2019夏のドラマのあらすじまとめてます

愛してたって秘密はある6話ネタバレあらすじ&感想 真犯人は晶子?!風見や虎太郎は引っ掛けの可能性大


ドラマ『愛してたって、秘密はある。』第6話のあらすじ(ネタバレ)後編

黎の実家にて、晶子や黎と食卓を囲む黎。そこに内定決定の電話が入った。『おめでとう!黎!ワイン開けなきゃ!』『うちに連絡しなきゃ!』喜ぶ爽と晶子。その時、カーテン越しの庭を影がよぎった。

『黎くん、内定もらったってよ!これであなたにも反対できないわね!』茜(岡江久美子)から連絡を受けた弘晃は複雑な表情。

風見のもとを黎が訪れ、内定が決まったことを報告。爽のことを紹介したいと黎が切り出すと、風見は最近仕事が忙しいため調整すると言う。『いつも母さんや僕の味方でいてくれて本当にありがとうございます』黎がお礼を言うと、風見はいつまでも黎と晶子のことを見守っていきたいと、皓介の失踪宣告が出た時に思ったと語り出した。

皓介の失踪宣告が出た日。警察からの帰り道、晶子が『こういうときどうすればいいんでしょうね?』と結婚指輪を外した。風見は自分が指輪を預かっておくと答え、晶子の指輪を預かったと語る。

『まだ先生が!?』風見は引き出しから晶子から預かっている結婚指輪を取り出し、黎に差し出す。『これ、預かっておきます!』黎は指輪を持ったまま、駆けだした。

帰宅した黎は自分が爽に用意した指輪と入れ替わっていた皓介のものらしき結婚指輪と、晶子の指輪を見比べ、入れ替わっていたものが本当に皓介の指輪なのか、確かめようとする。しかし引き出しを開けると、そこにしまっていたはずの凶器のトロフィーや車の鍵、指輪はなくなっていた。

感情を爆発させた黎は部屋の中をめちゃくちゃにする。すると、家具に仕掛けられていたらしい盗聴器が見つかった。『アーーー!』力任せに盗聴器を破壊する黎。そこにドレスを見に行く店を決めたとのLINEが爽から入った。黎はスマホを取り落とし、泣き崩れた。
 

 
落ち着きを取り戻した黎は差出人不明のメールに(あなたは誰ですか?)と送信。すると、すぐに(君を一番知ってる人)という返信が届く。黎が続けて(会って話がしたい)と送信すると、すでに宛先なしのエラーが出た。

爽のドレスの試着に立ち会った黎。『あのね、純白のドレスには全部リセットするって意味があるって。過去は変えられないけれど、大好きな人と一緒になるのにわざわざ辛い過去は引きずっていく必要はないんじゃないかって』爽はすべて一旦リセットして、2人で新しい人生を築いていこうと笑う。黎は爽を抱きしめた。『爽といると何も怖くない。爽といるときだけ、本当の自分でいられる気がするんだ』

ドレスの試着からの帰り道。風見に紹介したいと黎は爽を連れ、病院へ。爽と風見は目を合わせた瞬間、固まった。その後、爽は急に震え出し、風見のことを直視できない。『犯人・・・あの人・・・犯人』うつむき、震えながら、爽は風見のことを指差した。
 

 

ドラマ『愛してたって、秘密はある。』第6話の感想

スポンサーリンク

ドラマ『愛してたって、秘密はある』第6話が終了しました。風見に関する疑惑が次々に出てきた第6話でしたね。

第6話では、爽の高校時代の写真が意味する爽の秘密に関する鍵が明らかになりました。風見のことを指差して『犯人』だと言った爽。しかし、爽の指す『犯人』は黎の周辺で起きる数々の不審な出来事の犯人ではありません。どうやら、爽は高校時代、何者かに襲われるという経験をしており、その犯人が風見だと言っているようです。

今の時点で、黎の周辺で起こる数々の不審な出来事の犯人として最も怪しい人物は虎太郎と果凛、そして風見です。第6話で虎太郎が婚約指輪を盗み出していたこと、風見が爽を襲った犯人である可能性がでてきたことで、この2人への疑惑がますます大きくなったわけですが、おそらくこの2人は黎のことを追い詰めている犯人とは違う気がします。

今までに黎の周囲で起こっている不審な出来事のうちのいくつかに、虎太郎と果凛、風見が関わっていることは確実ですが、すべてがこの3人が犯人というわけではないと思います。

庭を掘り返したり、勝手に黎の部屋に侵入したり、絶妙なタイミングでメールを送ったり(黎の行動パターンを熟知している)は、虎太郎や果凛、風見には不可能だと思うのです。これらができるのは、おそらく母親の晶子だけではないかと現時点では思うのですが・・・

第6話では、皓介の車が発見されるきっかけとなった通報者の声が明らかになりましたが、通常であれば、女性の分、晶子の方が怯えて、身近で起こる自分たちの罪を暴こうとする人物の手がかりを探そうと、もっと必死になるのが自然なような気がします。しかし、晶子はいたって冷静。これまでも、何か不審な出来事が起こるたびに、怯える黎と対象的に、楽観的な晶子が目立ちましたが、それは自分が犯人だからではないかと思ってしまいます。

晶子の意図ですが、それは晶子と爽の父・弘晃との関係に秘密があるような気がしますね。爽と黎が兄弟という線も、まだ捨てがたい状況です。

ドラマ『愛してたって、秘密はある。』第7話のあらすじ

スポンサーリンク

暁人が時効までに必ず真実を暴くと言っていた事件は、高校時代に爽が襲われた事件に関してのことでした。

高校時代、何者かに襲われ、拉致された爽。幸い爽に怪我はなかったようですが、その際の犯人が口にしていた言葉から、犯行の目的が弘晃に恨みを持つものの復讐の可能性が高いことが明らかになっています。娘を危険にさらしたという理由で、暁人は父・弘晃を憎んでいるようですね。

爽が襲われた際に目撃した犯人に風見がよく似ているということを聞いた暁人は時効成立までに風見が犯人であるという証拠を見つけようと動き出します。

スポンサーリンク

一方、さらなる犯人からの嫌がらせを受けた黎。黎はその時の状況から見て、犯人が虎太郎ではないかという疑惑を抱きます。黎が虎太郎を尾行した結果、虎太郎が果凛を会っている現場を目撃してしまった黎。黎はこの2人が繋がっていることを知るのでした。

ドラマ『愛してたって、秘密はある』第7話を楽しみに待ちたいと思います。
 

 

土ドラ『ウツボカズラの夢』原作小説結末までのネタバレあらすじ

『黒革の手帖』原作小説結末までのネタバレあらすじ

『僕たちがやりました』原作コミック最終話結末までのネタバレあらすじ

スポンサーリンク

ドラマ『ごめん、愛してる』韓国ドラマ結末までのネタバレあらすじ

ドラマ『セシルのもくろみ』原作小説結末までのネタバレあらすじ

スポンサーリンク

予想外の超泥沼!『カンナさーん!』原作コミック最終話の結末までのネタバレあらすじ

『愛してたって、秘密はある。』の他にも!話題の2017年夏ドラマのネタバレをチェック!

スポンサーリンク





スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です