トドメの接吻9話ネタバレあらすじ&感想 宰子死亡!春海は時の観察者で宰子と同じ人種なのか

Pocket

山﨑賢人さん主演ドラマ『トドメの接吻(キス)』第8話ラストまでのネタバレあらすじと感想をまとめてみました。

宰子(門脇麦)の後押しがあり、12年前の沈没事故以来壊れていた家族の絆を取り戻した旺太郎(山﨑賢人)。そんななか、窮地に追い込まれている尊氏(新田真剣佑)が、宰子を拉致。タイムリープの秘密に迫ります。

以下、ドラマ『トドメの接吻(キス)』第9話ラストまでのネタバレあらすじと感想をまとめています。ネタバレしますので、ドラマ『トドメの接吻(キス)』第9話がまだ・・・という方はご注意ください。
 


<スポンサーリンク>

 

ドラマ『トドメの接吻(キス)』第9話までの簡単なあらすじ(ネタバレ

美尊(新木優子)から結婚前提の交際を申し込まれ、順風満帆の旺太郎(山﨑賢人)。一方の尊氏(新田真剣佑)はなんとか挽回しようと、思うように事を進める旺太郎の秘密が宰子(門脇麦)にあると推測。宰子に近づき始めます。

そんななか、病室の長谷部寛之(佐野勇斗)の前に旺太郎の父・堂島旺(光石研)が現れました。息子の事を心配する旺は、沈没事故の証拠テープを旺太郎に渡さないでくれと依頼しますが、突然現れた看護師・鮫島久二雄 (荒井敦史)の手により、旺は長谷部殺害の罪を着せられてしまいます。

自分たちを見捨てた旺を救う事に抵抗があった旺太郎を説得したのは、宰子でした。タイムリープした旺太郎は、鮫島を撃退し、旺と長谷部を救出。親子の絆を取り戻しました。

一方、思い詰めた尊氏が宰子を拉致。タイムリープの秘密について、宰子は尊氏から尋問を受けるのでした。

更に詳しいドラマ『トドメの接吻(キス)』第9話までのネタバレあらすじが知りたい方はこちら
 


<スポンサーリンク>

 

ドラマ『トドメの接吻(キス)』第9話の視聴率

ドラマ『トドメの接吻(キス)』第8話の視聴率は6.5%となりました。いくつかのゴールデンタイム放送のドラマの視聴率が4%〜5%代に落ち込むなか、遅い時間帯のドラマとしてはまずまずの視聴率をキープしていますね。

ドラマ『トドメの接吻(キス)』第9話の視聴率は少し上昇し6%代後半と予想します。実際のドラマ『トドメの接吻(キス)』第9話の視聴率は発表され次第、追記したいと思います。

※ドラマ『トドメの接吻(キス)』第9話の視聴率は7.1%でした

第1話 第2話 第3話 第4話
7.4% 6.5% 7.1% 6.7%
第5話 第6話 第7話 第8話
7.3% 5.9% 7.3% 6.5%
第9話
7.1%

それでは、ドラマ『トドメの接吻(キス)』第9話ラストまでのネタバレあらすじ、スタートです!
 


<スポンサーリンク>

 

ドラマ『トドメの接吻(キス)』第9話のあらすじ(ネタバレ)前編

尊氏の暴走

並樹尊氏(新田真剣佑)に宰子(門脇麦)が拉致された。『本当に過去に戻れるのか?どうやるんだ?』と尋問する尊氏。かつて和馬(志尊淳)に襲われた旺太郎(山﨑賢人)。しかし旺太郎はそのことを知っていたかのように懐に辞書を仕込んでいた。それ以外にも、最初から起きることを知っていたかのような旺太郎の動きが怪しすぎると、尊氏は続ける。『ただの偶然』という宰子。

そこに旺太郎から宰子の無事を確かめる電話がかかってきた。『あいつは君に惚れてるのかな?』という尊氏に、宰子は否定。『それなら、あいつが惚れてるのは君の秘密かな?』尊氏は完全に疑っていた。『美尊(新木優子)を幸せにするためには、堂島旺太郎を潰すしかない・・・』尊氏は目を妖しく輝かせる。

