ホリデイラブ4話ネタバレあらすじ&感想 慰謝料請求され里奈,“え?”に鳥肌!加害者意識0が恐怖

Pocket

仲里依紗さん主演ドラマ『ホリデイラブ』第4話ラストまでのネタバレあらすじと感想をまとめてみました。

アプリで知り合った黒井由伸(山田裕貴)が偽物であることが明らかになりました。黒井はネイルサロンの客・坂口麗華(壇蜜)とグルで、杏寿(仲里依紗)のことをハメようとしているようです。

背後には浮気相手・井筒里奈(松本まりか)の影を感じますが、切り札を手に入れた里奈の、ますますの暗躍が予想されます・・・

以下、ドラマ『ホリデイラブ』第4話ラストまでのネタバレあらすじと感想をまとめています。ネタバレしますので、ドラマ『ホリデイラブ』第4話がまだ・・・という方はご注意ください。
 


<スポンサーリンク>

 

ドラマ『ホリデイラブ』第4話までの簡単なあらすじ(ネタバレ

夫・高森純平(塚本高史)に浮気され、一時は離婚を考えた高森杏寿(仲里依紗)。しかし、自らの許せないという感情だけで、娘・七香(渋谷南那)から父親を奪ってもいいのかと思い直した杏寿は純平ともう一度話し合ってみようと考えます。

そんな杏寿に、浮気相手・井筒里奈(松本まりか)から突然メールが届きます。(初めまして、井筒里奈です。あの時の私は丁寧に愛され、女として心から求められ、まるでこの世に私たちしか存在していないような錯覚をしてしまいました)という杏寿のことを煽るような内容に、杏寿は激しく心を揺さぶられます。

杏寿の友人・春田龍馬(平岡祐太)が働く美容室に、黒井由伸(山田裕貴)が経営するサロンで働く女性客が訪れました。黒井の話になり、客から黒井の顔写真を見せられた春田。杏寿に近づいている黒井が、黒井の名前を騙る偽物であることを春田は知るのでした。

そんなこととは知らない杏寿は、坂口麗華(壇蜜)に呼び出されディナーへ。帰り道、偶然黒井と遭遇します。急用があると麗華が帰ってしまったため、杏寿は黒井と2人きりに。飲みに行った末に口説かれた杏寿は、黒井とホテルに行ってしまうのでした。

 

更に詳しいドラマ『ホリデイラブ』第4話までのネタバレあらすじが知りたい方はこちら
 


<スポンサーリンク>

 

ドラマ『ホリデイラブ』第4話の視聴率

ドラマ『ホリデイラブ』第3話の視聴率は5.1%という結果になりました。少し遅い時間帯であるこの枠のドラマの視聴率は4%代が平均的ななか、一旦落ち着いてきたものの、何とか5%代に留まっています。

ドラマ『ホリデイラブ』第4話の視聴率は引き続き5%前後と予想します。実際のドラマ『ホリデイラブ』第4話の視聴率は発表され次第、追記したいと思います。

※ドラマ『ホリデイラブ』第4話の視聴率は4.7%でした

第1話 第2話 第3話 第4話
5.1% 5.8% 5.1% 4.7%
第5話 第6話 第7話 第8話
第9話

それでは、ドラマ『ホリデイラブ』第4話ラストまでのネタバレあらすじ、スタートです!
 


<スポンサーリンク>

 

ドラマ『ホリデイラブ』第4話のあらすじ(ネタバレ)前編

杏寿の気づき

黒井由伸(山田裕貴)からホテルに連れてこられてしまった杏寿(仲里依紗)。杏寿はこの時、純平(塚本高史)や娘・七香(渋谷南那)、家族のことを完全に忘れていた。

『アズ・・・』黒井が杏寿のことを呼び、杏寿は純平のことを思い出す。『ごめんなさい、私、どうかしてた・・・』杏寿はベッドから起き上がり、服を着たのち部屋を出て行こうとする。『アズさん、旦那さんにもっとひどいことされてるじゃん?』という黒井に、自分がこういう状況になり、純平のことを怒る資格がないこと気づいたと語る杏寿。『自分って思ってた以上に弱い人間だったんだなって・・・本当、ごめんなさい』杏寿は出て行った。

