リバース7話ネタバレあらすじ&感想 犯人は美穂子と判明!村井の疑惑は8話の新見解とつながるのか

Pocket

藤原竜也さん主演ドラマ『リバース』第7話ラストまでのネタバレあらすじと感想をまとめてみました。

告発文を自分たちに送ってきた犯人は、亡くなった広沢由樹(小池徹平)の友人や彼女ではないかという推測を立てた深瀬(藤原竜也)は広沢の地元・愛媛へ。広沢に結婚を考えるほどの彼女がいたこと、その女性が現在東京にいることが発覚します。

そして、ついに目を覚ました谷原(市原隼人)。『ホームから落ちた時、一緒にいた娘、この娘だよ』谷原が差し出したスマホに写っていたのは、広沢の元彼女なのか?ラストに衝撃の予感です。

以下、ドラマ『リバース』第7話ラストまでのネタバレあらすじと感想をまとめています。ネタバレしますので、ドラマ『リバース』第7話がまだ・・・という方はご注意ください。
 

【スポンサーリンク】

 

ドラマ『リバース』第7話までの簡単なあらすじ

10年前の広沢の死について、『人殺し』という告発文を受け取った深瀬をはじめとする当時のゼミ仲間。犯人からの復讐なのか、谷原はホームから突き落とされ意識不明の重体に、そして村井(三浦貴大)はW不倫をスクープされた挙句、行方不明になってしまいました。

美穂子(戸田恵梨香)に付きまとっている人物が告発文を送ってきた犯人なのではないかと推測していた深瀬でしたが、逮捕された男が認めたのは、美穂子へのストーカー行為と深瀬のアパートのドアへの『人殺し』という張り紙、そして深瀬への脅迫メールのみ。告発文を送ってきた犯人が誰なのか?という謎は以前残ったままとなりました。

そんななか、深瀬は休職中の浅見(玉森裕太)とともに、犯人の手かがりを探し、広沢の地元・愛媛へ。一時は犯人として疑いを持っていた昌子(片平なぎさ)の優しさに触れ、深瀬は昌子への疑惑を解いたようです。

昌子に広沢の友人を紹介してもらい、犯人の手がかりを探そうとする深瀬らでしたが、深瀬らのせいで広沢を失ったという認識の友人たちの深瀬らへの対応は冷たいものでした。深瀬と浅見が自分たちの罪を再び噛みしめるなか、広沢の高校時代の親友・古川(尾上寛之)と、広沢と交際していたというカワちゃん(夏菜)と呼ばれる女性の情報が浮上。深瀬たちがそれらの情報を追うなか、谷原がついに意識を取り戻します。

ドラマ『リバース』第7話までの更に詳しいネタバレあらすじが知りたい方はこちら
 

【スポンサーリンク】

 

ドラマ『リバース』第7話のあらすじ(ネタバレ)前編

広沢由樹(小池徹平)の親友の古川(尾上寛之)のもとを訪ねた深瀬和久(藤原竜也)。話が聞きたいという深瀬から、古川は逃げようとする。『ごめん!俺たちは古川君から大切な友達を奪った!ごめんなさい!』

深瀬の謝罪が通じたのか、古川は話を聞いてくれた。告発文を送ったのは古川なのかと尋ねる深瀬に、古川は広沢の彼女で2年後輩の河部ではないかという。『そりゃそうやろ。結婚を考えとった人間を殺されたんやけん』

河部を交えて、東京で何回も広沢に会ったという古川。古川は自分がどう考えても広沢たちに釣り合っていないことに気づき、自己嫌悪からもう連絡をしないでほしいと広沢に言い、それっきりになってしまったらしい。『なんであんなこと・・・』激しく後悔している古川に、広沢はかつての自分の姿を重ねた。

(広沢由樹は彼女との結婚を考えていた)深瀬が広沢の実家にて、ノートにそう書き込んだ時、親切な広沢の地元の友人から電話がかかってきた。広沢の元彼女が東京の八王子にある病院で現在ナースとして働いていることがわかったらしい。

『実はお母さんに話してないことがあるんです・・・』深瀬は広沢昌子(片平なぎさ)に、自分たちに告発文が届いたこと、今回愛媛にきた理由はそのことを調べるためでもあることを打ち明けた。『本当のことがわかったらまた連絡します』その時は自分たちが10年間隠してきた真実も合わせて告白し、謝罪しようと心に誓った深瀬だった。昌子は驚きながらも、『待っとるけん』と笑った。

