奥様は取り扱い注意2話ネタバレあらすじ&感想 勇輝“元AV女優でもOK”では元工作員は?!ラストの悪代官プレイも必見

Pocket

綾瀬はるかさん主演ドラマ『奥様は、取り扱い注意』第2話ラストまでのネタバレあらすじと感想をまとめてみました。

ドラマ『奥様は、取り扱い注意』の奥様・菜美(綾瀬はるか)に、元特殊工作員という秘密の過去があることが発覚しました。菜美の夫・勇輝(西島秀俊)も元(現?)工作員ではないのか?という予想が頭をよぎりますが、果たして・・・?!

以下、ドラマ『奥様は、取り扱い注意』第2話ラストまでのネタバレあらすじと感想をまとめています。ネタバレしますので、ドラマ『奥様は、取り扱い注意』第2話がまだ・・・という方はご注意ください。
 

【スポンサーリンク】

 

ドラマ『奥様は、取り扱い注意』第2話までの簡単なあらすじ(ネタバレ

とある企業で受付嬢をしていた伊佐山菜美(綾瀬はるか)は婚活パーティーで出会ったIT企業経営者・勇輝(西島秀俊)と結婚。閑静な高級住宅街で誰もが羨む専業主婦として暮らしています。菜美はずっと憧れていた穏やかな生活と暖かい家庭をやっと手に入れたのです。

しかし、結婚してから半年後。菜美の最近の悩みは夫・勇輝の外食が多いこと、毎晩ベッドで自分に背を向けて寝られること。菜美は専業主婦として家事をこなし、夫を待つという生活に飽きてしまっている自分に気づきます。憧れていた穏やかな生活は、菜美がかつて生きてきた刺激的な毎日とは違い退屈だということに気づいてしまったのです。

実は菜美はとある情報機関に雇われた元特殊工作員という過去がありました。生まれてすぐに両親に捨てられた菜美が生きていくためには、その道を選ぶしかなかったのです。工作員として命の危険と隣り合わせの毎日を送るうちに、菜美が憧れたのが穏やかな生活と暖かな家庭でした。菜美は任務中に命を失ったように偽装し、新たな戸籍を手に入れ、何も知らない夫・勇輝と出会ったということになります。

菜美は両隣の主婦・優里(広末涼子)京子(本田 翼)と主婦友達に。実は優里も京子も家庭に悩みを抱えていますが、菜美は知る由もありません。もちろん、優里も京子も、そして夫の勇輝でさえも、菜美の秘密の過去については何も知らないのでした。

そんななか、料理教室で出会った知花(倉科カナ)が夫・喬史(近藤公園)からのDVで苦しんでいることを知った菜美。菜美は工作員時代に培った戦闘技術で元ボクサーの喬史をノックアウト。喬史は離婚に応じ、知花は新しいスタートをきることができるようになったのでした。

さらに詳しいドラマ『奥様は、取り扱い注意』第2話までのネタバレあらすじが知りたい方はこちら
 

【スポンサーリンク】

 

ドラマ『奥様は、取り扱い注意』第2話の視聴率

ドラマ『奥様は、取り扱い注意』第1話の視聴率は11.4%でした。2017年秋ドラマの先頭をきってスタートしたドラマ『奥様は、取り扱い注意』ですから、今後ほかドラマが次々とスタートするにつれ視聴率は安定してくるのではないでしょうか。

ドラマ『奥様は、取り扱い注意』第2話の視聴率は初回から少し落ちて、10%代と予想します。実際のドラマ『奥様は、取り扱い注意』第2話の視聴率は発表され次第、追記したいと思います。

※ドラマ『奥様は、取り扱い注意』第2話の視聴率は11.3%でした

それでは、ドラマ『奥様は、取り扱い注意』第2話ラストまでのネタバレあらすじ、スタートです!
 

【スポンサーリンク】

 

ドラマ『奥様は、取り扱い注意』第2話のあらすじ(ネタバレ)前編

大人の色気大作戦!