その直後。『すいません。例の件、失敗しました』ホテルの一室から誰かに電話をかける黒井。『俺の力不足です。すいません』

黒井との一件により、純平に会いたくなった杏寿は純平の単身赴任先へ向かうバスに飛び乗る。その頃、車中泊した先で目を覚ました純平もまた、杏寿に会いたいと感じていた。

杏寿は純平に電話。『いまどこにいるの?』やがて2人は出会った。『うちに帰ってきてくれませんか?やり直したい』という杏寿。純平は『ありがとう・・・』と言い、杏寿のことを抱きしめる。

車中泊していた際に親切にしてくれていた老人に、純平は酒を差し入れに持って行った。『ありがとうございました!』純平は杏寿と手を取り合い帰っていく。

純平が自宅に帰ってきた。七香は大喜び。『ただいま』という純平に、『おかえり』という杏寿。久しぶりに家族で食卓を囲む。

七香が寝た後、純平が杏寿に話しかけてきた。『ありがとう。自分がしたことが許されたとは思ってないけど、こうして一緒にいさせてほしい』杏寿はこれからのことを考えたいと、純平のことを許す。

この間、渡(中村倫也)から、純平と里奈(松本まりか)がまだ会っているという連絡をもらったと杏寿が切り出すと、純平は里奈にきっちり別れを告げたと明かした。

また、純平はまだ里奈が渡に内緒で、同じ職場で働いていることを杏寿に明かす。驚く杏寿は『旦那さんに悪いって思ってないのかな?』と漏らす。

『もう隠し事なんかしたくなかったから。これでお互い話してないことはないはずだから。本当にごめん。もう2度と裏切らない』という純平の言葉に、黒井との一件を思い出し、思わず杏寿は純平から目をそらした。
 


<スポンサーリンク>

 

偽黒井の恐怖

里奈の自宅。買ってきた息子の上履きに記名する里奈。『井筒カイ・・・でも離婚したら名前変わるしな。高森カイ・・・いい名前!』と里奈はつぶやき、満面の笑みを浮かべた。

純平が勤める会社。本社から人事が訪ねてきた。『移動という形をとりたいと思います』人事の計らいにより、純平は職を失わずに本社に帰れることに決まる。

話を終え、部屋から出てきた純平に、拍手を送る社員たち。『おめでとうございます!』『本社復帰なんて!!』里奈が近づき、『おめでとうございます。お子さんも喜ぶでしょうね』と言い、純平の髪の毛についている埃を取った。2人の親しげな様子を、社員たちが見ていた。

春田龍馬(平岡祐太)と会った杏寿は浮気しそうになったことを明かした。『心に隙間があったっていうか、ヤケクソだったっていうか・・・でもそれでわかったの、純平のいろんな気持ちが。結婚してても誰かにときめくことってあるんだなって』その経験のおかげで、純平が自分にとってどれだけ大切な存在なのかがよくわかったと言う杏寿。

黙っていることが心苦しいという杏寿に、純平に明かすことはただの自己満足で、黙って痛みに耐えることが償いなのだと春田は諭す。

杏寿が浮気相手が黒井であることを明かすと、春田は杏寿の好みと違うとルミエールのHPを見せ、黒井の顔写真を見せた。自分が会った黒井ではないという杏寿。『なりすまし?!』驚く春田。アプリを介して会ったことを杏寿が明かすと、春田はアプリの開発者に身元を調べてもらえないのかという。坂口麗華(壇蜜)に電話する杏寿だったが、麗華は出なかった。『出ない・・・』という杏寿に、『写真撮られてないよね?』という春田。それはないと杏寿は否定。春田は自分も偽黒井について調べてみると言ってくれたのだった。
 


<スポンサーリンク>

 

ドラマ『ホリデイラブ』第4話のあらすじ(ネタバレ)後編

里奈の誘導

里奈の自宅。里奈は給与明細書を棚の中の引き出しに片付け、わざと棚の扉を開けておいた。やがて帰宅した渡。『子供達は?』2人でゆっくり食事をとりたいので、母に預けたという里奈。

