サバイバルウェディング4話ネタバレあらすじ&感想 ティファニーの戦略!女性から誘うことが必要な理由

Pocket

波瑠さん主演ドラマ『サバイバルウェディング』第3話ラストまでのネタバレあらすじと感想をまとめてみました。

決して男受けのためだけにワンピースを着るのではなく、身に付けるものが自分の自信となることに気づいたさやか(波瑠)。幸先よく、祐一(吉沢亮)からランチに誘われますが、これをきっかけとして次につなげていくことはできるのでしょうか??

以下、ドラマ『サバイバルウェディング』第4話ラストまでのネタバレあらすじと感想をまとめています。ネタバレしますので、ドラマ『サバイバルウェディング』第4話がまだ・・・という方はご注意ください。
 


<スポンサーリンク>

 

ドラマ『サバイバルウェディング』第4話の簡単なあらすじ(ネタバレ

無事婚活コラムの初回を迎えたでした黒木さやか(波瑠)が、それは同時にあと5回の連載が終了するまでには、結婚していなければいけないということになり、焦るさやか。そんなさやかに、編集長・宇佐美博人(伊勢谷友介)が伝授したのは、コーチの戦略。

市場においてちょうどライバル不在の穴を見つけ、顧客のニーズに応えた商品を売ることで経営悪化を乗り切ったコーチにならい、さやかにとっての顧客である男性受けするファッションに宇佐美は変えようというのです。

デコルテと脚を露出した宇佐美セレクトのワンピースを買ったさやかでしたが、なかなかそれを着て柏木祐一(吉沢亮)との打ち合わせに行くことができません。そうしているうちに、さやかが祐一と仕事で会えるのはあと1回だけになってしまいました。

さやかの意識を変えるため、宇佐美は強硬手段に出ます。変身したさやかを連れ、とあるデザイナーのレセプションパーティーに参加したさやかは、華やかなその場の空気に押されることなく堂々と振舞うことができ、今カノ・藤井カオリ(石田ニコル)とパーティーに来ていた元婚約者・石橋和也(風間俊介)の誘いもきっぱり断ることができました。

洋服のパワーを思い知ったさやかは、思い切ってワンピースを来て最後の打ち合わせへ。打ち合わせ終了後、祐一からランチに誘われるのでした。

さらに詳しいドラマ『サバイバルウェディング』第4話までのネタバレあらすじはこちら

ドラマ『サバイバルウェディング』第1〜3話のネタバレあらすじ
 


<スポンサーリンク>

 

ドラマ『サバイバルウェディング』第4話の視聴率

ドラマ『サバイバルウェディング』第3話の視聴率は7.6%となりました。視聴率低下の原因は、裏で放送されていたドラマ『コードブルー』の特別編によるものだと思われます。

ドラマ『サバイバルウェディング』第4話の視聴率は、再び上昇し9%前後と予想します。実際のドラマ『サバイバルウェディング』第4話の視聴率は発表され次第、追記したいと思います。

ドラマ『サバイバルウェディング』第4話の視聴率は、7.8%でした

第1話 第2話 第3話 第4話
10.4% 10.8% 7.6% 7.8%
第5話 第6話 第7話 第8話

 

第9話 最終回

それでは、ドラマ『サバイバルウェディング』第4話ラストまでのネタバレあらすじ、スタートです!
 


<スポンサーリンク>

 

ドラマ『サバイバルウェディング』第4話のあらすじ(ネタバレ)前編

祐一とのラストチャンス

柏木祐一(吉沢亮)にランチに誘われ、(これってもしかして脈ありですか・・・?!)と内心嬉しさを隠せない黒木さやか(波瑠)。すると、『お待たせしました〜』と川村製薬の栗原美里(奈緒)が登場。2人きりのランチではなかった。

定食屋へ向かった3人。祐一はさやかと美里の静かな女の争いが繰り広げられていることに全く気がついていない様子。『付き合っている人はいるんですか?』と美里がさやかが聞きたいことをズバリ聞いた。祐一は27歳で最近彼女と別れたばかりということだった。年齢を尋ねられた美里は『今もう25なんです。どうせもうおばさんです』と答え、『黒木さんはおいくつなんですか?』とさやかに意地悪く尋ねる。さやかがもうすぐ30だと答えられずにいると、祐一が『僕と同じくらいですか?』と助け船を出した。『まあ・・・』さやかは本当のことを言えずに、27歳だということになってしまった。

