花のち晴れ7話ネタバレあらすじ&感想“道明寺変えたのは1人の女性”変わることを決意した晴

Pocket

杉崎花さん主演、ドラマ『花のち晴れ〜花男Next Season〜』第7話ラストまでのネタバレあらすじと感想をまとめてみました。

晴(平野紫耀)の正式な告白を受け、晴の気持ちには応えられないと断った音(杉咲花)。これをきっかけに、音&天馬、晴&めぐみ(飯豊まりえ)を結び付けようとする流れが急加速。このまま、丸く収まってしまうのでしょうか??

以下、ドラマ『花のち晴れ〜花男Next Season〜』第7話ラストまでのネタバレあらすじと感想をまとめています。ネタバレしますので、ドラマ『花のち晴れ〜花男Next Season〜』第7話がまだ・・・という方はご注意ください。
 


<スポンサーリンク>

 

ドラマ『花のち晴れ〜花男Next Season〜』第7話までの簡単なあらすじ(ネタバレ

親が決めた婚約者としてではなく、もっときちんと馳天馬(中川大志)と向き合うことを決めた江戸川音(杉咲花)は、天馬に改めて告白。2人が付き合うことになったことにより、大きなショックを受ける神楽木晴(平野紫耀)西留めぐみ(飯豊まりえ)が励まします。

別々に訪れた遊園地にて、偶然出会った4人はダブルデートをすることに。晴に好意を持っているめぐみのことを弄ぶのはかわいそうだと言う音の肩を晴は掴み、『弄んでるのはお前だろう!』と一言。『俺が好きなのは・・・』と言いかけた晴の気持ちに、音は薄々気付き始めます。

遊園地からの帰り、天馬に好意を寄せる桃乃園学園の女子生徒と偶然出会った音と天馬。天馬に彼女がいることを知り、ショックを受けたらしい女子生徒が泣きながら走り去ったのを見た音は、思わず無神経に天馬に追いかけないでいいのか?と言ってしまいます。これには天馬も『音は何考えてるんだろう?!』と激怒。優しさから出た言葉が、人を傷つけていることに気付いた音は、晴の気持ちを確かめるために、神楽木家へ。『あなたは私のことが好きなんですか?』と直球で晴に尋ねました。

晴は音のことが好きだと告白しますが、音はその気持ちには応えられないと告げます。自分とのことはこれで終わりなのか?と尋ねる晴に、音は『神楽木と私は何も始まってないよ?』と言い、去っていき、残された晴は溢れでる涙を抑えることができないのでした。

更に詳しいドラマ『花のち晴れ〜花男Next Season〜』第7話までのネタバレあらすじが知りたい方はこちら

ドラマ『花のち晴れ〜花男Next Season〜』第1話〜第6話のネタバレあらすじと感想
 


<スポンサーリンク>

 

ドラマ『花のち晴れ〜花男Next Season〜』第7話の視聴率

ドラマ『花のち晴れ〜花男Next Season〜』第6話の視聴率は8.3%となりました。今期平均視聴率トップ3のドラマ『ブラックペアン』・ドラマ『未解決の女』・ドラマ『コンフィデンスマンJP』に引き続き、第4位の平均視聴率をキープしています。

ドラマ『花のち晴れ〜花男Next Season〜』第7話の視聴率は引き続き8%代と予想します。実際のドラマ『花のち晴れ〜花男Next Season〜』第7話の視聴率は発表され次第、追記したいと思います。

※ドラマ『花のち晴れ〜花男Next Season〜』第7話の視聴率は7.5%でした

第1話 第2話 第3話 第4話
7.4% 7.9% 9.6% 9.0%
第5話 第6話 第7話 第8話
8.7% 8.3% 7.5%
第9話 最終回

それでは、ドラマ『花のち晴れ〜花男Next Season〜』第7話ラストまでのネタバレあらすじ、スタートです!
 


