きみが心に棲みついた9話ネタバレあらすじ&感想“別れよう”共依存指摘した吉崎,ついに離脱

Pocket

吉岡里帆さん主演、ドラマ『きみが心に棲みついた』第9話ラストまでのネタバレあらすじと感想をまとめてみました。

星名(向井理)に押し切られ、星名の自宅に上がってしまった今日子(吉岡里帆)。その様子を撮影していた飯田彩香(石橋杏奈)が、動画を吉崎幸次郎(桐谷健太)に送り、吉崎が見てしまいます。

また、これまでの悪事が社内でバレることになり、万事休すの星名。星名との関係を絶ちたい今日子にとっては願っても無いチャンスですが、果たして今日子はどう動くのでしょうか?

以下、ドラマ『きみが心に棲みついた』第9話ラストまでのネタバレあらすじと感想をまとめています。ネタバレしますので、ドラマ『きみが心に棲みついた』第9話がまだ・・・という方はご注意ください。
 


<スポンサーリンク>

 

ドラマ『きみが心に棲みついた』第9話までの簡単なあらすじ(ネタバレ

星名漣(向井理)母親・郁美(岡江久美子)に近づいた飯田彩香(石橋杏奈)は、星名が郁美と不倫相手の男性との間にできた子供で、郁美が殺害したのがその不倫相手だったことを打ち明けられました。不幸な星名の境遇を知れば知るほど、ますます自分が星名のことを支えてあげなければ、と飯田の歪んだ愛は膨らむばかり。

一方、星名からタレント・山藤アイカ(石田ニコル)との企画に移動させられることになってしまった今日子(吉岡里帆)デザイナー・堀田麻衣子(瀬戸朝香)・八木泉(鈴木紗理奈)と進めていた元の企画を続けさせてほしいと今日子が頼むと、星名は1日デートに付き合ってくれれば、今日子の願いを聞くと約束したのでした。

デート当日。今日子はこの日、初めて星名からキスされます。しかし、デートする2人の様子はスズキ次郎(ムロツヨシ)により目撃され、吉崎幸次郎(桐谷健太)の耳に入ります。この日、今日子は仕事だと聞いていた吉崎は不安を募らせることに。

また、星名の自宅に上がってしまった今日子の姿が、飯田の手により撮影され、吉崎の会社に送られました。星名に手を引かれ、星名のマンションに入っていく今日子の映像を、吉崎は観てしまったのでした。

さらに詳しいドラマ『きみが心に棲みついた』第9話までのネタバレあらすじが知りたい方はこちら
 


<スポンサーリンク>

 

ドラマ『きみが心に棲みついた』第9話の視聴率

ドラマ『きみが心に棲みついた』第8話の視聴率は7.9%という結果になりました。最終回を前に、視聴率が伸びてきましたね。

ドラマ『きみが心に棲みついた』第9話の視聴率は、さらに上昇し8%前後と予想します。実際のドラマ『きみが心に棲みついた』第9話の視聴率は発表され次第、追記したいと思います。

※ドラマ『きみが心に棲みついた』第9話の視聴率は7.0%でした

第1話 第2話 第3話 第4話
9.4% 8.5% 8.4% 7.0%
第5話 第6話 第7話 第8話
7.0% 6.9% 6.5% 7.9%
第9話 最終回
7.0%

それでは、ドラマ『きみが心に棲みついた』第9話ラストまでのネタバレあらすじ、スタートです!
 


<スポンサーリンク>

 

ドラマ『きみが心に棲みついた』第9話のあらすじ(ネタバレ)前編

吉崎との対峙

『何だよ、これ・・・』星名漣(向井理)に手を引かれ、星名の自宅に入っていく今日子(吉岡里帆)の映像を見てしまった吉崎幸次郎(桐谷健太)。今日子が電話をかけてくるが、ショックの吉崎は電話に出ることができない。

『ご無沙汰してます!』飯田彩香(石橋杏奈)の前に市ノ瀬高文(西村元貴)が現れた。

一ツ木出版の漫画編集部。今日子の映像を見てしまった吉崎は放心状態となり、仕事に力が入らない。『さては小川さんですね?』早速漫画家・スズキ次郎(ムロツヨシ)に見破られてしまう。『何かあったんですか?』というスズキに、今日子が星名と2人で会っていたことを吉崎は明かす。