ランチ後、特に発展もなく、さやかと祐一の最後の逢瀬はそのまま終わってしまったのだった。

riz編集部の編集会議後、さやかは編集長・宇佐美博人(伊勢谷友介)に呼ばれた。『悪かったな、この前は』宇佐美はこの間のパーティーで潰れてしまった件を詫びた。さやかはついでに結婚までの猶予を伸ばしてほしいと申し出てみるが、あっさり断られる。

『確実に結婚できる方法を教えてやろう』と切り出した宇佐美は、それは『常に男に囲まれておくことだ』という。自分に本当に合う男性を見つけたいならば、出会いの数自体を増やすべき。さやかのことを好きになってくれる男性とも出会えるチャンスが増えると宇佐美は説明。しかし、さやかは出会い自体がそもそもないと反論した。

そこで宇佐美は黒板を引っ張ってくる。自らアプローチをしてくる男性の背後には、スペックが高くて、女がいない男がいると宇佐美は説明。宇佐美はそういうスペックは高いが、自分からアプローチができない男に自分から声をかけ、射程圏内に入ることが重要だと説いた。
 


<スポンサーリンク>

 

ティファニーの戦略

『お前、ティファニーがどうやって成長したのか知ってるのか?』そう切り出した宇佐美は、ティファニーが戦争中という贅沢品が売れない時代、亡命する貴族から貴金属を買い取ったり、軍の病院に手術道具を収めるなど時代に合ったアプローチをしたことで生き残ったと語り始めた。男が積極的に誘ってこない現代だからこそ、そんな時代に合わせ、女性の方から積極的に声をかける必要があると宇佐美は力説。さやかは妙に納得してしまうのだった。

早速、そのことを同期・三浦多香子(高橋メアリージュン)に報告したさやか。多香子はやる気になり、たくさんの合コンをセッティング。さやかに付き合い、合コンに参加してくれることになる。

こうして、多香子とともに場数を踏むさやか。宇佐美の教えとおり、さやかから積極的に男性から話かけてはみるが、なかなか有力な出会いにはつながらないのだった。

バー・クリフ。この数週間、出会いを繰り返したがなかなか有力な男性には出会わないことを愚痴るさやか。マスター(荒川良々)は『しかし、多香子ちゃんまでそんなに熱心になるなんて意外だな』という。多香子も、さやか同様、迫り来る30代に怯え、早く結婚したいと語る。

さらなる出会いを求め、さやかは同級生の西川に合コンをセッティングしてほしいと連絡。西川はIT系の会社に勤めている。

riz編集部のさやかのもとを、かつてさやかが勤めていた週刊エッジの中谷ユリが訪ねてきた。中谷は、さやかが担当していた三ツ星B級グルメ企画を引き継いでいる。

喫茶店にて、中谷の相談に乗ろうとするさやかだったが、中谷の悩みは取材に行くたび、お店の男性に誘われ困るという内容のものだった。『黒木さんどうしてました?』かつて取材中に1回も誘われたことがないさやかは、適当に話をごまかすのだった。
 


<スポンサーリンク>

 

ドラマ『サバイバルウェディング』第4話のあらすじ(ネタバレ)後編

祐一との思わぬ再会

今日は西川との合コンの日。さやかは多香子、中谷、奥園千絵里(ブルゾンちえみ)を誘い、挑む。男性の30代は20代よりもモテるという話を嬉しそうにする西川。さやかと多香子は、男性の30代と女性の30代が全く違うことをあらめて実感し、ため息をつく。

『悪い、男もう1人来るから』という西川。遅れて現れたのは、なんと祐一だった。『柏木さん!?』『黒木さん!?』予想外の再会に、2人とも驚きが隠せない。

(何とかして距離を縮めたい。編集長が言う通り、自分から話しかけなきゃ・・・)さやかはそう焦り、この間バスで居眠りをし、祐一のスーツによだれのシミをつけてしまったことを誤り、祐一は快く許してくれた。