<スポンサーリンク>

 

ドラマ『花のち晴れ〜花男Next Season〜』第7話のあらすじ(ネタバレ)前編

庶民狩りの再開

音のことを守りたいため、自身が通う桃乃園学園に転入してこないか?と馳天馬(中川大志)から誘われた江戸川音(杉咲花)。音は天馬の気持ちを心から嬉しいと思うとともに、神楽木晴(平野紫耀)から受けた告白が脳裏に蘇り、心が痛むのだった。

その頃、音に振られ、晴は今までに買い込んだ開運グッズに八つ当たりしていた。すると、突然、道明寺の姿が映し出された。『お元気がないときにこそ、道明寺様のお姿を』という小林に、今の自分を道明寺には見られたくないという晴。小林が一緒にジグソーパズルをしようと言い始めた。

パズルをしながら、『俺が親父くらい強くて、馳天馬くらい完璧だったら、江戸川は俺のことを好きになったかな?』とつぶやく晴。小林は『ありのままの坊ちゃんを好きになってくれる方がいますよ』と言い、案外近くにいるかもと微笑む。

パズルが完成に近づき、晴はそのパズルが西留めぐみ(飯豊まりえ)からのメッセージであることに気づいた。パズルには『いつでも連絡してね』というめぐみからのメッセージと、めぐみの連絡先のQRコードがプリントされていたのだった。

めぐみが転入してきたことにより、英徳学園へ転入を望む生徒たちは引き続き急増加中。この波に乗るべきだと平海斗(濱田龍臣)から焚きつけられ、晴は再び庶民狩りを始めることに。

晴の変わりように驚く真矢愛莉(今田美桜)に、音は『全部私のせいだから』と告げ、晴からの告白を断った旨を明かしたのだった。

晴が音のクラスである2-Dを訪れた。庶民狩りのターゲットとなったのは、最近親の会社が経営不振に陥った半田あさみ。昔の音の友人だった。『24時間以内に学園を去れ』涙を浮かべるあさみに、退学届を差し出す晴。そんな晴のことを、音は呆然と見つめる。

(私のせい?神楽木があんな風になったの?だったら、ちゃんと話さなきゃ!)そう思い立った音が廊下に出ると、成宮 一茶(鈴木仁)と栄美杉丸(中田圭祐)が話しかけてきた。晴が再び庶民狩りを始めたのは音のせいではないという2人は、『知ってる?C5が庶民狩り始めたきっかけ』と語り始める。

それは、晴たちが高等部に上がったときのこと。学園では、親が政財界を牛耳るフィクサーだという森口という男子生徒が幅を利かせていた。森口の数々の英徳の品位を落とす行為に、晴は我慢の限界を迎え、森口を学園から追い出すことに決める。調べてみると、森口の親がフィクサーというのは大嘘で、学費を滞納していることがわかる。晴は『昨年から学費を滞納されてますよね?これ以上、英徳の品位を食いつぶすなら、 C5が許さない!』と森口に迫り、森口は英徳を出て行った。

森口が出て行き、学園の雰囲気がかつての華やかさを取り戻したことから、晴はこれからも庶民狩りを続けてくれと生徒たちから頼まれることに。正式にC5を結成し、晴は英徳を守っていくことを決めたのだった。

語り終えた一茶と杉丸は『もし、晴のことを思ってくれてるのならば、黙っててくれないかな?』という。決してこの方法が正しいとは思わないが、晴と海斗の努力が実を結ぼうとしているところを見守って欲しいと2人は言う。
 


<スポンサーリンク>

 

巌の思惑

神楽木家。晴は突然、父・巌に『今から私に付き合え。たまにはいいだろう?』と誘われた。晴が巌に連れて行かれたのは、オーダーメイドスーツ店だった。『これを着て、週末食事に行くぞ』という巌に、晴は『もしかして、英徳が立て直って来たからですか?』と尋ね、笑顔を見せた。

天馬とともに桃乃園学園を訪れた音。『今度転入してくる婚約者の江戸川音さんです』と音は天馬から紹介された。生徒会の副会長・近衛の『歓迎しますよ!英徳学園なんている価値のない学校ですから』という棘のある言葉が、音にひっかかる。

かつていじめを受け、自殺を試みた際に天馬に救われたと語り始める近衛。天馬が生徒会に入れてくれたことで、それから近衛がいじめられることはなくなった。近衛は天馬へ恩を返すため、必ず桃乃園を英徳以上の高校に育て上げたいと語る。近衛は『音さん、馳さんを悲しませたりしないでくださいね』と念を押すのだった。

巌に作ってもらったスーツに身を包み、レストランを訪れた晴。すると、突然めぐみとめぐみの父が現れた。『どうなってるんですか?これは・・・』戸惑う晴。巌から、めぐみを晴の婚約者に迎えたいとの申し出があったのだという。『このためですか?俺を認めてくれたってことじゃないんですか?!』晴は裏切られたような気持ちで、巌のことを見つめた。

