愛してたって秘密はある8話ネタバレあらすじ&感想 黎は多重人格者で犯人は黎自身?!もう1人の自分の目的とは

Pocket

福士蒼汰さん主演のドラマ『愛してたって、秘密はある。』第8話ラストまでのネタバレあらすじと感想をまとめてみました。

検事・弘晃(遠藤憲一)への怨恨から、娘の爽(川口春奈)を10年前に襲った犯人が医師・風見(鈴木浩介)であったことが発覚。その翌日、自首すると言ったきり、消えてしまった風見の部屋から、黎(福士蒼汰)の部屋から盗み出された父・皓介(堀部圭亮)を殺害した凶器・結婚指輪、そして皓介のものと思われる頭蓋骨が見つかります。

黎のことを追い詰めていた犯人が風見なのか?それとも風見を犯人に仕立て上げたい真犯人の陰謀なのか?果たして・・・?!

以下、ドラマ『愛してたって、秘密はある。』第8話ラストまでのネタバレあらすじと感想をまとめています。ネタバレしますので、ドラマ『愛してたって、秘密はある。』第8話がまだ・・・という方はご注意ください。
 

【スポンサーリンク】

 

ドラマ『愛してたって、秘密はある。』第8話までの簡単なあらすじ(ネタバレ

中学生の時に母・晶子(鈴木保奈美)を父・皓介の暴力から守るために殺してしまった黎。黎は晶子と2人で皓介の遺体を庭に埋め、失踪したように見せかけるため、皓介の車を崖から海に落とし、このことは2人の中での永遠の秘密となりました。

11年が経ち、婚約者・爽との結婚を間近に控えた黎に、父殺しの事実を知っているらしい何者かから突然メールが届きます。その後も同一人物と思われる犯人から、執拗に脅される黎・・・黎は徐々に追い詰められていきます。

そんななか、爽が父・弘晃に恨みを持つ犯人に襲われていたことが発覚します。時効が迫るなか、爽を襲った犯人が風見であったことが判明します。とある議員との贈収賄疑惑に関係していると疑われた風見の父は、当時の担当検事・弘晃に自白を強要され、不当に拘留期限を引き伸ばされた挙句にガンで死亡。このことから、風見は弘晃に強い恨みを抱いていたのでした。

しかし、明日自白すると黎に告げた風見が突然姿を消しました。黎が病院に駆けつけると、風見のデスクの上には退職届が・・・何かに導かれるように戸棚を開けた黎。そこには綺麗に包装された箱が。その箱は、かつて黎が捜査資料のなかから見つけた犯人から送られたと思われるポロライド写真に写っていた箱と同じもの。ポロライド写真には(お父さん、どーこだ?)と書かれたことを黎は思い出します。

同じ頃。港西警察署の一ノ瀬(矢柴俊博)のもとにも、黎が風見の部屋で見つけたのと同じ箱が届いていました。一ノ瀬が箱を開けると、そこには(ハズレ)と書かれた紙切れが入っていたのでした。

一方、風見の部屋で箱を開けた黎。黎は箱に入っていたものを確認して、腰を抜かしてしまいます。そこには黎が皓介を殺害する際に使った凶器のトロフィーと皓介の結婚指輪、そして皓介のものと思われる頭部がへこんだ頭蓋骨が入っていたのでした。

さらに詳しいドラマ『愛してたって、秘密はある。』第8話までのネタバレあらすじが知りたい方はこちら
 

【スポンサーリンク】

 

ドラマ『愛してたって、秘密はある。』第8話の視聴率

ドラマ『愛してたって、秘密はある』第7話の視聴率は、第6話の視聴率を0.7%上回り、8.5%という結果になりました。ドラマ最終回に向け、視聴率が上がってきましたね。

ドラマ『愛してたって、秘密はある』第8話の視聴率は引き続き上がり8%代後半と予想します。実際のドラマ『愛してたって、秘密はある』第8話の視聴率は分かり次第追記したいと思います。

※ドラマ『愛してたって、秘密はある』第8話の視聴率は8.5%でした

それでは、ドラマ『愛してたって、秘密はある』第8話ラストまでのネタバレあらすじ、スタートです。
 

【スポンサーリンク】

 

