海月姫4話ネタバレあらすじ&感想“可愛いと思ってる”蔵之介が告白!三角関係,本格的に始動の予感

Pocket

芳根京子さん主演ドラマ『海月姫(くらげひめ)』第4話ラストまでのネタバレあらすじと感想をまとめてみました。

かつて自分が『気色悪い』と言ってしまったオタク女子が恋する月海(芳根京子)自身であることに気づいた修(工藤阿須加)。

修が戸惑う一方、蔵之介(瀬戸康史)が男性であるという事実が、尼〜ずたちにバレてしまい・・・?!

以下、ドラマ『海月姫(くらげひめ)』第4話ラストまでのネタバレあらすじと感想をまとめていますネタバレしますので、ドラマ『海月姫(くらげひめ)』第4話がまだ・・・という方はご注意ください。
 

【スポンサーリンク】

 

ドラマ『海月姫(くらげひめ)』第4話までの簡単なあらすじ(ネタバレ

鯉淵蔵之介(瀬戸康史)にセッティングしてもらい、月海(芳根京子)とデートをすることになった鯉淵修(工藤阿須加)。割ってしまった食器を拾い集めようと、月海が眼鏡をかけたことで、修は月海がかつて自分が『気色悪い』と言ってしまったオタク女子であることに気がつきました。

動揺しながらも、近づいてくる稲荷翔子(泉里香)に好きな人がいると宣言した修。巻き返しを図るべく、稲荷は修とのベッド上で撮影した2ショット写真を月海に見せ、修が月海のことを気色悪いオタク女だと思っていたということをバラしてしまいます。

一方の修は、自分の中にある複雑な気持ちに戸惑いながらも、水族館で泣いている月海のことを抱きしめたとき、月海のことを守ってあげたいと感じたことは事実だと月海に告げました。

そんななか、蔵之介が発端となり、クラゲのドレス作りは進行中。ドレス作りのため、蔵之介の実家を訪れた千絵子(富山えり子)ジジ様(木南晴夏)は、鯉淵家の家族写真を目撃。そこには男性として写っている蔵之介の姿があり、父・慶一郎(北大路欣也)もまた蔵之介は鯉淵家の長男だと千絵子たちに告げます。

蔵之介が男性であったことはすぐに尼〜ずたち全員が知るところとなり、千絵子は蔵之介に天水館への出入禁止を言い渡したのでした。

更に詳しいドラマ『海月姫(くらげひめ)』第4話までのネタバレあらすじが知りたい方はこちら
 

【スポンサーリンク】

 

ドラマ『海月姫(くらげひめ)』第4話の視聴率

ドラマ『海月姫』第3話の視聴率は5.9%という結果になりました。ドラマ『海月姫』第3話の視聴率5.9%は、深田恭子さん主演ドラマ『隣の家族は青く見える』第3話の5.9%と並び、今期放送中の連続ドラマ(ゴールデンタイム以外のものは除く)の中で、最低の視聴率となってしまいました。

同じく好調とは言えないいくつかの他ドラマが6%代で踏ん張っている中、いち早く5%代へ陥落してしまったかたちとなり、今後の視聴率が危ぶまれます。

ドラマ『海月姫』第4話の視聴率は、引き続き5%代と予想します。6%代への再浮上は難しそうな気配です。実際のドラマ『海月姫』第4話の視聴率は発表され次第、追記したいと思います。

※ドラマ『海月姫』第4話の視聴率は7.5%でした

第1話 第2話 第3話 第4話
8.6% 6.9% 5.9% 7.5%
第5話 第6話 第7話 第8話
第9話

それでは、ドラマ『海月姫(くらげひめ)』第4話ラストまでのネタバレあらすじ、スタートです!
 

【スポンサーリンク】

 

ドラマ『海月姫(くらげひめ)』第4話のあらすじ(ネタバレ)前編

尼〜ず分裂の危機

天水館に現れた鯉淵修(工藤阿須加)が、水族館で月海(芳根京子)を抱きしめたのは月海のことを守りたいと感じたからだと叫ぶ。しかし、修はまやや(内田理央)とばんばさん(松井玲奈)によって追い返された。

その頃。ジジ様(木南晴夏)と千絵子(富山えり子)は蔵之介(瀬戸康史)を問い詰めていた。『わかった、こうなったら正直に話すよ。俺は正真正銘・・・・女!!』蔵之介は政治家一家に生まれたがため、本当は女性なのに男として育てられたのだと嘘をつく。千絵子たちはあっさり信じ、蔵之介を以後、蔵子として正式に尼〜ずに迎入れることに決めた。

その帰り、千絵子とジジ様が蔵之介に北京ダックをご馳走してもらったことを聞いたまややとばんばさんは蔵之介に電話。自分たちも何かご馳走して欲しいと、月海を連れ、クラブまで押しかけてきた。

『てかなんでジャージなの?こっちの人、アフロだし・・・ヤバ』蔵之介のおしゃれ友達に批判され、蔵之介は月海たちを外に連れ出した。『誰なんですか?この人たち』という友人に、蔵之介は『友達』と答えたのだった。