菜美(綾瀬はるか)の幼少期の回想。親に捨てられた菜美は養護施設で育った。体格が倍以上もある施設1のいじめっ子に喧嘩で勝利した菜美。菜美は未だかつて見たこともない自分の両親が、格闘家だったのではと思わざるを得ないのだった・・・

そして、現在。特殊工作員時代を経て、普通の主婦として暮らしている菜美。最近、夫の勇輝(西島秀俊)との仲が気になる菜美は、大人の色気を学ぶため、友人の優里(広末涼子)や京子(本田 翼)と共に、着付け教室に通うことに。『伊佐山さんってスポーツ選手だったの?いい筋肉してるなって』講師の落合夏希(高岡早紀)に見抜かれた菜美は大慌て。

早速京子は着物で夫の渉(中尾明慶)をお出迎え。しかし渉は、汚れるから着替えた方がいいとそっけない態度。姑の良枝(銀粉蝶)からも嫌味を言われてしまった。

優里も着物で夫・啓輔(石黒賢)を出迎えるが、『それいくらしたんだ?この家のローンが残ってるの忘れるなよ?』と釘を刺されてしまう。

一方、菜美も着物で勇輝を出迎えるが、『イマイチ意図がわからないんだけど、どうすれば正解なのかな?』と予想外の一言。『男の夢、叶えたくないの?!』帯を剥ぎ取る悪代官プレイをしたくないのか?と言う菜美に、勇輝は微妙な表情。菜美が食事の用意をしに出て行ったあと、『・・・どっかズレてんだよな・・・』と勇輝は呟いたのだった。

夏希の知られざる秘密の過去

ある日、菜美は夏希にスーパーで偶然出会った。『あの・・・落合さんってやっぱり子供の頃から色っぽかったんですか?』『子供の頃はあんまりいい思い出なかったな〜』内面からにじみ出る色っぽさが原因で、痴漢被害に遭うことが多かったという夏希。『でも今は女に生まれてきてよかったと思ってる!』夏希は笑顔で去って行った。

夏希が帰宅すると、自宅前で的場(岡部たかし)が待ち伏せていた。『久しぶり』『・・・なんで私がここに住んでるってわかったの?』的場はいろいろなツテを当たって、やっと夏希を探し当てたのだという。『誰にも気づかれないで静かに生きていけると思ってたのか?』

着付け教室。今日は夏希の姿がない。気にしながらも帰宅した京子は郵便受けを開け、驚愕。優里や菜美のポストにも同じビラが入っていた。『元有名AV女優がこの町に住んでます』と書かれたビラには、夏希の自宅と思われる家の外観にモザイクがかけられた写真が貼られていたのだった。

中傷ビラは町内中に巻かれていた。町内は元有名AV女優が誰なのかという話題で持ちきりに・・・やがて、元有名AV女優が夏希であることが噂となった。『見てみます?』京子は夏希が出演している夫のDVDを持ち出してきたらしく、そっとバッグから取り出した。3人はDVDを観てみることに。未知の世界に、目を見開き凝視する3人だった。
 

【スポンサーリンク】

 

追い詰められる夏希

その後、夏希の自宅を訪れた菜美たち。『もしかして観た?私の作品』菜美たちはプロの気迫を感じたと大絶賛。京子が夏希が AV女優になったきっかけを訪ねる。『なんとなくつまんないな〜って思ってた時に、街でスカウトマンに声をかけられたの』何の特技もない自分が変わるためには裸になるしかないと覚悟を決めたと夏希は語り始めた。いざ裸になってみると、厳しい家庭や縛られてきた横暴な男性から自由になった気がして、気持ちよかったと夏希は笑う。

『5日前、私をスカウトした男が訪ねてきたの』的場は過去をバラされたくなければ、1000万円を払えと要求してきたという。『警察に通報は?!』夫の貞之(桜井聖)との生活が何よりも大切な今、今はただ嵐が過ぎ去るのを待つしかないと夏希は力なく答えたのだった。

帰宅した菜美は勇輝に夏希のことを相談。勇輝は警察に相談すべきだという。しかし、恐喝された証拠も、相手の男の住所もわからない今は、これ以上ひどくならないことを願うだけだという結論に落ち着いたのだった。

菜美は勇輝に『もし私に AV女優の過去があっても結婚してくれた?』と訪ねる。勇輝は『悩んだと思うけど、結婚したと思うよ』と答えたのだった。

深夜。夏希の自宅前に男が現れた。翌朝、出勤するために自宅を出た貞之は外壁にスプレーで『小山あざみの家』と落書きされているのを発見。激しく動揺するのだった。

次ページのドラマ『奥様は、取り扱い注意』第2話のネタバレあらすじ後編に続きます。
 

【スポンサーリンク】

 

ページ:

1

2

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

About this site

child-428690_640 日々起こる新しいをいち早くキャッチ、
勢いがあるうちにあなたにお届けするウェーブキャッチ型エンタメウェブマガジン、
それが"Nami Machi"です!!
【スポンサーリンク】
pretty-woman-1509956_640
woman-1006102_640
time-1897986_640
heart-387972_640
parents-1342348_640
popcorn-1085072_640
sharp-1844964_640
ページ上部へ戻る