ドラマ『愛してたって、秘密はある。』第8話のあらすじ(ネタバレ)前編

風見忠行(鈴木浩介)がいなくなった。風見の部屋で黎(福士蒼汰)は皓介(堀部圭亮)の頭蓋骨や凶器のトロフィーを発見。そこに爽(川口春奈)の兄・暁人(加来賢人)が駆けつけ、通報した。

駆けつけた港西警察署の一ノ瀬義男(矢柴俊博)と井上大吾(佐伯大地)に『お2人はどうしてここに?』と尋ねられた黎と暁人。『自首すると言ったのに逃げやがった・・・』暁人は10年前の妹の誘拐事件の犯人が風見であったことを説明。一ノ瀬らは風見を探すことにする。『風見を見つけて、誘拐でもなんでもいいから話聞くぞ!』

『やっぱり風見先生なのよ。だって骨持ってたってことはそういうことでしょ?』晶子(鈴木保奈美)は黎を脅していた犯人も風見だと考えているらしい。しかし、このままだと自分の罪も風見にかぶせることになることに、どうしても抵抗がある黎。晶子は、なら自首するのかと黎を責める。『爽ちゃんに言えるの?!言ったでしょ?!嘘は最後まで突き通せば本当になるって。幸せにならなきゃいけないの!爽ちゃんのためにも』

悶々としながら自室に戻った黎はクローゼットの中から、皓介のものと思われる頭蓋骨が入っていたのと同じプレゼントの包みを発見した。恐る恐る黎が包みを開けると、黄色いバラのドライフラワーが敷き詰められた箱の中には、皓介のものと思われる手の部分の人骨が入っていた。
 

【スポンサーリンク】

 
警察に呼び出された晶子と黎。2人は風見の部屋から発見された人骨が皓介のものと断定されたという説明を受けた。『我々は遺骨と凶器を所持していた風見の犯行と考えています』という一ノ瀬。一ノ瀬は現在人骨に付着していた土の鑑定も進めているらしい。晶子と黎は思わず表情を変えた。

付着していた土が自宅の庭の土と判明すれば、いずれ自分たちの罪は露呈すると言う黎に、晶子は『風見先生が見つからない限り、罪はないのと同じよ』とつぶやいた。

その頃。街頭にて自分が皓介殺人の罪で捜査されていることを知った風見。風見は帽子を深くかぶり、足を速めた。

『爽のことなんだけど』黎の父親が殺されたかもしれないという事態の渦中にある黎のことを心配する虎太郎(白洲迅)に切り出した黎。『もし・・・もしも俺が・・・いや、なんでもない』

晶子は1人自宅で皓介の日記を開いていた。そこには、(この苦しみから逃れることはできないのか)(晶子に申し訳ない)という文章が並んでいたのだった。

爽は弘晃(遠藤憲一)に改めて、今回の黎との結婚を中止するべきだと告げられた。『父親が殺されていたとなると別だ。そういう家にお前を嫁がせるわけにはいかない』爽の反論を全く聞かない弘晃はそのまま部屋を出て行ってしまった。すると、茜(岡江久美子)も結婚はとりあえず延期すべきだと言い出した。父親が殺されたかもしれないという状況にいるにもかかわらず、結婚をする黎の身になって考えてみてほしいと茜は言う。『黎くんのためにも立ち止まるべきじゃないの?』

その頃。晶子と風見は密会していた。『父の無念を晴らしたら出頭します』風見は全て自分がしたことなのだからと言う。『誘拐も・・・殺人も』

次ページのドラマ『愛してたって、秘密はある。』第8話のネタバレあらすじに続きます。
 

【スポンサーリンク】

 

ページ:

1

2

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

About this site

child-428690_640 日々起こる新しいをいち早くキャッチ、
勢いがあるうちにあなたにお届けするウェーブキャッチ型エンタメウェブマガジン、
それが"Nami Machi"です!!
【スポンサーリンク】
pretty-woman-1509956_640
woman-1006102_640
time-1897986_640
heart-387972_640
parents-1342348_640
popcorn-1085072_640
sharp-1844964_640
ページ上部へ戻る