『直接聞いてみたらどうですか?』とスズキはいうが、吉崎は話すことなどないと答える。『それでも付き合ってるんですか?!』気持ちはきちんと言葉にしないと、すぐにすれ違ってしまうと吉崎はスズキに説教された。

一方の今日子は吉崎からLINEの返信が昨日からないことを気にしていた。すると、突然、吉崎が今日子の自宅にやってくる。『昨日さ、何してた?』と切り出す吉崎。『星名さんの家に行ってたよね?』

『本当にごめんなさい』星名に話すことがあって自宅に行ったと弁明する今日子。『仕事って嘘ついてさ、俺は今日子の何を信じたらいいの?』どう考えても、2人の関係がおかしいと吉崎は声を荒げる。『俺たち、付き合ってるんだよね?』吉崎は嫉妬で頭がどうにかなりそうだと明かした。

『ずっと、離れたくても離れられなかったのは、星名さんが私のこと初めて受け入れてくれた人だから・・・』と切り出した今日子は、幼い頃から学校にも家にも居場所がなかったことを明かす。今日子ではなく、姉のことばかりをかわいがった母親。母親は姉とは違い、今日子のことを素直に可愛いと思えないと父に明かしていたのを、今日子は聞いてしまう。

サークルに入った今日子に、優しく話しかけてきてくれた星名。しかし、もう星名からは卒業する時だと感じた今日子は、これ以上自分に関わらないでほしいと言いに行ったのだと吉崎に語る。

『お母さんとの関係はそのままでいいの?』そこを克服しない限り、星名からは卒業できないと思うと吉崎は語った。
 


<スポンサーリンク>

 

星名に当たった罰

ラプワール。社内が騒然としている。『オガちゃん、メールメール!!』同僚に促され、メールをチェックした今日子。そこには星名のパワハラ・セクハラを告発する内容のメールが届いていた。告発メールを社内に送った犯人は、市ノ瀬だった。

早速、上司に呼び出された星名。『近いうちに調査が入ると思ってください。心当たりは?』星名は全くの事実無根で心当たりはないと答える。

会社の廊下で星名とすれ違った今日子。今日子はメールを送ったのが自分ではないと切り出す。星名は『わかってるよ』と答え、去っていく。

居酒屋。吉崎の元恋人・成川映美(中村アン)に恋をしているスズキが、吉崎に相談している。スズキは映美に長文メールを送りつけ、既読にならないことを悩んでいた。『長すぎでしょ、これ・・・』と呆れる吉崎。すると、そこにデザイナー・堀田麻衣子(瀬戸朝香)から、吉崎に電話がかかってくる。

バーテンダー・牧村英二(山岸門人)の店を飯田が訪れた。『どうしても星名さんのこと諦められないんです』と飯田が切り出すと、牧村は星名が昔からひどいやつだったと話し始める。『性格だけじゃなく、顔もね。あいつ、整形してるんですよ?』牧村は子供の頃から星名がいじめに遭っていたことを明かす。

北園郁美(岡江久美子)はペットショップ店員の男性と不倫していた。そのことには当然星名の父親も気づいていた。

そんななか、郁美から整形手術を受けてほしいと頼まれた星名。『あなた、お父さんが嫌いな人によく似てるの』これ以上、父親からきつく当たられる星名のことを見ていられないと涙する郁美に、星名は笑顔で『いいよ、僕を変えても』と答えたのだった。

再び、バー。『本当のあいつはもうどこにもいないんですよ』と牧村は飯田に話して聞かせた。

居酒屋に現れた堀田は、星名がパワハラ・セクハラで告発され、今度内部調査を受ける旨を吉崎に明かす。『今日子を下着姿で歩かせたのもあの人みたいだし・・・』とつぶやく吉崎。スズキと堀田は『そうなんですか?!』と驚いた。

『俺もなんとか明るい方向に引っ張っていこうとしてますけど、気づいたら闇に落ちてるっていうか・・・』と自信なさそうに語る吉崎に、あともう少しで今日子は変われると堀田は励ました。
 


<スポンサーリンク>

 

