花のち晴れ3話ネタバレあらすじ&感想“君の場所だった?”花沢類登場!類に背中押され晴,音に急接近!

Pocket

杉崎花さん主演、ドラマ『花のち晴れ〜花男Next Season〜』第3話ラストまでのネタバレあらすじと感想をまとめてみました。

庶民・江戸川音(杉咲花)が好きだという自分の気持ちに気づいた日本三大財閥の御曹司・神楽木晴(平野紫耀)。しかし、幼い頃から晴に思いを寄せるC5メンバー・真矢愛莉(今田美桜)の嫉妬が炸裂。庶民であることをバラされてしまった音がピンチに陥ります。

以下、ドラマ『花のち晴れ〜花男Next Season〜』第3話ラストまでのネタバレあらすじと感想をまとめています。ネタバレしますので、ドラマ『花のち晴れ〜花男Next Season〜』第3話がまだ・・・という方はご注意ください。
 


<スポンサーリンク>

 

ドラマ『花のち晴れ〜花男Next Season〜』第3話までの簡単なあらすじ(ネタバレ

庶民・江戸川音(杉咲花)にローストビーフで顔面を殴られて以来、正体不明の体調不良に悩まされている神楽木ホールディングスの御曹司神楽木晴(平野紫耀)。晴は音に馳天馬(中川大志)という婚約者がいて、結婚の条件が英徳学園の卒業であることから学園を辞めることができないという事情があることを知りました。

天馬が通う、英徳学園のライバル校・桃乃園学園に潜入した晴は、天馬が自分とは違い、非の打ちどころがない完璧な男であることを知り、劣等感に苛まれます。しかし、徐々に近づいていく音との距離の中で、音と触れ合うにつれ、晴の心の中は音でいっぱいに。これまでの体調不良が恋だったことに気づき、晴は音が好きだという自分の気持ちを認めたのでした。

そんななか、幼い頃から晴に思いを寄せるC5メンバー・真矢愛莉(今田美桜)は、音への嫉妬心をあらわにします。愛莉は音が隠れ庶民であることを暴露する内容のメールを、学園生徒全員に一斉送信。音が隠れ庶民であることがバレてしまうのでした。

更に詳しいドラマ『花のち晴れ〜花男Next Season〜』第3話までのネタバレあらすじが知りたい方はこちら

ドラマ『花のち晴れ〜花男Next Season〜』第1話〜第2話のネタバレあらすじと感想
 


<スポンサーリンク>

 

ドラマ『花のち晴れ〜花男Next Season〜』第3話の視聴率

ドラマ『花のち晴れ〜花男Next Season〜』第2話の視聴率は7.9%となりました。通常、ドラマ最終回に続き高い視聴率を集める初回の視聴率を越えてきましたね。

ドラマ『花のち晴れ〜花男Next Season〜』第3話の視聴率は8%前後と予想します。実際のドラマ『花のち晴れ〜花男Next Season〜』第3話の視聴率は発表され次第、追記したいと思います。

※ドラマ『花のち晴れ〜花男Next Season〜』第3話の視聴率は9.6%でした

第1話 第2話 第3話 第4話
7.4% 7.9% 9.6%
第5話 第6話 第7話 第8話
第9話 最終回

それでは、ドラマ『花のち晴れ〜花男Next Season〜』第3話ラストまでのネタバレあらすじ、スタートです!
 


<スポンサーリンク>

 

ドラマ『花のち晴れ〜花男Next Season〜』第3話のあらすじ(ネタバレ)前編

音の受難

江戸川音(杉咲花)が隠れ庶民であること、そんな音の婚約者が馳天馬(中川大志)であることが、学園の生徒全員に一斉送信された。『さっさと消えて。晴(平野紫耀)の前から』戸惑う音の姿を、遠くから見ていた真矢愛莉(今田美桜)がつぶやいた。

登校してきた晴と廊下で出会った音は、スマホを突きつけた。『最初からこれが目的だった!?良かったね、思い通りになって。ひどいよ』音は泣きながら去っていく。『待てよ!』追おうとする晴を、『庶民狩りに例外はない』と平海斗(濱田龍臣)が止めた。

音を追放するスレッドに、『エド・クオリティの成れの果て』と題して、母・由紀恵(菊池桃子)の動画が追加された。『ひどい・・・』それを見た音はショックを受ける。親を晒すという方法もまた、愛莉の指示で学園の生徒がやったことだった。

