トドメの接吻8話ネタバレあらすじ&感想 戻った家族の絆,旺太郎に愛する心再び?!選ぶのはどっち?

Pocket

山﨑賢人さん主演ドラマ『トドメの接吻(キス)』第8話ラストまでのネタバレあらすじと感想をまとめてみました。

旺太郎(山﨑賢人)が美尊(新木優子)を手に入れつつある一方で、思うようにいかない展開に手を焼く尊氏(新田真剣佑)。

ストリートミュージシャン・春海一徳(菅田将暉)からタイムリープの秘密を聞いた尊氏が、第8話で起死回生を賭けて動きます。

以下、ドラマ『トドメの接吻(キス)』第8話ラストまでのネタバレあらすじと感想をまとめています。ネタバレしますので、ドラマ『トドメの接吻(キス)』第8話がまだ・・・という方はご注意ください。
 

【スポンサーリンク】

 

ドラマ『トドメの接吻(キス)』第8話までの簡単なあらすじ(ネタバレ

尊氏(新田真剣佑)に心酔している手下の布袋道成(宮沢氷魚)に襲われた長谷部寛之(佐野勇斗)をかばい、絶命してしまった旺太郎(山﨑賢人)美尊(新木優子)が旺太郎を失って初めて、旺太郎への愛に気づいたことを知った宰子(門脇麦)は美尊にキス。過去に戻り、旺太郎の命を救い、美尊は尊氏との婚約を取りやめ、旺太郎への気持ちを告白したのでした。

人生を思い通りにしていく旺太郎とは対照的に、美尊や次期社長の座を失いつつある万事休すの尊氏に近づいたのはストリートミュージシャン・春海一徳(菅田将暉)でした。春海はタイムリープの存在を尊氏に明かし、宰子が写っている写真を落としていったのでした。

更に詳しいドラマ『トドメの接吻(キス)』第8話までのネタバレあらすじが知りたい方はこちら
 

【スポンサーリンク】

 

ドラマ『トドメの接吻(キス)』第8話の視聴率

ドラマ『トドメの接吻(キス)』第7話の視聴率は7.3%となりました。オリンピック放送と被ったことにより一時的に視聴率を落としたものの、再度7%代に浮上、大健闘中です。

ドラマ『トドメの接吻(キス)』第8話の視聴率は引き続き7%代と予想します。実際のドラマ『トドメの接吻(キス)』第8話の視聴率は発表され次第、追記したいと思います。

※ドラマ『トドメの接吻(キス)』第8話の視聴率は6.5%でした

第1話 第2話 第3話 第4話
7.4% 6.5% 7.1% 6.7%
第5話 第6話 第7話 第8話
7.3% 5.9% 7.3% 6.5%
第9話

それでは、ドラマ『トドメの接吻(キス)』第8話ラストまでのネタバレあらすじ、スタートです!
 

【スポンサーリンク】

 

ドラマ『トドメの接吻(キス)』第8話のあらすじ(ネタバレ)前編

探る尊氏

『佐藤宰子(門脇麦)って女何者だよ?!』堂島旺太郎(山﨑賢人)が最近ことをうまく運べているのは、宰子のせいなのか?とストリートミュージシャン・春海一徳(菅田将暉)に迫る並樹尊氏(新田真剣佑)。しかし、春海は昨日の自分に今日の競馬の結果を教えてくれ、勝たせてくれたら教えると話をはぐらかす。また来ると言い、去っていく尊氏。

その頃。宰子の部屋。宰子と抱き合っているところを並樹美尊(新木優子)に目撃された旺太郎は、宰子を親戚の人間で自分が面倒を見ていると嘘をついた。あっさりと信じた美尊は、旺太郎の両親に自分を紹介して欲しいと切り出した。『結婚を前提に、私と付き合ってください』という美尊。

12年前の海難事故のせいでいろいろと複雑なため、ひとまず美尊の両親に旺太郎を紹介することになる。早速帰宅した美尊は母・並樹京子(高橋ひとみ)に旺太郎と結婚を前提に交際することになったと告白。『彼ね、親戚の面倒も見てるの。偉いと思わない?宰子さんっていうの』宰子の名前を聞いた尊氏の表情が変わる。

