過保護のカホコ8話ネタバレあらすじ&感想 再会した母を許した初,カホコに号泣プロポーズ!

Pocket

高畑充希さん主演ドラマ『過保護のカホコ』第8話ラストまでのネタバレあらすじと感想をまとめてみました。

親戚中がそれぞれの家庭に問題を抱える中、祖母の初代(三田佳子)に重い病気が見つかり、なんとか自分が力になれないかと思い悩むカホコ(高畑充希)と、家族がいない初(竹内涼真)は、お互いがお互いのことを理解できません。

『やっぱり付き合うの、やめよう』初から切り出されたカホコは、気持ちを切り替え婚活にチャレンジしますが・・・?!

また、教子(濱田マリ)が連れて帰ってきた男の子(横山歩)が初が子どもの頃過ごしていた施設の子供であったことが判明。その流れで、初の過去がさらに明らかになってきそうです。

以下、ドラマ『過保護のカホコ』第8話ラストまでのネタバレあらすじと感想をまとめています。ネタバレしますので、ドラマ『過保護のカホコ』第8話がまだ・・・という方はご注意ください。
 

【スポンサーリンク】

 

ドラマ『過保護のカホコ』第8話までの簡単なあらすじ(ネタバレ

初代にいつ死んでもおかしくない重い心臓病があることを知ってしまったカホコ。いままで通りの生活を送りながら、死を迎えたいという初代は、病気のことは家族に黙っているよう、カホコにお願いします。

初代は病気のこともあり、親戚一同で集まれる毎年恒例の糸(久保田紗友)の誕生日会を楽しみにしている様子。しかし、今年はどの家庭もそれぞれの家庭の事情があり、誕生日会の開催は難しい様子。

喘息を抱える次女・環(中島ひろ子)は幼い頃から発作が出るたびに、やりきれない思いを万引きすることでごまかしていたことが発覚します。環は家族に合わせる顔がないため、誕生日会を欠席したいと言い出します。

そして三女・節(西尾まり)の家庭も、非行に走ってしまった糸をめぐり、夫婦仲・家族仲が険悪になっている最中。何より肝心の糸が誕生日会に出席しないつもりのようです。

初代のために、家族皆で集まれる機会を作りたいカホコは、糸を説得。泉(黒木瞳)が妹たちを説得したこともあり、なんとか実家に集まった親戚一同でしたが、もともと皆が集まりたくて集まっているわけではないので、結局は親戚一同を巻き込んでの口論となってしまうのでした。

また、家族のために奔走するカホコと家族がいない初の間に溝が・・・お互いがお互いのことを理解できない苛立ちから喧嘩となってしまい、初はカホコに別れを切り出したのでした。

さらに詳しいドラマ『過保護のカホコ』第8話までのネタバレあらすじが知りたい方はこちら
 

【スポンサーリンク】

 

ドラマ『過保護のカホコ』第8話の視聴率

ドラマ『過保護のカホコ』第7話の視聴率は、第6話の視聴率を0.1%下回り、10.8%という結果になりました。第6話終了時と同様、第7話終了時点で月9『コード・ブルー』の13.4%に次いで、第2位の視聴率です。ドラマ『過保護のカホコ』は取り立ててドラマチックなストーリーというわけではないのですが、登場するキャラクターがそれも人間的な魅力に溢れているのが高視聴率の理由なのかもしれませんね。

ドラマ『過保護のカホコ』第8話の視聴率は、やや上がって11%前後くらいになると予想します。実際のドラマ『過保護のカホコ』第8話の視聴率は発表され次第、追記します。

※ドラマ『過保護のカホコ』第8話の視聴率は11.5%でした

それでは、ドラマ『過保護のカホコ』第8話ラストまでのネタバレあらすじ、スタートです。
 

【スポンサーリンク】

 

ドラマ『過保護のカホコ』第8話のあらすじ(ネタバレ)前編

自分の気持ちがわからないのは、初(竹内涼真)に家族がいないせいだと言ってしまったせいで、初に別れを切り出されてしまったカホコ(高畑充希)。

カホコはほとんど眠れずに朝を迎えた。起きてきたカホコに、正高(時任三郎)は初代(三田佳子)から病気の報告を受けたと打ち明ける。『もう1人で悩まなくていいぞ。今度お医者さんの話聞いて、親族会議開くことにしたから』

初代の病気が心配で、泉(黒木瞳)は実家に泊まった。福士(西岡徳馬)はショックのあまり起きてこられないようだ。なぜ病気のことを自分に話してくれなかったのかと声を荒げる泉に、初代は『運命を感じたの。カホコに家族を託そうかなって』と答える。するとカホコがやってきた。

