真昼の悪魔2話ネタバレあらすじ&感想 子供陥れ,次は父殺し!3話で葉子の気になる生い立ちが明るみに!?

Pocket

ドラマ『真昼の悪魔』第2話ラストまでの

ネタバレあらすじと感想をまとめてみました!

 

人の命を救う女医という立場にありながら、

その立場を利用し患者に残酷非情な悪の試みを続ける大河内葉子(田中麗奈)。

 

愛情や良心の呵責、憐れみや葛藤、

人間らしい感情が欠落してしまっている状態の葉子の正体に気づく者は誰もいません。

 

そんななか、病院で起こる不審な出来事を追うのが、

第1話にて入院してきた小説家志望の青年・難波聖人(中村蒼)と病院の清掃員・芳賀明善(篠原篤)。

 

第1話ラストに何者かの手によって命を絶たれた小林トシですが、

この時間、葉子にはアリバイがあると思われることから

もう1人の悪魔の存在が潜んでいる気配ですね。

 

ドラマ『真昼の悪魔』第2話で、

さらなる悪を求め、エスカレートしていく葉子が目をつけるのが

小児病棟に入院している子供の患者・・・

 

汚れを知らない子供を利用した葉子の恐ろしい企み、

難波たちの動向、

そして葉子以外のもう1人の悪魔の存在に注目が集まります!

 

ドラマ『真昼の悪魔』第2話ラストまでのネタバレあらすじと感想をまとめるとともに、

第3話の展開についても考えてみました!

 

※ドラマ『真昼の悪魔』第2話ラストまでのネタバレあらすじをまとめています

ネタバレしますのでドラマ『真昼の悪魔』第2話がまだ・・・という方はご注意ください!
 


<スポンサーリンク>

 

ドラマ『真昼の悪魔』第2話 ネタバレ&あらすじ 前編

葉子の新たな試み、標的は子供

小林トシが死亡した。

トシの病室の片付けをする芳賀明善(篠原篤)が

病室を訪れた難波聖人(中村蒼)に話しかける。

『看護師がおばあちゃんの死に顔がね・・・

あんな死に顔を見るのは初めてだって言ってました。

悪魔でも見たんですかね?』

 

教会を訪れた大河内葉子(田中麗奈)は神父(伊武雅刀)に懺悔する。


出典:ドラマ『真昼の悪魔』HP

『神父様は良いことをしろって言ったけど、私は逆の道を行きます。

どうしたら良心の呵責を感じることができるのか・・・』

人を傷つけることによって救いを得ることはできないという神父は

聖書にこそ葉子の救いがあると語りかけた。

 

神父の勧めに従って聖書を手にした葉子は

子供を汚す者は首に臼をかけられ、

海に投げ込まれる罰を受けてもまだ足りないという記述を見つけ、

何か考えるような表情を見せた。

 

大塚光(大倉孝二)が病院の葉子の元を訪れた。

ホテルで一晩をともにした2人だったが、大塚は葉子に指一本触れさせてはもらえなかった。

『僕は人を弄んでも弄ばれたことはないんです。

次の約束をするまでは帰りませんよ』

そういって大塚はこの間葉子に刺された方とは逆の手を差し出した。

 

病院の屋上で葉子はある2人の入院児童に声をかけた。

『京ちゃん、もうすぐ退院だね?』

仲良しの京子がもうすぐ退院することがたけしにとっては残念で仕方がない。

 

直後、葉子はカルテで京子に重度の大豆アレルギーがあること知った。

 

診察の際に難波は葉子に引き出しで見つけた加納のものらしいメモを差し出した。

『加納さんに会ったんです。変なこと言ってました。

俺は正常だ、この病院には悪魔がいるって・・・』

『傷に触るからもう変な探偵ごっこはやめてくださいね!』

葉子は難波に笑顔でそう言い聞かせると病室を出て行った。
 


<スポンサーリンク>

 

相次ぐ不審な事故

難波が心療内科の加納のもとを訪れようと、

病棟に足を踏み入れようとしていると渡井倫子(福田ゆみ)に咎められた。

『この間医療ミスで患者さん死にそうになったじゃないですか?

僕知ってるんですよ?』

 

吉田誠(鈴木省吾)が難波の病室を訪れ、

トシに医療ミスがあったことは事実だが、死因は心臓発作でミスとは全く関係ないことを説明。

『医者だって人間だ。好き嫌いで対応変わってくることもある。

もちろん、そうならないよう指導はしているがね』

そう言って、吉田もこれ以上の詮索は慎むようにと、

難波に釘を刺したのだった。

 

芳賀に例のメモに書かれていた患者について

梶本(宮地雅子)に聞いてもらった難波。

梶本が言うには全員突然死で驚いたとのことだった。

 

『痛え・・・』

『薬と間違えて下剤でも飲んだんじゃないですか?』

『・・・まさか』

難波は何者かが故意に自分の病院食に下剤を混入したのではないかと思い始めた。

 

以降、病院食を食べない難波に葉子が脱水症状の予防のためにと点滴を施し、

難波の意識は朦朧となった。

 

葉子はクッキーをたけしに差し出し、京子に食べさせろと指示。

『・・・でも怖いよ』

『怖くても勇気がないと欲しいものは手に入らないの。

君は行動に移せる子?』
 

京子の元を訪れたたけしは葉子に手渡されたクッキーを京子に差し出した。

『京ちゃん、いいものあげる・・・』
 

ドラマ『真昼の悪魔』第2話、ネタバレ&あらすじ、次ページで結末を迎えます!
 


<スポンサーリンク>

 

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

About this site

child-428690_640 日々起こる新しいをいち早くキャッチ、
勢いがあるうちにあなたにお届けするウェーブキャッチ型エンタメウェブマガジン、
それが"Nami Machi"です!!
【スポンサーリンク】
pretty-woman-1509956_640
woman-1006102_640
time-1897986_640
heart-387972_640
parents-1342348_640
popcorn-1085072_640
sharp-1844964_640
ページ上部へ戻る