愛してたって秘密はある6話ネタバレあらすじ&感想 真犯人は晶子?!風見や虎太郎は引っ掛けの可能性大

Pocket

福士蒼汰さん主演のドラマ『愛してたって、秘密はある。』第6話ラストまでのネタバレあらすじと感想をまとめてみました。

黎(福士蒼汰)が婚約者・爽(川口春奈)のために用意した婚約指輪が、11年前に殺害した父・皓介(堀部圭亮)の指輪とすり替えられるという事件が起こりました。

誰が、何のために、黎を追い詰めるのか?という最大の謎を紐解く具体的な鍵が、そろそろ登場してくることになりそうです。

以下、ドラマ『愛してたって、秘密はある。』第6話ラストまでのネタバレあらすじと感想をまとめています。ネタバレしますので、ドラマ『愛してたって、秘密はある。』第6話がまだ・・・という方はご注意ください。
 

【スポンサーリンク】

 

ドラマ『愛してたって、秘密はある。』第6話までの簡単なあらすじ(ネタバレ

中学生の時に母・晶子を父・皓介の暴力から守るために殺してしまった黎。黎は晶子と2人で皓介の遺体を庭に埋め、失踪したように見せかけるため、皓介の車を崖から海に落とし、このことは2人の中での永遠の秘密となりました。

11年が経ち、婚約者・爽との結婚を間近に控えた黎に、父殺しの事実を知っているらしい何者かから突然メールが届きます。

それを皮切りに、黎の周囲では不審な事件が続出。皓介の遺体と共に埋め、掘り返された末に持ち出された凶器のトロフィーが爽は黎の父が生きているのではないかと思い始めます。

そんななか、黎が爽のために用意した婚約指輪が、皓介の指輪とすり替えられるという信じられない事件が勃発。黎はさらに激しく動揺します。

一方、爽の兄・暁人(加来賢人)が、とある政治家の贈収賄疑惑を追う過程で浮上してきたのが、政治家とある病院との関係。その病院は黎の母・晶子や風見(鈴木浩介)が務める病院で、このとある政治家の疑惑が、黎を追い詰めている犯人やその動機などにつながってくる可能性もありますね。

相変わらず不審な動きを見せている黎と爽を別れさせたい果凛(吉川愛)や虎太郎(白洲迅)、晶子と爽の父・弘晃(遠藤憲一)の謎の関係、何かを知っているらしい風見など、少しずつ犯人につながるヒントが出てきそうな予感です。

さらに詳しいドラマ『愛してたって、秘密はある。』第6話までのネタバレあらすじが知りたい方はこちら
 

【スポンサーリンク】

 

ドラマ『愛してたって、秘密はある。』第6話の視聴率

ドラマ『愛してたって、秘密はある』第5話の視聴率は、第4話の視聴率を0.5%上回り、8.5%と視聴率を伸ばしてきました。

ドラマ『愛してたって、秘密はある』第6話の視聴率は引き続き8%代と予想します。そろそろと思われる、犯人につながる重要な鍵が出てくると、一気に視聴率が上がってくる可能性もありますね。実際のドラマ『愛してたって、秘密はある』第6話の視聴率は分かり次第追記したいと思います。

※ドラマ『愛してたって、秘密はある』第6話の視聴率は7.8%でした

それでは、ドラマ『愛してたって、秘密はある』第6話ラストまでのネタバレあらすじ、スタートです。
 

【スポンサーリンク】

 

ドラマ『愛してたって、秘密はある。』第6話のあらすじ(ネタバレ)前編

黎(福士蒼汰)が爽(川口春奈)に婚約指輪を渡そうと、指輪を取り出すと、それは父・皓介(堀部圭亮)の結婚指輪だった。『また今度やり直すね!!』慌てる黎に爽は不思議そうな表情。

帰宅した黎は家探しを始める。すると、いつもの差出人不明のメールが届いた。(探し物?)

そこに晶子(鈴木保奈美)が帰宅。『・・・どうしたの?』黎は爽に渡す結婚指輪の参考のため、指輪の内側に刻む文字を見ておきたいと説明。晶子の結婚指輪を探しているのだと言う。『思い出したくない。指輪は捨てちゃった』と晶子は答えた。

爽の自宅を暁人(加来賢人)が訪れた。黎の母が看護師だと言う話題が出た。『もしかして港北医科大学付属病院とか?』暁人はこの間病院ですれ違った奥森の名札をつけた看護師が妹の婚約者の母であることを知った。

『お兄ちゃん、どうしてもお父さんのこと許せない?』爽が尋ねると、暁人は『俺は9月3日の時効までに必ず真実を暴く』とつぶやいた。

香坂いずみ(山本未來)の事務所を依頼人が訪れた。結婚式に着る予定だったドレスが入れ替わっていたため、式が台無しになったという依頼人は式場に慰謝料を要求すると言う。

