anone(あのね)最終回ネタバレあらすじ&感想 3年後再び家族に,取り戻した幸せな日常

Pocket

広瀬すずさん主演ドラマ『anone(あのね)』最終回ラストまでのネタバレあらすじと感想をまとめてみました。

偽札作りが露呈し、散り散りになってしまった亜乃音(田中裕子)、ハリカ(広瀬すず)たち。

罪を償う覚悟を決めた者、逃亡する者、そっと命を終えようとしている者、それを看取る者、それぞれが迎える結末は、果たして・・・?!

以下、ドラマ『anone』最終回ラストまでのネタバレあらすじと感想をまとめています。ネタバレしますので、ドラマ『anone』最終回がまだ・・・という方はご注意ください。
 

【スポンサーリンク】

 

ドラマ『anone(あのね)』最終回までの簡単なあらすじ(ネタバレ

偽札作りが露呈し、追われることになった中世古理市(瑛太)。妻と子供を失った理市は、逃亡先でもなお偽札作りを続け、いつかきっと完璧な偽札を作れるようになることをいまなお夢見ています。

そんななか、両想いとなった彦星(清水尋也)と会うことになったハリカ(広瀬すず)。しかし、彦星が自分のことが好きなゆえに、病気が治る唯一の方法である先進治療にかかる治療費を茉歩(藤井武美)の父親に立て替えてもらうことを拒否しているということをハリカは知ります。ハリカは彦星と関わっていたのは、不幸な彦星の話を面白おかしく聞いていたからで、もう飽きてしまったと嘘をつき、彦星と別れたのでした。

傷心のハリカが印刷所へ戻ってくると、亜乃音(田中裕子)が警察に連行されるところでした。直前で逃げおおせたるい子(小林聡美)は、持本舵(阿部サダヲ)の余命が残りわずかであることを知り、看取る決意を固めるのでした。

更に詳しいドラマ『anone』最終回までのネタバレあらすじが知りたい方はこちら
 

【スポンサーリンク】

 

ドラマ『anone(あのね)』最終回の視聴率

ドラマ『anone』第9話の視聴率は4.4%という結果になりました。視聴率が上がる傾向にある最終回前話でしたが、再び視聴英つを落とし、第1話〜の最低視聴率を記録してしまったかたちとなりました。

ドラマ『anone』最終回の視聴率はわずかに上昇し、5%前後と予想します。実際のドラマ『anone』最終回の視聴率は発表され次第、追記したいと思います。

※ドラマ『anone』最終回の視聴率は5.6%でした

第1話 第2話 第3話 第4話
9.2% 7.2% 6.6% 6.4%
第5話 第6話 第7話 第8話
5.9% 5.5% 4.9% 5.4%
第9話 最終回
4.4% 5.6%

それでは、ドラマ『anone』最終回ラストまでのネタバレあらすじ、スタートです!
 

【スポンサーリンク】

 

ドラマ『anone(あのね)』最終回のあらすじ(ネタバレ)前編

離れ離れになった亜乃音たち

陽人(守永伊吹)に会いに来た中世古理市(瑛太)は、陽人が過去の火災の原因が自分にあることに気づいたことを知る。真相を陽人に確かめられた理市だったが、理市は何も言えずに逃走していった。

亜乃音(田中裕子)が警察に連行され、1人自宅に戻ってきたハリカ(広瀬すず)。ダイニングテーブルの上には、帰宅するハリカのためのおやつにショートケーキが準備されていた。

夜。いつも亜乃音と川の字になって寝ていたハリカの隣には、誰もいない・・・ハリカは泣き出した。

翌日。工場前に警察がやってきた。『誰かいます』ハリカの気配を察した刑事たち。

玲(江口のりこ)の自宅をハリカが訪れた。ハリカはダンボールに入れた猫を差し出す。『これから、いろいろあると思いますが、お母さんはいつも玲さんと陽人くんのことを思ってました』とハリカは告げると、猫を玲に託し、帰っていく。

その頃。持本舵(阿部サダヲ)と青羽るい子(小林聡美)は路線バスで温泉宿に到着。それぞれ浴衣に着替え、部屋でくつろいでいると、テレビから亜乃音が通貨偽造の罪で逮捕されたというニュースが流れてくる。

『僕らも戻りませんか?』という持本に、るい子は持本と離れたくないという理由で出頭はしないと言った。

亜乃音の弁護士となった花房万平(火野正平)が亜乃音の接見に訪れる。ハリカは鑑別所に、その他は逃亡中でじきに指名手配となることを花房は亜乃音に報告する。

鑑別所のハリカはかつてつるんでいた有紗と出会う。有紗はかつて起こったことなど全く気にかけていないように、差し歯を入れることができたと嬉しそうに話しかけてきた。

そんなハリカに、彦星(清水尋也)から手紙が届いた。ニュースを見て以来、ずっと考え続けた末に出した答えを、彦星はハリカに伝えたいという。

あの日、ハリカが彦星についた悲しい嘘の真意を理解した彦星は、茉歩(藤井武美)の父に治療費を立て替えてもらい、新しい治療を受けるため、九州の病院に転院するという。(それがあの日君がしてくれたことに対する唯一の答えだと思います)

