2019夏のドラマのあらすじまとめてます

リバース9話ネタバレあらすじ&感想 広沢を殺したのは深瀬?!もう1人の犯人が最終回で明らかに


ドラマ『リバース』第9話のあらすじ(ネタバレ)後編

樽崎高校。2年の部員が飲酒したことを告白したことを相良に明かした藤崎莉子(山口まゆ)。『そんなちっぽけなことが俺たちの夢を潰す権利あるの?』10年後にもあの時嘘をついていて良かったと思うに違いないと、相良はあくまでも飲酒の事実は認めないつもりらしい。

本社の新規プロジェクトの企画書を本社に提出しに行った谷原。『出向になった君には関係ないでしょ?』明らかに嫌な顔をする谷原の上司。直後、上司はしぶしぶ受け取った谷原の企画書をゴミ箱に捨てたのだった。

村井は香に親が決めた結婚を理由に香に寂しい思いをさせたことを謝罪。離婚届を香に手渡した。『私と別れたら政治家になれなくなるよ?』という香に、村井はもういいと笑った。

大阪に戻る前に話があると乾恭子(YOU)から呼び出された美穂子。美穂子が店に行ってみると、浅見が美穂子のことを待っていた。『もう深瀬とは会わないんですか?』と浅見が尋ねると、美穂子は深瀬のことを騙していた自分が深瀬に会う資格はないという。

その時、1人電話帳で調べていた小笠原は何かを発見し、顔上げつぶやいた。『やっぱりそうか・・・』

谷原が深瀬を誘いにやってきた。今日はママ感謝デー。谷原が1日七海(吉田結凪)の面倒を見るのだという。深瀬は谷原に付き合い、七海・浅見とともに出かけることに。

1日身体を動かし、遊んだ帰り道。谷原は車を美穂子のアパート前に停める。美穂子は引越しトラックを見送っている最中。『良かった、間に合った』という谷原。浅見はこのままでいいのかと深瀬に尋ねる。

美穂子が去っていく。『深瀬!』谷原が急かすが、深瀬は結局車を降り美穂子の前に現れることはなかった。

車を出した谷原。『止めて!!』深瀬が飛び出していった。

道路の向こう側に美穂子の姿を見つけた深瀬。『美穂ちゃん!!』美穂子は気づかないふりをする。『俺、美穂ちゃんといるときが1番楽しくて、1番幸せで!だから騙されてても、憎まれてても、俺美穂ちゃんのことが好きだから!』
 

 
クローバーコーヒーに場所を移した2人。『私、また同じ間違い繰り返すとこだった・・・』かつて広沢に就職しないなら別れると心にもないことを言ってしまったと言う美穂子。取り消せないまま、広沢は2度と会えない人になってしまった。美穂子は、以前深瀬に会いたくないと言ったことは嘘だと言い、深瀬に謝罪。

広沢はちゃんと美穂子の本当の気持ちがわかっていたのではないかという深瀬。『・・・私、広沢くんのこと何も知らなかったのかもしれない』という美穂子に、深瀬はノートを差し出す。そこには『広沢由樹は・・・』で始まる広沢に関する情報が箇条書きで綴られている。『これ、私にも書かせてもらっていい?』という美穂子に、深瀬は『もちろん』と笑う。

『深瀬くんやっと見つけたよ。これで真相が明らかになる』深瀬の留守電にメッセージを残した小笠原は誰かを追っていた。電話を切った小笠原はタクシーに飛び乗ると、前の車を追ってくれと運転手に依頼する。

(広沢由樹は蕎麦が食べられない)美穂子はそうノートに記す。『そうだったの?!だからあの時・・・・』旅行に行った際、蕎麦を食べる深瀬たちから1人離れカレーを食べていた広沢・・・広沢には重度の蕎麦アレルギーがあり、摂取するとアナフィラキシーショックを起こすと語る美穂子。『・・・知らなかった』と深瀬はつぶやく。

2人が話していると、恭子がコーヒーを運んできた。『マスターがこのコーヒーにはこの蜂蜜が合うって!なんの蜂蜜かわかる?』恭子が差し出した蜂蜜を味見した深瀬。はちみつのラベルには『高原はちみつ』と書かれている。はちみつを口にした深瀬に10年前の記憶が蘇る。

10年前。深瀬の記憶。別荘に向かう途中の道の駅で深瀬は小瓶に入ったはちみつを購入。やがて夜になり、村井から迎えに来て欲しいと連絡が入る。吹雪の中出ていく広沢のために深瀬はコーヒーを淹れ、コーヒーの中に道の駅で買ったはちみつを入れた。

『これ眠気覚し。甘くしといたから!』深瀬がコーヒーを手渡すと、広沢は『コーヒー淹れてくれたんだ?』と笑顔を見せる。『じゃ、行ってくる!』

(昔神様が言ってた。乗り越えられない試練は与えない。本当にそうなのか?もし取り返しのつかないミスを犯してしまったのだとしたら・・・)

深瀬は恐る恐るはちみつの瓶を回し、瓶の裏に貼られているシールを確認する。そこには『原材料名:国産はちみつ(蕎麦)』と書かれていた。(広沢由樹を殺したのは・・・俺だったのか)
 

 

ドラマ『リバース』第9話の感想

AD

ドラマ『リバース』第9話が終了しました。告発文の犯人とは別に、10年前の事件を明るみに出したくない人物がいることが示唆されていましたが、第9話にて、その人物が村井サイドの人間であったことが判明しました。