ドラマ『きみが心に棲みついた』第9話のあらすじ(ネタバレ)後編

今日子のけじめ

有給をもらい、5年ぶりに母親と話し合うことを決意した今日子。今日子はその旨を吉崎にメールし、実家へ向かう。

直後、映美が吉崎の元を訪れ、自分の担当になってほしいと依頼した。『思ったんだ。今の作品を越えるためには、こうちゃんが必要だって』しかし、吉崎は断る。『正直こんなふうに2人で会ったりしたくないんだ』という吉崎。次の打ち合わせがあるからと、吉崎は足早に映美の前から去っていく。『振られちゃった・・・』映美は呟いた。

今日子の実家。これから姉が友人を連れて来るため、それまでに帰ってくれる?と母親は冷たい。『なんで帰らなきゃいけないの?私だってこの家の家族なのに・・・』と今日子はどもりながら切り出し、母親がいつも自分に冷たかったことを思い出させる。

家のどこにも居場所がなかったと感じられ、辛かったと今日子が明かすと、『イライラすんのよ!あんたを見てると!私はあんたが嫌われないように、わざわざ教えてあげたんでしょ!!』と母親は声を荒げる。

今日子の言葉にかぶせて喋ろうとする母親に『黙って!』と大声で止めた今日子。『私のこと嫌いでもいいけど、親としてそれは隠して欲しかった。辛かった。でも私もう、前に進むから。昔の自分とは違うから。それを言いに来ただけ』今日子は帰って行った。

帰宅した星名の前に飯田が現れた。『前の顔も好きです、私』星名はものすごい形相で振り返る。

星名の部屋に上がった飯田は、自分がすべて受け止め、星名のそばにずっといると約束した。『ペラペラうるせえな・・・』とつぶやく星名。

『いい加減なこと言ってんじゃねえよ』星名は飯田を押し倒し、そのすぐそばにハサミを突きつけた。『これ以上首突っ込んだら、どうなるかわかってるだろうな?』という星名に、『私のこと愛してくれたんじゃないんですか?』とすがる飯田。星名は愛のない行為に興奮するだけだと答え、飯田から身体を離した。
 


<スポンサーリンク>

 

星名をかばった今日子

ラプワール。今日は、今日子の誕生日。また、星名の件に関して、全社員に聞き取りが行われる予定となっている。

そして、今日子たち社員は会議室へ呼ばれた。『資料室で星名さんが女性に抱きついているのを見ました』と女性社員が証言する。すると、飯田が『ちょっといいですか?』と立ち上がり、自分が数え切れないほどのセクハラ行為を星名から受けてきたと言い始めた。『その証拠を持ってます』

飯田は音声を再生。『私のこと愛してくれたんじゃないんですか?』という飯田の声。『前にも言ったよな?愛のないセックスほど興奮するって』と星名の声が再生される。『一方的に迫られたわけですね?』と上司が確認すると、飯田は『はい』と嘘をついた。

今日子の番。以前行われた新作発表会で、星名が強制的に下着姿にさせたという噂は本当か?と今日子は尋ねられた。『いや、違います・・・強制されてやったわけではありません。最終的には私の意志で歩きました』と今日子は語った。

直後、なぜ星名のことをかばったのか?堀田と八木泉(鈴木紗理奈)に問い詰められた今日子。今日子は自分がきちんと断ればよかった話だったと伝えた。

エレベーターで飯田と乗り合わせた今日子。『知ってる?星名さん整形なんだって?』と明かした飯田は、自分はもう星名からは卒業したと言う。『すごいね?地獄まで一緒に落ちていくつもり?』と飯田は笑い、エレベーターから降りて行った。

星名は自宅謹慎処分を言い渡された。留守電を再生すると、谷山祥子(星野園美)から郁美の体調が良くないので、治療費をせびる内容のメッセージが残されていた。

星名の聞き取り調査の結果が気になる吉崎から、電話を受けた堀田。『実はね、オガちゃん・・・』堀田は今日子が星名のことをかばう発言をしたことを、吉崎に伝えたらしい。

吉崎の自宅を訪れた今日子は、母へ言いたいことを言い、決着をつけたことを報告した。『そうか・・・』吉崎の表情は暗い。

『今日子・・・もう、別れよう』突然切り出した吉崎。『今日子は多分俺のことなんか好きじゃない』という吉崎に、吉崎のことが好きだと今日子は反論。しかし、吉崎は今日子の心の中にいるのは、星名だと語る。『かばったって聞いた。星名さんのこと。それって星名さんの処分が軽くなるように・・・』という吉崎に、『違います』と今日子は名言。これは自分と星名の問題で、会社の問題ではないと今日子は答えた。

