明日の約束6話ネタバレあらすじ&感想 霧島の黒い過去が浮上!動画を盗んだのも?!襲撃犯は香澄だった

Pocket

井上真央さん主演ドラマ『明日の約束』第6話ラストまでのネタバレあらすじと感想をまとめてみました。

自ら命を絶った吉岡圭吾(遠藤健慎)の中学時代に、圭吾が学校で飼育していたウサギにいたずらしていた、母・真紀子(仲間由紀恵)がモンスターペアレントだという噂があったことが発覚しました。

そんななか、バスケ部顧問・辻哲哉(神尾佑)と同じ手口で2年バスケ部主将・長谷部大翔(金子大地)が何者かに襲われます。突如怪しい言動を見せだした1年B組担任・霧島直樹(及川光博)も何かを隠しているようですが、果たして・・・?!

以下、ドラマ『明日の約束』第6話ラストまでのネタバレあらすじと感想をまとめています。ネタバレしますので、ドラマ『明日の約束』第6話がまだ・・・という方はご注意ください。
 

【スポンサーリンク】

 

ドラマ『明日の約束』第6話までの簡単なあらすじ(ネタバレ

突如謎の死を遂げた吉岡圭吾(遠藤健慎)。中学時代から圭吾が浮いていたという情報を得たスクールカウンセラー・藍沢日向(井上真央)1年B組担任・霧島直樹(及川光博)は、圭吾と同じ中学の生徒に聞き取り調査を行いました。

その結果、圭吾に学校で飼っていたウサギを連れ出し、殺していたという噂が立っていたこと、圭吾の母・真紀子(仲間由紀恵)がことあるごとに学校へクレームを入れるモンスターペアレントだったということが判明します。

また、独自の情報入手ルートを持つ週刊誌記者・小嶋修平(青柳翔)から、圭吾の推定死亡時刻に関する新しい情報がもたらされました。圭吾が亡くなったのは深夜2時〜5時の間とのこと。だとすれば、2年バスケ部主将・長谷部大翔(金子大地)が圭吾が亡くなった翌朝に受け取った『僕は先輩のせいで死にます』というメールは圭吾本人が送ったものではないことになります。

そんななか、圭吾のいじめの首謀者としてネット上で批判の対象となっていた長谷部が、何者かにより襲われました。スタンガンで気絶させられたのちに殴打されるという手口は、バスケ部顧問・辻哲哉(神尾佑)が襲われた際と同じ手口・・・

新事実が次々に明らかになるなか、霧島の日向を見る目に怪しい感情が見え隠れするようになりました。その他、霧島には違和感を感じる要素がチラホラ・・・霧島の動きに注目です。

さらに詳しいドラマ『明日の約束』第6話までのネタバレあらすじが知りたい方はこちら
 

【スポンサーリンク】

 

ドラマ『明日の約束』第6話の視聴率

ドラマ『明日の約束』第5話の視聴率は、第4話から0.7%下がり5.1%という結果になりました。今期放送中の連続ドラマのなかでの、第5話終了時点での平均視聴率では最低の数字です。

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話
8.2% 6.2%(↓2.0% 5.4%(↓0.8% 5.8%(↑0.4% 5.1%(↓0.7%

かなり重いテーマのドラマなので、もともと高視聴率が取れるパターンのドラマではないですが、個人的には今期最も結末が気になるドラマだと思うので、もう少し数字的に上がっても良い気がします。

ドラマ『明日の約束』第6話の視聴率は期待を込めて5%代後半と予想します。実際のドラマ『明日の約束』第6話の視聴率は発表され次第、追記したいと思います。

※ドラマ『明日の約束』第6話の視聴率は4.6%でした

それでは、ドラマ『明日の約束』第6話ラストまでのネタバレあらすじ、スタートです!
 

【スポンサーリンク】

 

ドラマ『明日の約束』第6話のあらすじ(ネタバレ)前編

襲撃犯は香澄?!

椿ヶ丘高校の相談室を吉岡圭吾(遠藤健慎)の母・真紀子(仲間由紀恵)が訪れた。『藍沢先生もいずれご結婚されて、お子さんをお持ちになるんでしょうね?あなたも子供を持てばきっと私の気持ちがわかるはずですから』真紀子は日向(井上真央)に切り出した。

2年バスケ部主将・長谷部大翔(金子大地)を圭吾が脅迫した件について、本人の意思なのかと日向が真紀子に確認したことから、真紀子は日向が何か誤解しているのではないかと言う。圭吾が自殺した翌朝、長谷部に送ったメールについて日向が確認すると、真紀子は『私が送りました』とあっさり認めた。圭吾の気持ちを親の自分が代弁して何が悪いのかという真紀子。

圭吾が亡くなった前の晩、体育館で圭吾と何を話していたのかと尋ねられた日向は、圭吾のプライバシーに関わることから、『お答えできません』と言う。『覚悟しておいてください。あなた方を訴える準備はすっかり整っていますから』真紀子はそう言い、相談室を出て行った。

