花のち晴れ1話ネタバレあらすじ&感想 松潤登場!懐かしい&新しい展開,三角関係スタート!

Pocket

杉崎花さん主演、ドラマ『花のち晴れ〜花男Next Season〜』第1話ラストまでのネタバレあらすじと感想をまとめてみました。

井上真央さん×松本潤さん出演でドラマ化・映画化、空前の大ヒットとなった『花より男子』シリーズの完結から10年。待望の続編がついにドラマ化されます!

舞台はF4の卒業から10年後の英徳学園。再び描かれる貧富の差を超えたラブストーリーに注目です。

以下、ドラマ『花のち晴れ〜花男Next Season〜』第1話ラストまでのネタバレあらすじと感想をまとめています。ネタバレしますので、ドラマ『花のち晴れ〜花男Next Season〜』第1話がまだ・・・という方はご注意ください。
 


<スポンサーリンク>

 

ドラマ『花のち晴れ〜花男Next Season〜』第1話の見どころ(ネタバレ

ドラマ『花のち晴れ〜花男Next Season〜』第1話のスタートを前に、ちょっとだけ、前編となる『花より男子』シリーズのおさらいです。

『花より男子』シリーズはドラマ『花のち晴れ〜花男Next Season〜』と同様、神尾葉子さん作のコミックを原作としていて、庶民・牧野つくし(井上真央)大財閥の御曹司・道明寺司(松本潤)の学園ラブストーリーとなります。花の4人組・F4として、リーダー・道明寺司を松本潤さんが、つくしを奪い合う花沢類役を小栗旬さんが、西門総二郎役を 松田翔太さんが、美作あきら役を阿部力さんがそれぞれ演じ、空前の大ヒットとなりました。

そんな『花より男子』シリーズの続編となる本作『花のち晴れ〜花男Next Season〜』ですが、前作同様、庶民の江戸川音(杉咲花)に恋してしまう神楽木晴(平野紫耀)が、道明寺財閥と肩を並べる日本三大財閥のひとつ、神楽木ホールディングスの御曹司という設定のため、第1話の見どころといえば、やはり超豪華な神楽木家と、神楽木家の人々・・・ということになりそうです。

今回、ドラマ『花のち晴れ〜花男Next Season〜』にて、神楽木家のロケ地となったのは、三重県伊勢市にある神宮徴古館(じんぐうちょうこかん)。この神宮徴古館の設計者は、東京赤坂の迎賓館の設計も手がけた建築家・片山東熊氏で、その歴史感じる重厚な佇まいは、日本三大財閥会長の邸宅にぴったりの雰囲気です。

また、ドラマ『花のち晴れ〜花男Next Season〜』第1話のみの登場となる、これまた豪華な金箔貼りの神楽木家の廊下は、神宮徴古館同様、和歌山県にあるホテル川久がロケ地となっているようです。ドラマがヒットすれば、聖地巡礼するファンが増えそうな予感ですね。

また、個人的な見どころとして、道明寺家の秘書として『花より男子』シリーズに登場した西田が本作『花のち晴れ〜花男Next Season〜』にも登場。このほか、前作『花より男子』シリーズの小ネタもたくさん登場しそうで、楽しみです!
 


<スポンサーリンク>

 

ドラマ『花のち晴れ〜花男Next Season〜』第1話の視聴率

ドラマ『花のち晴れ〜花男Next Season〜』の前クール同枠で放送された、吉岡里帆さん主演ドラマ『きみが心に棲みついた』の平均視聴率は7.74%でした。前クールの中では、ドラマ『99.9』・「BG〜身辺警護人〜』・『アンナチュラル』・『もみ消して冬』に続き、第4位の平均視聴率となりましたが、前評判やキャスト的に注目された割に低い結果に終わっています。

ドラマ『花のち晴れ〜花男Next Season〜』第1話の視聴率は、人気シリーズの続編ということで注目を集め、9%代と予想します。実際のドラマ『花のち晴れ〜花男Next Season〜』第1話の視聴率は発表され次第、追記したいと思います。

※ドラマ『花のち晴れ〜花男Next Season〜』第1話の視聴率は7.4%でした

第1話 第2話 第3話 第4話
7.4%
第5話 第6話 第7話 第8話
第9話 最終回

それでは、ドラマ『花のち晴れ〜花男Next Season〜』第1話ラストまでのネタバレあらすじ、スタートです!
 


