獣になれない私たち4話ネタバレあらすじ&感想 晶,恒星とベッドイン!?動き出した関係に期待

Pocket

新垣結衣さん主演ドラマ『獣になれない私たち』第4話ラストまでのネタバレあらすじと感想をまとめてみました。

恋人・花井京谷(田中圭)の自宅に居座り続ける元カノ・長門朱里(黒木華)のせいで、なかなか関係を進めることができない深海晶(新垣結衣)。

そんなこう着状態の中、京谷が橘呉羽(菊地凛子)と関係を持ってしまい・・・?!一気に状況が変化していきそうな予感です。

以下、ドラマ『獣になれない私たち』第4話ラストまでのネタバレあらすじと感想をまとめています。ネタバレしますので、ドラマ『獣になれない私たち』第4話がまだ・・・という方はご注意ください。
 


<スポンサーリンク>

 

ドラマ『獣になれない私たち』第4話までの簡単なあらすじ(ネタバレ

根元恒星(松田龍平)は安い金額でとある会社の粉飾決算の書類に印鑑を押すという不正に加担していました。かつて恒星の兄・ヨウタの経営する会社が経営危機に陥り、それを恒星が助けた際に作った借りが原因で、恒星は断れない状況に陥っていたのです。

もともと優等生で両親からの愛情を独り占めし育ったヨウタに対し、恒星はずっと劣等感を抱いていました。そんな兄を見返したい、恒星が兄を助けたのにはそんな理由があり、この一件以来、ヨウタは行方知れずとなってしまっています。

一方、恋人・花井京谷(田中圭)元カノ・長門朱里(黒木華)を現在も自宅に住まわせていることで、これまで数々の嘘をつき、その度に自分のプライドをズタスタにされてきた晶が限界を迎えました。晶は京谷と口論になってしまいます。

クラフトビール店・5tapにて晶と喧嘩別れした京谷は、その場に居合わせたデザイナー・橘呉羽(菊地凛子)とタクシーで帰路につきますが、車中で突然呉羽にキスされてしまうのでした。

さらに詳しいドラマ『獣になれない私たち』第4話までのネタバレあらすじが知りたい方はこちら

ドラマ『獣になれない私たち』第1〜3話のネタバレあらすじ
 


<スポンサーリンク>

 

ドラマ『獣になれない私たち』第4話までの感想と評価

Yahoo!テレビみんなの評価

2.08点(5点満点)

先週から0.24点

落ち着かないと言うか、忙しいと言うか、何かよくわからない面倒くささを感じてしまう。

確かに掴みどころのない先が読みづらいドラマになっていると思う。野木さんは何を書こうとしているのか?仕事でもプライベート(恋や結婚)でも獣になれない人は強く言えず行動できないままで幸せになれるのだろうか。野木脚本は納得のいく結末をみせてくれると思うがそれぞれが幸せになっていく過程や展開も興味深い。

以上、Yahoo!テレビみんなの感想の一部です。

決してわかりやすいストーリーとは言えないため、現段階ではよくわからないまま観ているという視聴者もいるようです。そんななか、今後の展開に大きな期待を寄せている感想が多く見られました。

ドラマ『獣になれない私たち』第4話の評価・感想はどう変化するでしょうか?引き続き注目していきたいと思います。
 


<スポンサーリンク>

 

ドラマ『獣になれない私たち』第4話の視聴率

ドラマ『獣になれない私たち』第3話の視聴率は8.1%で、その平均視聴率は9.48%となりました。

徐々に視聴率が下がってきたことで平均視聴率は1桁となりましたが、全体の中では引き続き第6位(ゴールデンタイム枠放送のドラマ全10個中)という結果になっています。みんなの感想でも見られるように、決してわかりやすくはない物語の性質上、この視聴率は妥当というところでしょうか。

ドラマ『獣になれない私たち』第4話の視聴率は、引き続き8%代と予想します。実際のドラマ『獣になれない私たち』第4話の視聴率は発表され次第、追記したいと思います。

※ドラマ『獣になれない私たち』第4話の視聴率は、6.7%でした

第1話 第2話 第3話 第4話
11.5% 8.5% 8.1% 6.7%
第5話 第6話 第7話 第8話

 

第9話 最終回

それでは、ドラマ『獣になれない私たち』第4話ラストまでのネタバレあらすじ、スタートです!
 


