2019夏のドラマのあらすじまとめてます

あなたのことはそれほど9話ネタバレあらすじ&感想 同性愛者の小田原が見せた真実の愛 !両夫婦ともに不幸に


ドラマ『あなたのことはそれほど』第9話のあらすじ(ネタバレ)後編

『浮気されてるんでしょ?』横山皆美(中川翔子)が麗華を自宅に誘い、切り出した。『有島さんも大変だったんだね?』皆美はビラを取り出し、自分がやっておいたと自慢げに語り出した。『だって友達だもん!私は有島さんの味方だから!』『気づいてます?あなたさっきからずっと笑ってるの?人を罰するのは爽快ですよね?私のためじゃない』麗華が言うと、皆美は泣き出した。自分が相談すると、いつも学級員のように正論で返してくる麗華。皆美はそれが辛かったのだと言う。

『ネットにいろいろ美都のこと出てるの知ってる?』飯田香子(大政絢)は友人からの電話で美都の現状を知った。香子はクリニックへ出向き、美都のことを花山に相談。友達思いだと感心する花山に、香子はどこかで美都のことを羨ましかったのではないかと分析。『間違ってる恋に突っ走れるなんて、人間してるなって・・・』

有島からLINEを受け取り、いつものバーで待ち合わせた美都。やがて有島がやってきた。『大丈夫か?大変みたいだな?』涼太が麗華の元にビラを持って現れたことを報告する有島。『うちのはそういうことする奴じゃないから』と麗華のことをフォローする有島は、麗華に今日美都に会うことも言ってあると語る。事実、有島は美都と会って話すことを麗華にLINEで報告していた。

話題はやがて有島の名前の由来へ・・・有島の名前は母の元彼の名前だったと笑う有島。『じゃあ赤ちゃんさ、有島くんが名前つけるならどういうのが良かった?』美都が尋ねると、有島はピンとくるものがなかったという。有島がふと漏らしたことから、有島の妻の名前が麗華という名前であることを知った美都。『・・・麗華っていうんだ?うん、似合ってる』

そういう美都をしみじみ眺め、有島は『いい奴だな』とつぶやく。有島は再び美都のことを心配し、美都は大丈夫だと笑う。『先帰っていいよ?私はもうちょっと飲んでく』という美都に、有島は『じゃあな』と言い、美都は『じゃあね』と見送った。

美都が飲んでいたのは実はオレンジジュース。なぜ本当のことを言わなかったのかとバーテンダーに尋ねられ、美都は『これ以上がっかりしたくないから』と笑った。

1人暮らしのアパートに帰宅する美都の背後を、全速力でランニングする涼太が通る。しかし、2人は気がつかないまますれ違った。
 

 
美都が働くクリニックを麗華が訪れた。『これ、私の知人が勝手に・・・』麗華はビラを差し出した。

『ちょっと外でようか?』花山とともに喫茶店に場所を移した3人。美都は不倫したことを謝るが、それは別の問題だと麗華は言い、決して言葉を荒げたりはしない。麗華は自分の知人が誹謗中傷のビラを撒いたこと、ネット上に書き込みをしたことで、美都とクリニックに迷惑をかけたことを謝る。(すごいな、私に謝っちゃうんだ。これが有島くんの選んだ人か・・・有島くんすごいじゃん)

悦子(麻生祐未)のスナックを美都が尋ねた。美都は自分の父親について尋ねる。『なんで結婚しなかったの?』という美都に、結婚するほど好きじゃなかったと答える悦子。じゃあなぜ産んだのかと美都が尋ねると、悦子は『どんなやつが私のことなんか選んできたのか見てやろうと思って』と答えた。

『ただいま〜・・・いないの?』真っ暗な部屋に帰宅した有島。ダイニングテーブルの上に置かれたメモには(実家に帰ります)と書かれていた。

帰った美都は1人アパートで妊娠検査薬を試した。結果は陰性・・・(選ばれなかった・・・私は選ばれなかった・・・)そこへ涼太からLINEが入る。

(みっちゃん、夕飯食べた?僕の夕飯はこれです。この部屋は1人にはちょっと広いからペットでも買おうかな?みっちゃんの身体のことが心配です。)涼太のLINEを読んだ美都は(私のことを唯一選んだ人、父親になり損ねたね)と思う。さらに記入済みの離婚届を郵送してくれれば、役所に出しておくという涼太のLINEを読んだ美都。

(私、今からっぽ・・・)美都は1人アパートの畳に寝転がっていた。
 

 