真紀子が帰った後、日向がスマホを確認すると5件の不在着信が。日向は折り返し、長谷部が何者かにより襲われたことを知った。

日向が病院に駆けつけると、すでに2年A組担任・北見雄二郎(白洲迅)と2年副担任・大宮奈緒(新川優愛)が到着していた。一緒にいたバスケ部マネージャー・増田希美香(山口まゆ)は、ついさっき警察からの事情聴衆が終わったところらしい。

『私、見たんです。逃げていく人。痩せた背の高い人で、多分、女の人だった』と希美香は言った。日向の脳裏に、圭吾の幼なじみ・白井香澄(佐久間由衣)のことがよぎる。

翌朝。高校では長谷部が襲われた件がすでに広まっていた。1年B組生徒・渡辺純也(堀家一希)と1年バスケ部員・沢井勝(渡邊剣)に、1年B組生徒・上野由依(夏子)が話しかけてきた。『そろそろケジメつけたくない?田所さんからの提案』『できれば、クラスのみんなで行きたいんだけど・・・』と1年B組学級委員・田所那美(井頭愛海)は切り出した。

職員会議。真紀子から訴えられることが濃厚になった今、校長・轟木博雄(羽場裕一)は自分や日向の立場は危うくなるだろうと説明。会議の後、1年B組担任・霧島直樹(及川光博)が話があると日向に切り出した。

霧島は1年B組の皆で圭吾の自宅にお焼香に行きたいという意見が出たのだと日向に説明。今の状況では難しいことから、学校として思いとどまるように指導するつもりだという霧島。

『あの・・・3年前に先生が担当していたクラスのことなんですけど・・・』日向が切り出すと、霧島は3年前も今と同じ1年B組を担当していたと言う。しかし、日向はやっぱり時間があるときでいいと話を打ち切った。直後、日向は香澄に聞きたいことがあるので会いたいとメールした。
 

【スポンサーリンク】

 

明らかになる新事実

ブライダル会社勤務の恋人・本庄和彦(工藤阿須加)の自宅を日向が訪れた。『日向、今度の週末あけてくれないかな?』自分の両親に紹介したいという和彦。日向はOKし、和彦は喜んだ。

『ああ、それと、日向は話したの?お母さんに』まだだと日向が答えると、もし言いにくいのならば自分も同席するという和彦。『それは大丈夫』自分で話すと日向は言った。

日向が帰宅し、母・尚子(手塚理美)に和彦に結婚を申し込まれたことを報告。『よかったじゃない!おめでとう』尚子は笑顔で日向を祝福した。

(怒らないことはわかっていた・・・)自分の理想からはみ出さない限り、尚子が怒ることがないことを日向は知っていた。和彦は、ただ単に娘の結婚相手としての尚子の理想からはみ出していないに過ぎず、尚子が心から自分の結婚を祝福しているわけではないことに日向は気づいていた。

翌朝の昼休み。那美が相談室を訪れ、圭吾の自宅にお焼香に行きたいという件を相談。日向が今はまだ難しいと諭すと、那美は納得したようだった。

去年の10月頃、中学校のウサギがいなくなった直後、家出したという圭吾。圭吾がウサギを連れ出したと噂されている件について那美が尋ねると、圭吾は『汚れてるから・・・』と言ったと那美は日向に語った。

直後、圭吾が卒業した中学を訪れた日向。当時、圭吾を担任していた教師は、真紀子のモンスターペアレントぶりを日向に語った。圭吾が卒業したのと同時に、妹・英美里(竹内愛紗)が入学してきたことから、身構えていたと語る教師。『だけど娘のことに関しては拍子抜けするくらい何も言ってこなくて・・・』

日向がウサギ小屋の前で考え事をしていると、英美里が話しかけてきた。『ウサギ、お兄ちゃんが殺しったって思ってるんでしょう?私もそう思ってる』どうしてそう思うのかと日向は尋ねる。『自由になりたかったから』と英美里は答えた。

入院している長谷部の病室を沢井と希美香が訪れた。渡辺のスマホからデータが盗まれたと思われる時間、教室に人がいるのを目撃した人物がいると沢井は語り始めた。『誰?』と希美香が尋ねる。『日向先生とうちの担任です』

喫茶店。週刊誌記者・小嶋修平(青柳翔)が圭吾の父・正孝(近江谷太郎)に接触した。小嶋は正孝が真紀子たちとは別居状態にあり、他の女性と深い関係にあることを知っていた。しかし、小嶋はその件で正孝を揺すろうとは考えておらず、ただ圭吾の死に関する真相を知りたいだけなのだと正孝を静かに脅迫する。

3年学年主任・宮崎麻子(馬渕英里何)が香澄のことを相談したいと日向に話しかけてきた。昨日、香澄が会いに来て少し話したという宮崎。宮崎は香澄の2年生の時の担任だった。

次ページのドラマ『明日の約束』第6話のネタバレあらすじ後編に続きます。
 

【スポンサーリンク】

 

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

About this site

child-428690_640 日々起こる新しいをいち早くキャッチ、
勢いがあるうちにあなたにお届けするウェーブキャッチ型エンタメウェブマガジン、
それが"Nami Machi"です!!
【スポンサーリンク】
pretty-woman-1509956_640
woman-1006102_640
time-1897986_640
heart-387972_640
parents-1342348_640
popcorn-1085072_640
sharp-1844964_640
ページ上部へ戻る