限界団地 最終回ネタバレあらすじ&感想 寺内排除!団地マン2世の江理子が衝撃の結末に

Pocket

佐野史郎さん主演ドラマ『限界団地』最終回ラストまでのネタバレあらすじと感想をまとめてみました。

復讐のために現れた江理子(足立梨花)の夫・高志(迫田孝也)に最愛の穂乃花(渡邊詩)を奪われた寺内誠司(佐野史郎)。

高志と協力するようなそぶりを見せた江理子を戒めるため、寺内が江理子に渡した団地マンのお面がとんでもない衝撃の結末へつながっていきます。

以下、ドラマ『限界団地』最終回ラストまでのネタバレあらすじと感想をまとめています。ネタバレしますので、ドラマ『限界団地』最終回がまだ・・・という方はご注意ください。
 


<スポンサーリンク>

 

ドラマ『限界団地』最終回までの簡単なあらすじ(ネタバレ

二宮(郭智博)から寺内誠司(佐野史郎)の本性を聞かされ、団地から逃げるよう勧められた桜井江理子(足立梨花)。寺内は江理子が滞在しているホテルを突き止め、団地の住人と心中をするという内容の遺書を江理子に送りました。

心配した江理子が団地へ戻り、江理子は以前のように寺内と偽物の家族として暮らすようになります。寺内から洗脳され、江理子は寺内の言いなりとなっていくのでした。

江理子を寺内から取り戻そうとする二宮に対抗するため、寺内は二宮と江理子が一緒の写真や、二宮が江理子に好きだと告白した際の音声を二宮のストーカーと化している元交際相手に送りつけました。逆上したストカーに、二宮は刺されてしまうのでした。

そんななか、江理子の夫・高志(迫田孝也)が復讐のため団地に戻ってきました。穂乃花を自分の家に拉致した高志でしたが、寺内は桜井家と隣り合っている自宅の洗面所の壁をハンマーで破壊。桜井家に乗り込もうとするのでした。

更に詳しいドラマ『限界団地』最終回までのネタバレあらすじが知りたい方はこちら

ドラマ『限界団地』第1話〜第6話のネタバレあらすじ
 


<スポンサーリンク>

 

ドラマ『限界団地』最終回の視聴率

ドラマ『限界団地』第7話の視聴率は3.3%でした。視聴率的には過去の同枠のドラマと大差ありませんが、Yahoo!テレビ番組の視聴者からの評価では、ドラマスタート以来、5点満点中4.5点前後と高い評価を取り続けています。

ドラマ『限界団地』最終回の視聴率は、3%代後半と予想します。実際のドラマ『限界団地』最終回の視聴率は発表され次第、追記したいと思います。

第1話 第2話 第3話 第4話
3.8% 2.3% 3.3% 2.6%
第5話 第6話 第7話 最終回
未発表 2.4% 3.3%

それでは、ドラマ『限界団地』最終回ラストまでのネタバレあらすじ、スタートです!
 


<スポンサーリンク>

 

ドラマ『限界団地』最終回のあらすじ(ネタバレ)前編

呪いのお面

穂乃花(渡邊詩)を拉致し、自宅へ監禁していた桜井高志(迫田孝也)。そこへ、江理子(足立梨花)が駆けつけ、穂乃花を救出。高志は逃げていく。団地の住人と出会った高志は『寺内に殺されるんだよ!あいつは人殺しなんだよ、騙されるな!』と叫び、逃げていった。

やがて、穂乃花が目を覚ました。『怖い夢見た。おじいちゃんがいなくなる夢』という穂乃花。『おじいちゃんは穂乃花とずっと一緒にいるよ?』と寺内誠司(佐野史郎)は優しい笑顔で言い聞かせた。

その頃、江理子は1人自宅で団地マンのお面をかぶり、『私は団地を守ります。私は団地を守ります』とつぶやいていた。高志と一緒に寺内を騙そうとした江理子を戒めるために、寺内がそうするよう、命じたからだ。

『寺内さん、あんたおかしいよ!』『私を救ってくれた寺内さんはどこに行っちゃったの?』『寺内さん怖いよ!』団地の取り壊し反対に向けて暴走する寺内に、自治会メンバーもついていけなくなった。寺内はどんどん孤立していく・・・

その後、寺内は取り壊し反対演説を団地内で行った。『みなさんは僕の家族です!その家族がバラバラになる!そんなの受け入れられません!僕はここで人生を終えたい!あやめ町団地に限界はないんです!』寺内にはまだまだ熱狂的な信者がいて、信者たちは寺内に拍手喝さいを送るのだった。

