奥様は取り扱い注意5話ネタバレあらすじ&感想 謎の男,玉山鉄二登場!菜美と対決の過程で勇輝の正体発覚の可能性も

Pocket

綾瀬はるかさん主演ドラマ『奥様は、取り扱い注意』第5話ラストまでのネタバレあらすじと感想をまとめてみました。

そろそろ子供が欲しくなってきた菜美(綾瀬はるか)は、夫・勇輝(西島秀俊)に『そろそろ子供を・・・』と子作りを提案。しかし話を濁し、気まずそうに席を立った勇輝。どうやら勇輝は子供が欲しくないようですが、何か理由があるのでしょうか・・・?

以下、ドラマ『奥様は、取り扱い注意』第5話ラストまでのネタバレあらすじと感想をまとめています。ネタバレしますので、ドラマ『奥様は、取り扱い注意』第5話がまだ・・・という方はご注意ください。
 

【スポンサーリンク】

 

ドラマ『奥様は、取り扱い注意』第5話までの簡単なあらすじ(ネタバレ

穏やかな生活を手にいれたいと元特殊工作員であることを隠し、普通の主婦として生きる菜美(綾瀬はるか)。しかし、困っている人を放っておけない生活の菜美は、持前の戦闘能力で主婦のピンチを救います。

第4話で、お金持ち家庭の主婦・美佐子(星野真里)の息子・悠斗が誘拐されるという事件が発生。悠斗を誘拐したのは金目当ての大学生でしたが、その背後にいた真犯人は、悠斗の家庭教師・真純(佐野ひなこ)でした。

実は真純は、美佐子の夫・光雄(古屋隆太)と不倫関係にあり、かつて子供を諦めた過去もあったようです。真純は子供を諦めざるを得なかった憤りを、不倫相手の子供である悠斗にぶつけたのでした。

菜美の活躍で無事悠斗は保護されることに。悠斗の可愛さにメロメロになった菜美は、夫の勇輝(西島秀俊)に子作りを提案しますが、なぜかその提案はうやむやにされてしまいます。

そして、子作り問題は優里(広末涼子)京子(本田 翼)の家庭にも影を落としていました。子育てがひと段落し、働きに出たいと考えている優里でしたが、夫の啓輔(石黒賢)は反対。もう1人子供を作ろうかと優里を家庭に縛りたがります。

また、姑の良枝(銀粉蝶)から子供を急かされている京子でしたが、夫の渉(中尾明慶)に浮気の影を感じ、不安になっていたのでした。

さらに詳しいドラマ『奥様は、取り扱い注意』第5話までのネタバレあらすじが知りたい方はこちら
 

【スポンサーリンク】

 

ドラマ『奥様は、取り扱い注意』第5話の視聴率

ドラマ『奥様は、取り扱い注意』第4話の視聴率は、第3話を1.2%下回り、11.2%という結果になりました。わずかに下降したとはいえ、決して悪くない数字です。今期放送中の連続ドラマの中では、ドラマ『ドクターX』・ドラマ『陸王』に次ぎトップ3に入るレベルの視聴率となっています。

ドラマ『奥様は、取り扱い注意』第5話の視聴率は引き続き11%代と予想します。実際のドラマ『奥様は、取り扱い注意』第5話の視聴率は発表され次第、追記したいと思います。

※ドラマ『奥様は、取り扱い注意』第5話の視聴率は14.5%でした

それでは、ドラマ『奥様は、取り扱い注意』第5話ラストまでのネタバレあらすじ、スタートです!
 

【スポンサーリンク】

 

ドラマ『奥様は、取り扱い注意』第5話のあらすじ(ネタバレ)前編

妻たちの反撃

伊佐山菜美(綾瀬はるか)、16歳の時。仲間が暴走族に顔に傷をつけられた。落とし前をつけるべく、菜美は1人で暴走族を一掃した。そのことが原因で菜美は町にいられなくなり、こののち某国家の特殊工作員となるのだった。

しかし、そんな菜美も今はごく普通の専業主婦。菜美は優里(広末涼子)や京子(本田 翼)と太極拳を習い始めたのだった。

太極拳教室からの帰りにお茶をした3人。菜美は優里の元気がないことに気づく。『さっきちょっと張り切りすぎちゃった。今日もう帰っていい?』優里がそういい、その場はお開きに・・・しかし、他に何か理由があるのではないかと、菜美も京子も心配していたのだった。

休日。菜美が買い物に付き合ってほしいと夫・勇輝(西島秀俊)の頼むと、『今日はゆっくりしたいな・・・』とやんわり断られてしまった。『休みのたびになんだかんだって言い訳をつけて・・・』菜美は怒りを爆発させ、勇輝は『わかった。買い物に行こう』と気まずそうに答えた。