さやかはふと、祐一の前では27歳ということになっていることに気づく。西川の歳を知っている祐一。さやかは設定を合わせることに必死になるハメに・・・

その時、店内が急に暗くなり、サプライズバースデーケーキが登場した。『さやかさんが30歳の誕生日を迎えました〜!!』店員が大声でアナウンスする。さやかは(独身三十路おめでとう)と書かれたケーキの上のろうそくを気まづい思いで吹き消したのだった。

その1週間後。さやかはついに30歳の誕生日を迎えた。『今日黒木の誕生日だってよ!』宇佐美が嬉しそうに編集部に声をかけると、皆が今日は先約ありということで気まづい空気が流れる。多香子は今日は出張中。誕生日の夜に何の予定もないさやかを心配する宇佐美は、『誕生日に1人か・・・心の隙間空きがちだから気をつけろよ』と忠告される。

その夜、仕事を終えたさやか。相変わらず予定は何もない。さやかは祐一にメールを送ってみる気になる。(柏木さんは今日も遅くまで仕事ですか?)さやかがメールを送ると、祐一から(今日は川村製薬さんと飲みに行きますよ)という返信が来る。その席に美里がいることは間違いなく、さやかは酒の席でいい雰囲気になる祐一と美里の姿を勝手に妄想して、嫌な気分になってしまうのだった。
 


<スポンサーリンク>

 

誕生日の誘惑

仕事帰り、コンビニ寄ったさやかはサラダうどんを買い物かごに入れた。手に取った20代のサプリメントを棚に戻し、その代わりに30代のサプリメントを買い、肩を落としながら帰路につく。すると宇佐美から電話がかかってきた。

『さっきクライアントから電話があったぞ!』さやかが確認を怠っていた業務があったことを宇佐美は注意。仕事でもミスをしてしまい、ますますさやかは落ち込む・・・(自分にとって特別な日なのに、世界は何も変わらない・・・どうしてこんな日に居場所がないんだ・・・?)

そこに、元婚約者・石橋和也(風間俊介)から電話がかかってくる。『飯行こう。誕生日くらい何かさせてよ。もう店予約してあるから』そう和也から誘われ、ついついさやかは応じてしまう。

その頃、川村製薬の飲み会に参加中の祐一。今日は広報課長・永瀬義徳(野間口徹)の姿がない。美里が、今日は永瀬の妻の誕生日のため、永瀬が来ていないことを祐一に報告する。誕生日という言葉を聞き、祐一はさやかの誕生日がこの間の合コンからちょうど1週間後の今日であることに気づくのだった。

食事を終えたさやかと和也。和也は今朝、結婚式のブーケが自宅に届いたことを明かした。『どうして?キャンセルしなかったの?』というさやかに、和也はそれをキャンセルしてしまうと本当に終わってしまうような気がして、キャンセルできなかったことを明かす。『さやか、もらってくれないか?』そう和也から言われ、さやかは和也の自宅に向かってしまう・・・

和也とさやかが和也の自宅に到着すると、そこには藤井カオリ(石田ニコル)の姿があった。『すいません、和也を送っていただいて』というカオリに、『連れてこられたんです・・・』と言い訳するさやか。『もう会うのやめていただけませんか?』そうカオリは言い、『和也、あなたのことただのセフレだって言ってました』と続ける。さやかはカオリから、さやかの私物を詰めた紙袋を押し付けられ、追い返されてしまった。

ホテルに滞在中の出張中の多香子。多香子の元を川村製薬の広報課長・永瀬が訪れた。『会いたかった』と永瀬は多香子を抱きしめる。多香子も永瀬の背中に手を回した。

和也の自宅から散々惨めなかたちで追い出され、涙のさやかのもとに祐一からメールが届いた。(さっき接待が終わって、今帰ってます。これから残業です。お互い頑張りましょう。遅れちゃいましたが、誕生日おめでとう)思いがけないバースデーメールをもらい、涙のさやかは思わず笑顔になるのだった。