美尊に頼み、会社の内部に侵入した旺太郎が尊氏の前に現れた。『宰子はどこだ!?』と声を荒げる旺太郎に、自分ならば犯人の要求に耳を傾けるという。旺太郎は『宰子は必ず見つけ出す』と宣言。去っていく。

そこに新井群次(古市慢太郎)が現れた。役員を味方につけておけば、美尊が万が一旺太郎と結婚するようなことがあっても、社長の座は守れるという新井。『あなたは何もわかっていない!社長の椅子より、大切なものが僕にはあるんだ!』と尊氏は声を荒げた。

『私に隠し事してない?』最近の旺太郎の言動を怪しんでいるらしい美尊。泊りがけで旅行に行き、2人の将来を考えたいと美尊は言いだした。誘いを断るとさらに怪しまれることから、旺太郎は旅行に行くことに応じた。

『今帰ってもあいつはいないよ。美尊と旅行に出かけた。見捨てられたな?』と宰子に話しかける尊氏。美尊に旅行に誘われた時、旺太郎が土曜までにやりたいことがあると語っていたことから、それがタイムリープだと推測した尊氏は、同時にタイムリープできるのがせいぜい1週間前くらいまでだと見当をつけていた。

美尊と車で旅行中の旺太郎。『親戚じゃないんでしょ?』母・並樹京子(高橋ひとみ)が調べた結果、宰子が旺太郎の親戚ではなかったことを知った美尊はそのことを切り出した。『12年前、宰子も一緒に乗ってたんだよ』旺太郎は12年前のクルーズ船に宰子も乗り合わせており、その時に自分が宰子を救ったことを明かした。『恋愛感情はないから安心して』という旺太郎の言葉に、美尊は安心した様子。

旺太郎に尊氏から電話がかかってきた。『そこから風車が見えるだろう?』美尊には黙って、風車の裏にある工場に来れば、宰子に会わせてやるという尊氏。旺太郎はここで待つよう、美尊に告げ、走り出した。
 


<スポンサーリンク>

 

逮捕された尊氏

尊氏と宰子が待つ工場に、旺太郎が向かった後、突然長谷部寛之(佐野勇斗)が美尊の前に現れる。『頼まれてきたんだよ、エイトに』と笑う長谷部。

その頃、工場では尊氏がアイスピックを宰子の喉元に突きつけていた。『彼女が死んだら、過去に戻れないんだろう?答えろ』という尊氏。『事故を起こしたのはあんただろう?!』と迫る旺太郎に、父の真意を聞いたショックから、機関室でもらったプレゼントを投げ捨てただけだと尊氏は開き直った。

『ああ、面倒くせえ。だったら宰子やるよ』と言いだした旺太郎。『クズだな・・・』という尊氏に、でも愛されているのは尊氏ではなく自分だと、旺太郎は尊氏を煽る。『あんた見てたら、愛なんてつくづく邪魔なだけだって思うよ』という旺太郎の首を、尊氏はチェーンで締め始める。『終わりにしてやる・・・』尊氏は指に力を一層込めた。

そこに警察が現れた。『あなたが言った通りになりましたね?!』駆けつけた警察は、尊氏を誘拐と殺人未遂の容疑で逮捕した。『まさか・・・戻ってたのか?2回目・・・』気づいた尊氏。旺太郎は笑った。それは、旺太郎と宰子にとっては2回目だったのだ。

1回目の2月24日。工場にて、尊氏から殺されそうになった旺太郎は、宰子に尊氏の目の前でキス。2月17日に戻った。しかし、宰子は尊氏に拉致され、旺太郎と宰子は2回目であることをバレないよう、芝居をしていたのだと尊氏に旺太郎は明かした。

そこに美尊を連れた長谷部が現れた。長谷部は尊氏が操った布袋道成(宮沢氷魚)に自分が襲われたこと、沈没事故の真相もすべて美尊に話したと言う。『美尊を守りたかったんだ!』という尊氏に、美尊は『信じてたのに・・・!!』と涙する。尊氏は警察に連行された。
 


<スポンサーリンク>

 