すると急に尊氏が旺太郎を食事に招待しようと言い出した。『親戚の宰子さんもぜひ一緒に来てもらって』と笑顔の尊氏。

宰子の自宅に旺太郎が現れ、並樹家の食事会に誘う。『美尊さんの母親の前で、思いっきり俺を持ち上げてくれ!!』という旺太郎。しかし宰子は尊氏が怖いと気が乗らない様子。旺太郎は自分が宰子のことを守ると、宰子にドレスを差し出した。

『俺だけ幸せになるのも何だからさ』長谷部寛之(佐野勇斗)のことを紹介しようか?という旺太郎に、宰子は『そういうのは諦めているからいい』と答える。『普通のキスができないからか?世の中の男の中には宰子のキスを歓迎してくれる男もいるよ?』という旺太郎。『そういう男は・・・クズ』宰子が答える。

尊氏に秘書・新井群次(古市慢太郎)から電話がかかってきた。旺太郎の父・堂島旺(光石研)が長谷部の病室に現れた旨を、尊氏に報告する新井。『あの男を利用するチャンスだ』という新井に、尊氏は新井に任せると答える。

並樹家の食事会に、旺太郎と宰子がやってきた。どういう風のふきまわしか、暖かく迎い入れる尊氏。食事会が始まった。

『宰子さんは特技はあるの?一緒にいるときは何してるの?』やたら宰子に興味があるそぶりを見せる尊氏。(こいつなんで笑ってるんだ?観念したのか?)旺太郎は疑う。

席を立った宰子に尊氏が廊下で話しかけた。『君、本当は親戚じゃないよね?堂島旺太郎はなぜ君を囲っているんだ?君にどんな力があるんだ?』『どいて・・・どかないと、あなた死ぬ』という宰子。旺太郎が現れたため、尊氏は宰子から離れ、宰子は帰って行った。
 

【スポンサーリンク】

 

殺された長谷部

その頃。長谷部の病室に現れた旺。『君に聞きたいことがある』と長谷部に話しかける旺。すると、旺は突然背後に現れた看護師・鮫島久二雄 (荒井敦史)に殴られた。

長谷部が殺されたという一報を受け、病院に駆けつけた旺太郎。『誰に殺されたと思う?堂島旺だよ!』旺太郎は尊氏に首元を絞められた。長谷部の病室で、看護師・鮫島がナイフを手にした旺を発見、取り押さえたのだという。

やがて警察に拘束され、出てきた旺に旺太郎は詰め寄った。『刺してない。刺した覚えはない!』と旺は反論。連行されていく。

病院の待合室にて、尊氏が美尊に話しかける。その様子を離れたところから、旺太郎が見ている。『いつか好きって言ってくれただろう?あのとき、僕も同じ気持ちだったんだ。それをちゃんと伝えていれば、こんなことにならなかったのかもしれない・・・美尊さえいてくれれば、それ以上の幸せは僕はいらない』尊氏は美尊に、皆から祝福される人生を歩んで欲しいと訴える。

『ニュース見た』旺太郎の自宅に宰子が訪ねてきた。『人を殺すような人には見えなかった・・・』宰子は旺と会ったことがあると旺太郎に明かす。しかし旺太郎は自分と母親を置いて逃げた旺のことを『あいつだけは絶対に許さない』と目を見開く。

『キスして時間を戻せば、止めてあげられるかもしれない』という宰子に、旺太郎は猛反対。『あいつに人生左右されてたまるかよ』という旺太郎。『私はあなたが幸せならそれでいい』と宰子は答えた。『だから、しなくていいって』という旺太郎。宰子はうつむく。

旺太郎の記憶。裁判にて5年の刑に処された旺。やがて3億円の賠償金が妻・光代(奥貫薫)請求されるが、旺は出所後消えた。

宰子の前に尊氏が現れた。続けて、旺太郎が現れ、『秘密を教えてやるよ』と言い、尊氏の前で宰子にキス。旺太郎と宰子は倒れ、絶命した。
 

【スポンサーリンク】

 