『今日から花婿さん探し始めるから!イエ〜〜〜イ!!って感じ?!』『大丈夫?カホコ。なんか変なテンションになってるわよ?』初と別れたというカホコは心配する泉や初代をよそに、早く結婚して子供をバンバン産み、初代に孫の顔をみせると宣言したのだった。

その夜。婚活サイトに登録しようとしていたカホコに正高が『麦野くんのこと、本当にいいのか?』と尋ねる。全然平気だと答えるカホコに、泉はならば連絡先を消去すればいいと助言。カホコがスマホを泉に渡すと、泉は初の連絡先を消去した。

初のアトリエを糸(久保田紗友)が訪れた。『こないだそっちが出て行った後、面白いことあったからさ?おばあちゃんが死ぬって言い出して!』糸にカホコとは別れたと初が切り出すと、糸はだったら自分と付き合うと言い出した。

『付き合おう。俺にはお前みたいなやつのほうが合ってると思ってるんだよね』初は糸をソファに押し倒し、ヌードモデルになってほしいから脱いでくれと言う。『え?・・・』ためらう糸。『よくそんなんで家族バカにできるよな?』と初が言うと、糸は怒って出て行ってしまった。

その頃。カホコは婚活パーティーに出席していた。しかし、カホコのやる気は空回りし、惨敗してしまう。カホコが帰宅すると、自宅に初代の姿が。現在、実家では親族会議が開かれているという。

初のことはいいのかと尋ねる初代に、カホコは全然平気だと答え、いつかいい人ができたときのために料理を教えてほしいと言い出した。
 

【スポンサーリンク】

 
一方、実家では親族会議が開かれていた。初代がなんと言おうと手術を受けさせるべきだという泉。治療費が足りないため、不足分は姉妹全員で負担しようと泉が提案すると、節(西尾まり)は家計に余裕がないと暗い表情。

環(中島ひろ子)は初代の病気が自分のせいだと自分を責めていた。『ずっと子供の頃から万引きやめられなくって・・・』環が突然泣き出した。『こんなときにそんな告白されても・・・』泉も節も複雑な表情。

やがて、すべてを取り仕切る泉に節と環の不満が噴出。『ああそう!だったらあなたたちの好きにすれば!!ママのことは私抜きで全部決めてください!さよなら!』泉は怒って帰って行った。

その頃。カホコは初代に料理を教えてもらっていた。途中、具合が悪くなってしまった初代。『カホコ、やめたら?焦って結婚しようとするの。初くんみたいな人に簡単に会えるとは思えないし・・・』そこに泉と正高が帰ってきた。

カホコからも初代に入院するよう言ってくれという泉、しかしカホコは初代の意思を尊重したいという気持ちもあり、今は何が正解かわからないと素直な気持ちを述べる。

その夜。初にどうすべきか相談したいと悩むカホコ。すると、教子(濱田マリ)から(明日ちょっと付き合ってくれない?)というラインが来た。

翌日、正高の実家をカホコが訪れた。『いくら勝手についてきたとしても、このままここにいたら誘拐犯になるんだって!』教子は旅先からついてきた男の子(横山歩)を警察に連れて行くのに、カホコについてきてほしいという。

警察に行くのは明日にしようという教子。『それはいかーーん!!』正興(平泉成)が突然声を荒げ、立ち上がる。先日、カホコに明日が来ない人もいると言われ、正興は目覚めたのだと語る。『昔のお父さんが戻ってきた・・・』多枝(梅沢昌代)は感動の眼差しで正興のことを見上げた。

衛(佐藤二朗)の交番にカホコたちが行くと、男の子がとある児童養護施設から逃げ出していたことがわかった。カホコたちは男の子を施設に送り届けた。カホコは男の子に初の姿を重ねる。『どうしたの?』と尋ねる教子に、カホコは『カホコの知ってる人も7つで施設に入ったって言ってたから・・・』と答える。

カホコは何かに導かれるように、施設の内部に入った。

次ページのドラマ『過保護のカホコ』第8話のネタバレあらすじに続きます。
 

【スポンサーリンク】

 

ページ:

1

2

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

About this site

child-428690_640 日々起こる新しいをいち早くキャッチ、
勢いがあるうちにあなたにお届けするウェーブキャッチ型エンタメウェブマガジン、
それが"Nami Machi"です!!
【スポンサーリンク】
pretty-woman-1509956_640
woman-1006102_640
time-1897986_640
heart-387972_640
parents-1342348_640
popcorn-1085072_640
sharp-1844964_640
ページ上部へ戻る