『気を取り直して、北京ダック食べに行こうか?』と蔵之介に肩を叩かれたばんばさんが振り払った。ばんばさんたちは蔵之介の友人に言われたことに密かに傷ついたらしい。まややも月海も帰っていく。蔵之介は寂しそうな表情。

帰宅した月海は、蔵之介と自分たちが友達だとはとても思えない。(あの人はあちら側の人間なのだから・・・)と今日垣間見たクラブの華やかな世界を思い出していた。
 

【スポンサーリンク】

 

舞い込んだチャンス

音楽業界で働く蔵之介の友人・桐山琴音(最上もが)から、蔵之介に電話がかかってきた。MVで使うドレスとして、蔵之介が作ったドレスをプロデューサーが気に入ったのだという。この間作ったハナガサクラゲのドレスをメインのアーティストが着ることになり、今回はバックダンサー用のドレス作成を依頼された。

またとないチャンスの到来に、蔵之介は浮き足立って天水館へ。『仕事、決まったよ!!』と嬉しそうに尼〜ずたちに報告した。しかし、ばんばさんは『わしはやらん!』と拒否。まややも協力しないと言い出し、2人はそそくさと自室に戻った。

天水地区の再開発に対して、反対住民は過半数を超えるようになっていた。鯉淵慶一郎(北大路欣也)は大臣の座を狙い、再開発の成功を望んでいた。そのため、慶一郎は修には稲荷翔子(泉里香)と良い関係を保っていて欲しいらしい。気が進まなさそうな修に『身体の関係から始まる恋もあるぞ』とアドバイスする。

直後、オフィスを出た慶一郎は、花森よしお(要潤)に月海ではなく、稲荷と修がうまくいくよう手を回すよう、指示を出した。

天水館。ドレスの期限は3日で10着。しかし、月海はまだドレスのアイディアも思いつかなかった。ドレスの件のせいで、なかなか夕食が用意できないことから、ばんばさんとまややが、蔵之介が来るようになってから天水館が様変わりしたとついに切り出した。『早くあっちの世界に帰れ!』と声を荒げるばんばさん。『そうだよね・・・』つい、勢いで引き受けてしまったと蔵之介は謝罪した。

『聞いたよ、修から』天水館まで月海に謝罪に行ったが、月海が出てきてくれなかったということを修から聞いた蔵之介が、月海に切り出した。月海は昔から、辛いことがあれば、その思い出を小さい箱に閉じ込め、なかったことにしてきたと語り始めた。『でもその箱には楽しいことも入ってるんじゃないの?』という蔵之介。蔵之介は修と月海が話ができるよう、手はずを整えてくれたらしい。

その日の夜。修に会いに行くか、ギリギリまで迷っていた月海だったが、ついに思い立ち天水館を飛び出す。その頃、修は稲荷からの電話を受けていた。

『もうこれ以上・・・修さんにはご迷惑をかけないようにします。私のことは忘れて、好きな人と幸せになってください・・・』稲荷は自殺をほのめかし、電話を切る。『花森さん、すぐに車出してください!!』修は車に乗り込み、稲荷の元へ。入れ違いに月海が到着するが、修の姿はもうどこにもなかった。
 

【スポンサーリンク】

 

ドラマ『海月姫(くらげひめ)』第4話のあらすじ(ネタバレ)後編

恋に落ちた稲荷

その頃、天水館で夕食をとる千絵子、ばんばさん、ジジ様、まやや。久しぶりの4人での食事を、まややが喜んでいると、ジジ様がつぶやく。『ここがいつまで残っていられるか・・・少なくともこのまま何もしなければ、天水館はなくなってしまいます』

稲荷の部屋に到着した修は、稲荷が狂言自殺を企てたことを知った。『馬鹿野郎!!』修は稲荷の頬を打ち、出て行く。修が出て行った後、稲荷は『何よ、童貞のくせに・・・』と頬を押さえ、つぶやいた。

修から急に行けなくなったと連絡をもらった蔵之介が、月海のことを迎えに来た。『もういいんですよ、帰りましょう!』月海は明るく振る舞い、2人は歩き出す。

翌朝、月海が起きてくるとまややが奇声をあげる。月海が居間に駆けつけると、急にやる気を出したらしいばんばさんが、ドレスのデザインにすごい形相で取り組んでいた。(しかしデザインは全て鉄道系

再開発の説明会に現れた修に、稲荷がまとわりつく。どうやら、稲荷は修にぶたれたことで本気で修に恋するようになってしまったらしい。つれない修だったが、慶一郎から稲荷との仲を取り持つよう命じられている花森が、稲荷を修の乗る後部座席に乗せたのだった。

ばんばさんがドレスを着るバックダンサー1人1人のイメージからデザインを膨らませたことから、ヒントをもらった月海。月海はダンサー1人1人の写真を見ながらデザインを膨らませることに成功した。

その時、気を利かせた花森のせいで、稲荷と修は海にいた。修はやはり月海のことが気になると認め、『あなたとは仕事のみの関係ですので』とはっきり稲荷に告げたのだった。
 

【スポンサーリンク】

 

