あなたには帰る家がある7話ネタバレあらすじ&感想 佐藤家,離婚成立!全てを失った秀明

Pocket

中谷美紀さん主演ドラマ『あなたには帰る家がある』第7話ラストまでのネタバレあらすじと感想をまとめてみました。

修羅場を経て、それぞれの妻が『夫と離婚する』という答えを出しました。応じたくない夫たちは抵抗しますが、真弓(中谷美紀)は娘・麗奈(桜田ひより)との新しい人生、そしてある意味一途な綾子(木村多江)は秀明(玉木宏)との新しい人生を目指して、着々と歩き始めます。

以下、ドラマ『あなたには帰る家がある』第7話ラストまでのネタバレあらすじと感想をまとめています。ネタバレしますので、ドラマ『あなたには帰る家がある』第7話がまだ・・・という方はご注意ください。
 


<スポンサーリンク>

 

ドラマ『あなたには帰る家がある』第7話までの簡単なあらすじ(ネタバレ

父の浮気が原因で両親が離婚し、寂しい少女時代を過ごした真弓(中谷美紀)は、娘・麗奈(桜田ひより)のため、夫・秀明(玉木宏)とやり直す決意を固めました。一方の茄子田太郎(ユースケ・サンタマリア)は妻・綾子(木村多江)の不貞を知り、大きなショックを受け、自分たち夫婦の今後について考えあぐねていました。

そんな中、綾子が佐藤家に乗り込むという暴挙に出ます。追いかけてきた太郎も加わり、もみ合いになった末に秀明は階段から転落、入院することに。麗奈は好意を抱いていた慎吾(萩原利久)の母と自分の父が男女の関係になっていることを知り、ショックを受け、食事を摂れなくなってしまいました。

修羅場を経て、真弓の中に『もう無理だ』という答えが出ました。真弓は秀明に離婚を切り出します。

一方の綾子も太郎のことを愛したことは一度もないと宣言。『離婚してください』と切り出したのでした。

更に詳しいドラマ『あなたには帰る家がある』第7話までのネタバレあらすじが知りたい方はこちら

ドラマ『あなたには帰る家がある』第1話〜第6話のネタバレあらすじ
 


<スポンサーリンク>

 

ドラマ『あなたには帰る家がある』第7話の視聴率

ドラマ『あなたには帰る家がある』第6話の視聴率は7.9%という結果になりました。前々回、GW真っ只中の放送となり、一時的に視聴率が下降しましたが、通常もう少し落ちてくるドラマ中盤を持ちこたえています。

ドラマ『あなたには帰る家がある』第7話の視聴率は、再び上昇し8%代と予想します。実際のドラマ『あなたには帰る家がある』第7話の視聴率は発表され次第、追記したいと思います。

※ドラマ『あなたには帰る家がある』第7話の視聴率は9.0%でした

第1話 第2話 第3話 第4話
9.3% 8.1% 9.1% 6.5%
第5話 第6話 第7話 第8話
8.0% 7.9% 9.0%
第9話 最終回

それでは、ドラマ『あなたには帰る家がある』第7話ラストまでのネタバレあらすじ、スタートです!
 


<スポンサーリンク>

 

ドラマ『あなたには帰る家がある』第7話のあらすじ(ネタバレ)前編

着々と進む離婚

カレーショップこまちを訪れた佐藤真弓(中谷美紀)は『うち、離婚することにする!』と三浦圭介(駿河太郎)に報告。離婚経験者の三浦に、離婚までに必要な手続きを真弓は尋ねるのだった。

またその後、こまちを訪れた佐藤秀明(玉木宏)に三浦は『女性は決めるまでは時間かかるけど、一度決めたら絶対に覆らない!400%無理!』と宣告した。

『不倫したんですか?』茄子田太郎(ユースケ・サンタマリア)から契約破棄の申し出があったことから、勘ぐった森永桃(高橋メアリージュン)から直球で尋ねられた秀明。秀明は、何でもするからと森永に口止めするのだった。

真弓は離婚届を書いていた。(もう振り返らない。決めたんだ)真弓は記入し終わると、印鑑を捺印し、清々しい気持ちになるのだった。

その夜、帰宅した秀明は、真弓と麗奈(桜田ひより)からことごとく無視された。真弓に話かけられ、喜ぶ秀明だったが、話の内容は離婚に向けての具体的な話だった。『麗奈は私にください。私が育てます。養育費は・・・・』着々と話を進める真弓に、秀明は『本当に・・・離婚するの?』と確認。真弓が記入済みの離婚届を差し出し、秀明は顔面蒼白になるのだった。