『こいつは人間としては5点くらいの男で・・・』という巌に、めぐみが『本気で言ってますか?!』とキレた。『私は婚約なんかしませんから!私たちをビジネスに利用しないでください!』とめぐみは言い、晴を連れ、出て行く。巌は『一層娘さんを気に入りました』と笑うのだった。

晴は一瞬でも父が自分を認めてくれたと喜んだ自分のことを責め、落ち込んでいた。1人にしてくれと、めぐみに告げ、晴は1人で歩き始める。

歩きながら、晴は巌との幼少期の思い出を思い出していた。バイオリンも、勉強も、がむしゃらに頑張った晴。すべては父に認めてもらうためだった。巌は幼い晴に『やるからには常に完璧であれ。完璧でない人間は・・・いらない』と常に言い聞かせていた。
 


<スポンサーリンク>

 

ドラマ『花のち晴れ〜花男Next Season〜』第7話のあらすじ(ネタバレ)前編

道明寺邸へ

コンビニにて、桃乃園に転入することを紺野亜里沙(木南晴夏)に報告した音。『これで良かったんです。神楽木にも、天馬くんにも・・・』と語る音に、亜里沙は『音っちにとっては?』と尋ねる。音は答えられない自分に気づいた。

すると、突然晴が行方不明になっているとめぐみがコンビニに駆け込んできた。バイト上がり、音は晴のいそうな場所を思いつき、道明寺邸へ・・・

道明寺邸の前に、晴の姿があった。『お父さんとの食事会、何かあったの?』と尋ねる音。しかし、『お前には関係ねえだろう?』と言われてしまう。『これも、あんたに関係ないと思うけど、明日英徳を辞める。それで桃乃園学園に転入するから』と音が切り出すと、晴は『好きにしろ』と言うのだった。

すると、突然秘書・西田(デビット伊東)が表に出てきた。『お2人とも中へ。タマ(佐々木すみ江)さんがお待ちです』

中に入ると、タマが紅茶を淹れてくれていた。『一つ聞いてもいいですか?道明寺さんは子供の頃からすごい人だったんですか?』と晴が切り出し、西田が剣道・柔道などの武道大会ではすべて優勝していたと語る。すると、晴は『やっぱ、俺とはもとが違うんだな・・・』とつぶやき、幼い頃、父親に見放された過去を語り始める。

幼い頃、バイオリンのコンクールにて、緊張から舞台上で戻してしまったことから、巌に見放され、以来その信頼を取り戻そうと頑張ってきたと語る晴。

『お2人は赤札をご存知ですか?』と西田が切り出す。かつて、赤札をロッカーに貼り、庶民狩りを行っていた道明寺。しかし、そんな道明寺を変えたのは、1人の女性との出会いだったと西田は明かす。

『司坊っちゃんも完璧ではなかった。最終的にはあなたの目指す完璧になった』と西田は言葉を続ける。『間違ったら、軌道修正すればいいだけだよ』とタマも笑った。

帰っていく晴と音の姿を見送りながら、西田は『あの2人に少し似てますね?』とつぶやいた。『ちっとも似てやしないよ』とタマは言い、微笑むのだった。
 


<スポンサーリンク>

 

晴の決意

『さよなら』晴と別れた音が突然、晴のことを呼び止めた。『神楽木!らしくいてね!完璧になろうともがいてる、それが神楽木の良さだと思うから!』音はそう言うと『バイバイ!神楽木』と去って行った。その2人の会話を、桃乃園の近衛が聞いていた。近衛は音と晴の去って行った方向をそれぞれ睨みつける。

(家に着いた。今日は悪かった)めぐみのもとに、晴からLINEが届いた。めぐみは(明日お昼一緒に食べてくれたら許す)と嬉しそうに返信するのだった。

庶民狩りと新たな転入生が入れ替わったおかげで、英徳学園への寄付金は上がり続けていた。庶民狩りの手を緩めることはしないとの方針を固める海斗と晴。そこに、半田あさみが退学を免除してくれとやってきた。その様子を目撃していた音は、1人の女性との出会いが道明寺を変えたという西田の言葉を思い出すが、自分には神楽木を変えることはできないと諦め、去っていく・・・