深瀬からのメールを受け取った越智美穂子(戸田恵梨香)。(美穂ちゃんは元気ですか?会いたたです)『会いたた・・・』吹き出しながらも、深瀬が送ってきた愛媛の夕焼けの画像に見入る美穂子。美穂子は東京の夕焼けの画像を深瀬に送った。

谷原康生(市原隼人)の意識が戻ったことを知り、浅見康介(玉森裕太)と共にお見舞いに訪れた深瀬。『ちょっと寝すぎたわ!』相変わらずの谷原は、野球仲間と飲んだことは覚えているが、ホームから落ちたことは全く記憶にないと言う。『10年前の事故のことだけど、まだ誰にも言ってないことない?』深瀬が尋ねると、浅見は事故の証拠隠滅しようとしたことは話したと言う。『なんで今更・・・』表情を変え、起き上がる谷原に、深瀬は村井隆明(三浦貴大)が行方不明になっていること、愛媛に行って広沢の実家に行ってきたことを報告。『どんな小さなことでもいいから』『・・・てんとう虫・・・』

10年前。谷原の記憶。事故現場にいち早く到着した谷原は、広沢のものと思われる血痕が付着した雪を、遅れて到着した浅見とともに隠滅。谷原は事故現場の雪の中からキーホルダーを発見。てんとう虫の背中に30と書いてある。谷原はそのキーホルダーを谷底に投げ捨てた。

現在。再び病室。深瀬は広沢の元彼女・カワちゃん(夏菜)の写真を差し出し、この女性に見覚えがないかと尋ねる。『覚えてねえよ』谷原は不機嫌そうにそっぽを向いた。

ロビーで会った谷原明日香(門脇麦)に帰る旨を深瀬らが伝えていると、明日香に電話が・・・『お兄ちゃん、見つかったって!』
 

【スポンサーリンク】

 
村井は妻の村井香織(趣里)に監禁されていた。秘書の甲野伸之(山崎銀之丞)が自宅に乗り込み、村井は救出された。村井は村井明正(村井國夫)から、しばらく仕事には来なくていいと言い渡されたのだった。

小笠原俊雄(武田鉄矢)に、てんとう虫のキーホルダーのこと、広沢の元彼女のことを報告した深瀬。昌子のことを少しでも疑ったことを今は後悔していると深瀬が言うと、小笠原は『じゃあ、許す!』と言う。『小笠原さんも広沢の事故で人生が変わった1人なんですね?』という深瀬に、小笠原は自分で選んだ生き方だと答え、何かわかったら知らせると去っていった。

その頃。美穂子は大阪に帰っていた。美穂子は病を患っている母親のそばに付き添っていた。

深瀬と浅見は、愛媛で聞いた広沢の元彼女・河部の手がかりを頼りに、八王子にある病院をしらみ潰しに探していた。そんななか、浅見は行方不明になっていた教え子の藤崎莉子(山口まゆ)を見つける。

『全部私のせいなの』サッカー部の連中が毎年年度始めの練習に優勝祈願として、ビールを飲む習慣があることを知っていたと語り始める莉子。自分で言う勇気のなかった莉子は、誰か大人の人に気づいてもらおうと、深瀬が気づくよう仕向けた。自分から言っていれば浅見のことを巻き込むこともなかったと、莉子は謝罪。浅見は『ありがとな、話してくれて』と莉子の頭に手を置いた。

『明日から会社だよね?スーツ出しとくね』という明日香に、谷原は部長がもう少し休めと言ってくれていると言う。他の人に迷惑がかかるから仕事に行ったほうがいいと明日香が言うと、谷原は『仕事のことまで口出すなよ!』と声を荒げ、出て行ってしまった。

出て行った谷原は、ポケットのなかからくしゃくしゃになった早期退職届を取り出した。谷原は上司から早期退職を促されていた。

次ページのドラマ『リバース』第7話のネタバレあらすじ後編に続きます。
 

【スポンサーリンク】

 

ページ:

1

2

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

About this site

child-428690_640 日々起こる新しいをいち早くキャッチ、
勢いがあるうちにあなたにお届けするウェーブキャッチ型エンタメウェブマガジン、
それが"Nami Machi"です!!
【スポンサーリンク】
pretty-woman-1509956_640
woman-1006102_640
time-1897986_640
heart-387972_640
parents-1342348_640
popcorn-1085072_640
sharp-1844964_640
ページ上部へ戻る