あなたのことはそれほどネタバレ最終回結末は波瑠が地獄に?!不倫肯定の新種ヒロインが迎えるラストが恐怖

Pocket

【スポンサーリンク】

ドラマ原作『あなたのことはそれほど』の結末までのあらすじ(ネタバレ)最新話まで

美都・涼太、離婚へ

有島との不倫を運命の恋だと信じていた美都。しかし、美都は完全に有島に無視され、自分は『選ばれなかった』という事実を痛いほど分からされた。そんな美都のもとに、夫・涼太からメールが入る。

(みっちゃんが1人で頑張っていく決心があるのなら僕も1人で頑張ろうと思います。離婚届、郵送してくれたら出しておきます。ではお元気で)

突然の涼太からの離婚の申し出は美都にとっては完全に寝耳に水。涼太の本心を探ってみる美都だったが、とりあえず美都は離婚届をもらいに行き、自分の欄を記入し涼太に郵送した。

涼太は離婚届の提出に必要な証人になってほしいと香子を呼び出した。美都・涼太の記入欄は埋まっており、もう1人必要な証人の欄には美都の母・悦子の名前があった。離婚届の生年月日を見た香子は、涼太の誕生日が明日に迫っていることに気づく。『明日誕生日じゃないですか?』『これが彼女から僕へのプレゼントですよ、ひどい女でしょう?』そう呟いた涼太の目は正気とは思えず、香子はかねてから美都が訴えていた涼太の狂気に初めて気づいたのだった。

最後の食事

(これで本当に終わりだね)涼太から美都にメールが来た。離婚届に記入し終わったので、役所に郵送しておくとのこと。美都はなんと返信して良いのか迷った挙句、明日が涼太の誕生日であったことを思い出す。誕生日おめでとうと返信した美都。涼太は覚えててくれてありがとうと喜び、最後に一度だけ食事をしようということになった。

待ち合わせの場所はとある屋台。2人は涼太の誕生日と離婚記念日に乾杯した。やがて酒が進むにつれ、思い出話に花を咲かせる美都と涼太。『やり直したいな・・・できることなら』無理だとわかっているけど、と小声でつぶやく涼太は、今もなお美都への未練がある様子。そこに香子から美都にメールが届く。

(あんたが前に言ってた事何となくわかった。あの人少し怖いね)

そんなこととは知らない涼太は、今部屋を大幅に模様替えしている最中で、今に美都の知らない部屋になるから、たまには遊びに来てほしいと笑うのだった。
 

【スポンサーリンク】

 

有島の謝罪

麗華が娘の亜胡と実家に帰ってしまい、1人取り残されてしまった有島。有島は心からの謝罪をするが、麗華は有島のことを固く拒絶している。有島は毎朝4時に起き、麗華の実家へ。亜胡にいってきますを言ってから出社、夜も麗華の実家まで亜胡にただいまを言いにくるという日々を送るようになる。

(離婚した)美都からのメールを受け取った有島は『マジか』とつぶやく。スマホに気を取られている間に、うっかり男性にぶつかってしまい、かつて涼太が自分に会いに来た時の恐怖を再び有島は思い出すのだった。

せめてもの償いのつもりだった有島だったが、麗華の心は有島を許す気にはなれなかった。有島が美都とどんな風に過ごしたのか?美都が妻である自分の顔をどんな気持ちで見に来たのか?気づけば、そんなことを悶々と考えている自分に気づく。麗華はそんな自分が大嫌いだった。こんな自分にした有島のことを憎んでいたのだ。

不倫の末に・・・

有島が憎いと言う麗華に、有島は愛していると伝える。麗華が有島の頬を打つ。有島が、また愛していると言うと、麗華は再び有島の頬を打った。有島は今日も許してはもらえず、自分の不倫がどれだけ麗華の心を傷つけたのか、悔やんでも悔やみきれない思いを感じていた。

朝4時。今日もこれから麗華の実家へ行く予定の有島は、美都にメールを送信。(もう会いません。連絡もしません。それとうちは絶対別れません。ごめんなさい)美都からすぐに返事が来た。(了解です。謝ることはありません)有島は美都からのメールを確認すると、再び鏡に向かって、淡々と身支度を始めたのだった。
 

【スポンサーリンク】

 

