あなたには帰る家がある6話ネタバレあらすじ&感想“最初から愛してない”発言で太郎呆然!妻が出した答え

Pocket

中谷美紀さん主演ドラマ『あなたには帰る家がある』第6話ラストまでのネタバレあらすじと感想をまとめてみました。

疑う気持ちはありながらも、心の奥底では愛する妻・綾子(木村多江)のことを信じていた茄子田太郎(ユースケ・サンタマリア)が妻の不貞を知りました。

そんな中、1人盛り上がっている綾子は、佐藤家の1人娘・麗奈(桜田ひより)に接触。ついに、佐藤家に乗り込んでくるという暴挙に出るようです。

以下、ドラマ『あなたには帰る家がある』第6話ラストまでのネタバレあらすじと感想をまとめています。ネタバレしますので、ドラマ『あなたには帰る家がある』第6話がまだ・・・という方はご注意ください。
 


<スポンサーリンク>

 

ドラマ『あなたには帰る家がある』第6話までの簡単なあらすじ(ネタバレ

周囲の人物の言動から、妻である綾子(木村多江)佐藤秀明(玉木宏)と浮気しているのではないか?という疑念を持ち始めた茄子田太郎(ユースケ・サンタマリア)

そんななか、佐藤家はすでにやり直すという意思を固め、秀明は罪滅ぼしのため、家族を温泉旅行に連れて行くことに。

家族旅行当日。麗奈(桜田ひより)が旅行先をSNS上にあげたことがきっかけで、茄子田家が家族旅行先に現れました。夫と息子の目を盗んで、綾子は真弓(中谷美紀)に秀明から愛されているアピール。真弓は動揺を隠し、決して相手からの挑発には乗らないと自らを制するのでした。

旅館に泊まった翌朝。早朝ランニングをしていた真弓は偶然太郎と遭遇。綾子と秀明は浮気しているのか?と太郎から直球で尋ねられた真弓は、何も言えず涙・・・『それが答えなのか?・・・嘘だろう・・・』大きなショックを受けたらしい太郎は1人で旅行先から去って行きました。

旅行から帰ってきた翌日、下校中の麗奈の前に微笑みをたたえた綾子が現れたのでした。

更に詳しいドラマ『あなたには帰る家がある』第6話までのネタバレあらすじが知りたい方はこちら

ドラマ『あなたには帰る家がある』第1話〜第5話のネタバレあらすじ
 


<スポンサーリンク>

 

ドラマ『あなたには帰る家がある』第6話の視聴率

ドラマ『あなたには帰る家がある』第5話の視聴率は8.0%という結果になりました。前々回、GW真っ只中の放送となり、一時的に下降した視聴率が戻ってきました。

ドラマ『あなたには帰る家がある』第6話の視聴率は、再び上昇し8%代と予想します。実際のドラマ『あなたには帰る家がある』第6話の視聴率は発表され次第、追記したいと思います。

※ドラマ『あなたには帰る家がある』第6話の視聴率は7.9%でした

第1話 第2話 第3話 第4話
9.3% 8.1% 9.1% 6.5%
第5話 第6話 第7話 第8話
8.0% 7.9%
第9話 最終回

それでは、ドラマ『あなたには帰る家がある』第6話ラストまでのネタバレあらすじ、スタートです!
 


<スポンサーリンク>

 

ドラマ『あなたには帰る家がある』第6話のあらすじ(ネタバレ)前編

もつれるそれぞれの想い

『嘘つき通せなかった・・・』佐藤真弓(中谷美紀)は夫・秀明(玉木宏)に、秀明と茄子田綾子(木村多江)の浮気が太郎(ユースケ・サンタマリア)にバレてしまったことを報告した。それにもかかわらず、秀明にも綾子にも何もしなかった太郎・・・真弓はそのことが逆に不気味だと考えていた。

また、真弓は太郎に全てがバレたことを愛川由紀(船木優子)にも報告。『弁護士必要になったら、言ってよ?』気をつけたほうがいいと愛川はアドバイスする。太郎の携帯は不通で、学校もずっと休んでいることがわかり、真弓はますます身の毛のよだつ思いをする。

佐藤家。麗奈(桜田ひより)のスマホを何気なく見た真弓と秀明は、パフェを食べる綾子と麗奈の2ショットを発見。固まってしまう。『学校の後、会って、奢ってくれた!』何も知らない麗奈は屈託のない笑顔を見せる。真弓は茄子田家に向かって、走り出した。