里奈はオムライスとシチューとハンバーグを作り、渡に出した。全て、渡の好きなものばかりだった。『どういう風の吹きまわしだ?』と尋ねる里奈に、『目が覚めたんです』と答える里奈。

『あいつ、左遷だってな』という渡に、『どちらかというと栄転よ』という里奈。『なぜお前が知っている?』純平とまだ連絡をとっているのではないかと疑った渡が家探しを始め、給与明細書を発見した。『どういうことだ?!』里奈の首を絞め上げる渡。『パート・・・』と里奈が答えると、渡が杏寿に電話し始める。里奈はしたり顔。

純平と里奈がまだ同じ職場にいることを渡から聞いた杏寿は、知っていたと答える。『とにかく来てください。ここに来て、説明してください。私が納得するまでです!!』その様子を聞いていた里奈は、目を見開き、気味の悪い笑いを浮かべた。

渡と里奈の自宅に杏寿と純平がやってきた。リビングにて、里奈と初対面を果たす杏寿。(この人が、井筒里奈・・・純平はこの人とここで抱き合っていたんだ・・・)『この度は・・・』里奈が頭を下げる。渡がスマホの録音スイッチを入れた。

『絶対に嘘はつくな』食い違う点があれば、徹底的に追及するという渡。『こいつが言いやがった。お前との関係は浮気ではなく、本気だと』しかし、純平は遊びだと答えた。『私は嘘を言ってません!会うたび、ドキドキするって。お互いどんどん気持ちが熱くなるのがわかって・・・』いつか杏寿と別れて、一緒になってくれると純平が言ってくれたという里奈。純平がそんなことは言ってないと反論すると、『最初からやり直しだ!』渡が声を荒げる。
 


<スポンサーリンク>

 

里奈の切り札

『もうやめませんか?』どちらかが嘘をついていたというわけではなく、お互いの気持ちに温度差があっただけだという杏寿。杏寿は今更それを追及しても、得られるものはないと言った。『そんな人のいいことを言っていると、いつかまた泣きを見ますよ?』という渡に、杏寿はそれでも純平のことを信じると決めたと返す。『今までのことは今までのことで、そのままでいいんじゃないかなって思うんです』

しかし、渡は自分の考え方は違うといい、また最初から純平と里奈を問い詰め始めた。『お手洗い借りていいですか?』純平を連れ出した杏寿は、『こんな陰湿なところはいたくない。早く終わりにしよう』と全て相手の話に合わせるよう、アドバイスした。

『全て里奈さんのいうとおりです』本当に真剣に付き合っていたという純平の言葉を聞き、里奈は顔に手を当て、大喜び。『では、慰謝料の話に移りましょう』という渡。『相場は100〜200万円と聞きましたので、200万円お支払いします』という純平。『ここに振り込め』と渡はメモを投げた。

『私も奥さんに慰謝料を請求したいと思います』と杏寿が言い出し、里奈は『え?』と驚いた表情。『私も奥さんにボロボロに傷つけられました。私には奥さんから何の謝罪もない。私に対しては謝るだけで終わりなんて、そちらの誠意の度合いはその程度なんでしょうか?』という杏寿。渡は『勝手に里奈に請求してください』と答える。

お互いの家庭で相殺しようと提案した杏寿。渡は杏寿と純平が元サヤに戻ったことを察した。『別れないんだ?このクソ旦那と?こっちの夫婦はもうボロボロなのにな?!』声を荒げる渡。『今後のことはそれぞれです。別れるも別れないも、それぞれの夫婦の自由なので』と杏寿が答えると、渡は『クソ通しお似合いの夫婦だったってことか?』と言い捨てた。

『アズのことをそういう風に言うのはやめてください』と純平はかばい、渡と里奈に改めて謝罪した。『行こう』と純平は杏寿に言い、2人は出ていった。2人が出て行った後、今後について話し合いたいという渡に、渡とやり直すつもりはないと言う里奈。里奈は純平を追った。