選んだ道の代償

涼太の夢。これから始まる結婚生活に胸を膨らませながら、新婚時代の美都と涼太が新居を訪れる。

新居はマンションの5階。美都は5階という高さが今の自分にちょどいいと笑い、涼太はインテリアも美都にちょうどいい感じにしようとやる気満々。初めて新居に越してきて以来、涼太は美都のために、インテリアを数々変えてきた。しかし、美都にとって、インテリアはさほど重要ではない。美都は涼太との生活がただただ平和であることがしみじみ嬉しかった。

『平和っていいね。あたし平和が好き』という美都に、涼太は『僕だって平和が好き』と返す。『あたしの方がもっと』『いいや、僕の方がずーっと』言い合いになった2人はふと目を合わせ、同時に吹き出した。『あたし涼ちゃんと喧嘩好きしないわ』『僕だって幸せになる気しかしないわ』『みっちゃん、幸せ?』『うん!』

1人目を覚ました涼太。もちろんそばに美都はいない。

涼太は起き上がり、『本意ではない離婚』という投稿サイトのトピックを開く。涼太が投稿したものだ。寄せられた数々のコメントに目を通しながら、涼太は『お前らといっしょにするな』とつぶやいた。そこに美都の母・悦子から電話がかかってきた。

一方、美都は狭いユニットバスの湯船に浸かりながら、有島のLINEのトーク画面を見つめていた。有島との関係が終わり、涼太の結婚生活も終わった。(終わり、オワリ、全部おわり・・・)そこに美都の母からの電話を受けた涼太から、美都に電話がかかってくる。『みっちゃん、電話でなよ!』

どうやら悦子に何かあったらしく、すぐ病院に行けという涼太。美都はぼんやりした頭で考える。(こういう時も1人ってことか・・・)

本当の終わり

病院に駆けつけた美都。突然倒れたという悦子は意思不明状態に陥っている。

そんなある日、美都は病院で涼太に出会う。離婚後も相変わらず優しい涼太・・・

『今からうちこない?』涼太に誘われた時、ちょうど見舞いに響子がやってきた。『響子が一緒なら行く』美都と響子は涼太の自宅を訪れることになった。

涼太の自宅は以前言っていた通り、インテリアが一新されもう美都が住んでいた頃の面影はなかった。『もう私んちじゃないね』という美都に、『気軽に来れるでしょ?』とあくまでもプラス思考の涼太。

やがて宅配ピザが到着し、涼太が開けたワインが気に入った美都は『涼ちゃん、これおいしい』と笑顔を見せ、涼太もまたそんな美都を目にし笑顔が溢れる。

この間、最後にということで涼太と美都で屋台でおでんを食べた話題が出た。『最後じゃなかったね』と微笑む涼太。

そして、美都は幼い頃の父親の記憶を話し出した。母親に連れられ、病院に行った美都。病室には悦子のスナックに時々顔を見せる男性が入院していた。『あれ、多分父親かな・・・・』その時、涼太が『みっちゃん、僕たちもう一度夫婦になろう』と言い出した。

『お母さんができなかった夫婦の絆を僕たちで・・・』『涼ちゃん!』美都が涼太の言葉を遮る。『涼ちゃんの愛は優しい暴力だよ。だけど、私はあなたが私を傷つけたことを忘れずに生きていこうと思います。さようなら』美都は出て行った。

帰り道の美都に病院から悦子の意識が戻ったとの連絡が入る。美都は両手を空に向かって思い切り伸ばし、有島の名前を呼ぶ。『有島くん・・・・・・』

そこでふと我に返った美都。『・・・有島くんって誰だっけ?』
 

【スポンサーリンク】

 

『あなたのことはそれほど』の感想とドラマ最終回の予想

以上、コミック『あなたのことはそれほど』第4巻結末までのあらすじをネタバレでご紹介しました。

『あなたのことはそれほど』の主人公・美都は、これまでの不倫ドラマのヒロインとは少し違い、不倫を運命の恋だと信じています。ここ数年、不倫ブームなのか、不倫をテーマとするドラマがたくさん放送されましたが、それらのドラマのヒロインには、不倫をしているという後ろめたさ、やめなければという葛藤がありました。しかし、原作コミック『あなたのことはそれほど』の美都にはその両方が感じられず、不倫を運命の恋だと信じて疑わないようです。

