限界団地6話ネタバレあらすじ&感想 団地マン穂乃花が恐怖!寺内の正体を知った江理子

Pocket

佐野史郎さん主演ドラマ『限界団地』第6話ラストまでのネタバレあらすじと感想をまとめてみました。

あやめ町団地の取り壊しが決まり、加えて江理子(足立梨花)の高校時代の先輩である二宮(郭智博)という新たな邪魔者が登場し、一気にピンチに陥ることになった寺内誠司(佐野史郎)。

そんななか、追い撃ちをかけるように霊感が強いらしい孫娘・穂乃花(渡邊詩)に不可解な異変が起き始めるようです。

以下、ドラマ『限界団地』第6話ラストまでのネタバレあらすじと感想をまとめています。ネタバレしますので、ドラマ『限界団地』第6話がまだ・・・という方はご注意ください。
 


<スポンサーリンク>

 

ドラマ『限界団地』第6話までの簡単なあらすじ(ネタバレ

まだ少年だった寺内誠司(佐野史郎)東加代子(江波杏子)の夫を殺害したことを知っていた寺内の父・父・仁(山谷初男)。家族を守るため、ずっと秘密を守っていた仁ですが、息子夫婦を殺し、寺内の中の悪魔が目覚めて以来、罪を作り続ける息子に仁は心を悩ませていました。自首して欲しいと訴える仁を無視し、寺内は団地の文集に載せる作文を書くよう、仁を脅迫します。

寺内に幾度となく駄目出しされながら、作文を書き上げた仁。それは、ウルトラマンに憧れていた寺内に仁がお面を作ってあげたこと、以来寺内が団地の平和を守る団地マンとして、団地の平和を守っていることが綴られた作文でした。

今現在も自分は団地の平和を守っているだけだと、自分の罪を正当化する息子に向かって、仁は真相を突きつけました。寺内の亡き妻が不倫をしていたこと、誰も寺内のことを愛していないこと、寺内は不幸であること・・・現実を認めることができない寺内は暴走。団地マンのお面をつけ、かねてから団地内で住人たちから金を騙し取っていた偽霊媒師を成敗するのでした。

翌日、目覚めた仁は血まみれの団地マンのお面を見て、息子が再び罪を犯したことを知りました。ショックのあまり、仁は痴呆症を発症し、施設暮らしとなるのでした。

直後、団地を管理する会社で勤務しているらしい二宮(郭智博)が、あやめ町団地に取り壊しが決定したことを知らせにやってきました。高校時代の先輩である二宮との再会に、桜井江理子(足立梨花)は嬉しそうな表情を見せます。いい雰囲気の2人の様子を、寺内が歯ぎしりしながら睨みつけている背後には、孫娘・穂乃花(渡邊詩)の姿が・・・夜、目を覚ました際に、寺内と仁のやりとりを聞いてしまった穂乃花は祖父が悪魔だということに気づき始めている様子。また、穂乃花には特殊な力があるのか、時折亡き母がまるで見えているかのようなそぶりを見せるのでした。

更に詳しいドラマ『限界団地』第6話までのネタバレあらすじが知りたい方はこちら

ドラマ『限界団地』第1話〜第5話のネタバレあらすじ
 


<スポンサーリンク>

 

ドラマ『限界団地』第6話の視聴率

ドラマ『限界団地』第5話の視聴率は7月14日現在未発表です。

ドラマ『限界団地』第6話の視聴率は、3%前後と予想します。実際のドラマ『限界団地』第5話、第6話の視聴率は発表され次第、追記したいと思います。

第1話 第2話 第3話 第4話
3.8% 2.3% 3.3% 2.6%
第5話 第6話 第7話 最終回

それでは、ドラマ『限界団地』第6話ラストまでのネタバレあらすじ、スタートです!
 