翌日、さやかのコラムの2回目がrizに載った。祐一からバースデーメールが届いたことをさやかから聞いた宇佐美は、『次の一手でよだれ王子を仕留めるぞ。今が勝負だ!』とテンションを上げるのだった。
 


<スポンサーリンク>

 

ドラマ『サバイバルウェディング』第4話の感想

ドラマ『サバイバルウェディング』第4話が終了しました。さやかが誕生日の和也の誘惑に乗ってしまい、悲しい思いをするも、祐一に脈ありサインが見られた第4話となりました。

運命の人と出会い、結婚を夢見るさやかですが、その頭には出会ってアプローチを待つという考えしかなかった様子。しかし、祐一とのケースでもそうだったように、出会ってお互いがお互いのタイプのドンピシャで、すぐにお互い恋に落ちるという確率は少なく、ある程度の好意レベルに達するまでには一定の期間が必要であることが多いですね。職場など、意中の人と会い続けられる環境にいる以外は、やはり女性の方から会い続けられる状況を作るアプローチが必要なのかもしれません。

自分にアプローチしてくる男性ばかりを相手にしていると、その男性は他の女性とのきっかけ作りにも困らないタイプの男性なので、必然的に浮気される確率が多くなるという話も思わず納得の第4話でした。

偶然の力も借りながら、繰り返し会ううちに、祐一の中でさやかはちょっと気になる程度のレベルには達せた様子。宇佐美の言う次の一手が気になりますね。

そして、訳ありの恋愛をしていることが以前からほのめかされていた多香子が不倫をしていることも発覚しました。その相手はまさかの川村製薬の広報部長・永瀬でした。多香子からさやかに担当が変わった際には、永瀬が多香子のことを気にするそぶりを見せていましたが、そういうことだったのですね。

皆、見せないだけで、いろいろ寂しさを抱えている、という描写が切なかったです。
 


<スポンサーリンク>

 

ドラマ『サバイバルウェディング』第5話のあらすじ

宇佐美の命令で、スポーツメーカーとのタイアップ記事のダイエット特集に体当たりで取り組むことになったさやか。自分の身体に自信がないさやかに自信を持たせ、祐一との関係を一気に縮めていこうという宇佐美の作戦です。

さやかの努力の甲斐があり、さやかの身体は徐々に引き締まってきます。自信をつけたさやかは、祐一をデートに誘う作戦に挑みますが、宇佐美がデート場所としてあえて指定したのはおしゃれなお店ではなく、小汚い居酒屋でした。その方が三ツ星B級グルメ企画の担当者として、誰よりもそういう店に詳しいさやかの強みが生かせるという宇佐美。さらに宇佐美は、太古の昔から男性に備わっている本能を刺激した、男性の喜ばせ方をさやかに伝授するのでした。

そして、デート当日。準備万端でデートに臨んださやかでしたが、デート中に思わぬハプニングが起こるのでした。

ドラマ『サバイバルウェディング』第5話を楽しみに待ちたいと思います。
 


<スポンサーリンク>

 

ドラマ『サバイバルウェディング』原作小説結末までのネタバレあらすじ

ドラマ『この世界の片隅に』原作コミック結末までのネタバレあらすじ

ドラマ『義母と娘のブルース』原作コミック結末までのネタバレあらすじ

ドラマ『グッドドクター』原作韓国ドラマ結末までのネタバレあらすじ

ドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』原作コミック結末までのネタバレあらすじ

ドラマ『サバイバルウェディング』の他にも!話題の夏ドラマ特集





Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

グッドドクター4話ネタバレあらすじ&感想 虐待され育った湊,虐待受けた少女を救う!

絶対零度5話ネタバレ(2018)あらすじ&感想 法に代わり死刑執行!正体は井沢で間違いなしか

カテゴリー

About this site

child-428690_640 日々起こる新しいをいち早くキャッチ、
勢いがあるうちにあなたにお届けするウェーブキャッチ型エンタメウェブマガジン、
それが"Nami Machi"です!!
【スポンサーリンク】
pretty-woman-1509956_640
woman-1006102_640
time-1897986_640
heart-387972_640
parents-1342348_640
popcorn-1085072_640
sharp-1844964_640
ページ上部へ戻る