恋がヘタでも生きてますネタバレをラストまで!最終回結末と佳介,司の壮絶恋愛トラウマとは?!

Pocket

高梨臨さん主演でドラマ化される『恋がヘタでも生きてます』の原作コミックのラストまでのネタバレをまとめてみました。

ドラマ『恋がヘタでも生きてます』の原作は藤原晶作のコミック『恋がヘタでも生きてます』です。コミック『恋がヘタでも生きてます』は全4巻で、すでに完結しています。

単なる恋ヘタな男女が繰り広げるラブストーリーかと思いきや、恋ヘタに至るまでにはそれ相当の恋愛にまつわるショッキングなトラウマがあり、登場人物たちがその過去と対峙しやがて乗り越えて最終回結末に向かっていく物語は見どころたっぷりのものとなっています。

以下、ドラマ化される『恋がヘタでも生きてます』の原作コミックラストまでのあらすじをネタバレでまとめていますので、ご注意ください。
 

【スポンサーリンク】

 

『恋がヘタでも生きてます』ラストまでのあらすじ(ネタバレ)前編

※原作コミックとドラマとの間の若干の設定の違いは、わかりやすいようドラマの設定に統一して表記しています

夢の『社長』と『お嫁さん』まであとわずか

茅ヶ崎美沙(高梨臨)はスマホゲーム会社バスキアにて働く敏腕ゲームプロデューサー。これまでに生み出したヒット作は数知れず、次期社長の座はもう目前。そんな男顔負けに仕事をこなす美沙だったが、恋愛においては全くの『恋ヘタ』。これまでに続いた最長の交際歴はわずか2ヶ月という有様だった。

美沙がルームシェアをしているのが、受付嬢として働く榎田千尋(土村芳)。親友通しの美沙と千尋だったが、性格も考え方も正反対。仕事で社長の座を目指す美沙とは打って変わり、お嬢様育ちの千尋が目指すのは幸せな専業主婦。千尋は証券会社社長の時藤仁と数年間に及ぶ順調な交際を続けており、現在は婚約。美沙、千尋共に夢は違えど、共に手中に収めるまであとわずか!という状態にいた。しかし、『社長』『幸せなお嫁さん』という夢は、2人の手からするりと抜けて消えた。

 

4人の『恋ヘタ』たちの出会い

ある日。公園でランニング中の美沙は全てにおいてパーフェクトな男性・雄島佳介(田中圭)と出会う。後日、美沙と佳介は運命の再会を果たすことになる。なんと佳介がバスキアの新社長に就任したのだ。佳介はニューヨークから帰国したばかりの経営のプロ。次期社長は自分のつもりだった美沙は激しく落胆し、佳介にライバル心むき出しで喰ってかかる。しかし、佳介は最初から美沙に恋愛モード全開でアピール、美沙にキスを迫る。恋ヘタな美沙は強引な佳介のアプローチにタジタジ・・・しかし、佳介にとってはそんな美沙の反応も超どストライクなのだった。

一方、結婚間近の千尋は彼氏・仁の浮気を知ってしまうことになる。しかも仁の浮気相手は後輩の受付嬢・桜井理佳子(内田理央)だった。千尋は仁の浮気理由が『千尋がマグロだから』というものであることを知り、大きなショックを受け、婚約指輪を川に投げ捨ててしまった。しかし、後日、仁から平謝りされた千尋は結局は仁の浮気を許してしまったのだった。

『マグロ』だと言われていたことにショックを受けながらも、仁とヨリを戻すことになった千尋。しかし、婚約指輪を捨ててしまったため、千尋は指輪を探すため川に入り溺れそうになってしまう。そこへ偶然通りかかったのが、美沙・佳介と同じ会社でプログラマーとして働いている橋本司(渕上泰史)だった。

結局指輪は見つからず、後日千尋は指輪を買い直しにジュエリーショップへ。司も同行した。その帰り道、千尋と司は仁が浮気相手の理佳子と仲良くデート中の現場を目撃してしまう。
 

【スポンサーリンク】

 

お互いに『都合のいい関係』となった千尋と司

『なんで男の人って浮気するの・・・?』半泣きの千尋は司に疑問をぶつけ、ヒートアップ。千尋は気づけば、彼氏に浮気される理由が自分がマグロだからということまでをも、司の前で口走ってしまっていた。(面倒くせぇな・・・)そんな司にあることが閃いた。

千尋はマグロ状態の自分を解消し、仁とヨリを戻したい、司は面倒な恋愛抜きで欲求を満たすためだけの相手が欲しい。司は自分たち2人が互いに都合のいい関係になれることに気がついたのだ。彼氏を浮気相手から取り戻すため、自分がベッドの上でのハウトゥを教えると千尋に提案。司の黒い本心などには全く気づかず、人を疑うことを知らない千尋はOKしたのだった。

身体のみの関係となった司と千尋。お互い割り切った存在だったが、次第に司は千尋と仁の関係にいらつきを感じるようになっている自分に気がつき、戸惑っていた。一方、千尋も仁に対しての気持ちが急速に冷えてきていることに気づく。司のおかげでマグロの名は返上したものの、男性として仁に魅力を感じなくなってしまっていた。とはいえ、すでに寿退社している千尋にとって、婚約破棄は難しい決断。

ある日のこと。そんな気持ちを抱え、悶々としていた千尋は司に本心を打ち明ける。実はかねてから司は千尋の能力に気づき、会社にスカウトしたいと考えていた。司は千尋をスカウトし、バスキアで働くこととなったのだった。
 

【スポンサーリンク】

 

ライバルから大切な人へ

佳介から猛烈なアピールを受けるも、これまでの恋愛経験のなさからすっかり逃げ腰になってしまっている美沙。しかし、共に近くで仕事をするうちに、美沙は佳介のことを気になり始めていた。佳介から逃げないという選択をすることで自分を変えたいと強く思った美沙は、佳介の申し出を受け、付き合うことに。その後、ピンチを救われるなど、男らしく誠実な佳介のことを美沙はどんどん好きになっていく。

そんなある日。『俺と結婚してください!』佳介からプロポーズを受けた美沙。美沙がOKの返事をしようとしたその時、佳介が美沙に向かって差し出していた指輪がはたき落とされた。司だった。『プロポーズだと?よくそんなことできるな?!お前に人を愛する資格なんかねえだろ!』

司の言葉に隠された真意、次ページで佳介と司が恋ヘタになってしまった衝撃過去が明らかに!次ページの『恋がヘタでも生きてます』ネタバレあらすじ(後編)にてラストを迎えます!
 

【スポンサーリンク】

 

ページ:

1

2

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

About this site

child-428690_640 日々起こる新しいをいち早くキャッチ、
勢いがあるうちにあなたにお届けするウェーブキャッチ型エンタメウェブマガジン、
それが"Nami Machi"です!!
【スポンサーリンク】
pretty-woman-1509956_640
woman-1006102_640
time-1897986_640
heart-387972_640
parents-1342348_640
popcorn-1085072_640
sharp-1844964_640
ページ上部へ戻る