茄子田家には綾子も太郎も不在だった。帰り道、真弓は海辺にて、1人佇んでいる太郎に偶然出会った。『答えがね、出ないんだよ・・・』と切り出す太郎。『佐藤を殺せばいいのか、綾子を殺せばいいのか、俺が死ねばいいのか・・・』放心状態の太郎。

真弓はかつて自分の父親が、外に女性を作り、出て行った話を始める。子供心に、友人が父親の話をするたび、寂しい思いをしてきたことを真弓は明かす。『せめて娘が大きくなるまではテープ貼ってでも、うちは大丈夫だって。嘘でもいいから、娘にとってあの家だけは安心して帰れる家でありたいんです』と真弓は語ったのだった。

その頃。秀明はモデルルームにて、綾子と対峙していた。『分かってるから。同じ気持ちだよ?私・・・なんだって捨てられる』綾子は依然勘違いしている。『僕にとっては遊びだったんです!償いだって何でもします!だから、僕の家族には近づかないでください!!』土下座をする太郎に、綾子は『どういうこと・・・?』と目を見開く。『あなたのこと、愛してないんです!!』太郎が告げると、綾子は何も言わずに去って行った。

帰宅した太郎は、綾子と会い、これ以上関わらないでほしいことを告げてきたことを明かした。『落とし前は自分でつけるから!』今後、太郎とも改めて話す機会を持ち、詫びてくると言う秀明。『だから、ママには麗奈と家で待っていて欲しいんだ』と秀明は真弓に告げた。

太郎が帰宅した。すでに布団に入っている綾子の布団を剥ぎ、馬乗りになった太郎。綾子と太郎は見つめあった。『母さん!風呂沸いてる?』突然太郎はそう言い、寝室から出て行った。
 


<スポンサーリンク>

 

修羅場

翌日。太郎が起きてくると、居間のテーブルの上に、綾子からの書き置きが残されていた。綾子はどこにもいない・・・手紙には(今日私は家を出ます。私は自分の気持ちを抑えることができないのです。私は秀明さんが好きなのです)と綴られていた。

その頃。佐藤家に綾子が現れた。『慎吾(萩原利久)くんママからチョコレートケーキもらった!』麗奈が嬉しそうに綾子を部屋に招き入れる。綾子は秀明が皿洗いをしている姿を見るなり、『かわいそう・・・私だったら夫に家事をさせたりなんかしない・・・家で待ってるだけで、幸せだもの。あなたがさせたのよね?秀明さんをもう自由にしてあげて!』と言いだした。真弓が麗奈に部屋に行くよう、伝えると、綾子は麗奈にすがりつく。『秀明さんと私は愛し合っているの。これからママと呼んで』これからは自分と秀明、慎吾と麗奈4人で暮らそうという綾子に、麗奈は『どういうことなの!?』と涙を流し、混乱する。

麗奈が部屋に行った後、真弓は綾子の両頬を両手で抱え込み、目を見据え、諭す。『40過ぎたおばさんが、人のうち乗り込んで、何夢みたいなこと言ってんの!?』秀明は王子様でもなんでもない。ただのしがないサラリーマンで、家庭があり、家があると語る真弓。『迷惑なんだよ!出て行け!!』秀明も綾子の身体を掴み、外へ追い出そうとする。『何でなの?!』綾子は涙を流しながら、悲鳴のような声を上げた。

真弓と秀明が綾子を追い出そうと、玄関の扉を開けると、そこには太郎の姿があった。太郎は上がり込み、リビングで秀明と大乱闘。『やめて!!』綾子も間に入り、修羅場となる。秀明はたまらず、外に逃げて行った。秀明を追いかけ、太郎も綾子も外へ出て行く。

『ママ!』ぐちゃぐちゃのリビングで呆然としている真弓に、麗奈が泣きながら抱きついてきた。『大丈夫だから』真弓はなだめ、外に走り出た。

マンションの廊下では、依然太郎と秀明がもみ合いとなっていた。その拍子に、バランスを失った秀明が階段から落下してしまう。

病院。秀明の怪我は予想外に重く、入院することになった。『治療費は全てお支払いします。息子にも立場がありますし・・・』という太郎の父に、真弓はことを荒立てるつもりはないことを説明。『うちのバカ息子と嫁がご迷惑をおかけしました!!』太郎の父はそう言い、頭を下げるのだった。
 