蔵之介の本心

天水館では、月海は最後のドレスの仕上げに取り掛かっていた。『できました!!』ついにドレスが完成した。『完璧だよ・・』感動する蔵之介に、月海は『何でドレスなんですか?』と尋ねた。『うちの母さん、舞台女優だったんだ』母・リナの思い出を語り始めた蔵之介は、自分は愛人との間の子供だと明かす。

代々、政治一家の鯉淵家は何人でも男が欲しかった。そのため、蔵之介は母と一緒に暮らしたかったにもかかわらず、慶一郎の家で暮らすことに。もしも女だったら、母と暮らせたのにという思いがあり、それが女装の原因なのかもしれないと蔵之介は呟いた。

蔵之介は尼〜ずたちをおしゃれに変身させ、MV撮影現場へ連れて行った。クラブでは尼〜ずたちのことをバカにした桐山も、きちんとした身なりの尼〜ずにきちんと対応。名刺をくれ、お礼を言う。『前も言ったよね?おしゃれは武器だって』と笑う蔵之介。

やがて、MV撮影が始まった。自分たちがつくったドレスをきて、キラキラした世界で歌い踊るおしゃれ人間たちを、尼〜ずたちは信じられないような気持ちで眺めていた。蔵之介は、ブランド名をジェリーフィッシュと決め、このまま軌道に乗せ、天水館を買い取ろうとやる気を出した。

月海の部屋で男の姿に戻った蔵之介。そんな蔵之介を月海は直視することができない。しかし、蔵之介は友達なのだからそれでは困ると言った。自分のような人間と友達でいて恥ずかしくないのか?と尋ねる月海に、蔵之介が声を荒げた。『俺が月海のこと変身させてるのは、本当は可愛い女の子だって思ってるからだろ!』思わず口走ってしまった蔵之介は、慌てて月海の部屋を出て行った。

帰り道。『どうしたんだよ、俺は?!何を口走ってるんだよ?!』と取り乱す蔵之介だった。
 

【スポンサーリンク】

 

ドラマ『海月姫(くらげひめ)』第4話の感想

ドラマ『海月姫(くらげひめ)』第4話が終了しました。ドレス作りが軌道に乗り始めるとともに、蔵之介の本心が露わになった第4話でした。

自分たちを卑下し、自分たちとおしゃれ人間たちの間に線を引いている尼〜ずたちですが、それが傷つきたくないからという理由によるものだったことが第4話で描かれました。ばんばさん、まややが一時的に蔵之介を拒絶したのも、新しい世界に出ていかなければ傷つくこともないと考えたからでしょう。

しかし、彼女たちは自分たちの身を守ることではなく、天水館を守るという方を選びました。勇気を出して一歩を踏み出した尼〜ずたちを応援したいです。

そして、第4話で月海のことを『本当は可愛い』と言ってしまった蔵之介。特に照れることはない気はするのですが、あの取り乱しようからすると、蔵之介のいう『可愛い』は男性である蔵之介から見たときに女性として『可愛い』という意味なのでしょう。

第5話以降、月海×修×蔵之介の三角関係が本格的に始まりそうで楽しみです。
 

【スポンサーリンク】

 

ドラマ『海月姫(くらげひめ)』第5話のあらすじ

尼〜ずと蔵之介のドレス作りが軌道に乗ってきた一方、天水地区の再開発も急加速。稲荷はついに天水館オーナーである千絵子の母に、直接売り買い契約を申し込み、慶一郎は近々開催する政治パーティーの場で、大々的に再開発に賛成する意思表示をすることに決めたようです。

一刻も早く、天水館を買い取る資金を作る必要が出てきた尼〜ずは、ドレスを一気に量産し販売することに。助っ人として、千絵子の友人で、人形用のドレス作りのプロであるノムさん(安達祐実)を迎い入れるのでした。

そんななか、蔵之介は完成したドレスの発表するため、大掛かりなファッションショーを開催しようと計画していました。

新たな尼〜ずの登場、そしてショーのモデルに抜擢されるまややのモデル姿も楽しみですね!

ドラマ『海月姫(くらげひめ)』第5話を楽しみに待ちたいと思います。

この記事をいち早くシェアしてみませんか?シェア、『いいね!』は左下SNSボタンから簡単にできます♪
 

【スポンサーリンク】

 

ドラマ『海月姫』の原作結末までのネタバレあらすじ

ドラマ『家族の旅路』の原作結末までのネタバレあらすじ

ドラマ『ホリデイラブ』の原作結末までのネタバレあらすじ

 

ドラマ『きみが心に棲みついた』の原作結末までのネタバレあらすじ

 

ドラマ『海月姫』の他にも!2018年冬の注目ドラマ





  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

About this site

child-428690_640 日々起こる新しいをいち早くキャッチ、
勢いがあるうちにあなたにお届けするウェーブキャッチ型エンタメウェブマガジン、
それが"Nami Machi"です!!
【スポンサーリンク】
pretty-woman-1509956_640
woman-1006102_640
time-1897986_640
heart-387972_640
parents-1342348_640
popcorn-1085072_640
sharp-1844964_640
ページ上部へ戻る