京子の自宅。『子供ができないのは、私に女としての魅力がないせいだって!』姑の良枝(銀粉蝶)から言われた一言にご立腹の京子。京子は夫・渉(中尾明慶)を叩き起こし、子供ができないのは姑が同居しているせいだとラブホテルに今から行こうと言い出した。しかし、休日だというのに渉は京子に無断で会社に行ってしまった。

優里の自宅。夫の啓輔(石黒賢)に息子・啓吾(川口和空)のプールへの送り迎えをしてほしいと頼んだ優里。しかし啓輔は気が進まない様子。『たまにはやってくれたらいいじゃない』『これまでやってこれたなら、今日もやれるはずだろう?』啓輔は結局最後まで優里に協力しようとはしなかった。

プール教室にて、この間合コンに誘われたママ友に出会った優里。『最近全然遊んでくれないじゃない?』ママ友は合コンといっても若い男の子と楽しくおしゃべりするだけだから、そんなに気負うことはないと、優里を再び合コンに誘ったのだった。

菜美は靴下を脱ぎっぱなしにする癖を全く改めようとはしない勇輝にキレてしまう。同じく京子も夫が一緒にラブホテルに行ってくれなかったことで腹を立てている。そして、優里も自分のことを家政婦扱いし、家に縛りつけようとする啓輔のせいで、我慢の限界を迎えてしまったのだった。

京子と菜美に優里から電話がかかってきた。『家出するから付き合って。これ以上家にいたら窒息する。だから家出するの』という優里。『実は私も』と菜美が言い出し、京子も『私も』と賛同した。

一旦、荷物をまとめに自宅に戻った優里。『ママ、ちょっと家出してくるね』優里が圭吾に伝えると、圭吾は『気をつけてね』と笑顔。寂しくなったら電話すると優里は圭吾に携帯電話を手渡した。

こうして、家出した優里、菜美、そして京子。『どこ行きます!?』『とりあえず駅行こう!』まるで、旅行に出かけるかのように楽しげな3人だった。
 

【スポンサーリンク】

 

家出の代償

渉と勇輝はそれぞれ(家出します)という書置きを見つけ、天を仰ぐ。同じく啓輔も息子に優里が家出したことを聞いたのだった。思わず自宅前に走り出た3人はばったり出会った。『家出・・・ですか?』『うちもです・・・』勇輝が自宅に渉と啓輔を招き入れ、とりあえずお茶を出す。

3人一緒なら心配はなさそうだと笑顔を見せる勇輝や渉と対照的に、啓輔はうちは帰ってきたらきつく叱るつもりだと言う。啓輔は妻は自分が稼いできたお金で自由な生活をしているくせに、と思っているらしい。しかし、勇輝は『妻の優しさに甘えすぎました』と打ち明け、渉も勇輝に賛成する。勇輝たちは妻たちが帰ってきたら、謝るつもりだと言った。

夕食時。菜美たちはラーメン屋で舌つづみ。一方、勇輝たちはそれぞれ自宅で夕食を食べ、その後また落ち合おうということになった。

ラーメン屋を出た菜美たちは優里の提案でクラブに行くことに。『・・・やっぱりボーリングにしません?そっちの方が楽しいですよ、きっと!』『何言ってんの?行くよ!』反対する菜美と京子だったが、優里が強引に押し切った。

クラブ。優里が踊ろうと誘い、酒が入った京子と一緒に踊りにフロアへ。菜美は1人席で楽しそうに踊る2人を笑顔で見ていた。

『君たちすんごいイケてんじゃん。俺たちとVIPで飲まない?』男性2人が優里と京子に声をかけてきた。『私たち人妻なの!じゃあね』優里は断り、ナンパを断った。

酔いつぶれた京子に水をもらいに行った菜美。その間に1人で席に座っていた京子が男性にどこかへ連れて行かれてしまった。時を同じくして、トイレに立った優里。優里のあとを別の男性が追っていった。菜美が席に水を持って戻ると、そこに京子はいなかった。

VIPルームに連れ込まれた優里。『旦那に相手されなくて寂しいんでしょ?だからこんなとこ来てるんでしょ?』男が迫ってくる。『ハズレ!じゃあね』優里は席を立った。

一方、京子も別の部屋に連れ込まれる。『かわいいじゃん。終わったら呼んでよ?』そこには複数の男性がいた。

次ページのドラマ『奥様は、取り扱い注意』第5話のネタバレあらすじ後編に続きます。
 

【スポンサーリンク】

 

ページ:

1

2

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

About this site

child-428690_640 日々起こる新しいをいち早くキャッチ、
勢いがあるうちにあなたにお届けするウェーブキャッチ型エンタメウェブマガジン、
それが"Nami Machi"です!!
【スポンサーリンク】
pretty-woman-1509956_640
woman-1006102_640
time-1897986_640
heart-387972_640
parents-1342348_640
popcorn-1085072_640
sharp-1844964_640
ページ上部へ戻る