<スポンサーリンク>

 

ドラマ『花のち晴れ〜花男Next Season〜』第1話のあらすじ(ネタバレ)前編

隠れ庶民・音の暮らしぶり

桐箱に入った英徳学園の制服を開け、着てみる江戸川音(杉咲花)。この時、音は社長令嬢だった。そばには婚約者・馳天馬(中川大志)や父・江戸川誠(反町隆史)、母・由紀恵(菊池桃子)の姿が。豪華なリビングにて、優雅にティータイムを楽しむ音たち・・・

1年半後の現在。音の父の会社が倒産し、現在音は母と安アパートの一室で2人暮らし。かつての裕福だった時代の夢を見ているらしい母を残し、音は英徳学園に登校した。

英徳学園は政財界の子息ばかりが通うセレブ高。放課後、5800円もするパフェを気軽に楽しむことができるのが、音のクラスメイトたちなのだ。音は誘われ、遠回しに断った。

『庶民狩りだ!!』校内に叫び声が響き渡り、音の教室にC5が入って来る。リーダー・神楽木晴(平野紫耀)は、音の隣の席の、昨年から授業料を滞納しているらしい男子に退学届を差し出した。『お前は英徳の品位を損なった。24時間以内に退学届を提出して立ち去れ』C5はリーダー・神楽木晴を筆頭に、平海斗(濱田龍臣)、真矢愛莉(今田美桜)、成宮一茶(鈴木仁)、栄美杉丸(中田圭祐)ら政財界の大物の子息たちで構成されている。

『新しいクラスにこんな人がいたなんて最悪!』『早く出ていけよ!』クラスメイトから口々の罵られ、床に突っ伏したまま号泣する男子生徒。音は絶対に自分が隠れ庶民であることがバレてはいけないと改めて心に誓うのだった。

運転手が休暇中だと偽り、他人の豪邸の前に車で送ってもらった音は、晴の車に轢かれそうになった。『おい、死にたいのか?お前』音は晴に顎クイされてしまう。C5のメンバーが次々に降りてきた。音は命からがら、逃げ出したのだった。

音が帰宅すると、母の由紀恵がまたパートの面接に落ち、泣いていた。お嬢様育ちの由紀恵は、転落人生と父が漁船に乗って出稼ぎに出てしまったショックから、家で半分引き籠り状態となっている。

バイト先のコンビニで、音がバイトをしていると、先輩の紺野亜里沙(木南晴夏)から表に呼ばれた。そこでは、人気モデルの西留めぐみ(飯豊まりえ)が撮影をしていた。めぐみに向かって手を振る亜里沙。
 


<スポンサーリンク>

 

運命の出会い?!

この10年で英徳学園の学生は20%減り、ライバル高の桃乃園学園は2年で生徒数を38%も増やしていた。そのことに大きく貢献しているのが、音の婚約者で、IT企業「HASE LIVE」の御曹司・天馬だ。

2年前、生徒数・寄付金・評判、その全てにおいて、桃乃園を圧倒していた英徳。しかし、2018年の現在、その差はほとんどなくなっている。『これ以上学園の品格が落ちたら、あの人たちに顔向けできねえ・・・』晴は顔を曇らせた。

音の自宅。天馬からの、プレゼントが届いた。天馬の継母・利恵(高岡早紀)は月に一度、音のために高価な服とバッグなどを送ってくれている。早速、音は利恵に電話し、お礼を言う。