ドラマ『トドメの接吻(キス)』第9話のあらすじ(ネタバレ)後編

宰子の決意

役員会議。尊氏が逮捕されたことを受け、会社は大騒ぎとなっていた。尊氏の逮捕がマスコミにはバレていないことから、その前に尊氏を切ろうと新井が言い始める。『不祥事から目をそらすために、美尊さんの結婚を大々的に知らせるんです!』と続ける新井は、旺太郎を役員たちに紹介した。『よろしくお願いします!』美尊と旺太郎が頭を下げ、役員たちは拍手した。

副社長の椅子欲しさに、旺太郎に寝返った新井。『身辺整理の方は大丈夫か?これから注目の的になるぞ?』と忠告する新井は『和馬って男は大丈夫か?』と念を押す。『今さら出てきませんよ!』と旺太郎は余裕の表情。

その日、旺太郎が帰宅すると宰子がビーフストロノガノフを作って待っていた。旺太郎と美尊の結婚が正式に決まったことを旺太郎が明かすと、宰子は『じゃあ今度はあなたが愛する番だね』と言う。自分はそんな柄じゃないという旺太郎に、宰子は旺太郎なら必ずできると励ました。『結婚おめでとう。御幸せに。あなたは幸せを手に入れた。だから、もういらないでしょ?』宰子は自分の役目が終わったと考え、旺太郎の前から去ろうとしていた。

『つうか、お前がまだ幸せになってねえじゃん!』2人で幸せになると約束したことから、宰子に彼氏ができたらここから出ていっていいと旺太郎は告げるのだった。

その頃。高架下。旺太郎と美尊の結婚が報じられる週刊誌に掲載された旺太郎の顔写真に、和馬はケチャップをなすりつける。『誰も愛せない・・・哀れなクズめ』
 


<スポンサーリンク>

 

招かざる客

旺太郎と美尊の式の前日。ドレスを試着する美尊を前に、旺太郎は宰子の『御幸せに』という言葉を思い出していた。

『明日結婚式だってね?』宰子にストリートミュージシャン・春海一徳(菅田将暉)が話しかけてきた。『まさか尊氏が捕まるとわね?ヒントあげたのに』という春海。

彼氏がいらないという宰子に、『これならどう?』と春海はキスする。しかし、何も起きなかった。『え、なんで?』驚く宰子に、春海は『想いの届かないキスなんて辛くない?もっと楽に生きていいんだよ』と言う。

旺太郎に宰子から彼氏ができたと電話がかかってきた。『普通にキスできた。だからもう会わない』という宰子。『お前は俺が幸せにするって言っただろ?!』声を荒げる旺太郎に、宰子は『あなたと会うと、辛い』と答えた。春海が『宰子ちゃんは俺が幸せにするからね』と言い、電話を切った。

慌てて春海が寝床にしている高架下を訪れた旺太郎だったが、春海と宰子はすでにいなかった。

その頃、春海ととあるビルの屋上にいる宰子は、旺太郎は自分に人を好きになる気持ちを教えてくれたと春海に明かす。同時に、宰子は愛する人に愛されない自分と似た者同士の尊氏への被害届を取り下げようとしていた。

宰子が警察署を訪れると、何やら署内が慌ただしい。どうやら週刊誌にて、美尊と旺太郎の結婚式を知った尊氏が脱走したようだ。

教会にて、式を挙げる旺太郎と美尊。2人が壇上で誓いの言葉を述べる。教会の前には、ナイフを持った和馬の姿があった。

誓いのキスをしようとしたその時、旺太郎が動きを止めた。『どうしたの?』美尊が小声で尋ねる。すると、そこに突然宰子が駆け込んできた。同時に裏口が開き、ナイフを持った尊氏が入ってくる。『旺太郎!逃げて!!』旺太郎を刺そうとした尊氏の前に宰子が飛び出し、宰子は刺されてしまった。

『違う、違うんだ・・・』驚く尊氏のことを宰子は抱きしめ、そのまま床に倒れた。騒然とする教会。宰子に旺太郎が駆け寄る。『宰子!!どうして!?戻るぞ!』宰子にキスをする旺太郎。しかし、何も起きない。『なんで戻らないんだよ・・・おい!宰子!戻るぞ』旺太郎は再び宰子にキスをする。しかし、やはり何も起きない。『もう死んでるよ・・・・』長谷部がつぶやく。『戻ろう?戻ろうよ?!』泣きながら宰子にキスをし続ける旺太郎。『俺を置いてくなよ・・・・』旺太郎は泣き崩れる。宰子は死んでしまった。
 