なかなか諦めないあさみに向かって、生徒のうちの1人が花瓶を投げつける。音はとっさにあさみのことをかばい、間に入った。それをさらにかばったのが、晴だった。

水をかぶった晴は『こんなダセエこともうやめた・・・』と言い、あさみの退学届を破り捨てた。道明寺に憧れ、始めた庶民狩り。しかし、こんなことをしても、自分にますますうんざりするだけだと晴は言葉を続ける。そこにいるのは、何も変わらない弱っちい自分・・・『そんな俺からもう逃げねえ!庶民狩りなんかしなくたって、俺が英徳の品格を取り戻す!だから、頼む!俺に力を貸してくれ!』晴は食堂にいる生徒たちに向かって、頭を下げた。

晴の言葉に1番に拍手を送ったのが、音だった。続けて、愛莉が『晴!最高!!』と拍手を送る。やがて、大きな拍手に包まれるが、中には『ダッセ!行くぞ』と晴に失望し、去っていく生徒もいた。

晴は去っていく音の後ろ姿を見送りながら、心の中で(最後までありがとな、江戸川・・・)と感謝の言葉を告げるのだった。

桃乃園学園の天馬のもとに、英徳学園の制服を着たままの音がやってきた。音は天馬に『桃乃園には転入できません!』と告げるのだった。
 


<スポンサーリンク>

 

ドラマ『花のち晴れ〜花男Next Season〜』第7話の感想

ドラマ『花のち晴れ〜花男Next Season〜』第7話が終了しました。晴が自分らしく英徳学園を守っていくことを決意し、音が桃乃園への転入を取りやめた第7話となりました。

第7話では、再び晴と父・巌の関係がクローズアップして描かれましたが、晴が本当にかわいそうでした・・・巌が近づいてきたのは、最近の自分を認め始めてくれたからではないかと嬉しがっていた晴でしたが、その淡い期待は無残にも打ち砕かれました。

かつては父の期待する息子像を追ってきた晴ですが、それに挫折し、晴は自分らしくいることを否定されてしまいます。父親の期待する息子にもなれない、自分らしくいることもダメだと追い詰められた晴の目に留まったのが道明寺だったのでしょう。

それからはひたすら道明寺の背中を追っていた晴ですが、そんな晴のことをそのままでいいと初めて認めてくれたのが、音。道明寺も、かつては不完全だったと西田やタマから聞いたことも背中を押し、晴が晴らしく英徳を守っていくことを決意でき、晴にとって本当に良い結果になったと思います。

第8話では、牧野つくしの話題がタマや西田の口から出ましたが、つくしの登場はあるのでしょうか??道明寺とつくしのツーショット、見たいですね〜!期待したいです。
 


<スポンサーリンク>

 

ドラマ『花のち晴れ〜花男Next Season〜』第8話のあらすじ

桃乃園学園への転入を取りやめた音ですが、晴とは良い友達として向き合っていく決意を固めたようです。晴も初めてめぐみのことを彼女(仮)と認め、音と晴はそれぞれ素敵なカップルになろうと誓い合うのでした。

とはいえ、相変わらず仲のよい音と晴のことがやはり気になるめぐみ。めぐみは、晴のために一役買おうと、英徳学園を盛り上げるため、自分の誕生日パーティーを企画します。

一方、音が桃乃園への転入を急遽取りやめたことが引っかかる天馬の継母・利恵。利恵は果たして音が天馬の婚約者にふさわしいのか?両家で食事会を開き、話し合いをすることに。その食事会が、めぐみの誕生パーティーをかぶってしまうのでした。

またまた、一波乱ありそうな展開となりそうです。ドラマ『花のち晴れ〜花男Next Season〜』第8話を楽しみに待ちたいと思います。
 


<スポンサーリンク>

 

ドラマ『花のち晴れ〜花男Next Season〜』原作コミック最新話結末までのネタバレあらすじ

ドラマ『シグナル 長期未解決事件捜査班』原作韓国ドラマ最終回結末までのネタバレあらすじ

ドラマ『正義のセ』原作小説結末までのネタバレあらすじ

ドラマ『あなたには帰る家がある』原作小説結末までのネタバレあらすじ

ドラマ『ブラックペアン』原作小説結末までのネタバレあらすじ

ドラマ『花のち晴れ〜花男Next Season〜』の他にも!話題の春ドラマ特集





  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

About this site

child-428690_640 日々起こる新しいをいち早くキャッチ、
勢いがあるうちにあなたにお届けするウェーブキャッチ型エンタメウェブマガジン、
それが"Nami Machi"です!!
【スポンサーリンク】
pretty-woman-1509956_640
woman-1006102_640
time-1897986_640
heart-387972_640
parents-1342348_640
popcorn-1085072_640
sharp-1844964_640
ページ上部へ戻る