音の家がこんな状態になってからも、天馬との婚約は継続している。しかし、それには音が英徳学園を卒業するという条件付き。学園を卒業し、天馬と音が結婚することが、江戸川家唯一の救いとなっていた。

神楽木家。今日は久々の親子揃っての食事だ。晴が乗馬の関東大会で優勝したことを報告する執事。しかし、父・巌(滝藤賢一)は『全国大会か?』と尋ね、そうでないと知り、失望の表情を浮かべる。『完璧でない人間はいらない』と巌は晴に宣言。両親ともに、仕事に出て行き、1人食卓に取り残された晴。晴は、幼い頃から『完璧な息子しか入らない』とどんな失敗も許してくれなかった父・巌のことを思い出し、うつむいた。

英徳学園の校門前。桃乃園学園の生徒たちが、生徒勧誘を行っていたことから、すっかり気分を害した晴。『今日はもう解散でいい?』C5のメンバーは次々に帰っていく。すると、執事が『いつものものが・・・』と嬉しそうに晴に耳打ちした。

音が働くコンビニ。雑巾を使用後片っ端から捨てたり、カップラーメンを初めて見たというお嬢様育ちの音の教育をしてくれたのが、亜里沙だ。音と亜里沙が、そんな昔の音のことを話していると、そこにコンビニ受け取りの荷物を取りに来た晴が現れた。晴が注文したのは、カリスマ性に磨きがかかる火星の石・・・フードを目深にかぶった晴の正体に、気づいてしまった音。晴もコンビニの店員が、この間車で轢きかけた英徳学園の音であることに気づいた。思わずコンビニから走り出ていく晴。両者は同時に(終わった・・・)と終わりを覚悟するのだった。

晴は早速愛莉を除くメンバーにこのことを相談。『消えてしまいてえ・・・』と晴がつぶやく。『だから怪しげな通販はやめろって言ったじゃん!』とメンバーに諭され、晴は『怪しくねえし!』と反論。この他にも、晴はくだらない通販グッズを買いあさり、喧嘩が強い・7ヶ国語がしゃべれるなどのデマを流していた。

晴がそこまでするのは、憧れの道明寺司に近づくため・・・『俺は道明寺さんと約束したの』英徳学園の栄光を守るため、晴がC5を結成したのは小学生の頃だった。

音に怪しげな通販グッズを買いあさっていることをバラされ、明日には失墜してしまうことを恐れる晴に、海斗が『庶民は叩けば、ホコリが出る』とタブレットを差し出した。
 


<スポンサーリンク>

 

ドラマ『花のち晴れ〜花男Next Season〜』第1話のあらすじ(ネタバレ)後編

晴が起こした奇跡

その頃。音の自宅。音も庶民狩りに遭うことを恐れていた。音が持ち帰った火星の石の包みを開けてしまう由紀恵。同級生なら、音から渡してほしいと、亜里沙から託されたのだ。

『お母さん、私が英徳学園辞めたらどうなる?』と尋ねる音に、『死ぬしかないわね、家族で』と答える由紀恵。『18歳になるまでの辛抱じゃない!』という由紀恵に、音は明日には退学届を書かされることになるとはとても言えないのだった。

翌日。思い入れの品まで全て差し押さえられ、泣いていた母の姿を思うと、音は学校を休むことはできなかった。登校した音は、突然晴の乗る車に乗せられてしまう。『親の会社が倒産してコンビニでバイトとはな。庶民どころか、貧乏人じゃないか』晴は音に『とっとと失せろ』と告げた。

すると、突然校門前にバイクに乗った不良たちが・・・英徳学園の女子生徒が絡まれているようだ。『声かけてやっただけありがたいって思ってーの。落ちぶれ学園の生徒が!』しかし、晴は見て見ぬ振り。去っていこうとする。

『助けてあげないの?!C5なんて名乗る資格ない!こんな石買う暇あったら、自分磨けば!?』晴に向かって声を荒げる音。晴の脳裏に、かつて海斗がいじめられていた時見て見ぬ振りをしていた記憶が蘇る。