音は天馬の母・美代子の墓へ。かつて美代子が大好きだった花を供えた。『音ちゃんがいてくれて良かった』亡くなる直前、そう音に告げた美代子。『天馬のそばにずっといてくれる?』音が『はい』と答え、美代子は『約束よ』と言ったのだった。音は美代子との約束を守れないことを『ごめんなさい』と墓の前で謝罪した。

音に呼び出された天馬が出て行こうとすると、継母・利恵(高岡早紀)は『いいのかしら?2人が会うのは、第4日曜日の予定じゃ?』と釘をさす。天馬は『それが何か?』と言い、出て行った。

『私、英徳をやめることになった』音は天馬に切り出した。『これで天馬くんは自由だよ?もう遺言に縛られなくていいし、もう私と会わなくていい』音は天馬にはもっとお似合いの女性がいると言い、『これからはもっと自由に生きて』と言う。天馬は『わかった』と答えた。このやり取りを、利恵がこっそり聞いていた。

天馬に一度も引き止められなかったことに何気にショックを受ける音。バイト中も、音の働くコンビニの前には英徳学園の制服を着た人間たちが徘徊していた。

音が帰宅すると、母・由紀恵は眠っていた。『お母さんのことは、私が守るから』音は眠った母にそう呟く。

『明日、江戸川音の庶民狩りを決行する』晴の自宅を訪れた海斗から、そう宣言された晴。晴は反論しようとするが、海斗は『俺たちの覚悟は1人の女で揺らぐものだったのか?』と晴に強い表情で尋ねる。晴は何も言い返すことができない。
 


<スポンサーリンク>

 

音の危機

翌日。音への誹謗中傷が相次ぐスレッドを確認し、登校中の音はため息をつく。登校するや否や、音は生卵を頭にぶつけられてしまった。『ちょっと来いよ』音は生徒たちから広場に引っ張り出されてしまった。『正座しろ!早く!』今から音の公開処刑をすると言い始める学生たち。

騙し続けたことを土下座し、謝罪しろと強要される音。生徒のうちの1人が、金属バットを差し出した。『やれよ!お友達だったんだろ?この女の?』音の女友達がバットを握らされる。

その頃、晴は愛莉の『あの女にはきちんと償いしてもらわないとね?』という言葉から、すべてが愛莉の仕業だと気付いた。『どうしても俺には江戸川を排除できないんだ!』止める愛莉を振り切り、晴は部屋から出て行く。

再び、広場。バットを握らされた女友達とは、友達じゃないと言い張る音。信用できずに、本当のことを打ち明けられなかったことを音は謝罪する。やがて、『やれ!』コールが沸き起こり、1人の男子生徒が金属バットを振り上げた。

群衆に阻まれ、晴が音に近づけずにいると、天馬が駆けつけ、男子生徒を一掃。音を助け起こした。『神楽木、これが英徳のやり方か?最低だな』天馬は晴を睨みつける。『さっさとその女連れて、出て行って!』愛莉が声を荒げると、海斗が『ダメだ!』と声を上げる。今しがた、天馬から音名義で5000万円の寄付があったことを海斗は報告する。

『昨日音は言ったよね?天馬くんの自由に生きてって。なら、我慢しない。音への想いを』そう天馬は言い、音を抱き上げた。『今度音を傷つけたら、お前を潰す。江戸川音の婚約者として』天馬は晴にそう宣言すると、音を抱いて、去っていった。

『追い出そうよ、あんなやつ!男に貢がせたお金だよ!』愛莉は音への庶民狩りを続行しようとするが、海斗は寄付金は寄付金だと、音への庶民狩りを続行しない決定を下したのだった。
 


<スポンサーリンク>

 

ドラマ『花のち晴れ〜花男Next Season〜』第3話のあらすじ(ネタバレ)後編

再び近づく距離

(何にもできなかった・・・)その頃、晴は英徳学園の学食にて、大きなショックを受けていた。『なんであいつなんだよ?なんでいるんだよ!』晴がつぶやくと、突然背後のソファーから『ここ、君の場所だった?』という声が・・・ソファーで寝ていたのは花沢類(小栗旬)だった。