一方の茄子田家でも綾子(木村多江)が太郎に記入済みの離婚届を差し出す。『なら、金を払え。結婚してからお前にかかった金、全額払え』という太郎に、『おいくらですか?』と尋ねる綾子。『そんなもの自分で計算しろ!』と太郎は布団に潜る。慎吾(萩原利久)の養育権をもらいたいという綾子に、太郎は渡さないと反対した。

翌日、真弓と秀明は麗奈に離婚することになった旨を報告した。『いいんじゃない?私ももうパパと暮らしたくないし!話それだけ?約束あるから行くね!』麗奈は明るくそう言い、秀明の方を全く見ないまま、席を立った。

茄子田家。慎吾に一緒に家を出て暮らそうと綾子が提案すると、慎吾は行かないと答えたのだった。
 


<スポンサーリンク>

 

綾子の家出

茄子田家では、姑の綾子への風当たりもMAXとなっていた。綾子が出した料理に文句タラタラの姑を太郎がいさめ、氣がつくと綾子はキッチンの勝手口から逃げてしまった後だった。キッチンの床には綾子の結婚指輪が残されていた。

秀明が離婚届に記入した。マンションには真弓と麗奈が住むことになり、秀明は家を出て行くことになる。真弓は早速家中の片付けを始め、思い出の品を次々と処分していくのだった。

狭い安アパートを契約した秀明。『1人バンザ〜イ!』何もない部屋に横たわり、虚しい独り言をつぶやいたところに、チャイムが鳴る。訪ねてきたのは綾子だった。『なんでここが!?』驚愕の表情を浮かべる秀明に、綾子は『これでやっと一緒にいられるね?』と微笑むのだった。

『帰ってください』という秀明に、綾子は『もう家を出てきちゃった』とウィークリーマンションを借りていることを明かし、慎吾のために貯めてあったお金のため、あまり使いたくないと話す。『ここに来てもいい?』と尋ねる綾子に、あんなことがあって自分たちは終わったのだと説明する秀明。

すると綾子は『あんなことがあったのは誰のせい?私の家族が壊れたのは誰のせい?私に帰る家がなくなったのは誰のせい?』と秀明に迫った。何も言えない秀明に、綾子は『恋人どおしのこういう喧嘩してみたかったの。楽しいね』と笑顔。『私、あなたを手放せない。たとえあなたに嫌われても。愛してるんだもん。だから、終わりを決めるのは、秀明さんじゃない』と綾子は言い、『また来るね』と帰って行った。

離婚までにすることリストの全てを片付けた真弓。残すは、離婚届を出すのみとなった。そんな真弓に、真弓の母は離婚届を出した後、空の青さに気づいたと語り、三浦は元嫁が空気がうまいと言っていたと語るのだった。

離婚届を出しに行く日。秀明が真弓をランチに誘った。秀明に連れられ、真弓はかつて食べたがっていた海鮮丼を食べに行く。秀明は4800円の海鮮丼を奮発してご馳走してくれた。『美味しい!』と笑顔の真弓を目の当たりにし、秀明は怒っていても美味しいものを食べればすぐ笑う真弓のことをかわいいと思っていたことを思い出す。

ランチ後。『ちゃっちゃと離婚届出して帰ろう?』という真弓に、秀明はあともうひとつ付き合ってほしい場所があると切り出した。
 


<スポンサーリンク>

 

ドラマ『あなたには帰る家がある』第7話のあらすじ(ネタバレ)後編

秀明のささやかな抵抗

秀明が真弓を連れてきたのは、鎌倉の海辺だった。『ママ!』秀明は真弓が好きなローマの休日を真似たのか、ジェラートを差し出してきた。秀明の最後の抵抗が、真弓はおかしくてたまらない。

海岸を2人で歩くうちに、真弓はかつて秀明が海岸でしたプロポーズのことを思い出す。しかし、その思い出は今や真弓にとっては良き思い出となり、真弓は他人事のように微笑ましい気持ちになるのだった。