その時、海斗を救ってくれたのは、道明寺だった。『仲間がやられてるのに、黙って見ているだけか?』と晴に尋ねた道明寺。自分なんかじゃ助けられないと答えた晴に、道明寺は『じゃあ強くなれよ』と言い、『頼んだぞ、英徳を』と晴の頭に手を置いたのだった。

女子生徒を1人助けに向かった音。すると、晴が不良相手に啖呵を切った。(もう二度と誰にもしょうもねえなんて言わせねえ!!)不良と殴り合おうとした瞬間、晴が蹴つまずき、その拍子で相手の腹部にパンチがクリーンヒット。立ち上がった瞬間、不良3人に頭突きするかたちになり、晴は奇跡的に不良たちに勝ってしまった。

『すげえ!』周囲にいた英徳学園の生徒たちは晴コールを始める。晴は生徒たちに担ぎ上げられた。そんななか、音はノートに『私を英徳にいさせなさい。さもないと全部バラす』と書き、晴に見せ、神楽木晴と刻印された火星の石を指差すと逃げて行ったのだった。

『なんかねえか?あの女を黙らせる方法は?』と頭を悩ませる晴に、一茶は音を晴に惚れさせればいいという。『惚れた男のこと、脅す女はいないだろう?』と一茶は微笑む。
 


<スポンサーリンク>

 

晴の作戦

音のバイト先。バイト仲間の男性が音のことをしつこく誘う。男性を撃退した亜里沙がこの後、お茶に行こうと音のことを誘っていると、突然晴が現れた。『この後、お前暇か?暇だよな?庶民なんだし』

こうして、音と亜里沙は神楽木家に招かれることに。神楽木家の桁違いのセレブさ加減に、写メを撮りまくる亜里沙。『やっぱり私、帰ります!』という音。しかし、亜里沙が『いいじゃない!もうちょっとだけさ〜』とせがむ。そこに白いタキシードに着替えた晴が現れた。『まじフォトジェニじゃん!!』晴の姿を撮影しまくる亜里沙。

晴に連れられ、庭に出ると、そこにはガーデンパーティーの用意がされていた。『やば〜〜〜い!!』亜里沙ははしゃぎ、早速料理をとろうとする。晴は音の荷物からはみ出しているマイボトルを手に取り、(貧乏だな・・・)と心の奥で思い、投げ捨てた。

キャビアやA5ランクのローストビーフにはしゃぐ亜里沙。亜里沙は音に晴のような友達がいて安心したと話し始める。その時、晴が投げ捨てた音のマイボトルにつまづき、亜里沙が転倒。晴のタキシードに料理をかけてしまい、汚れてしまう。弁償するという亜里沙に、晴は1000万円かかることを明かし、『こんなものセコセコ貯めてる庶民のくせによ』と亜里沙のポイントカードを拾い、投げ捨てた。

すると、突然音がローストビーフの塊で晴の顔面を殴りつけた。『私のことはどうでもいいよ。でも、紺野さんのことを傷つけるのは許さない!!金持ちがそんなに偉い?!あんたって本当しょうもない!』晴は地面に倒れたまま、某然として音を見つめるばかり。『二度と話しかけないで!』音は帰ってしまった。(なんでこうなる!?俺の計画では・・・)

晴の計画では、ガーデンパーティーに感動した音が、『なんだか歌のプレゼントをしたい気分だわ!』と言い出し、歌で愛を告白する予定だったらしい。なおも呆然としている晴に、亜里沙が話しかける。『なんかふられちゃったね?だってあんた音っちのこと好きなんでしょ?』しかし、晴は『違うに決まってるだろ?!』と声を荒げた。

音が1人帰り道を急いでいると、突然バイト仲間の男性に襲われてしまった。『俺の誘いを断っておいて、こんな時間まで夜遊び?失礼な女だな!!』それを助けたのは、追ってきた晴だった。晴は男性の腕を噛み、『二度とこいつに近づくな!』と威嚇。男性は逃げて行った。