<スポンサーリンク>

 

ドラマ『あなたには帰る家がある』第6話のあらすじ(ネタバレ)後編

今後の話

茄子田家。太郎が帰宅すると、太郎の母が綾子をすでに追い出した後だった。『ええ!?』と驚く太郎に『ここは太郎の家だよ!これ以上、あの嫁に好き勝手されてたまるか!』という太郎の母。

麗奈はあれ以来、食事を取ろうとしない。真弓の母から、うちでしばらく預かると申し出があり、真弓は甘えることに。

海辺にて、真弓は太郎と会った。『あいつは?』『今週退院できるそうです』『娘さんは?』『あれから何も話そうとしません』やがて、それぞれの家族の今後の話になる。

『うちに奥さんが足を踏み入れた時、何かが壊れた気がして・・・』太郎に秀明が襲われた時、守らなければという気持ちはあるものの、身体が動かなかったことを真弓は明かす。『・・・何だか』と真弓は言い、疲れ果てたように笑った。『ここ、家族で毎年来てたんだ』太郎も語り始める。『これから・・・』と太郎は言い、黙った。

ホテルの部屋に1人の綾子の元に、慎吾が現れた。『持ってきてくれた?』と尋ねる綾子に、慎吾は『通帳なら持ってきてないよ。父さんが帰ってこいって』と告げる。

その頃。退院手続きを済ませた秀明は、病院から仲睦まじく帰っていく、赤ちゃんを抱えた若い夫婦を懐かしそうな表情で眺めていた。

一方、家で秀明の帰りを待つ真弓は1人考えていた。(人の心はちょっとしたことで崩れるから、続けるも、やめるも、ほんのちょっとの揺れ次第。この家に帰ってくる夫に、私は心からおかえりと言えるのか?きっと答えはもう出てる。ただ、自分が知ろうとしていないだけ。その一瞬の気持ちに従おうと思った・・・)
 


<スポンサーリンク>

 

妻が出した答え

秀明が帰ってきた。真弓は『おかえり』と言い、秀明を出迎える。秀明の退院祝いに真弓が用意したのは豚しゃぶ。豚しゃぶはかつて、麗奈の出産のために入院した真弓が、退院してきた時に、秀明が用意してくれたものだった。

『今さらだけど、聞いていい?なんで浮気したの?私のこと、愛してるって言える?』と尋ねる真弓に、秀明はたどたどしく『愛してる・・・愛してるよ』と答えた。『あの人には言えたんだよね?何度も』その違いは何なのか?と真弓は言葉を続ける。『好きだったんだよね?綾子さんのこと』

家族のために好きな映画関係の仕事を諦め、自分のことを給料の運び屋のように感じていたと秀明は語る。しかし、それは間違いで、真弓と麗奈と暮らせることこそが、自分にとっての幸せなのだと気付いたと秀明は話した。

茄子田家では、帰ってきた綾子と太郎が対峙していた。『償え!家族のために、今まで以上に尽くせ!』綾子にとって、威圧的な態度をとる太郎だったが、突然綾子の膝で泣き始めた。『それを約束できるなら、俺は・・・俺はお前を許す』

『許さなくていいわ。私、幸せだった』この家で暮らせて、本当に幸せだったと綾子は語り始めた。『指がね、綺麗だなって思ったの、最初は。次は優しい声、優しい言葉。男の人なのに、とってもいい匂いがして、私がアイロンをかけたシャツを着て欲しいのは、あなたじゃない。あなたを愛していない。最初から、一度も・・・』

『今まで誰のおかげで飯を食えたと思ってるんだ!!』太郎はショックに震えながら、声を荒げた。『あなたのおかげです』と淡々と答える綾子。『お前が来ているこの服も!!』『あなたのおかげです』『それに家も建ててやって・・・!』『あなたのおかげです!!って言えば、満足なんでしょう?・・・別れてください』と綾子は静かに言った。

再び、佐藤家。秀明が麗奈のことを初めて抱いた時、それを見た真弓は秀明と結婚して本当に良かったと思ったことを明かした。『そんなこと、忘れてた。13年もいれば、空気だし、浮気されたって・・・って思ってたけど、全然そんなんじゃなかった。ショックだった。私って、自分で思ってたより、パパのこと、好きだったんだなって。だから、パパ?私傷ついたよ?すっごく傷ついた』真弓は涙を流しながら、秀明に訴えた。