ドラマ『トドメの接吻(キス)』第8話のあらすじ(ネタバレ)後編

宰子の橋渡し

こうして並樹家での食事会が開かれた2月15日の夜にタイムリープした旺太郎と宰子。2人は病院に駆けつける。すると廊下で鮫島とぶつかってしまう。鮫島が凶器のナイフを落とした。『お前が長谷部を!!』旺太郎が鮫島を追うが、鮫島は逃亡してしまう。

旺太郎が長谷部の病室前に戻ってくると、ちょうど旺と長谷部が話している最中だった。『12年前の防犯カメラのテープを持ってるなら、息子に渡さないでください!』と長谷部に頼む旺。旺は旺太郎がテープをネタに並樹家を脅迫するのではないかと心配していると長谷部に語る。

『テープなら尊氏に奪われたよ』と旺太郎が旺の前へ。今までの恨みつらみを旺へぶつける。『すまなかった』という旺に、『遅えよ、今更父親ぶんな』という旺太郎。顔も見たくないと旺太郎が言い、旺は去っていく。

翌朝。長谷場が目を覚ましたと聞きつけた尊氏が病室にやってきた。しかし、病室はすでに空だった。旺太郎は長谷部がテープを見ていることを明かす。『どうします?お兄さんが並樹家から出て行くなら、長谷部には黙っているよう、僕から話しときますけど?』という旺太郎。『残念ですね、あのとき美尊さんに僕も好きですって伝えておけば、こんなことにならなかったのかもしれませんね?』と言葉を続ける旺太郎に、尊氏は『クズだな』と言い捨て、去っていく。

拘束中の布袋道成(宮沢氷魚)に会いに行った尊氏は、自分がどこで道を間違ってしまったのだろうかと涙ながらに話しかける。『美尊を愛してしまったからか?利用できるやつを利用して何が悪い?排除して何が悪い?』と涙する尊氏に、『尊氏さんは間違ってないです』と布袋は告げる。『美尊を守るためなら、何だってしてやる』と尊氏は目を妖しく輝かせた。

尊氏に狙われることを恐れた旺太郎は、宰子を自分の部屋に住まわせることに。引越し準備をしている宰子が、『これ返す』と光太の靴を差し出した。『これも』旺の連絡先を聞いておいたという宰子は、旺の連絡先をメモしたものも差し出した。

『いいよ、どうせ逃げるんだからさ』という旺太郎に、『あなた逃げてる。私も逃げてた』と語り始めた宰子は、『あなたなら乗り越えられると思う。光太くんのために』と告げた。『私はあなたを信じてる。あなたが信じてるって言ってくれたから』宰子が差し出すメモを、旺太郎は受け取り、先に家に行っていろと鍵を手渡しした。
 

【スポンサーリンク】

 

消えたわだかまり

とある埠頭にて、旺と対峙した旺太郎。『なんで家に帰ってこなかったんだよ?!借金まみれになるのが怖かったからか?なんで逃げたんだよ?』と旺に迫る旺太郎。『・・・見たんだよ。光太を探してる母さんを見たんだよ。光太は死んでるのに、必死で探してる母さんを見た』辛くて、そして自分が弱かったせいで、光代(奥貫薫)に声をかけられなかったと旺は明かし、『本当にすまない!』と頭を下げた。

旺太郎は光太の靴を差し出す。『光太が履いてた靴だよ』という旺太郎。旺太郎は宰子も12年前、同じ船に乗っていたことを明かし、自分たちを会わせてくれたのが光太だと思うと告げた。『行ってやれよ。お袋も逃げてるんだよ、12年前からずっと・・・』

光太のことを探す光代の前に、旺が現れた。旺は光太の靴を差し出す。『光太はいないんだ。もういないんだ』光代は光太の靴を手に取り、泣き出した。旺は、旺太郎が1番辛いはずなのに、この靴を持って、光代のもとへ行ってやれと言ってくれたことを明かす。『旺ちゃん・・・ごめん』泣き崩れた光代を、旺が抱きしめた。