ドラマ『あなたのことはそれほど』第9話の感想

AD

ドラマ『あなたのことはそれほど』第9話が終了しました。

小田原の数々の謎の言動の真相が明らかになりました。小田原が好きだったのは美都ではなく、涼太だったというオチでしたね。

これまでに美都・涼太夫婦を別れさせたがっているように見えた小田原。そうであれば、美都のことを好きなのか、あるいは涼太のことが好きなのか、となりますが、結果、小田原は同性愛者だったようです。

確かに同性愛者の小田原から見れば、自分の『好き』だという感情さえも、受け入れてもらえない可能性が高い状況で人を愛しているわけで、たとえ受け入れてもらえなくても好きな人の幸せになれるように動きたいと思うのは愛情の本来あるべき形だと言えます。

そんな小田原からすれば、不倫などもってのほかであることは一目瞭然で、相手の気持ちを一生縛っておきたいという涼太の歪んだ愛情や、そもそも結婚というかたちにさえ疑問を感じるのかもしれませんね。

実らせるつもりさえない小田原の涼太への愛ですが、このことが明らかになったために、気づきを受け新たに動き出す涼太の気持ちや、美都の気持ちに期待したいです。

AD

そして、有島は麗華と亜胡に出て行かれてしまいました。麗華はいつのまにか正論で人を傷つけてしまう自分に自己嫌悪を抱いているようです。不倫をしたことをどうしても許せない自分のこと、夫と不倫した女性に迷惑をかけたと冷静にお詫びにいけてしまう自分のことも、おそらく麗華は好きではないのではないでしょうか?全てが100点満点で優等生対応な自分に、他人が時として息苦しさを感じることは、麗華も自分自身でわかっているはずです。でも、やめられない・・・そんな葛藤から心が疲れてしまったのでしょうか?麗華は実家に帰ってしまいました。

不倫相手の有島を手に入れることはできず、夫ともうまくいかなくなり、最後の希望を妊娠にかけた美都でしたが、結果は陰性。赤ちゃんは母親になる人を選んで生まれてくるという話は一見素敵な話に聞こえますが、美都の(選ばれなかった)という心の声を聞いて、結構残酷な話でもあるな・・・と感じました。

結局何も手に入れることのできなかった美都。手に入れていた幸せを失くしつつある有島。美都と有島が不倫して、得られるものは、結局何もなかったようです。

そろそろ涼太にも自分の美都への愛が自己満足でないか?小田原の愛情のような愛が真の愛の形ではないのか?ということに気づければいいのですが・・・最終回に期待です。

ドラマ『あなたのことはそれほど』最終回のあらすじ

AD

妊娠していなかったことを涼太に報告した美都。しかし涼太の返事は意外なほどあっさりしていて、拍子抜けする美都。

AD

一方、麗華と亜胡に出て行かれてしまった有島は、必死に2人を取り戻そうとしますが麗華の有島への対応は冷たく、有島は『欲望に任せて不倫したために本当に大切なものを失いつつある』という自分が置かれている状況に背筋を凍らせる状態に・・・そんな有島に追い打ちをかけるのが、涼太でした。妻子に出て行かれたことを知った涼太は、有島を嘲笑います。

しかし、そんな涼太も美都を失うことは止められないようです。涼太は最後に食事をしたいと美都に頼み、美都は応じますが、そこで美都は涼太の狂気的な自分への愛情に、さらに身の毛のよだつ体験をすることになりそうです。

予告では『涼ちゃん!』と涼太の元へ走り寄る美都の映像がありましたが、あれは現実のものなのか?それともかつて夫婦愛が健在だった頃の記憶なのか?それとも涼太の単なる願望か・・・不倫の末、結局どちらの夫婦も不幸になったという結末は、実にリアルですが、少し寂しい気もします。

小田原の捨て身の愛情で涼太が目覚め、美都も涼太の大切さに気づく・・・という展開を期待したいですが・・・

ドラマ『あなたのことはそれほど』最終回を楽しみに待ちたいと思います。
 

 

『あなたのことはそれほど』原作結末までのネタバレあらすじ

『リバース』ラスト1行衝撃どんでん返し!結末までのネタバレあらすじ

木深夜ドラマ『恋がヘタでも生きてます』ラストまでのネタバレあらすじ

AD

土ドラ『犯罪症候群』season1〜2結末までネタバレあらすじ

桐谷美玲『人は見た目が100パーセント』原作コミック結末までのネタバレあらすじ

AD

ドラマ『あなたのことはそれほど』第1話〜や他春ドラマのネタバレあらすじもチェック!





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です