秀明は立ち上がり、真弓の肩にそっと手を置く。『ウニ丼の店、また行こう。ローマの休日もまた観よう』真弓に抱きつく秀明。『もう、遅い。もう、無理』真弓は秀明の手を自分から引き離す。『家族のためとか、麗奈のためとか、もう誤魔化せない。私が無理なの、もう一緒には暮らせない。・・・別れよう』真弓は言い切った。
 


<スポンサーリンク>

 

ドラマ『あなたには帰る家がある』第6話の感想

ドラマ『あなたには帰る家がある』第6話が終了しました。綾子が暴走し、どうしようもない修羅場を経た末に、それぞれの妻が離婚という結論を出した第6話となりました。

第6話の1番の山場は、茄子田夫婦が乗り込んできた末に、佐藤家で繰り広げられた修羅場ですが、個人的に1番ショッキングだったのは、太郎のことは最初から一度も愛したことはないという綾子の言葉でした。

封建的な俺様亭主だった太郎を甲斐甲斐しく支えてきた綾子ですが、それは全て生活のためと、息子のためという割り切りだった様子。

太郎の綾子や外部の人間に対する散漫な態度は、自分に自信がないからこそ、自分を大きく見せたいという気持ちの現れだと推測されますが、そんな太郎の唯一の自信となっていたのは、おそらく美しく、自分のことを愛してくれる妻・綾子だったに違いありません。綾子の一度も愛したことがない発言は、太郎の人間としての存在価値さえをも覆してしまう、強烈なボディブローですね。『母さん、風呂沸いてる?』のくだりも、綾子を失うかもしれないということを真正面から受け止めることへの恐怖から、思わず逃げ出してしまった描写だったと思われます。

太郎も太郎で、そんなに大切な妻なのですから、普段からもっと優しく接してあげるべきでした。泣くほどに愛しているのに、最後まで上から目線な太郎が哀れでしたね・・・

一方、真弓の中では、秀明が退院後、帰ってきた瞬間に答えが出てしまったようです。女性は理論よりも、感情で動くと言われますが、秀明が帰ってきた瞬間、無理だという感情が出てきてしまったのでしまったのでしょう。

女性の場合、一度無理だという感情が出てきてしまった以上、本当にもう無理なのかもしれません。
 


<スポンサーリンク>

 

ドラマ『あなたには帰る家がある』第7話のあらすじ

泣いて浮気を許すと切り出したにもかかわらず、綾子から一度も愛したことはなかった宣言された太郎。太郎は離婚届を突きつけられますが、綾子との家庭を手放す決断もできずにいました。そんななか、綾子がある日、再び出て行ってしまいます。

一方、佐藤家では離婚へ向けての準備が着々と進められていました。真弓と麗奈にマンションを渡すことになった秀明は、正式な離婚を目前に狭いアパート住まいの身に・・・そこに現れたのは綾子でした。

浮気をきっかけに、家庭崩壊寸前の2つの家庭ですが、どうなってしまうのでしょうか??一度、決断した女性の気持ちを変えることは、簡単ではないように感じますが・・・

ドラマ『あなたには帰る家がある』第7話を楽しみに待ちたいと思います。
 


<スポンサーリンク>

 

ドラマ『あなたには帰る家がある』原作小説結末までのネタバレあらすじ

ドラマ『花のち晴れ〜花男Next Season〜』原作コミック最新話結末までのネタバレあらすじ

ドラマ『ブラックペアン』原作小説結末までのネタバレあらすじ

ドラマ『シグナル 長期未解決事件捜査班』原作韓国ドラマ最終回結末までのネタバレあらすじ

ドラマ『正義のセ』原作小説結末までのネタバレあらすじ

ドラマ『あなたには帰る家がある』の他にも!話題の春ドラマ特集





  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

About this site

child-428690_640 日々起こる新しいをいち早くキャッチ、
勢いがあるうちにあなたにお届けするウェーブキャッチ型エンタメウェブマガジン、
それが"Nami Machi"です!!
【スポンサーリンク】
pretty-woman-1509956_640
woman-1006102_640
time-1897986_640
heart-387972_640
parents-1342348_640
popcorn-1085072_640
sharp-1844964_640
ページ上部へ戻る