2人を見届けた旺太郎は宰子に電話し、礼を述べた。『それとさ、道具なんて言うなよ。俺は宰子のことを道具なんて思ってない。お前、料理作れんの?』今から帰るから、なんでもいいから作ってくれという旺太郎。

電話を切った直後、旺太郎の部屋の宰子のもとを尊氏が訪ねてきた。尊氏に連れ去られた宰子。『君に恨みはないんだ。悪いのはあの男だよ』尊氏はなぜ旺太郎に都合がよく全てのことが運ぶのかを疑問に思っていたと語り始める。『例えば・・・君が力を貸してるとか・・・?』拘束された宰子は、尊氏から尋問を受けるのだった。
 

【スポンサーリンク】

 

ドラマ『トドメの接吻(キス)』第8話の感想

ドラマ『トドメの接吻(キス)』第8話が終了しました。旺太郎の家族が再度家族の絆を取り戻した8話でした。

沈没事故により、弟の光太が欠けたことが原因でバラバラになってしまった旺太郎の家族。以来、人を信用する、人を愛するということができなくなっていた旺太郎を救ってくれたのは、12年前、旺太郎が助けた宰子でした。

光太はもういないという現実を受け止めた母・光代。そして、自分の弱さを認めた旺も、今後は強く妻を受け止めていくことを心に決め、後押しした旺太郎も再び家族がひとつになることで心の傷が癒えたようです。旺と光代が抱き合う姿を確認した旺太郎は、宰子に電話し、今までの利用し利用される関係とは違った新たな関係を築こうとしている様子が描かれました。

成り上がって、金を手に入れることを目的として、美尊に近づいていた旺太郎ですが、第8話にて心の傷が癒えたことから、美尊を手放す可能性も出てきましたね。そろそろ最終回も間近ですが、今まで成り上がることだけを目標として物語が進んでいたため、展開が読めなくなってきました。旺太郎が宰子とくっつき、暴走はしてしまったものの、尊氏の真剣な気持ちに気付いた美尊が尊氏とくっつく、あるいは尊氏が数々の罪で逮捕され、美尊は長谷部と・・・という結末もあるかもしれませんね。
 

【スポンサーリンク】

 

ドラマ『トドメの接吻(キス)』第9話のあらすじ

タイムリープの秘密を探る尊氏に拘束された宰子。宰子は美尊への屈折した愛情を持つ尊氏を目の当たりにし、愛している人に愛されない自分に共通点を見出し、悲しい気持ちになるのでした。

なんとか宰子のことを助けだした旺太郎は、旺太郎に寝返った新井の力もあり、トントン拍子に並樹家の次期社長の座を手に入れようとしていました。そして宰子は、次は旺太郎が美尊に本物の愛を示す番だと旺太郎を応援し、旺太郎の前から去っていこうとします。そんな宰子に近づいたのは、春海でした。

しかし、結婚間近の幸せな旺太郎をニュースで見た和馬が、再び動き出すようです。

ドラマ『トドメの接吻(キス)』第9話を楽しみに待ちたいと思います。
 

【スポンサーリンク】

 

ドラマ『ホリデイラブ』の原作結末までのネタバレあらすじ

ドラマ『きみが心に棲みついた』の原作結末までのネタバレあらすじ

ドラマ『家族の旅路』の原作結末までのネタバレあらすじ

ドラマ『海月姫』の原作結末までのネタバレあらすじ

ドラマ『トドメの接吻(キス)』の他にも!2018年冬の注目ドラマ





  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

About this site

child-428690_640 日々起こる新しいをいち早くキャッチ、
勢いがあるうちにあなたにお届けするウェーブキャッチ型エンタメウェブマガジン、
それが"Nami Machi"です!!
【スポンサーリンク】
pretty-woman-1509956_640
woman-1006102_640
time-1897986_640
heart-387972_640
parents-1342348_640
popcorn-1085072_640
sharp-1844964_640
ページ上部へ戻る