<スポンサーリンク>

 

ドラマ『トドメの接吻(キス)』第9話の感想

ドラマ『トドメの接吻(キス)』第9話が終了しました。旺太郎が宰子への愛に気づいたと同時に、宰子が旺太郎を守る為、命を失ってしまった第9話でした。

自らの望み通り、莫大な資産を持つ並樹家令嬢・美尊と結婚し、その財力を手中に収めるところまであと一歩という段階まで昇りつめた旺太郎。しかし、自分に好意を抱きながらも、愛する旺太郎の幸せの為なら何でもするという宰子の真の愛情に触れ、旺太郎の気持ちは落ち着きませんでした。

その愛情深さから、自分と似たような状況の尊氏をも救おうとした宰子は、尊氏が逃げ出したことを知ります。尊氏が結婚式に現れることを確信した宰子は式場へ。思惑通り、現れた尊氏から旺太郎を守り、宰子は亡くなりました。

宰子が教会に現れた時、旺太郎が見せた表情から、旺太郎が一瞬美尊や富を捨てても、宰子への愛を感じたのは事実です。しかし、自分の気持ちに気づけた直後、本当に大切なものを失ってしまうという悲劇が起きてしまいました。しかも、宰子が亡くなってしまった今、過去に戻ることはもうできません。このまま、宰子不在のまま結末を迎えてしまうのでしょうか?

第9話にて、1番気になったのは、宰子にキスしたにもかかわらずタイムリープしなかった春海の存在ですね。タイムリープは現在を生きている人間だけの特権なのでしょうか?だとしたら、春海は未来から来た人間か、それとも宰子と同じく、キスで人を過去に戻すことができる人間なのかもしれません。

また、最終回予告では、うまくいかなかった時間軸をタイムリープしても、その時間軸自体はリセットされずにパラレルワールドとして旺太郎の死後もうまくいかないまま存在し続けるという話が出てくることから、春海は時間軸を自在に移動できる能力を持った人間なのか?ここまで行くと、神様のような存在になってきますが、すべての謎が明かされるまであとわずか。最終回を楽しみに待ちたいですね。
 


<スポンサーリンク>

 

ドラマ『トドメの接吻(キス)』最終回のあらすじ

宰子が亡くなり、絶望の淵にいる旺太郎。しかし、亡くなった宰子のためにも、美尊のことを愛し、幸せになろうと旺太郎は決意を固めます。新井の力もあり、入籍、そして入社に向けて、準備が着々と進みます。

そんななか、旺太郎の前に春海が現れ、タイムリープしても元いた時間軸自体は存在し続けるということ、春海がタイムリープにより人が幸せになれるのか否かを観察していたことを明かします。春海の正体がついに明かされ、タイムリープの真相を知った旺太郎は激しい衝撃を受けます。

これまでクズ男として生きて来た旺太郎の、宰子への本当の愛への決着とは・・・?!最終回にて、タイムリープの秘密がすべて明かされ、物語は結末を迎えます。なんらかの方法でもう一度だけ、過去に戻ることが許された旺太郎が、宰子と愛を貫けるようなハッピーエンドが観たいですね!

ドラマ『トドメの接吻(キス)』最終回を楽しみに待ちたいと思います。
 


<スポンサーリンク>

 

ドラマ『ホリデイラブ』の原作結末までのネタバレあらすじ

ドラマ『きみが心に棲みついた』の原作結末までのネタバレあらすじ

ドラマ『家族の旅路』の原作結末までのネタバレあらすじ

ドラマ『海月姫』の原作結末までのネタバレあらすじ

ドラマ『トドメの接吻(キス)』の他にも!2018年冬の注目ドラマ





  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

About this site

child-428690_640 日々起こる新しいをいち早くキャッチ、
勢いがあるうちにあなたにお届けするウェーブキャッチ型エンタメウェブマガジン、
それが"Nami Machi"です!!
【スポンサーリンク】
pretty-woman-1509956_640
woman-1006102_640
time-1897986_640
heart-387972_640
parents-1342348_640
popcorn-1085072_640
sharp-1844964_640
ページ上部へ戻る