<スポンサーリンク>

 

ドラマ『限界団地』第6話のあらすじ(ネタバレ)前編

不気味な家族ごっこ

二宮(郭智博)による、取り壊しに関する説明が団地の自治会に対して行われた。『急に申し訳ありませんが、住民の皆様には1年以内に退去していただきます』と説明した二宮は、120万円の退去費用が出ることを明かした。

『納得できません!この団地は我々住人にとって、魂の故郷なんです!』寺内誠司(佐野史郎)は、徹底抗戦する構えを見せる。

ある日、孫娘・穂乃花(渡邊詩)が父親や母親の霊と話しているようなところを寺内は目の当たりにし、愕然とする。穂乃花は誰もいない空間に向かって、『ありがとう、パパ。うん、ママ。穂乃花いい子にします』と話すのだった。

直後、江理子(足立梨花)の自宅を訪れた寺内は、『江理子さんにお願いがあります・・・穂乃花の母親になってください!!』と頭を下げた。

翌日、穂乃花が帰宅すると、自宅に江理子の姿があった。『穂乃花、おかえり!おやつにイチゴがあるよ!いらない?ママが食べていい?』寺内に頼まれ、江理子は穂乃花の母親役を演じることにしたようだ。穂乃花は一言も喋らなくなっていた。寺内は、江理子に母親を感じることができれば、穂乃花がまた以前のように喋り始めると考えていたのだ。

こうして、連日、江理子は寺内の自宅で母親として穂乃花に接する。穂乃花はかつて江理子が出版社のコンテストに応募するために書いた絵本がお気に入りの様子。もっと書けばいいという寺内に、江理子は育児と夢を両立できるほど器用じゃないと笑って謙遜するのだった。

自治会長の金田哲平(山崎樹範)に、亡き妻の浮気調査をした寺内。金田が亡き妻のクレジットカードの明細を調べたところ、そこには確かに浮気の証拠があった。『もう1人調べて欲しい人がいるんです』寺内は大金を金田に差し出すのだった。

今より高い家賃が払えない、認知症の母親が新居に馴染めないなどの理由から、寺内に取り壊しをなんとかして欲しいという住人からの相談が殺到する。寺内は団地の取り壊しに反対する決意を固める。
 


<スポンサーリンク>

 

寺内VS二宮

週末、穂乃花たちを連れて動物園に行こうと江理子を誘った寺内。しかし、江理子は二宮と会う約束があると断った。二宮が颯斗(前田虎徹)を恐竜博に連れて行ってくれるのだそうだ。団地を取り壊す立場である二宮と江理子が親しくするのはどうかと思うという寺内だったが、江理子は高校の先輩なので関係ないと言うのだった。

週末、夕方までには帰ると言っていた江理子は、夜遅くに帰ってきた。しかも、江理子の顔はほんのり赤い。『お酒を飲んだんですか?二宮さんと?』寺内は執拗に江理子に尋ねる。『穂乃花ちゃん、大丈夫でしたか?』と尋ねる江理子に、寺内は穂乃花がママを恋しがっていたと答える。『あの・・・ママっていうのは?』今の穂乃花にとって、ママは江理子以外にいるわけがないという寺内だった。

寺内に依頼され、二宮を寺内の自宅に連れてきた江理子。『ところで、高校の時から江理子と呼んでいたんですか?』ひょっとして付き合っていたのではないかと寺内が探ると、江理子が告白したが振られてしまった過去を明かす。『二宮さん、恋人は?』いないと答える二宮に、寺内は3ヶ月前まで付き合っていた恋人が、ストーカーと化していることを知っていると明かした。『そんな女に付きまとわれているあなたと付き合っていれば、江理子さんたちが迷惑するんじゃないかって言ってるんです』と寺内は続ける。『はっきり言うが、君と江理子さんが付き合うのを許すことはできない!』

『あなたは江理子の父親ですか?!』声を荒げる二宮。『そのような者です』と寺内が答えると、二宮は『こんなのどうかしてますよ!?』と言う。寺内が『君の方がどうかしている!江理子さんと付き合うのは、もっとどうかしている!!』と声を荒げると、二宮は怒って帰っていった。

二宮のことを調べたこと、自分の交際する人にあれこれ口出ししてくることに、江理子もまた怒っていた。『家族ごっこを他の人の前で持ち出さないでください。やっぱり、こんなの変です!』江理子は声を荒げ、今後家族ごっこはやめると宣言。帰っていった。