<スポンサーリンク>

 

ドラマ『獣になれない私たち』第4話のあらすじ(ネタバレ)前編

京谷のスマホの行方

クラフトビール店・5tapから帰宅した深海晶(新垣結衣)は、花井京谷(田中圭)に(今日はごめん)とメールする。その時、京谷はデザイナー・橘呉羽(菊地凛子)の自宅のベッドの中にいたのだった。

翌朝、出社した京谷は、同僚にシャツとネクタイが昨日のままだと指摘され、ごまかす。そこへ上司から、ECサイト制作会社・ツクモ・クリエイト・ジャパンで働いている晶に仕事を頼みたいと京谷は告げられた。

『携帯がない・・・』晶に連絡を取ろうとした京谷は、携帯を失くしてしまっていることに気づくのだった。

とある企業にて、以前勤めていた監査法人の仕事を手伝っている根元恒星(松田龍平)。監査法人が業務が終わるまでの間、オフィスとして使っている一室のドアに、『経理部の人間が着服している。3000万円以上』というメモが挟まれているのを恒星は見つけ、上司に報告。『本当に告発したいのなら、そんな雑な手使いませんよ?』恒星はそのリークが狂言に違いないと語るのだった。

京谷の母・花井千春(田中美佐子)から、京谷にメールを送っても既読がつかないというメールが、晶の元へやってきた。昨晩、晶が送ったメールにも既読が付いていない。(忙しいんでしょう。夜まで待ちましょう)と晶は千春に返信するのだった。

新人営業・上野初(犬飼貴丈)は珍しくやる気を出している。しかし、今回担当することになったのは、上野が嫌いなゴーヤを使った商品の数々。上野は山のようにあるゴーヤ食品を週末に食べ、感想を送って欲しいと晶に頼む。

また仕事が増えてしまった晶だったが、上野のやる気を削ぐわけにもいかず、しぶしぶ応じるのだった。

派遣会社を訪れた長門朱里(黒木華)は仕事を紹介してもらおうとするが、5年間無職で30過ぎという不利な状況であるにもかかわらず、朝早くからの出勤は無理、遠方も無理という朱里が出した条件に、担当者も呆れ顔。朱里がブライダル関係の専門学校を出ていることから、うちではなくそっち方面の仕事を探したほうがいいと、朱里はやんわりと断られてしまうのだった。

クラフトビール店・5tapに京谷から携帯を忘れていないか?という電話が入った。『掃除したけど見なかったな・・・』店長・タクラマカン斎藤(松尾貴史)は京谷の電話番号を預かった。

『花井くんって言ったっけ?結構飲んでからね。帰りは呉羽(菊地凛子)ちゃんが送って行ったんだけど・・・』斎藤からそう聞いた恒星はあの呉羽がボランティアでそんなことをするとはとても信じられず、『呉羽が・・・?・・・呉羽が?』と何度も確認するのだった。

京谷が帰宅すると、朱里が5年前働いていたブライダル関係の同僚に、不幸の手紙を書いていた。かつての職場で朱里が孤立したのは、この同僚があることないことを言いふらしたから。朱里はふと思い出し、その同僚のことをSNSで検索してみたら、結婚し幸せそうだったため、思わず呪いの手紙を送り付けたくなったのだと明かす。

『とにかくちゃんと仕事探せよ!!』イラついている様子の京谷に、朱里は『彼女と何かあった?聞いてあげようか?』と一言。京谷はそれ以上何も言えなくなってしまうのだった。
 


<スポンサーリンク>

 

浮気を知った晶

5tapを訪れた晶。話題は京谷が失くしたスマホのことになる。『呉羽ちゃん持ってないかな・・・?』と斉藤が言い、2人が一緒に帰ったことを知った晶が、恒星に頼み、恒星が呉羽に電話をかけた。

『あ、スマホ?持ってる!もうどこに連絡していいか、わからなくてさ!』呉羽はあっさり京谷のスマホを持っていることを認めた。『なんでお前が持ってんだよ・・?』恒星は嫌な気がしてならない。しかし、そんな恒星の嫌な予感が晶にわかるわけもなく、晶は明日呉羽のもとに京谷のスマホを取りに行くことにしたのだった。

『昨日はすいませんでした』朱里の件で口論となってしまったことを、斎藤に謝る晶。現状を変えたければ別れるという選択肢しかないことはわかっているものの、そこまでの決断もできず、晶は自分でもどうすればいいのか、わからなくなっている様子。『今日は帰ります。帰ってゴーヤ食べないと・・・』帰っていく晶の背中を見送りながら、恒星は『あいつ見てると、イライラするな。ぶっ壊せばいいのにな』とつぶやくのだった。

翌日、晶が呉羽のショップを訪れると、新規オープンのパーティーが開かれていた。呉羽からシャンパンを手渡され、晶も口にする。呉羽は京谷のスマホを晶に差し出し、『普通だったよ、やってみたけど。あれくらいの男なら、そこらへんにごりょごりょいる!』と言い放った。『・・・・ん?』と固まる晶に、『ん?』という返す呉羽は全く悪びれる様子はない。晶はパニック状態になってしまう・・・