『そろそろ行こっか?』そう言い、立ち上がった真弓は、ポケットに入れておいた婚約指輪が失くなっていることに気づく。『あとで売ろうと思って・・・』と明かす真弓に、秀明は信じられない表情。『ああそう!じゃあ俺も言う!あの指輪、いくらしたんだと思ってるんだよ!?雑なんだよね!人間としての作りが!』秀明はそう言い、指輪を探し始める。2人は砂を掘り返しながら、口論となってしまうのだった。

『まあ、わかってたけどね!そういうやつだよね?』真弓は愚痴を言いながらも、秀明のプロポーズを再び思い出す。真弓にプロポーズした秀明は、事前に砂で作ってあった真実の口を真弓に見せる。『中に手入れてみて!』口の中に指輪を仕込んでいた秀明だったが、急に大きな波が来たため、指輪は砂の真実の口ごと流されてしまった。2人は慌てて、砂の中から婚約指輪を探し始めるのだった。

『今何考えてた?』と真弓が聞き、『たぶん同じこと』と答える秀明。2人は同時に笑い始めた。我に返った真弓が立ち上がり、諦めようと言い始めた。『思い出と一緒に全部海に捨てたと思えばさ』『そっか・・・』2人が立ち上がり、海岸から去ろうとしたその時、秀明が偶然指輪を見つけた。『あった!』2人は思わず抱き合おうとし、我に帰り、身体を離す。麗奈が帰ってくる時間となったため、離婚届は明日出しに行くことになる。

下校中の麗奈は友人から、最近様子がおかしいと話しかけられる。『悩みあるんだったら聞くよ?』という友人に、『誰にも言わない?』と尋ねる麗奈。

真弓と秀明はお互いを佐藤さん、小野さんという苗字で呼び合うことになった。その晩、ベッドに入った秀明は『小野さん、手繋いでもいいですか?』と尋ねる。『嫌です』と答える真弓。秀明は何か気の利いたことを言おうとするも、結局何も思いつかず『おやすみなさい』と寝てしまった。
 


<スポンサーリンク>

 

離婚成立

翌日。秀明はマンションの鍵を真弓に手渡し、『じゃあ』と出て行った。部屋に残されたままの家族写真を手に取り、真弓は『持って行けよ、バカ』と涙ぐむ。

その日、真弓は離婚届を提出しに、役所を訪れた。提出直前、真弓は(なんか忘れているような・・・)と離婚前にすることリストをもう一度確認し始める。

その日の晩、秀明は森永と飲みに行き、森永に励ましてもらっていた。『いいじゃないですか?失敗しても!仕事頑張ってたら、いいことありますよ!』秀明が酔いつぶれ、森永がアパートに送って行くことになる。

アパート前で『真弓〜〜』と酔った秀明が森永に抱きついていると、綾子が現れた。『すいません、ご迷惑おかけして・・・・』綾子に引き取られていく秀明のことを、森永が突然突き飛ばした。『あんた何やってんの!?今まで一度でも自分から動いたことあるの?だから、捨てられるんだよ!おっさん!』声を荒げる森永。

太郎の行きつけのスナックに呼び出された真弓は、秀明と離婚することになったことを報告。夫婦の在り方について、相変わらず時代錯誤の激しい太郎に、真弓は激怒。『先生に比べたら、うちのパパの方がよっぽど・・・』と切り出すと、真弓の口からは秀明の良いところがポンポン出てくるのだった。

直後、真弓が秀明のことを呼び出した。離婚届を出す前に言い忘れていたことがあると、真弓は切り出す。『言い忘れてたことがあるから、言うね、ありがとう』電球を替えてくれたこと、ゴミ出しをしてくれたこと、映画の仕事を諦めてくれたこと・・・『2人でおじいちゃんおばあちゃんになる夢はなくなったけど、パパも幸せになってください!パパと結婚してよかったよ。今まで13年間、ありがとうございました』真弓は涙ぐみながら、笑顔で言い切り、『さよなら』と手を差し出す。秀明は真弓の差し出された手を握り、『ありがとう、ママ』としか言えないのだった。

直後、帰宅した秀明は『今さらどのツラ下げて、やり直そうなんて・・・』と自分の不甲斐なさを呪うのだった。

翌日。真弓は離婚届を役所に出した。役所を出た真弓は空を見上げ、『青いか?』と自問自答。『まあ、いっか?』と笑って、歩き出す。

その頃。麗奈は何も話していないはずの部活の先輩から『元気出してね!聞いたよ、うちのこと』と話しかけられた。麗奈はとっさに昨日家の事情を相談した友人に目を向ける。2人の目が合うと、友人は麗奈から目を逸らすのだった。
 