その後も、ハリカと彦星は手紙のやり取りを重ねた。かつて、外の世界で起こった何気ないことを病院の彦星に、ハリカが報告していたように、彦星は檻の中のハリカに何気ない日常を報告するのだった。
 

【スポンサーリンク】

 

持本の最期

持本とるい子は古アパートに引っ越していた。死期が近づいている持本は、すでに顔色があまり良くない。食事もおかゆをるい子が食べさせるまでになっていた。

食事を終えた持本が力なく倒れた。るい子はそんな持本を膝枕にしてあげた。『明日どっか行きませんか?・・・山とか』体調が悪化して以来、押し花を趣味としている持本は山に季節の花を摘みに行きたいと語る。『行きましょうよ?お蕎麦食べて・・・楽しみだね』というるい子に、持本は『僕、諦めてませんから。あと50年生きますから。幸せにしますから。絶対に離しませんから』と告げる。『はい』と答えるるい子。『ちょっと寝ますけど、すぐ起きますから』持本は目に涙を浮かべたまま、眠ってしまう。眠った持本に、るい子は『あんたはすごい。世界一かっこいい』とつぶやいた。

翌朝。テレビのニュースに、かつて持本がテレビのインタビューに答えた際の映像が流れた。『ほら、言わんこっちゃない。バカなんだから』と微笑むるい子。インタビュアーに好きな色を問われた持本は、『青羽!青羽さんの青です!』と笑顔で答える。その答えを聞いたるい子は泣き始めた。

結局、持本はそのまま目を覚まさなかった。持本を看取ったるい子は、1人で出頭した。

亜乃音の接見に訪れた花房。亜乃音は逮捕以来、事件の真相については全く語らない。その状況が亜乃音にとって不利になると説得する花房だったが、亜乃音は『私は罰を受けます』と口を閉ざす。

鑑別所のハリカのもとを彦星が訪れた。ハリカは驚きのあまり、上手く口がきけない。レーザーの治療を受けているという彦星。今の段階では腫瘍が消えていて、一旦退院することができたと彦星はハリカに語った。『一旦?退院おめでとうございます。良かったですね・・・』と頭をさげるハリカ。ハリカの目から大粒の涙がこぼれ落ちる。

その後、2人は他愛もない会話をし、面会時間があっという間に過ぎた。一時退院中、彦星は茉歩の家でお世話になると語り、『久しぶりに会えて良かった』とハリカと手を重ね、去っていった。

『幼なじみ?あなたも来月には出られるし、また会えるでしょう?』という看守に、ハリカはもう会わないと答える。『子供の頃、2人で逃げ出したことがあって、それが成功してたらどうなってたかなって・・・』しかし、それは成功しなかった。ハリカは成功しなかった現実が、今の自分だと悲しげに答える。その後、ハリカは1人独房の中で、学生服を着た自分と彦星が、他の高校生がしているようなデートを重ねている様子を想像した。
 

【スポンサーリンク】

 

ドラマ『anone(あのね)』最終回のあらすじ(ネタバレ)後編

理市と対峙したハリカ

鑑別所を出たハリカ。亜乃音の自宅に戻ってきたハリカに、花房の息子が会いに来た。亜乃音が黙秘を貫いていることから、亜乃音が主犯にされそうなこと、理市が今も偽札をいたる場所で使用しながら逃げ続けていることを知るハリカ。

ハリカは玲と会った。陽人は火災のことが原因で心を病み、今は学校へも行けてないと玲は語る。しかし、玲は陽人が心を病んでいる原因をまだ知らない。玲は時々自宅に無言電話があり、陽人が出た時だけ切れないようだと語った。

その頃。街角で、警官に職質を受けた理市は逃走。工事現場の片隅に身を隠した理市は、玲の自宅に電話をかけた。『もしもし、誰ですか?』陽人が出た。その直後、ハリカが電話を変わる。ハリカは、あの時は黙っていたが、偽札がはじかれなかった両替器があったと切り出した。『中世古さんが作った偽札間違ってなかったんですよ?試してみたいと思いませんか?』『どこ?』と理市が食いつく。

かつて、ハリカが偽札を使用し、はじかれなかったゲームセンターの両替器前に理市が現れた。すると、ハリカが現れ、亜乃音のために自首して欲しいと切り出した。

『君親いないんだって?なんで?』と尋ねる理市に『捨てられました』と答えるハリカ。『へ〜悲しかった?今は?』ハリカは今も悲しいと答える。『生きてるの辛くないの?どうやって息してるの?』となおも尋ねる理市。『息しづらいですよ?なんでそんなこと聞くんですか?』と声を荒げるハリカに、そういう人間は世の中を恨む権利があると理市はいう。

『辛いからって、辛い人傷つけるの、そんなの馬鹿だよ!』と声を荒げるハリカ。『陽人に会いたい』自首する前に、陽人に会わせてくれという理市。
 

【スポンサーリンク】

 

