ最中だ。朱里がハマっているこのオンラインゲームが、運営側の都合で今日で無くなってしまうことを、朱里は画面からは目を離さずに京谷に説明した。『で、次は何のお説教?』

『説教はもうしない。もう出ていかなくてもいい。俺がここを出てく。ここは、朱里にあげる』京谷はそう言い、残りのローンは自分が払うこと、税金がかかることから名義は自分のままにしておくことを静かに告げる。

『俺さ、ずっと朱里が死ぬのが怖かったんだ』京谷は以前、朱里が薬を大量に服用し、自殺未遂を起こした時の恐怖が、未だに忘れられないと語り始めた。『でも、それは愛じゃなかった。愛せなくてごめん』それだけ言うと、京谷は部屋を出て行った。

直後、京谷は自分の荷物をまとめ、荷造りを済ませる。ドアが閉じる音を聞いた朱里は、その瞬間ラスボスを倒し、ゲームを止め、玄関の前に走り出た。『彼女のとこに行くの?!』『とりあえずはウィークリーマンション。俺振られるかもしれない』振られても、自分はここには戻ってこないと京谷は言い、『元気で、本当に』と笑顔で言い、去っていくのだった。

朱里が部屋に戻ると、ちょうどゲームのエンドロールが終わったところだった。『終わっちゃった・・・』床に膝をつき、朱里はそう呟いた。

その頃、晶は京谷から(今家にいる?)とメールをもらい、会ってしまえばまた堂々巡りが始まってしまうと焦っていた。晶は5tapの前で恒星と偶然会い、事情を説明。『京谷に会うと、許しちゃう・・・』と助けを求める。恒星は呉羽の夫・橘カイジを検索してみたこと、堂々巡りを自分はもう脱したことを晶に明かした。

するとそうしている間に、恒星の背後から京谷がやってくるのが見えた。『つきあって!一瞬!』晶はそう言い、とっさに恒星にキス。恒星も晶の背中に手を回し、それに応じる。その様子を目撃した京谷は、くるりと背を向け、来た方向へ戻っていく。

京谷が去ったことを確認した晶は、恒星から離れ『深く考えないで』と一言。すると、その様子を目撃していたらしい呉羽が2人の前に現れ、複雑な表情で2人を見つめるのだった。

午前0時を迎え、朱里のPCモニターに新たな文字が浮かび上がる。そこには『Welcome to the new world!』と書かれていて、『play』の選択肢が現れていた。
 


<スポンサーリンク>

 

ドラマ『獣になれない私たち』第5話の感想

ドラマ『獣になれない私たち』第5話が終了しました。堂々巡りの元凶である朱里と対峙するも、現状を、そして自分を変えられずに晶がもがく様子が描かれた第5話となりました。

現状を変えようと、朱里と対峙した晶。しかし、相手よりも自分を優先させる朱里の様子を目の当たりにし、晶は羨ましいと感じるも、結局そんな風に自分は今更生きられないという苦しい結論に至ったようです。感情のままに生きる朱里も、感情殺し生きる晶も、どちらも幸せにはなっておらず、お互いを羨ましいと感じているという状況が切ないですね。

自分は朱里のようには生きられないと感じた晶は、再びひたすら周囲が求める自分を演じ始めますが、苦しさは変わらず・・・幸せだとは言えないにも関わらず、幸せなら手を叩こうの鼻歌に合わせ、無理に手を叩き、自分は幸せだと納得させようとしている晶の描写は鬼気迫るものがありました。

恋も仕事も堂々巡りの晶が、悩んだ末に救いを求めたのが、千春でしたが、そこに晶の求めていた答えはありませんでした。答えは外ではなく、自分の中にしかなく、他人に決めてもらうのではなく、自分で動かなければ何も変わらないというメッセージなのかもしれませんね。

一度、吹っ切れたとも思えた晶が再びドツボにハマり、メンタル的にある程度強い人でなければ第5話は観ていて辛い・・・となってしまったような気がします。
 


<スポンサーリンク>

 

ドラマ『獣になれない私たち』第6話のあらすじ

晶と恒星のキスを目撃した呉羽が見せた複雑そうな表情はほんの一瞬で消えてしまい、その後、呉羽はいつものように上機嫌に。夫・カイジのパーティーに恒星と晶を誘いますが、恒星は晶と約束があると嘘をつき、断りました。

とはいえ、カイジのことが気になる恒星の耳に、呉羽とカイジが偽装結婚であるという不穏な噂が入ってくるのでした。

京谷に出て行かれた朱里は、京谷の荷物の中からかつて晶が送った郵便物を見つけ、その住所を頼りに、晶の自宅へ向かうことを決意。その途中、ふらりと5tapに立ち寄った朱里は、なぜか恒星や店長と仲良くなってしまうのでした。

ドラマ『獣になれない私たち』第6話を楽しみに待ちたいと思います。
 


<スポンサーリンク>

 

新ドラマ『下町ロケット』原作前編結末までのネタバレあらすじ

新ドラマ『下町ロケット』原作後編結末までのネタバレあらすじ

新ドラマ『下町ロケット』のロケ地まとめ

新ドラマ『中学聖日記』原作最新話結末までのネタバレあらすじ

新ドラマ『黄昏流星群』原作結末までのネタバレあらすじ

新ドラマ『あなたには渡さない』原作結末までのネタバレあらすじ

ドラマ『獣になれない私たち』の他にも!話題の秋ドラマ特集





Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

About this site

child-428690_640 日々起こる新しいをいち早くキャッチ、
勢いがあるうちにあなたにお届けするウェーブキャッチ型エンタメウェブマガジン、
それが"Nami Machi"です!!
【スポンサーリンク】
pretty-woman-1509956_640
woman-1006102_640
time-1897986_640
heart-387972_640
parents-1342348_640
popcorn-1085072_640
sharp-1844964_640
ページ上部へ戻る