『見せたいものがあったんです!』SNSにて、杏寿のサロンのことを検索したらこんな写真が出てきたとスマホを差し出す里奈。そこには黒井とホテルに行った際に撮影されたらしい、杏寿のあられもない姿が・・・『これ、アズ・・・』ショックを受ける純平。『この写真をアップした人、もうアカウント削除してて見られないんですけど、人妻キラーって呼ばれてました・・・』と里奈は言った。
 


<スポンサーリンク>

 

ドラマ『ホリデイラブ』第4話の感想

ドラマ『ホリデイラブ』第4話が終了しました。杏寿が純平とやり直すことを決意した矢先、杏寿の浮気未遂が発覚した第4話でした。

偽黒井を騙り、杏寿に近づいた黒井ですが、黒井が麗華とグルなのは第3話にて明らかになっています。2人がそんな回りくどい手を使って、杏寿のことをハメる動機が見当たらないことから、黒幕が里奈であることが推測されますね。

そして、第4話の4者面談にて、たまたまSNSで見つけたという里奈の浮気現場の証拠写真を純平に見せた里奈ですが、元はと言えば、この4者面談自体が里奈の誘導の元に成立した場であることから、やはり杏寿をハメた黒幕は里奈と見て、間違いないようです。

それにしても、純平が里奈との行為を一度限りの過ちと捉えていることに対し、お互い好き合った末の自然な流れだと考えている里奈が恐怖でしたね・・・どこまでもポジティブシンキングなのがストーカーですが、里奈にもそんな気質が見え隠れしています。慰謝料を請求されて、『え?』と驚いた表情をしていたシーンには、逆にこちらが驚きましたね。純愛を貫いていると信じている里奈は、自分が慰謝料を請求されるような行為をしているという自覚が全くないことが露呈したシーンでした。怖いです!!

さて、第4話ラストでは杏寿の浮気未遂が純平に発覚してしまったのですが、これによりまとまりそうだった夫婦の絆に、再び亀裂が走りそうな予感です。自分は浮気したけど女性の浮気は絶対に許せない!という男性も多そうです。心配です・・・
 


<スポンサーリンク>

 

ドラマ『ホリデイラブ』第5話のあらすじ

杏寿が浮気未遂した写真を見てしまった純平。純平は心を閉ざし、杏寿を拒絶します。そんな純平に、かつての自分の姿を重ねた杏寿は夫婦の絆の完全崩壊を覚悟します。

そんななか、春田は偽黒井の正体をつきとめるため、本物の黒井に接触。しかし、その正体は簡単には掴めそうにありません。

杏寿も浮気をしていたと思い込んだ渡は、自分だけが被害者であるかのように錯覚し、暴走。ついに純平と里奈が働く建設会社に乗り込むようです。

そして相変わらず諦めない里奈も、夫婦の絆に亀裂が入ったことに乗じて、純平を手に入れるため、ますます闇深い行為に手を染めていくのでした。

ドラマ『ホリデイラブ』第5話を楽しみに待ちたいと思います。
 


<スポンサーリンク>

 

ドラマ『ホリデイラブ』の原作結末までのネタバレあらすじ

ドラマ『きみが心に棲みついた』の原作結末までのネタバレあらすじ

ドラマ『家族の旅路』の原作結末までのネタバレあらすじ

ドラマ『海月姫』の原作結末までのネタバレあらすじ

ドラマ『ホリデイラブ』の他にも!2018年冬の注目ドラマ





  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アンナチュラル6話ネタバレあらすじ&感想 中堂に罪?!脅迫者宍戸が知る中堂の闇の存在が示唆される

トドメの接吻7話ネタバレあらすじ&感想 宰子,美尊にキスで旺太郎復活!春海と旺の真意が謎過ぎる

カテゴリー

About this site

child-428690_640 日々起こる新しいをいち早くキャッチ、
勢いがあるうちにあなたにお届けするウェーブキャッチ型エンタメウェブマガジン、
それが"Nami Machi"です!!
【スポンサーリンク】
pretty-woman-1509956_640
woman-1006102_640
time-1897986_640
heart-387972_640
parents-1342348_640
popcorn-1085072_640
sharp-1844964_640
ページ上部へ戻る