帰ってきた亜乃音

理市は海辺で陽人と会った。『前さ、お家が火事になったでしょ?』と切り出した陽人。『赤いライターがあってさ・・・』という陽人に、理市は家にあったのは青いライターで、それも自分が持って帰ったという。『人間の記憶って嘘をつくことがあるんだよ』と陽人に教える理市。『じゃあ、なんで火事になったの?』という陽人に、『俺が火をつけたからだよ』という理市。

隣に住んでいた子供を虐待する父親のことを懲らしめたかったから、火をつけたと理市は嘘をついた。『それは・・・いいこと?』という陽人に、『悪いことだよ。でも陽人には関係ないから』と理市は言う。

『これ、陽人にあげる』鳥のキーホルダーを陽人に差し出した理市。理市は自分は9歳で、弟は8歳だったと語った。

亜乃音の面会に、玲が訪れた。『お母さん・・・・たくさん考えてきたんだけど、忘れちゃった・・・』玲はどもる。亜乃音が玲が服が裏返しに着ていることを指摘。『家からこれで来ちゃった』という玲。『馬鹿ね』と亜乃音が言し、2人は笑いあった。

亜乃音の出所の日。刑務所の前には、かつて亜乃音が送ったワンピースを着たハリカの姿があった。『22歳にしては、あまり背伸びないね』という亜乃音。ハリカはるい子がレジの仕事をしていることを報告した。『おかえり』というハリカに、亜乃音は『ただいま』と答える。2人は手をつなぎ、帰路を急いだ。

亜乃音が帰宅すると、るい子と幽霊となった持本の姿が・・・持本の姿はるい子だけに見えるらしい。持本はかつて買ってきた蝉の実写プリントのパジャマを着ている。

その日の晩御飯は、持本おすすめのみかん鍋。かつてと同じように、4人は他愛もない会話をしながら、鍋の用意をする。

寝る前。ハリカが『ここ、私の家?』と亜乃音に尋ねる。『当たり前でしょ?』という亜乃音。『私、1人暮らししようと思ってる。1人になってみたいの』1人になりたくて1人になったことがないため、自立してみたいというハリカ。帰ってくる場所があるからこそ、ハリカは自分の力を試してみたいという。そこにるい子が入ってきた。『これから流星群あるって!』

3人で屋上へ出た亜乃音たち。空にたくさんの流星が見え、亜乃音・ハリカ・るい子はお願い事を始める。そんな3人を幽霊の持本が微笑ましそうに見守っていた。
 

【スポンサーリンク】

 

ドラマ『anone(あのね)』最終回の感想

ドラマ『anone』最終回が終了しました。それぞれ罪を償った亜乃音たちが再び集まり、幸せな日常が戻ってきた最終回となりました。

亜乃音が3年という短期間で出所していることから、理市はあの後、自首したと思われます。明確には描かれなかった理市の過去ですが、警察から逃走する際、足を痛めた理市が『弟の方がもっと痛かった』と語っていること、火事を起こした理由として、隣の家の虐待をあげていること、自分が9歳で弟が8歳だったと陽人に語っていることから推測するに、理市の弟はまだ幼いうちに親からの虐待で亡くなってしまった可能性がありますね。

亜乃音、ハリカ、るい子、持本と同じく、自分には抵抗できない力によって不幸な半生を歩んできた理市。理市の中で、いつしか怒りが生まれ、その怒りを偽札作りというかたちで世間にぶつけることで、生きる辛さを誤魔化してきたのかもしれません。

こう考えると、同じような状況にいながらも、報われないことに対し怒りを原動力として生きている理市と、報われないながらも愛を原動力として生きている亜乃音たちは陰と陽のような関係です。理市が最終的には、弟のように思っていた陽人の心の傷を、愛のある嘘で癒してくれて、本当に良かったと思います。

その繊細な描写から、なかなか汲み取ることが簡単ではなかったドラマ『anone』ですが、一見不幸と思えるようなことが起こっても、それが不幸なことだと決めるのは自分です。不幸があったからこそ、1日1日の些細な幸せを見つけることができれば、その人の人生は変わるのだと感じました。大切な人を亡くしたとしても、その人がもういないと感じるのは自分。るい子のように、持本がいると思えば、いることになるのかもしれませんね。とても味わい深いドラマでした。
 

【スポンサーリンク】

 

ドラマ『家族の旅路』の原作結末までのネタバレあらすじ

ドラマ『ホリデイラブ』の原作結末までのネタバレあらすじ

ドラマ『きみが心に棲みついた』の原作結末までのネタバレあらすじ

ドラマ『海月姫』の原作結末までのネタバレあらすじ

ドラマ『anone』の他にも!2018年冬の注目ドラマ





  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

About this site

child-428690_640 日々起こる新しいをいち早くキャッチ、
勢いがあるうちにあなたにお届けするウェーブキャッチ型エンタメウェブマガジン、
それが"Nami Machi"です!!
【スポンサーリンク】
pretty-woman-1509956_640
woman-1006102_640
time-1897986_640
heart-387972_640
parents-1342348_640
popcorn-1085072_640
sharp-1844964_640
ページ上部へ戻る