『ママ・・・ありがとう。本当のママじゃないって知ってる。本当のパパとママは、おじいちゃんが・・・穂乃花知ってた』穂乃花から抱きつかれた江理子。『穂乃花ちゃんはおじいちゃんが好き?ずっと一緒にいたい?』と尋ねる江理子。穂乃花は『うん。穂乃花といるとおじいちゃん笑うから』と答えた。

今夜の寺内家の晩御飯は手巻き寿司。寺内と江理子、穂乃家と颯斗(前田虎徹)の間に、まるで本当の家族のような楽しいひと時が流れた。

夜。江理子は1人、暗闇の中、団地マンのお面をかぶりながらつぶやく。『私は穂乃花を守る。私は穂乃花を守る』江理子は団地マンのお面をハサミでズタズタに切り裂き始める。

直後、寺内が眠る部屋に江理子が入ってきた。『私は穂乃花を守る。私は穂乃花を守る』つぶやきながら、寺内に近づく江理子。
 


<スポンサーリンク>

 

寺内を刺した江理子

翌朝、寺内が目を覚ますと、目の前に江理子が座っていて、寺内はベッドに縛り付けられていた。子供達はすでに登校している。

『もう限界です。団地の屋上から飛び降りてください』江理子は切り出した。『それが不満なら、この場で私が殺します』江理子は包丁を突きつけた。『穂乃花ちゃんを狂った家族から解放するためには、寺内さんは生きてちゃダメなんです!』という江理子に、『解放って何ですか?狂った家族でも僕たちは幸せじゃないですか?』という寺内。『穂乃花は僕がいるから幸せなんです』と寺内は主張。しかし、江理子はそれは逆で、自分の幸せのために穂乃花を使っているだけだと答えた。

『私は寺内さんにとって、大事な存在ですよね?』それならば、自分の言うことを聞いてくれという江理子に、寺内は、江理子はただ穂乃花のために必要な存在だと答える。

『バカみたい・・・狂った家族なのに、ここが私の居場所なのかなって思っちゃった』そう江理子は苦しそうに漏らし、穂乃花に現れた異変は全て寺内から受けたストレスが原因だと言う。『このままだといつかまたおかしくなります!このために私はパワーアップしたの!団地を守るために、寺内さんを排除します!』江理子はそう言い、包丁を寺内の腹部に刺した。

寺内は拘束を自ら解き、江理子の包丁を奪い取った。寺内の腹部からは血が流れ落ち続ける。『これは事故です!穂乃花には内緒ですよ・・・』そう寺内が江理子に迫った時、穂乃花が急に帰ってきた。

穂乃花は血がついた包丁を手に、江理子に迫る寺内の姿を目の当たりにした。『颯斗君ママに何したの?人殺し!人殺し!大嫌い!死んじゃえ!!』穂乃花はそう寺内に対して、叫び、部屋を走り出ていった。

血まみれの寺内は、杖をつきながら、穂乃花を追って外へ・・・『穂乃花を見ませんでした!?』寺内は驚く団地住人たちに尋ねてまわる。

心配した団地の住人たちが、寺内の自宅へやってきた。『何があったのよ!?』江理子は『寺内さんは人殺しでした・・・』と虚ろな表情でつぶやいた。

『穂乃花!』穂乃花を探す血まみれの寺内の前に、高志が現れた。杖を振りかざし、寺内は高志を追い払おうとするが、そのまま川の土手の下に寺内は転落してしまった。

その頃、団地内の放送にて、江理子が穂乃花に向かって訴えかけていた。『穂乃花ちゃん聞こえる!?もう大丈夫だから。私が、本当のママになる。一生穂乃花のこと守るから。おじいちゃんとはもう暮らせないけど・・・ママがずっと穂乃花と一緒にいる!戻ってきて!』

すると、穂乃花が戻ってきた。『穂乃花!』穂乃花を抱きしめる江理子。穂乃花の目から涙が流れ落ちた。
 


<スポンサーリンク>

 

ドラマ『限界団地』最終回のあらすじ(ネタバレ)後編

復活した寺内

団地内を喪服姿の江理子が歩いている。江理子は団地の集会所に向かい、五木田幹朗(古川がん)の遺影に手を合わせた。

あれから、江理子は寺内が殺人犯だったことを明かし、警察へは寺内が自分で自分を刺したと説明した。真相を知っているのは、金田哲平(山崎樹範)と自治会のメンバーのみ。寺内は生きながらえていたが、意識不明のまま10ヶ月が経とうとしている。

『でもここにいると、今のマンションに戻りたくなくなるな』『文集作り、楽しかったな』『寺内さんが来てから、楽しかったよ』口々にそう語る自治会メンバー。『五木ちゃんに!』『あやめ町団地に!』『・・・寺内さんにも』皆は酒を酌み交わした。