去っていく類に、晴は切り出す。『こんなこと聞くの失礼だって思うんですけど・・・がんじがらめで、ごちゃごちゃで・・・こんな時、道明寺さんならどうします?!』『・・・さあ。・・・司は野生だからさ、そのごちゃっとした中の1番大事なものしか眼中にないよ』そう類は言い、去っていった。

『大事なもの・・・』そう呟いた晴は、執事の小林に電話。『ちょっと調べて欲しいことがあるんだけどさ・・・』と切り出した。

その頃、音は心配した天馬から、セレブ病院に入院させられていた。寄付金を返してもらえるか学園に聞いてみるという音に、天馬はあれは自分で運用して作ったお金なので、返してもらわなくていいと笑う。『音のこと、かわいそうだからとか、親が決めた相手だからとか、一度も思ったことないよ』という天馬。『音は・・・どう思ってる?』そう天馬に尋ねられるが、音は『天馬くんのこと・・・』と最後まで自分の気持ちを伝えることができなかった。

小林に音の居場所を調べてもらったらしい晴が、音の病室前を訪れた。花沢類の言葉を思い出し、晴が勇気を出してドアを開けようとした瞬間、天馬のことを追いかけ、音が出てきた。晴は音に殴られてしまう。

気を失った晴は、夢の中で音とキス・・・『江戸川!』と名前を呼び、起き上がると、隣には冷静な音がいた。晴は愛莉の暴走を防げなかったことを謝罪。『気が済むまで、何発でも殴ってくれ!』と音の手を握るが、音から『離して!』と拒否されてしまう。

音への英徳狩りの首謀者として、最初こそ晴のことを疑ったものの、暴力を振るったりするような人じゃないことはわかっているから今は晴のことを疑っていないという音の言葉を聞いた晴は、突然ベッドに潜り込んだ。『ヤバイ!死ぬほど、嬉しいんだけど!』と叫ぶ晴。『何?!』布団をめくろうとする音に、晴は『見るな!顔がヤバイ!!』と抵抗し、ニヤける顔をどうにもできない。

由紀恵のことを1人にできないという音は、退院を決めた。『見舞いにきたのに、手ぶらも変だろ?これはな、悪い運気を吸い込む金の豚だ!』晴は前もって通販にて購入しておいた、金の豚のチャームを音に差し出す。『じゃあ、私もこれ返す』音は火星の石を晴に返した。

翌日、いつも通り登校した音。女子生徒に陰口を叩かれるが、『俺、いじめとか嫌いだから』と成宮一茶(鈴木仁)にかばわれ、女子生徒たちは大人しくなる。

その頃、晴は愛莉と2人きりで話していた。『次やったら、もう終わりだ。いいな?』それだけ言い、去っていく晴。『それだけ・・・?!愛莉を許すの?!』と愛莉は逆に怒りを爆発させる。自分のことを許せるほど、晴の心が穏やかなことに、愛莉は苛立ちを募らせていた。
 


<スポンサーリンク>

 

ダブルデート

音のコンビニを晴が訪れた。『暇だったら、遊びに行かない?うちの彼氏と4人で』と紺野亜里沙(木南晴夏)が言い始め、晴は『行く!』と即答。内心行きたくない音だったが、晴のことを野放しにできないと参加することを決めるのだった。

翌日。恵比寿ガーデンプレイスで待ち合わせした音と晴。しかし、天気はあいにくの雨。亜里沙から連絡があり、音と晴はバッティングセンターに呼び出された。そこに彼氏・みーたん(浜野謙太)とともに、亜里沙が現れた。『ういっす!』と始終軽い調子のみーたんはバンドマンで高井戸のyosikiと呼ばれているらしい。晴の手首に光るダイヤ入りのフランクミューラーに気付いたみーたんは痛く感動。『かっけ〜!インスタっていいですか?!』とテンションを上げる。

少年野球をしていたというみーたんに続き、バッターボックスに入った晴。ホームランを狙うが、野球未経験の晴は空振りばかり。やがて日が暮れ、音たちが待ちくたびれる中、晴はホームランを狙い、バットを振り続けた。

手のひらを豆だらけにしながら頑張る晴に、音が飲み物を差し出す。『お前、ああいうのが好きなのか?さっき、かっこいいって言ってただろう?』という晴に、音は(なんでそういうこと聞いてくるわけ?)と全く晴の好意に気付かない様子。