『そんなこと言われても、俺はどう理解していいか、わからないよ。今日子は星名さんがいなくなるのが嫌なんだよ。だからかばったんだろ?それって・・・依存なんじゃないかな?』と吉崎は言う。もしこれから自分たちが付き合って行ったとしても、それは依存する相手が星名から自分に変わるだけだと思うと吉崎は語る。『だから・・・ごめん』
 


<スポンサーリンク>

 

ドラマ『きみが心に棲みついた』第9話の感想

ドラマ『きみが心に棲みついた』第9話が終了しました。星名に今までの悪事の罰が下るとともに、星名との依存関係から抜け出せない今日子が吉崎から別れを切り出された第9話でした。

聞き取り調査にて、星名のことをかばう発言をした今日子。しかし、なぜ堀田はそのことを吉崎に言ってしまったでしょう・・・??まだ、星名に依存してるみたいだから、吉崎の力で支えてあげて!という配慮だったのかもしれませんが、この後に及んで、今日子が星名をかばったことを知り、吉崎の疲れが限界を迎えてしまったようです。

これまでにも、通常では恋愛中あまり起こり得ないであろう状況を、今日子のことだけを思い、親身になって打破してくれてきた吉崎でしたが、ここにきて、ついに力尽きてしまったようです。放っておけないという気持ちが、好きに変わった吉崎ですが、あれだけ星名と今日子の間で揉まれていれば、正直一抜けしたくなるのも当然です。吉崎の気持ちも良く分かります。

また、吉崎は星名との依存関係を今日子が卒業できない以上、自分とも普通の恋愛ができないという結論を出しました。確かに、今日子は口では星名との卒業を希望しているように言っていますが、心では完全に卒業できてはいない状況。第9話で、毒親に言いたいことを言えたということはものすごい前進だと思いますが・・・

やはり、最終的に、今日子が星名を解放し、星名が今日子を解放した時点が、物語の落とし所となりそうですね。まだまだ連載中の原作とはまた違う、ドラマオリジナルの結末が非常に楽しみです。
 


<スポンサーリンク>

 

ドラマ『きみが心に棲みついた』最終回のあらすじ

謹慎処分となった星名は、そのまま親会社である帝日商事に戻ることになり、今日子たちの前から姿を消しました。それ以後、星名から今日子に連絡が来ることもなく、吉崎からもフラれてしまった今日子は、ひたすら仕事に打ち込みます。

そんななか、星名が親会社に戻ったことを知らない星名の姉・祥子から、郁美が倒れたという連絡がラプワールに・・・現在、全く連絡が取れないという星名の代わりに、郁美の病院に向かった今日子は、郁美の口から星名の生い立ちを聞かされるのでした。

一方、今日子と別れた吉崎は星名のマンションを訪れていました。今日子と星名がともに依存の関係にあると吉崎は指摘。今日子のことを解放してやってほしいと星名に頼みます。

最終回、今日子と星名に訪れる結末は、ともに依存状態を克服した清々しいものになるのか?最終回1話では、解決しようもないほどに深い闇だと思いますが、どこを落とし所としてくるのか?非常に楽しみです。

ドラマ『きみが心に棲みついた』最終回を楽しみに待ちたいと思います。
 


<スポンサーリンク>

 

ドラマ『きみが心に棲みついた』の原作結末までのネタバレあらすじ

ドラマ『家族の旅路』の原作結末までのネタバレあらすじ

ドラマ『ホリデイラブ』の原作結末までのネタバレあらすじ

 

ドラマ『海月姫』の原作結末までのネタバレあらすじ

ドラマ『きみが心に棲みついた』の他にも!2018年冬の注目ドラマ





  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

About this site

child-428690_640 日々起こる新しいをいち早くキャッチ、
勢いがあるうちにあなたにお届けするウェーブキャッチ型エンタメウェブマガジン、
それが"Nami Machi"です!!
【スポンサーリンク】
pretty-woman-1509956_640
woman-1006102_640
time-1897986_640
heart-387972_640
parents-1342348_640
popcorn-1085072_640
sharp-1844964_640
ページ上部へ戻る