『そんなにドレスが大事かな?』と解せない様子のパラリーガル・山田隆也(柄本時生)は、ウエディングドレスが純白な理由は、今までのことを一度リセットして、結婚によって新しい人生を踏み出すという意味が込められている説もあると、爽に語ったのだった。

港北医科大学付属病院の院長室を風見忠行(鈴木浩介)が訪れた。『院内で噂になってます。帝産メディカルと癒着があると』風見が切り出すと、院長・吉家は『大丈夫だ。あの時のようにはならない』と答えた。

暁人が晶子の自宅を訪れた。挨拶もそこそこに、暁人は本題を切り出す。『実はある政治家の贈収賄疑惑について調べてまして。何か心当たりはありませんか?』自分は看護師なのでよくわからないと晶子が戸惑いながら答えると、暁人は事情がわかる医者を紹介してくれと言い出した。

黎の面接の日程が決まった。紹介者のいずみは『これでやっと認めてもらえるね!』と爽に笑顔。就職先の内定が取れれば、弘晃(遠藤憲一)から認めてもらえることになっているのだ。ここ1番の時に緊張しやすい黎のことを心配しながらも、爽からも笑顔がこぼれた。

港西警察署に呼び出された晶子と黎。皓介の車の発見のきっかけとなった通報者の声を一ノ瀬義男(矢柴俊博)は再生。『聞き覚えがありますか?』『いえ』即座に否定する晶子と対照的に、黎は何度も繰り返し再生を要求し、一ノ瀬は黎を怪しむ。

黎たちが帰った後、部下の井上大吾(佐伯大地)に『俺はあいつから父親を見つけたいという熱意を感じない』と言い出した一ノ瀬。皓介の失踪時、届けを出したきり、黎たちが真剣に皓介のことを探そうとした形跡がないことから、一ノ瀬は皓介の失踪に関して、改めて調べてみるつもりらしい。
 

【スポンサーリンク】

 
署から黎たちが帰宅すると、敷地内に立ち入り禁止のテープが貼られ、『殺人現場につき立ち入り禁止』という張り紙が。恐怖に震える晶子に、黎は言う。『俺負けないから。向こうの目的が俺を苦しめることなら、俺さえしっかりしてれば大丈夫。母さんは心配しないで』

果凛(吉川愛)と密会する虎太郎(白洲迅)。虎太郎の手には、黎が爽のために用意した婚約指輪が・・・『何それ?』と果凛が尋ねると、『落し物』と答える虎太郎。2人は怪しい笑みを浮かべる。

黎の面接当日。黎は大学時代の同級生・坂本に出会った。坂本は黎が就職しようとしている弁護士事務所で司法修習中。加害者の力になりたい主義の黎のことを、一度過ちを犯した人間を信用しない坂本は嫌っていた。『君みたいなエセ理想主義者は弁護士になる必要ないよ』

風見のもとを暁人が訪れた。暁人は追っている政治家・前園(東国原英夫)の写真を提示。何か知っていることはないかと尋ねるが、風見は何も知らないと答える。『また来ます』暁人が帰った後、風見の部屋を晶子が訪れた。

面接中の黎。『凶悪犯を弁護することは加害者を傷つけるという声がある。君はどう思う?』黎は答える。『世界中の人間が見限ってしまったら、そこで終わるんじゃないかって・・・自分が居場所になろうと思います』面接官はうなづいた。

皓介の失踪の再調査のため、一ノ瀬たちが病院を訪れた。皓介と親しくしていた人物について一ノ瀬が尋ねると、院長は風見の名をあげた。

父親の墓参りをする風見。風見は黄色いバラを墓前に供える。『お父さん・・・』墓標を見つめる風見の目には殺気が漂っていた。

面接帰りの黎と合流した爽。『この間、何かあったら教えてって言ってたじゃない?』爽は差出人不明の『奥森黎の秘密は手帳の中』というメールを黎に見せる。何でもないように笑い、爽を手をつなぎ歩く黎のことを、物陰から何者かが見ていた。

次ページのドラマ『愛してたって、秘密はある。』第6話のネタバレあらすじに続きます。
 

【スポンサーリンク】

 

ページ:

1

2

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

About this site

child-428690_640 日々起こる新しいをいち早くキャッチ、
勢いがあるうちにあなたにお届けするウェーブキャッチ型エンタメウェブマガジン、
それが"Nami Machi"です!!
【スポンサーリンク】
pretty-woman-1509956_640
woman-1006102_640
time-1897986_640
heart-387972_640
parents-1342348_640
popcorn-1085072_640
sharp-1844964_640
ページ上部へ戻る