『俺はてめえのことなんか好きでもなんでもねえ!俺が庶民のことを好きになるはずがないだろう!勘違いすんなよ!』と一方的に怒鳴りつける晴。『勘違いするわけないでしょ!だって私、婚約者がいるから!』と音は思わず反論。晴は予想外の一言に『婚約者・・・?誰なんだよ、それ』と驚きを隠せない。すると、そこにたまたま車の中から、音の姿を見かけ、追ってきた天馬が現れた。晴と天馬は睨み合った。
 


<スポンサーリンク>

 

ドラマ『花のち晴れ〜花男Next Season〜』第1話の感想

ドラマ『花のち晴れ〜花男Next Season〜』第1話が終了しました。英徳学園にかつての栄光を取り戻そうと活動する晴の姿と、隠れ庶民になってしまった音の運命的な出会いが描かれた第1話でした。

前作『花より男子』シリーズの完成度・満足度が高かったため、続編に対するかすかな不安もある中、スタートしたドラマ『花のち晴れ〜花男Next Season〜』第1話。しかし、そんな不安が吹き飛ぶほど、ストーリーやキャラクターに魅せられました。

不器用で乱暴なところは、前作の道明寺譲りながらも、道明寺にはなかった不完全さをコンプレックスとして持っている晴、親しみがあっていいですね。晴役の平野紫耀さんも、音役の杉崎花さんも、なかなかの好演だったと思います。

そして、早速第1話から道明寺役の松本潤さんの出演シーンがありました!もしかすると、想像以上にF4の出演シーンがあるのかも・・・という期待が高まります。第2話以降、ドラマ本編と合わせて、そちらの方も楽しみです。
 


<スポンサーリンク>

 

ドラマ『花のち晴れ〜花男Next Season〜』第2話のあらすじ

散漫な態度を音に戒められて以来、何故だか無性に音のことが気になってしまう晴。そんな晴の変化を、愛莉が女の勘で見逃しません。

そんななか、音のことをデートに誘った晴。2人は、晴が憧れてやまない道明寺家の前へ。すると、そこで偶然道明寺家のメイド頭・タマ(佐々木すみ江)と出会うことになり、感激の晴は自らの道明寺への憧れと英徳学園再生にかける思いを語るのでした。

そんな晴を目の当たりにした音は、庶民の自分が英徳に通い続けなければならない理由を明かします。晴は心の奥でショックを受けている自分に気づくのでした。

音の婚約者がライバル高の天馬だということを知った晴は動揺を隠せません。桃乃園学園に偵察のため、潜入することに。しかし、そこで晴は天馬の粗をひとつも見つけ出せず、素晴らしい人間性だけを目の当たりにするのでした。

ドラマ『花のち晴れ〜花男Next Season〜』第2話を楽しみに待ちたいと思います。
 


<スポンサーリンク>

 

ドラマ『花のち晴れ〜花男Next Season〜』原作コミック最新話結末までのネタバレあらすじ

ドラマ『シグナル 長期未解決事件捜査班』原作韓国ドラマ最終回結末までのネタバレあらすじ

ドラマ『正義のセ』原作小説結末までのネタバレあらすじ

ドラマ『あなたには帰る家がある』原作小説結末までのネタバレあらすじ

ドラマ『ブラックペアン』原作小説結末までのネタバレあらすじ

ドラマ『花のち晴れ〜花男Next Season〜』の他にも!話題の春ドラマ特集





  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

About this site

child-428690_640 日々起こる新しいをいち早くキャッチ、
勢いがあるうちにあなたにお届けするウェーブキャッチ型エンタメウェブマガジン、
それが"Nami Machi"です!!
【スポンサーリンク】
pretty-woman-1509956_640
woman-1006102_640
time-1897986_640
heart-387972_640
parents-1342348_640
popcorn-1085072_640
sharp-1844964_640
ページ上部へ戻る