寺内が泣いていると、心配そうに穂乃花が寄ってきた。『ママ、呼んでくる』そう言い、外へ出て行った穂乃花。寺内が追いかけると、橋の手すりの上に腰掛けている穂乃花を見つけた。『穂乃花!!』穂乃花は手すりから落ち、川の中へ転落してしまった。
 


<スポンサーリンク>

 

ドラマ『限界団地』第6話のあらすじ(ネタバレ)後編

寺内の執念

穂乃花に幸い怪我はなかった。その晩、寺内は家族の墓へ・・・『君が僕を裏切っていたなんて知らなかったよ。でも、江理子さんが言ってたんだ。何の秘密もない、自然体で居られるのが家族なんだって。だから、僕は君を許すよ。こんな僕だから、夫として必要としてくれたんだよね?ありがとう』寺内は手を合わせながら、亡き妻に語りかけると、墓の中から息子夫婦の骨壷を取り出した。『その代わり、君が生んだ僕の子とはお別れだ!!』

寺内は骨壷をひっくり返し、中の骨を焚火の中にくべた。『僕はお前らを殺した。それはお前らが穂乃花を傷つけた罰だ。なのに、なぜまた現れる?僕たちの前から消えろ!さもないと地獄まで行って、もう一度お前らを殺す』そんな寺内の様子を、二宮が見ていた。

帰宅後、うたた寝してしまった寺内が目を覚ますと、穂乃花が喋るようになっていた。『穂乃花!おかえり!!』穂乃花に抱きつく寺内。『一緒に寝よう?おじいちゃん』すると、突然穂乃花が寺内の頭部に向かって、固いものを振り下ろした。

次に寺内が目を覚ますと、部屋中にガソリンが巻かれていた。団地マンのお面をかぶった穂乃花が団地マンの歌を歌いながら、ろうそくを持って歩いてくる。『助けて!!』と叫ぶ寺内を無視し、穂乃花はろうそくを床に落とす。火が一瞬で燃え広がった。

寺内は目を覚ました。どうやら悪夢にうなされていたらしい。穂乃花は布団の上で、向こうを向いたまま動かない。『そこには誰もいない。パパもママもいないんだよ。もう一度殺したんだ。穂乃花、こっちを見て!おじいちゃんを見て!!』寺内は叫んだ。

その頃、江理子の元に二宮から電話がかかってきた。『あいつはイカれてる!』二宮は墓場で目撃したことを告白した。『あいつが息子夫婦を殺したって噂があるんだろう?あれは本当だ。俺は聞いたんだ!』すぐにそこを出て、駅前で落ち合おうという二宮。江理子が『はい』と電話を切ると、玄関のチャイムが鳴った。

ドアの前に立っていたのは、寺内だった。『江理子さん、開けてください。この前はすみませんでした。反省してます』江理子がドアを開けると、寺内は今から少しだけ幽霊部屋にきて欲しいという。『江理子さんに見せたいものがあるんです・・・』『ごめんなさい!今日はもう・・・』江理子はそう言い、ドアを閉めた。
 


<スポンサーリンク>

 

寺内の正体を知った江理子

しかし、その後、江理子は幽霊部屋を訪れた。寺内は江理子が書いた絵本を自費出版するため、準備を進めていた。『江理子さんには充実した人生を送って欲しいんです。江理子さん、僕は人を殺しました』そう切り出した寺内は、息子夫婦や、風呂場で足を滑らせた松本、江理子の夫・高志(迫田孝也)の不倫相手、東加代子(江波杏子)の夫、菊池史代(朝加真由美)を殺したことを告白した。『江理子さんが何でも言い合える家族がいいって言ったから・・・家族ごっこじゃなくて、本当の家族になってください。あの子にママと呼ばせてあげてください。僕もおじいちゃんと呼ばれたい!!』近づいてくる寺内のことを、江理子は悲鳴をあげ、突き飛ばした。

『僕と穂乃花には江理子さんが必要なんですよ!!』なおも江理子に迫ってくる寺内。『悪魔、悪魔、悪魔!!ふざけないで!!』江理子は部屋を飛び出していった。

帰宅した江理子は荷物をまとめ、颯斗を起こし、出て行こうとする。ドアノブに手をかけた時、寺内がこれまでに江理子にかけてくれた優しい言葉、一緒に過ごした楽しい時間が蘇る。