つばさ町団地。穂乃花の手を引き、帰ってきた江理子の前に、高志が現れた。『あの人殺しの孫、本当に育てる気?お前には無理!ヨリ戻そうや』という高志を、江理子は『私たちにはもうあなたは必要ないんです!』と拒否する。

江理子が殴られたと交番に通報し、連行された高志。高志は警察官を殴り、交番から逃げ出した。

部屋で絵本を描いている江理子。江理子は夢を叶えたようだ。その背後で、『おじいちゃん、助けて・・・』と穂乃花が小さな声でつぶやく。病院の寺内が目を覚ました。

ネットカフェに入った高志。すると、赤いスーツケースを持った人物が、後ろからついてくる。個室の中で、高志はナイフを手に、『江理子・・・』と狂気的な表情を見せた。

『情報提供ありがとうございました!』あやめ町団地の金田の前に、寺内が帰ってきた。『やったんですか?今回は罪悪感ないですよ』と答える金田。『穂乃花はどこにいますか?』と尋ねる寺内に、それは罪悪感があるから無理だと金田は答えた。

団地内の公園。『あ〜生き延びたぜ!』団地の自治会の看板を片手に、金田は滑り台を滑り降りる。『あばよ、クソ団地!』

江理子の自宅。江理子が誕生日プレゼントに何が欲しいか穂乃花に尋ねると、穂乃花は『おじいちゃんと会える?』と言う。『会えたら何したい?』『ひどいこと言ったから、ごめんなさいしたい』と穂乃花は答えた。
 


<スポンサーリンク>

 

寺内と対峙した江理子

その晩、江理子があやめ町団地の幽霊部屋の寺内のもとを訪れた。部屋には、赤いスーツケースがあった。『これ何ですか?』という江理子に、『開けてみますか?』という寺内。江理子は怖いので、やめておこうと思うと答えた。

寺内は穂乃花の8歳の誕生日会をここで開くつもりのようだ。『あやめ町団地はもうありません!私が寺内さんを刺した日に、死んだんです!』江理子は寺内が意識不明の間、住人が団地から離れ、五木田が孤独死したことを報告した。

寺内は団地のため、家族のために、今まで力を尽くしてきたことを語り、『穂乃花のために必死で・・・・いや、自分のためです』とついに認めた。

そんな寺内に、江理子は穂乃花が好きな場所を描いた絵を差し出した。そこにはあやめ町団地が描かれていた。『穂乃花に会いたいな・・・謝らなきゃ・・・』寺内は大粒の涙を流す。

江理子は穂乃花も寺内に会いたがっていることを伝え、『寺内さんを刺してすいませんでした!』と頭を下げた。『穂乃花のお願いを、母親として叶えてあげてください!』そう寺内は言い、穂乃花の8歳の誕生日にこの部屋で江理子と穂乃花を待っていると笑顔で言う。

『私、いい母親になれますか?寺内さんに励まされると。勇気でるから』という江理子。『当たり前じゃないですか!今の江理子さんは団地妻ではなく、団地の母です!』と寺内は励ました。
 


<スポンサーリンク>

 

寺内の意志を継いだ江理子

幽霊部屋を出た江理子は110番した。『夫が殺されました。殺したのは、寺内誠司です。あやめ町団地にいます』

江理子の通報を受け、警官たちが幽霊部屋に乗り込み、寺内が取り押さえられた。警官らから逃れようとし、寺内は地面に突っ伏した。寺内がものすごい形相で見上げた先には、涙を流しながらも、寺内の最期を冷静に見届ける江理子の姿があったのだった。

穂乃花の8歳の誕生日。バースデーケーキに火をつけようとする颯斗から、チャッカマンを奪い取る江理子。『火遊びはダメだよ、火事になっちゃうからね』という江理子の言葉を聞いた颯斗が『マサルくんちが火事になったんだって』と言い始める。穂乃花も『マサルくんいじわるなんだよ?この団地は貧乏で臭いんだって』と続けた。『そう・・・』そう言いながら、ケーキのろうそくに火をつける江理子の目は狂気に満ちていた。

机に向かい、団地マンの絵本を描いている江理子。『団地マ〜ン、団地マ〜ン♪』虚ろな表情で団地マンのテーマソングを歌いながら、江理子は団地マンに色を塗っていく。

取調室で刑事に取り調べを受ける寺内。『刑事さんのお住まいには回覧板はありますか?』そう切り出した寺内は、回覧板がつなぐ住人通しの絆が、あやめ町団地を救ったことを語る。寺内は机の上に身を乗り出し、『刑事さん、僕は刑務所でも回覧板を回しますよ!』と熱弁するのだった。
 