AD

飲酒した息子の友人が事故を起こし、村井の将来、自分の将来に傷がつくことを恐れた明正。明正は香の父に事件へ圧力をかけることを依頼し、結果当時広沢の事件を捜査していた小笠原は捜査を打ちきらざるを得ない状況に陥りました。

しかし、小笠原が10年後の今、また事件のことを調べていることを知った明正の秘書・甲野は金で人を雇い、小笠原のことを脅迫しようとしたようです。また、甲野は深瀬に脅迫メールを送った犯人でもありました。

こうして、告発文の犯人・脅迫メールと小笠原を刺した犯人2人が判明。2人の犯人が全く別の思惑、別の目的があって動いていたというところが面白いですね。

思えば、もともと最初の引き金となった深瀬のアパートのドアへの『人殺し』という張り紙をした犯人、美穂子を襲った犯人にも、全く別の思惑、別の目的が存在しました。深瀬たちに起こる数々の出来事の犯人は1人ではなく、実は違う・・・という展開がよく考えられてますね。

そして、第9話では広沢に蕎麦アレルギーがあり、深瀬がそのことを知らずに蕎麦を原料とするはちみつを、事故直前、出がけの広沢に手渡していた『らしい』ことが明らかになりました。『らしい』というのは、10年前の深瀬の記憶に頼っている事実だからです。

AD

広沢のアレルギーレベルは重度であると美穂子が語っていたことから、運転中の広沢がそのコーヒーを飲み、アナフィラキシーショックに陥った可能性は高いですね。

そうなると、事故はアナフィラキシーショックにより起こったという可能性が出てくることになり、結果、広沢が命を失うきっかけをつくった犯人は深瀬だった・・・という驚きの可能性が出てくることになります。

しかし、これらはすべて『可能性』の問題で、広沢がコーヒを口にしていない可能性や、たまたま体調が良く、量によってはアナフィラキシーショックが起こらなかったという可能性もあるでしょう。まだ深瀬が広沢を殺した犯人であるとは言い切れない状況です。

さらに第9話終了時点で最後に残っている謎がまだありますね。それがてんとう虫のキーホルダーと、現場に落ちていた血痕の件です。

てんとう虫のキーホルダーの持ち主が現場に存在し、広沢を争った挙句、車を谷底に落とした、あるいは、争った挙句車が落ちていくのを黙って見ていたということなのかもしれません。

この犯人が最終回で明らかになるわけですが、もしこの犯人が今までに登場している人物ならば、事故が発生し、車が谷底に落ちるまでの間に現場に存在することができたのは、現場にいち早く到着した谷原くらいしかいなさそうです。しかし、谷原は血痕を隠蔽したこと、キーホルダーを見つけたことを告白しているので、谷原が犯人ではなさそうですね。

となると、ゼミ仲間とは全く別の何か長野に縁がある人物なのか?わざわざ雪深い山奥まで広沢を追いかけてくるほどの思いがある人物が他にいたのか?今の所、全く思い当たらないのですが、思いを巡らせながら、最終回を待つことになりそうですね。

ドラマ『リバース』最終回のあらすじ

AD

広沢の命を奪うきっかけを作ったのが、自分である可能性が非常に高いということに気づいた深瀬。深瀬はショックのあまり、その可能性の話を浅見たちに話せて聞かせることなく、音信不通状態になってしまいます。

一方、美穂子は今までに自分がやってきたことを謝罪するため、浅見・谷原・村井たちと対峙することに。

そんななか、小笠原がついに今まで追ってきたことの真相にたどり着きます。『これで全部繋がった』という予告中の小笠原のセリフがありましたが、果たして現場で広沢が最後に会った人物とは誰なのか?最終回でついに明らかになりますね。

AD

ドラマ『リバース』最終回を楽しみに待ちたいと思います。
 

 

『リバース』ラスト1行衝撃どんでん返し!結末までのネタバレあらすじ

『あなたのことはそれほど』原作結末までのネタバレあらすじ

木深夜ドラマ『恋がヘタでも生きてます』ラストまでのネタバレあらすじ

AD

土ドラ『犯罪症候群』season1〜2結末までネタバレあらすじ

桐谷美玲『人は見た目が100パーセント』原作コミック結末までのネタバレあらすじ

AD

ドラマ『リバース』第1話からや他2017年春ドラマのネタバレあらすじ





6 COMMENTS

aoi-sea

広沢の乗った車と事故→証拠隠滅→駅で村井と明日香を乗せる的な流れでしょうか(笑)

返信する
セリア

昼食休憩で一人だけカレー食べてたのは伏線だったんですなぁ

まだキーホルダーの謎も残ってるし
血痕も誰のかわかってないし
最終回楽しみすぎます

返信する
aoi-sea

空気が読めない人間だと評されていた広沢の行動の裏には、仲間に気を使わせたくないという真意があったんですね。
そんな広沢だからこそ、誰かに恨まれるという状況は想像し難く、もしそうであれば逆恨み、あるいは争いの末事故的な流れで命を失ってしまったんでしょうか??
記憶にはないのですが、キーホルダーにつながるような伏線も登場していたのかもしれませんね。
最終回楽しみです!

返信する
リバーす

小笠原がタクシーで追っかけた2人について、考えていました。
忘れかけていましたが、ドラマの序盤に窃盗事件が起きていたことを思い出しました。
広沢が窃盗事件の犯人と出くわし、揉み合いとなる→血痕が残る→車を落として火をつける→窃盗事件の犯人の持ち物にてんとう虫のキーホルダーがあったとかですかね?

返信する
aoi-sea

たしかにありましたね、連続窃盗事件のエピソード。
村井の別荘へ向かう途中の車のラジオでも流れていたような・・・伏線になりうる可能性はありますね!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です