翌朝、寺内は手の込んだ和食の朝食を用意して、江理子のことを待っていた。すると、玄関のチャイムが鳴る。やってきたのは、パンのおすそ分けにやってきた八十島花子(阿南敦子)だった。

亡き妻の遺影に向かって話しかける寺内。『みさこ、もう疲れたよ。穂乃花をあのままにはしておけない。・・・どうすればいい?』

ホテルに滞在している江理子の元を、差し入れを持って二宮がやってきた。気を落としている江理子の手を取る二宮。

その頃、寺内は江理子への遺書をしたためていた。(江理子さんへ。これを読む頃、僕はもう生きていないでしょう。愛する人と死にたいと言った父の気持ちをわかりました。この団地がなくなり、不幸になる人たちを放っておけません。だから決めました。一団心中です)寺内は、団地取り壊しへの決起会を開き、そこで振舞う酒に毒を盛り、団地の住人、皆で心中することを企んでいたのだった。
 


<スポンサーリンク>

 

ドラマ『限界団地』第6話の感想

ドラマ『限界団地』第6話が終了しました。江理子と本当の家族になるために、寺内が自らの罪を江理子に告白した第6話となりました。

高校時代の先輩である二宮という新たな邪魔者が現れたせいで、江理子に穂乃花の母親になってもらうという望みの実現から、徐々に遠のいていく寺内。焦った寺内はその異常な発想から、なんでも言い合える、秘密のない家族がいいと江理子が言ったことを受け、これまでにたくさんの人を殺めた事実を明かしてしまいました。

団地を出た江理子でしたが、そこにはまだ迷いがあるようです。もともと、江理子は自分の気持ちを殺して、他人に圧倒されやすい、支配されやすい性格です。寺内の繰り出す異常な正論に飲み込まれてしまいそうな気配はありますね・・・

そして、第6話で最も怖かったのが、穂乃花でした。寺内の悪夢の中の出来事とはいえ、穂乃花が団地マンのテーマソングを歌いながら、ろうそくを持って登場するシーンはかなりの恐怖・・・寺内の団地マンを超えていましたね。穂乃花に霊感があるという描写は結末に大きく関わってくる伏線のような気もするので、引き続き注目していきたいところです。

そして、江理子に逃げられてしまった寺内は、まさかの一団心中を企てている様子。完結まで残り2話、限界団地、どうなってしまうのでしょうか??
 


<スポンサーリンク>

 

ドラマ『限界団地』第7話のあらすじ

団地を出た江理子と颯斗でしたが、寺内は携帯ゲームの通信を利用し、颯斗を通じて、江理子宛の遺書を江理子に届けることに成功。寺内の計画を止められる人間が自分しかいないという状況が江理子を追い詰め、結局江理子は再び団地に戻ってしまうことになりそうです。

そんな中、団地の住人たちの間に、取り壊しに反対するよりも、皆が無事に新居を見つけ、引っ越すことができることを優先的に考えるべきだというもっともな意見が出てきます。これをきっかけに、反対署名に参加することを拒否し始める住人が多発。このことに逆上した寺内はますます団地内で暴走し、独裁を奮いだすのでした。

ドラマ『限界団地』第7話を楽しみに待ちたいと思います。
 


<スポンサーリンク>

 

ドラマ『この世界の片隅に』原作コミック結末までのネタバレあらすじ

ドラマ『サバイバルウェディング』原作小説結末までのネタバレあらすじ

ドラマ『義母と娘のブルース』原作コミック結末までのネタバレあらすじ

ドラマ『グッドドクター』原作韓国ドラマ結末までのネタバレあらすじ

ドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』原作コミック結末までのネタバレあらすじ

ドラマ『限界団地』の他にも!話題の夏ドラマ特集





Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

About this site

child-428690_640 日々起こる新しいをいち早くキャッチ、
勢いがあるうちにあなたにお届けするウェーブキャッチ型エンタメウェブマガジン、
それが"Nami Machi"です!!
【スポンサーリンク】
pretty-woman-1509956_640
woman-1006102_640
time-1897986_640
heart-387972_640
parents-1342348_640
popcorn-1085072_640
sharp-1844964_640
ページ上部へ戻る