不倫ブームとはいえども、不倫の末不倫相手通しが結ばれるというハッピーエンドはなかなか視聴者には受け入れられないことも事実です。そんな事情があってのことか、ドラマ『不機嫌な果実』・ドラマ『奪い愛、冬』では不倫相手通しが結ばれましたが、一緒になるも結局は思ったほど幸せになれなかった、不倫相手が亡くなってしまう、という条件付きの最終回となりました。またドラマ『せいせいするほど愛してる』でも最終回では不倫相手通しが結ばれましたが、そこに至るまでには両方の激しい葛藤や罪悪感が描かれ、美都のようにまっすぐ不倫に突っ込んでいく様子は見られませんでしたね。

美都は涼太が不倫していることも含めて自分のことを愛してくれるため、不倫を続けることは大丈夫だと言ってまで、有島にすがるほどの素直さ(おバカさ?)を持ち合わせたまさに新種のヒロイン。そういった意味では、とても楽しみなドラマであると言えますね。

原作コミック『あなたのことはそれほど』で明確なのは、有島が妻・麗華のことを愛しているということ。有島は美都との関係を割り切っています。有島が突如本気になり、麗華との離婚を望み、美都と結ばれるという最終回は可能性まずないでしょう。

となると、ドラマ『昼顔』のように、女性の方は離婚するが、男性の方は結婚生活を続けることを選び、美都が1人新たな人生を歩みだすという最終回になるか、美都が涼太との生活を続けるという選択肢を選ぶという最終回になるか、なのかなと思います。美都の設定が恋に恋する乙女という感じなので、結局最後は美都に不倫の罰が下り、地獄を見て終わり・・・という教育ドラマ的な最終回になる可能性もなきにしもあらずですね。このあたりはドラマスタート後も続く、原作コミックのストーリー次第というところでしょうか?

(5巻で美都と涼太は離婚しましたが、果たしてあの離婚届がきちんと出されたのかは・・・疑問ですね。そして、最新話では、ついに美都が涼太の愛情が自分にとっては暴力で、それによって自分が傷ついたこと、忘れないで生きていくことを告げました。このことから、原作の方に関しては美都と涼太の復縁はほぼないと言い切っても良いでしょう。

涼太にずっと言いたかったことを告げ、母の意識も戻ったというところで、思わず無意識に有島の名前を呼んだ美都。『・・・有島くんって誰だっけ?』思えば美都は有島とは無縁の生活も長くなってきています。美都の中で有島がそれくらいの存在になってきたということなのか、それともこれが有島への想いを思い出させるきっかけとなるのか・・・

いずれにしろ、原作コミックもドラマ最終回に合わせて完結となるようですが、いよいよドラマの方もクライマックスを迎え、美都と涼太の関係がどういう結末を迎えるのか、期待です。)

コミック『あなたのことはそれほど』最新話の方のネタバレあらすじも随時追記していく予定です。ドラマの方も楽しみにしながら、見ていきたいと思います。
 

【スポンサーリンク】

 

『リバース』ラスト1行衝撃どんでん返し!結末までのネタバレあらすじ

桐谷美玲『人は見た目が100パーセント』原作コミック結末までのネタバレあらすじ

木深夜ドラマ『恋がヘタでも生きてます』ラストまでのネタバレあらすじ

土ドラ『犯罪症候群』season1〜2結末までネタバレあらすじ

ドラマ『あなたのことはそれほど』他にも!2017年話題の春ドラマ

ページ:
1 2

3

関連記事

コメント

    • 大魔人
    • 2017年 6月 07日

    予想は 実は諒太の子でそれを知らずに有島と美都が育てていくが 何かの切っ掛けで(事故とか)血液型が合わない事を知り愕然とする二人。また麗華の子は有島の子ではなかった
    不倫をした二人の残酷な運命 作者の真意は「おてんとうさまは見ている」がそこにあるような気がする。諒太の子が分からなかった理由は何かのトリックがあるのではないだろうか。原作は知らないのでサスペンスみたいに面白く予想する。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

About this site

child-428690_640 日々起こる新しいをいち早くキャッチ、
勢いがあるうちにあなたにお届けするウェーブキャッチ型エンタメウェブマガジン、
それが"Nami Machi"です!!
【スポンサーリンク】
pretty-woman-1509956_640
woman-1006102_640
time-1897986_640
heart-387972_640
parents-1342348_640
popcorn-1085072_640
sharp-1844964_640
ページ上部へ戻る