恒星の事務所を、突然晶が訪れた。『どういう人なんですか?呉羽さんって?鐘が鳴って、結婚したんですよね?!それなのに京谷とやったって・・・?』取り乱している晶のことを、恒星はそれは呉羽の狂言だと取り繕う。

その後、恒星は呉羽のもとへ。『ふざけんな、なんでやった?』恒星が迫ると、『晶も踏ん切りがつくかなって?その程度の男だって』呉羽はそう切り出し、『結構いい身体してんな〜って』といたずらっ子のような表情で微笑む。『そういうのやめろって!』恒星は呆れながら、そう告げるのだった。

『京谷に会ったら、連絡くれるように言ってくれない?』千春から晶に電話がかかってきた。千春の自宅には、京谷の兄夫婦が訪れていた。父親を施設に入れるかどうかでもめているようだ。施設に入れたほうがいいという兄夫婦、しかし千春は自宅で面倒を見たいと希望していた。

すると、孫が『僕、ちーちゃんとじーちゃんのお世話する!じーちゃんはちーちゃんの大事な人なんだよ!』と言い始めた。『母さん、リント手なづけるなんて・・・・!』兄は声を荒げるのだった。
 


<スポンサーリンク>

 

ドラマ『獣になれない私たち』第4話のあらすじ(ネタバレ)後編

吹っ切れた晶

晶が自宅に戻ると、すでに京谷が来ていてテレビを観ている。『スマホ・・・』晶が京谷のスマホを差し出すと、京谷は『店にあって良かった〜』と充電を始める。京谷には、店にあったと晶は伝えていたのだ。

『店になかった。呉羽さんが持ってた』晶はそう明かし、何事もなかったように夕飯を何にするか、話し始める。京谷が思いつめたような表情で、『昨日はどうかしてた・・・』と呉羽と浮気してしまったことを明かす。しかし、晶は現実を受け止めることができずに、家を出て行ってしまうのだった。

その後、偶然、5tapの前で恒星と出会った晶。2人はそのまま店へ入り、ビールを飲み始めた。早いピッチでグラスを開けていく晶の携帯には、さっきから立て続けに社長・九十九剣児(山内圭哉)から仕事を振るメールがやってくる。『めんどくさ!』恒星は晶のロック画面に表示されるメールの文面を読み、そうつぶやくのだった。

『とりあえず出れば?』『出たら返事しなきゃいけなくなる』恒星はわざと既読をつけた直後、晶のスマホの電源をオフ。『あとで大変なことになる・・・』という晶に、『ビールくらい好きに飲むんだろ?』と恒星は笑う。

話題は呉羽と浮気してしまった京谷のことへ。恒星も斉藤も、誘われたらするという意見で一致し、晶は『最低・・・』と一言。『バカだな〜バカ通し、馬鹿馬鹿しい!』恒星がそういい、晶もなんだかそんな気持ちになってくるのだった。

『・・・バカになれたら楽なのに。本当そうですね』晶がつぶやき、恒星のことをじっと見る。『バカになります?』
 


<スポンサーリンク>

 

行動を起こした晶

店を出た2人は恒星の事務所へ。恒星が晶にキスしようとすると、晶が止め、『こういう時、キスするの?』と尋ねる。『礼儀?いらないならなしでも』という恒星に、『したのかな?京谷』という晶。『したでしょ?呉羽はキス好きだからとりあえずする。京谷は?』『する。最中もすごくする』『そういう男ね。さそ盛り上がったでしょうね〜』恒星はそう意地悪くいい、酒が足りないとグラスに酒を注いだ。

『晶さんは舐められてんじゃない?わざわざ自白する必要ないでしょ。晶さんは何しても許してくれる人だと思われてるんだよ』という恒星。しかし、晶は京谷が自白したのは、許してくれると思ったわけではなく、自分に嘘がつけない優しい性格だからだと京谷のことをかばった。そんな人間が、人妻を抱くとは思えないという恒星。『ぶち壊したくなったんじゃない?』不甲斐ない自分を変えたくなったのではないかと晶は言うのだった。

『俺も呉羽に舐められてんだな〜』呉羽から夫の経理を頼まれたことを明かし、恒星は晶をベッドに押し倒した。何でもないようなふりをしていたものの、恒星もさすがに元カノの夫と仕事をすることは嫌なようだ。『で?キスする?しない?』と再度尋ねる恒星。『酒臭いんですけど』と晶が言うと、恒星は『お互い様。大丈夫、ラブなら甘いよ』と言う。『やめとく』と晶は言った。

首筋に口付ける恒星に、『私たちって今誰のために寝てるんでしょう・・・』とつぶやいた晶。しかし、恒星はすでに眠ってしまっていた。『最中に寝る男・・・!』いつか店で聞いた恒星の噂を思い出し、晶は思わず笑ってしまうのだった。