『ぜってぇ、負けない!』と晴は言い、再びバッターボックスへ。ホームランまであと一歩というところまで、バットに球が当たるようになる。やがて、晴はホームランを出した。

ホームラン賞の景品は、西留めぐみ(飯豊まりえ)の抱き枕だった。ずっと狙ってたという亜里沙たちに、枕を譲った晴。亜里沙たちは大喜び。音は『そういう優しいところも、あんたのいいところだし』と晴に伝え、笑顔を見せた。

その後、もんじゃ焼き屋を訪れた晴は、『熱っ!!危険な食べ物だな・・・』と初めて見るもんじゃ焼き相手に格闘。音はそんな晴の様子に笑いが止まらない。すると、亜里沙が『音っちが最近明るくなったのって、晴っちのせいだ!』と言う。音は内心晴のことをめちゃくちゃだと思いながらも、そのめちゃくちゃにドキドキしている自分が不思議で仕方がないのだった。

すると、亜里沙が『あの子、超かわいい!』と声を上げた。晴と音が亜里沙の視線の先に目をやると、そこには愛莉の姿があったのだった。
 


<スポンサーリンク>

 

ドラマ『花のち晴れ〜花男Next Season〜』第3話の感想

ドラマ『花のち晴れ〜花男Next Season〜』第3話が終了しました。英徳学園追放の危機にあった音が天馬によって救われながらも、ますます晴との距離が近づいた第3話となりました。

天馬により、文句無しの救われ方をした音。天馬は親が決めた婚約者という捉え方ではなく、音のことを心から好いているようです。しかし、その一方、天馬から気持ちを尋ねられた音は、好きではなく、嬉しかったと答えようとしていたことから、音は天馬のことを異性として好きという気持ちよりも、尊敬と感謝の気持ちの方が先に来るようですね。

そして、初回に道明寺司役の松本潤さんの出演があったことに引き続き、第3話では花沢類役の小栗旬さんの出演がありました!『ここ、君の場所だった?』とソファーから起き上がる花沢類の姿に、キャー!!となった視聴者も多かったでしょう。飄々とした類の雰囲気も本当にそのままで、かなりテンションが上がった第3話でした。

この調子だと、5話・7話あたりで西門総二郎と美作あきらの登場が期待できそうですね。そして、最終回はF4が全員集合したところが見られることを期待したいです!
 


<スポンサーリンク>

 

ドラマ『花のち晴れ〜花男Next Season〜』第4話のあらすじ

ダブルデート中の音や晴の前に、愛莉が現れました。英徳狩りの首謀者が愛莉であること晴から聞いただけに、愛莉に対して身構える音。しかし、愛莉の口からは謝罪と友達になって欲しいという意外な言葉が飛び出すのでした。

愛莉は幼い頃から、晴に思いを寄せていたことを音に打ち明けます。そんな女子どおしの秘密を共有したことからか、音も次第に愛莉に心を開いていくのでした。

そんななか、音がレストランの業務用冷蔵庫に閉じ込められてしまうという事態が発生。なかには、なぜか天馬の姿も・・・愛莉が何かを企んでいそうですね。

ドラマ『花のち晴れ〜花男Next Season〜』第4話を楽しみに待ちたいと思います。
 


<スポンサーリンク>

 

ドラマ『花のち晴れ〜花男Next Season〜』原作コミック最新話結末までのネタバレあらすじ

ドラマ『シグナル 長期未解決事件捜査班』原作韓国ドラマ最終回結末までのネタバレあらすじ

ドラマ『正義のセ』原作小説結末までのネタバレあらすじ

ドラマ『あなたには帰る家がある』原作小説結末までのネタバレあらすじ

ドラマ『ブラックペアン』原作小説結末までのネタバレあらすじ

ドラマ『花のち晴れ〜花男Next Season〜』の他にも!話題の春ドラマ特集





  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

About this site

child-428690_640 日々起こる新しいをいち早くキャッチ、
勢いがあるうちにあなたにお届けするウェーブキャッチ型エンタメウェブマガジン、
それが"Nami Machi"です!!
【スポンサーリンク】
pretty-woman-1509956_640
woman-1006102_640
time-1897986_640
heart-387972_640
parents-1342348_640
popcorn-1085072_640
sharp-1844964_640
ページ上部へ戻る