嘘の戦争6話ネタバレあらすじ&感想 三瓶のうっかり発言に浩一が気づく!?7話で六車のヒントが晃の口から!

Pocket

草彅剛さん主演のドラマ『嘘の戦争』第6話ラストまでのネタバレあらすじと感想をまとめてみました!

ドラマ『嘘の戦争』第5話にて、浩一の家族が殺害された事件の発端となったOL殺しに二科家長男の晃(安田顕)が関わっていたことが明るみに出ましたが、晃自身は浩一の家族が亡くなった事件と自分が関係しているとは夢にも思っていない様子。

晃への復讐に燃える浩一(草彅剛)ですが、自分を抹殺するために興三が送り込んだ『六車』という刺客が周辺で動いていることにまだ浩一は気づいていません。

第5話までとんとん拍子に進んできた浩一の復讐劇ですが、第6話以降いよいよ興三側が反撃に出てくることで形勢が逆転してしまうことが予想されます。

また、百田ユウジ(マギー)をはじめとする味方側から反旗を翻される危険もある浩一。

第6話を過ぎ、物語の折り返し地点に入ったことで30年前の事件の未だ明るみに出ていない真相に関する展開が一気に加速していきそうです!

ドラマ『嘘の戦争』第6話ラストまでのネタバレあらすじと感想をまとめるとともに、第7話の展開についても考えてみました!

 

※ドラマ『嘘の戦争』第6話ラストまでのネタバレあらすじと感想をまとめています

ネタバレしますので、ドラマ『嘘の戦争』第6話がまだ・・・という方はご注意ください!
 

【スポンサーリンク】

 

ドラマ『嘘の戦争』第6話 ネタバレ&あらすじ 前編

二科興三(市村正規)の自宅。
二科隆(藤木直人)・二科晃(安田顕)・二科楓(山本美月)らとともに食事をとる一ノ瀬浩一(草彅剛)。


出典:ドラマ『嘘の戦争』HP

隆は興三の誕生パーティーで十倉ハルカ(水原希子)に会ったことを切り出した。

浩一は『さあ?今度会った時、聞いておきますね』とはぐらかした。

 

『ご両親は亡くなったそうだな?事故で』興三が切り出した。

父親は教師だったと語り出す浩一を遮り、どんな事故なのかと尋ねる興三。浩一は事故当日のことは全く覚えてないこと、目を覚ました時は病院のベッドだったことを話した。

辛い経験があったのに、よくハーバードまで行けたなという隆に、浩一は自分の面倒を見てくれていた叔父夫婦がいたが、すでに他界したと語る。

『そういえば二科家に迫る脅威って何?隆さんが探している千葉っていうのはどういう男ですか?』

『ひどい男でな、親子揃って・・・』

興三は千葉陽一のことを他人を使って自分を脅迫してくる卑怯な男だと説明した。

 

『許してくれますか?会長』

楓でとの結婚の許可を求めた浩一に興三が言葉を荒げる。

『君の仕事は他人が作り上げた会社に入り込み、口を挟み、成果が上がらなくても金を奪う。それに会ったばかりの人間に命を投げ出すような人間、私は信用しない』

楓はまだ若いため、だまされるようなことがあっても仕方がないという興三。

浩一は楓のことを馬鹿にすることは許せないと立ち上がる。

『ダメなら仕方がない。楓と僕、2人だけでも幸せになってみせます。楓、行こう』

楓は浩一が差し出した手を握り、2人は席を立った。

『試してすまん。何を言っても起こらない追従するだけの男が大嫌いでな。面白い男だな、気に入ったよ』

興三はいまこの場で大事な娘を幸せにすると誓ってくれと興三に依頼。

『亡くなった君のご両親、嘘が嫌いだったというご両親にかけて誓えるか?楓を愛し、幸せにすると・・・』

『・・・はい、誓います』

 

ハルカは路上にて、何者かに付けられている気配を感じる。自分のあとを確かに黒いワンボックスカーがつけているのをハルカは確認した。

 

【スポンサーリンク】

 

楓の部屋。婚約は本気なのかと尋ねる楓は、病院の中庭でハルカに話しかけられたことを明かす。楓はハルカが浩一の元カノではないかと疑っていた。

『あ〜〜そうだ!ちはるだ!それで楓になんて?あの馬鹿・・・』

浩一はもう一度ちはると話しをしてみると楓に伝えた。

 

居間では隆と興三が話していた。なぜ浩一と楓の婚約を許したのかと尋ねる隆に興三は渋い顔で語る。

「あの男は危険だ。そばにおいて監視する。いざとなれば六車を差し向ける」

 

帰り際。隆の娘が持っていたコアラのぬいぐるみを見て、コアラにまつわるアボリジニーの伝説を語り出した浩一。その話を聞いた隆が不敵な笑みを浮かべた。

 

バー800。

浩一は隆がハルカの存在に気づいたことを報告。ハルカは尾行されたことを報告した。合わせて浩一は楓と婚約してきたことも報告し、八尋カズキ(菊池風磨)・百田ユウジ(マギー)らはさすがだと沸き立つ。

『全くなんで楓と話したりなんかするんだよ』

 

浩一が隆のPCを調べると、隆は昼間浩一が話したコアラにまつわる伝説について検索していた。浩一はコアラの化身とされる子供の名前を『ウーボ』と勘違いしており、千葉陽一名義の偽ブログにも『ウーボ』と表記していた。浩一は昼間隆の娘に話して聞かせた際にも『ウーボ』と勘違いしたまま話していた。しかし、正しい名前は『クーボ』だった・・・

『やっぱり!!このブログを書いているのは一ノ瀬?ということは一ノ瀬が千葉陽一?!』隆は思わず叫んだ。
 

翌日。病院の楓の元を訪れた隆は浩一の古い傷について尋ねる。隆は千葉陽一が負った傷について興三にも確認。

『なぜそんなことを聞くんだ?』

『もう少しあとで話します・・・』

 

直後、隆は秘書から浩一が三瓶守(大杉漣)と接触しているという報告を受ける。

『一ノ瀬が?!あの園長と?!』

 

元カノ・ちはると話しがついた旨を楓に報告する浩一。そこにちはる役のハルカが現れた。

『許せない!私を捨てて結婚なんて!』楓に迫るハルカ。


出典:ドラマ『嘘の戦争』HP

『浩一さんが嘘をついていることは知っています』

楓は自分が知らない辛い過去を浩一がまだたくさん抱えていることを察していると語る。そして、それらの過去も含めて、浩一を愛していくことも・・・・

『いい子じゃん。お幸せにね』店を出たハルカを黒いワンボックスカーが見張っていた。

 

一方、千葉陽一が浩一だったことを確信した隆は児童養護施設『宮森わかばの家』へ。施設には浩一もいた。

『一ノ瀬浩一・・・お前の嘘を暴いてやる』
 
ドラマ『嘘の戦争』第6話 ネタバレ&あらすじ、次ページの後編に続きます!
 

【スポンサーリンク】

 

ページ:

1

2

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

About this site

child-428690_640 日々起こる新しいをいち早くキャッチ、
勢いがあるうちにあなたにお届けするウェーブキャッチ型エンタメウェブマガジン、
それが"Nami Machi"です!!
【スポンサーリンク】
pretty-woman-1509956_640
woman-1006102_640
time-1897986_640
heart-387972_640
parents-1342348_640
popcorn-1085072_640
sharp-1844964_640
ページ上部へ戻る