翌日、恒星の事務所にやってきたラーメン屋店主・岡持三郎(一ノ瀬ワタル)に起こされた恒星。しかし、そこに晶はもういない。空になったボトルのそばに、晶からのメモが置かれている。(眠れなかったので、飲んじゃいました。代わりにゴーヤー麺でお許しください)そばには、晶が持っていたゴーヤー麺が置かれていた。

恒星と岡持は5tapへやってきた。そこへ『夕べ、晶ここに来ませんでした?』と京谷がやってきた。『来ませんでしたよ』恒星はそういい、『これあげる。ゴーヤー麺。どうやって食べるかわからなかったから持ってきた』と晶が置いて行ったゴーヤー麺を斉藤に差し出す。それを見た京谷は、ゴーヤー麺が晶の自宅にあったことを思い出し、やはり晶は店に来たのだと察した。

そんな京谷に、恒星は『来ましたよ?俺ん家に。朝まで』と明かす。『どういうことですか?』と尋ねる京谷に、恒星は『男と女なんだから、やること決まってるでしょ?晶さんてああ見えて声でかい・・・』と言いかけ、京谷に殴られてしまうのだった。

その頃、京谷の自宅で朱里がウサギと遊んでいると、晶が突然やってきた。『初めまして、深海晶です』晶はそう自己紹介をし、手土産に持ってきたウサギのおやつを差し出すのだった。
 


<スポンサーリンク>

 

ドラマ『獣になれない私たち』第4話の感想

ドラマ『獣になれない私たち』第4話が終了しました。京谷が呉羽と浮気をしてしまったことから、事態が大きく動いた第4話となりました。

呉羽が京谷のことを誘ったのは、やはり好意からではありませんでした。こう着状態に悩む晶の背中を押したかったこと、そして少なからずただ興味があったからという呉羽らしい直感的な理由もありましたが、なぜか憎めないですね。

そんな呉羽の意図通り、動き出した晶と京谷の関係。今回、好きでも何でもない2人が関係を持ち、さらにそれに振り回されている自分のことがさすがに晶もバカらしくなったようです。晶がこの境地に至ったのは、やはり恒星のさっぱりとした冷静な見方のおかげもあるのでしょう。

4年間、元カノを追い出せなかった京谷の初めての浮気の相手が呉羽で、バカになろうと恒星と関係を持とうとするも途中で寝られてしまった晶。この状況、ある意味、吹っ切るのには最高な状況だと思います。第4話ラストには、朱里に直談判しにいった晶ですが、この問題がどう解決していくのか、楽しみです。
 


<スポンサーリンク>

 

ドラマ『獣になれない私たち』第5話のあらすじ

初めて、恋人・京谷の元カノである朱里と向き合った晶。今後、ここを出て行くつもりがあるのか?晶が冷静に尋ねる一方、朱里は感情的になり、自分の主張をぶつけてきます。晶は、朱里が自分とは全く違うタイプの女性であることを、目の当たりにし、深く考えるところがあったようです。

このことをきっかけに、晶はますます自分を殺し、今まで以上の明るい笑顔で仕事に打ち込み始めます。そんな晶にご満悦の九十九。しかし、松任谷1人は晶の元気が空元気であることに気づき、一歩間違えれば折れてしまうような危うさを感じるのでした。

一方、晶と寝たと嘘をついたことで京谷から殴られてしまった恒星も、踏ん切りがついたように、呉羽の夫のことをPCで検索。突然振られた形になってしまった女性と現在結婚している夫の正体と対峙することになります。

そんな中、恒星は晶の変化に気づくのでした。

ドラマ『獣になれない私たち』第5話を楽しみに待ちたいと思います。
 


<スポンサーリンク>

 

新ドラマ『下町ロケット』原作前編結末までのネタバレあらすじ

新ドラマ『下町ロケット』原作後編結末までのネタバレあらすじ

新ドラマ『下町ロケット』のロケ地まとめ

新ドラマ『中学聖日記』原作最新話結末までのネタバレあらすじ

新ドラマ『黄昏流星群』原作結末までのネタバレあらすじ

新ドラマ『あなたには渡さない』原作結末までのネタバレあらすじ

ドラマ『獣になれない私たち』の他にも!話題の秋ドラマ特集





Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

About this site

child-428690_640 日々起こる新しいをいち早くキャッチ、
勢いがあるうちにあなたにお届けするウェーブキャッチ型エンタメウェブマガジン、
それが"Nami Machi"です!!
【スポンサーリンク】
pretty-woman-1509956_640
woman-1006102_640
time-1897986_640
heart-387972_640
parents-1342348_640
popcorn-1085072_640
sharp-1844964_640
ページ上部へ戻る