<スポンサーリンク>

 

ドラマ『限界団地』最終回の感想

ドラマ『限界団地』最終回が終了しました。団地と、愛する子供達を守る為、江理子が覚醒した最終回となりました。

最終回にて、最愛の穂乃花から拒絶された寺内。その後、意識不明に陥り、穂乃花から引き離されたこともあり、寺内はこれまで団地の為、家族の為、と正当化してきた自らの罪を自分の為だったと認めました。

自らの罪を認めた寺内と、やはり祖父を慕う気持ちは持っていた穂乃花の描写から、改心した寺内が再び江理子や穂乃花たちと暮らすというハッピーエンドなのかな?と思いきや、ラストに大どんでん返しが待っていましたね。

もっとも他人に害を及ぼしそうにない人物であった江理子が、覚醒してしまった時の恐ろしさは、正直寺内の比ではないような気もします。江理子が寺内の意志を継ぎ、団地マン2世として、つばさ町団地の平和を恐ろしい手段で守っていくことが示唆された衝撃のラストとなりました。

そして、最終回ラストで、相変わらずの寺内の様子も描かれましたね。刑務所内でも、寺内は崇められていくのかもしれません。

最終回、どうなることかと思っていましたが、そう来るか?!という結末となり、とても満足度が高い最終回になったと思います。

ドラマ『限界団地』、恐怖の中にも、ふと笑いを誘うような場面もあり、佐野史郎さん演じる寺内の魅力が生きた面白いドラマでした。

↓ドラマ『限界団地』最終回の次に始まるドラマ『いつかこの雨がやむ日まで』のあらすじ
 


<スポンサーリンク>

 

ドラマ『限界団地』最終回の次に始まるドラマのあらすじ

ドラマ『限界団地』最終回の後に、同枠でスタートするのは、渡辺麻友さん主演ドラマ『いつかこの雨がやむ日まで』です。

15年前の殺人事件の加害者の妹である主人公(渡辺麻友)が、事件の真相に迫るとともに、運命に翻弄されていくラブサスペンスとなっています。

ドラマ『いつかこの雨がやむ日まで』のあらすじ

幼いひかり(渡辺麻友)は兄と交際していたミュージカル女優と親しくするうちに、ミュージカル女優への道を志します。しかし、ある日、兄の交際相手であるミュージカル女優が何もかに殺害され、容疑者としてひかりの兄が逮捕されてしまうという事件が起こりました。兄の逮捕の決め手となった目撃証言をしたのは、ひかりの幼馴染の少年でした。

以来、ひかりは加害者の家族として辛い半生を生きていくことになります。そして、15年後。世間からの誹謗中傷にも負けず、ミュージカル女優を目指し、日々奮闘しているひかりの前に、出所してきた兄が現れます。ひかりが兄の口から聞いたのは、『俺は無実だ』という信じられない一言でした。

原作なしのドラマオリジナルストーリーとなっています。

ドラマ『いつかこの雨がやむ日まで』のキャスト

主人公・ひかり役に渡辺麻友さん。殺人犯として逮捕されてしまったひかりの兄役に、桐山漣さん。ひかりの幼馴染役として、堀井新太さん、刑事役に木村祐一さんがキャスティングされています。

 

15年前の殺人事件の真相と真犯人に迫っていくドラマ『いつかこの雨がやむ日まで』の初回は、2018年8月4日(土)23時45分スタートです。楽しみに待ちたいと思います。
 


<スポンサーリンク>

 

ドラマ『この世界の片隅に』原作コミック結末までのネタバレあらすじ

ドラマ『サバイバルウェディング』原作小説結末までのネタバレあらすじ

ドラマ『義母と娘のブルース』原作コミック結末までのネタバレあらすじ

ドラマ『グッドドクター』原作韓国ドラマ結末までのネタバレあらすじ

ドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』原作コミック結末までのネタバレあらすじ

ドラマ『限界団地』の他にも!話題の夏ドラマ特集





Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

サバイバルウェディング3話ネタバレあらすじ&感想 宇佐美が見せた男気が憎い!格をあげたさやか

この世界の片隅に3話ネタバレあらすじ&感想 周作とリンに悲恋の過去!?夫婦の恋を脅かす存在に

カテゴリー

About this site

child-428690_640 日々起こる新しいをいち早くキャッチ、
勢いがあるうちにあなたにお届けするウェーブキャッチ型エンタメウェブマガジン、
それが"Nami Machi"です!!
【スポンサーリンク】
pretty-woman-1509956_640
woman-1006102_640
time-1897986_640
heart-387972_640
parents-1342348_640
popcorn-1085072_640
sharp-1844964_640
ページ上部へ戻る