<スポンサーリンク>

 

ドラマ『あなたには帰る家がある』第7話の感想

ドラマ『あなたには帰る家がある』第7話が終了しました。秀明のささやかな抵抗も虚しく、真弓と秀明の離婚が成立した第7話となりました。

離婚の原因が自分の浮気のため、別れたくない気持ちはありながらも、本気で抵抗することがなかなかできない秀明。本人が言っていたように、『どのツラ下げて・・・』という気持ちの背後にあるのは、やはりこれ以上真弓たちに拒否されて傷つきたくない、無様なところを見せたくないという自分可愛さの本心があるようにも感じます。

それをズバリと指摘してくれたのが、森永でした。秀明が綾子と浮気をしたのも、事前に綾子がしていた思わせぶりな態度があったから。綾子の誘いに応じるがまま、流され、浮気し、信頼を失い、離婚された秀明は、確かに自分からは一度も動いていないように感じますね。

本当に離婚したくないのなら、もっとなりふり構わず、がむしゃらに離婚を拒否しても良かったはず。真弓も決心したとはいえ、秀明との過去を懐かしく思い出す様子はあったことから、秀明が踏ん張れば、すんなり離婚にはならなかったのかもしれません。

秀明はこのまま、綾子に押し切られるがまま、綾子のことを受け入れるのでしょうか??

また、第7話ラストには親の離婚が原因で、友人関係がうまくいかなくなってしまった麗奈の様子が描かれました。離婚して終わり、ではなく、次話からは離婚後から始まる真弓の試練が描かれそうです。
 


<スポンサーリンク>

 

ドラマ『あなたには帰る家がある』第8話のあらすじ

友人関係で問題を抱えることになった麗奈から、学校を辞めたいと切り出された真弓。真弓は思わず秀明に相談しようとしますが、麗奈と2人しっかりやっていくと宣言したばかり。真弓は子供の問題に1人で立ち向かわなければならないシングルマザーの試練に早速ぶち当たることになります。

一方の秀明は自宅に押しかけてきた綾子を断れず、再び強引に押し切られようとしていました。離婚後、生活が楽ではない秀明のことを少しでも助けようと、綾子は離婚し再婚がすでに決まっていると嘘をつき(思い込み?)、食堂での働き口を見つけてくるのでした。

太郎は綾子がすでに自立しつつあることを知り、焦ります。『過去から逃げられると思うなよ!』と綾子を脅すのでした。

そんななか、麗奈が出場する陸上大会の観戦に訪れた真弓と祖母、そして秀明。しかし、そこで麗奈に我慢の限界が訪れます。『もう頑張れない』と涙する麗奈を目の当たりにし、真弓は今回の離婚に際して、麗奈の気持ちを理解してあげられていなかったことを思い知るのでした。

そして、娘の悩みの元凶となった秀明も、麗奈に向き合おうと奮闘。しかし、麗奈は秀明に反発するばかりで・・・親の離婚で、子供が心に負った傷がクローズアップされるようです。

ドラマ『あなたには帰る家がある』第8話を楽しみに待ちたいと思います。
 


<スポンサーリンク>

 

ドラマ『あなたには帰る家がある』原作小説結末までのネタバレあらすじ

ドラマ『花のち晴れ〜花男Next Season〜』原作コミック最新話結末までのネタバレあらすじ

ドラマ『ブラックペアン』原作小説結末までのネタバレあらすじ

ドラマ『シグナル 長期未解決事件捜査班』原作韓国ドラマ最終回結末までのネタバレあらすじ

ドラマ『正義のセ』原作小説結末までのネタバレあらすじ

ドラマ『あなたには帰る家がある』の他にも!話題の春ドラマ特集





  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

About this site

child-428690_640 日々起こる新しいをいち早くキャッチ、
勢いがあるうちにあなたにお届けするウェーブキャッチ型エンタメウェブマガジン、
それが"Nami Machi"です!!
【スポンサーリンク】
pretty-woman-1509956_640
woman-1006102_640
time-1897986_640
heart-387972_640
parents-1342348_640
popcorn-1085072_640
sharp-1844964_640
ページ上部へ戻る