2019夏のドラマのあらすじまとめてます

貴族探偵10話ネタバレあらすじ&感想 政宗是正は公安がらみの武器商人?すべての謎は最終回で明らかに


ドラマ『貴族探偵』第10話のあらすじ(ネタバレ)後編

星見荘を佳久と葉子が訪れた。召使いの平田早苗(高橋ひとみ)が2人を迎える。『他のゲストもいらっしゃってますので・・・』星見荘には愛香が先に到着していた。

『これはどういった集まりなのでしょうか?』愛香が尋ねると、佳久は今回の集まりが真希の誕生会を兼ねた『スピカの宴』と称する天体観測だと愛香に教えた。そこへ玉村依子(木南晴夏)が現れた。頼子と具同家は遠縁にあたるのだという。頼子と真希はかつて同じ絵画教室に通っていたが、しばらくして真希が引っ越してしまったと語る頼子。

頼子が真希を愛香に紹介した。病気がちな真希は働く女性に憧れていると言う。『それでご依頼の内容は?』『これです』真希は弘基に見せたものと同じ脅迫状を差し出す。そこには『お前が緒方修を殺したことを知っている』と書かれていた。

事故が起こったのは1年前のスピカの宴。参加していた緒方修が湖にて弘基の所有するジェットスキーでスピードを出し過ぎ、事故を起こし亡くなっていた。真希は最初に貴族探偵に依頼したが断られ、愛香に依頼したと語った。

愛香は内々に調べたいため、真希に自分が探偵であるということは伏せておいて欲しいという。頼子はイタリアで行われる結婚式に参列するため、帰っていった。

その後、平田に伴われ、部屋に案内された。愛香と同じ棟には招待されている葉子や奈和が泊まるのだという。その頃、部屋では葉子が修とのツーショット写真を悲しそうな表情で眺めていた。

やがて夜になり、弘基と奈和がやってきた。佳久に高飛車な態度の弘基。その背後には、佳久と真希兄弟の面倒を弘基の家が見ているという事情がある。佳久と真希の両親は2人が幼い頃に亡くなっていた。大学院を卒業後は、働いて今まで世話になった分弘基に恩返しをするという佳久。
 

 
やがて、真希の友達という設定になっている愛香が登場。6人で晩餐会となる。弘基は愛香のことを美しいと大絶賛。そんな弘基に愛香は政宗是正という名前を知っているかと尋ねる。弘基は商売敵のような関係の人物だと答えた。『良からぬ噂も多いですからあまりその名前は口にしない方が良いかも・・・』

弘基は何度か貴族探偵と話をしたことがあるという。『彼は一体何者なんですか?』愛香が尋ねると、弘基は後で部屋でゆっくり話をしようとはぐらかした。

真希が黙っていようかと思ったが、やはり知らせた方がよいと思ったと脅迫状を差し出した。『どういうことですか?!』葉子が声を荒げる。『葉子さんは亡くなった緒方さんの恋人だったんです』と告白する佳久。今回の葉子の参加には、恋人が亡くなった場所を見たいという葉子の意向があった。

慎重な性格で車の運転も安全運転だったという緒方。そんな緒方がスピードの出し過ぎで事故死することなどあり得ないという葉子。

直後、弘基の部屋で奈和と弘基が話し合っている。脅迫状に動揺している奈和に向かって、『バレるはずがない』と弘基は言い、奈和を落ち着かせた。2人の会話は何者かによって盗聴されていた。

あいにくその夜は雨が降り出し、星を見ることはできなかった。招待客は全員部屋に戻る。愛香は貴族探偵の正体が気になり、部屋を出る。

何者かが弘基の部屋を訪れた。『やはりあなたでしたか。どうぞ』弘基がその人物を部屋に向かい入れた直後、愛香が弘基の部屋を訪れた。ノックをするが返答がないため、部屋に入る愛香。すると、室内では弘基が床に倒れており、そばには部屋に飾られたオブジェが落ちていた。

愛香はその足で葉子の部屋へ。すると葉子もまた床に倒れている。愛香は鼻形(生瀬勝久)に電話。『もしもし?鼻形さん?』その時、突然愛香は背後から殴られ、意識を失う。意識を失った愛香は貴族探偵に抱きかかえられ、運ばれていった。
 

 

ドラマ『貴族探偵』第10話の感想

AD

ドラマ『貴族探偵』第10話が終了しました。

第10話は最終回の前編となる物語で、1年前に星見荘で起こった事故と新たに殺人事件が起こるという部分までが描かれました。

1年前に起こった修のジェットスキーによる事故はどうやらただの事故ではないようですね。その真相は、弘基と奈和が知っているものと思われます。

そして、弘基が殺害されました。凶器となったのは部屋に飾ってあった星座をかたどったオブジェのようです。おそらくこのオブジェは部屋により異なったものが飾られていて、最終回にて推理の鍵となってきそうですね。

弘基の遺体を愛香が発見した直後、愛香は葉子が倒れているところを発見。おそらく葉子も亡くなっているのでしょう。普通に考えると、修の死に関わっている弘基を恋人だった葉子が復讐のために殺し、その後自殺したという流れでしょう。しかし、そう見せかけて葉子ではない何者かが殺害したという線も考えられます。

AD

今回の犯人と脅迫状を送った人物は同一人物と思われます。この脅迫状があることで、弘基殺害の動機が最もあると疑いがかかるのは修の恋人・葉子となります。脅迫状の目的は葉子に疑いを向けさせるためのものなのでしょうか?

そして、愛香は第10話ラストで貴族探偵に意識を失わさせられ、どこかに連れて行かれてしまいました。このままでは愛香が星見荘での事件を解決し自分の本性を語らなければならないことを危惧した貴族探偵が、事件を解決する前の愛香を狙ったのでしょうか?しかし、貴族探偵は10話にて鈴木を呼び寄せており、自ら手を下すとも考え難いことから、ラストの描写は気を失った愛香が見た夢という可能性もあるでしょう。愛香が殴られたのは、弘基や葉子を手にかけた犯人からなのかもしれません。

最近のドラマ『貴族探偵』では、各話完結の事件と切子の死をめぐる貴族探偵の正体との間にシンクロするようなことが多いですね。なので、今回の星見荘の犯人は使用人の平田早苗で、切子殺しの犯人も使用人の鈴木という点でつなげてくる可能性はありますね。

ドラマ『貴族探偵』最終回のあらすじ

AD

弘基と葉子が何者かによって殺害されました。この状況で疑いがかかるのが、修の恋人・葉子です。修の敵討ちのため、弘基を殺害した直後、葉子も後を追ったと思われる今回の事件ですが、背後には貴族探偵の影がありました。

思えば、1年前の事故に見せかけた殺人も、切子の死によく似ています。すべてが貴族探偵の描いたシナリオなのか?すべてが最終回で明らかになります。今の段階では何がどう繋がるのか、全く予想がつきませんが、早くスッキリしたいですね。

AD

ドラマ『貴族探偵』最終回を楽しみに待ちたいと思います。
 

 

『あなたのことはそれほど』原作結末までのネタバレあらすじ

『リバース』ラスト1行衝撃どんでん返し!結末までのネタバレあらすじ

桐谷美玲『人は見た目が100パーセント』原作コミック結末までのネタバレあらすじ

AD

木深夜ドラマ『恋がヘタでも生きてます』ラストまでのネタバレあらすじ

土ドラ『犯罪症候群』season1〜2結末までネタバレあらすじ

AD

ドラマ『貴族探偵』他にも!2017年話題の春ドラマ





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です