奪い愛、冬2話ネタバレあらすじ&感想 康太崩壊寸前!蘭,通り魔自作自演!?3話で蘭,光の会社へ!康太崩壊?!

Pocket

ドラマ『奪い愛、冬』第2話ラストまでのネタバレあらすじと感想をまとめてみました!

 

ドラマ『奪い愛、冬』第1話で、

昔の男・信(大谷亮平)に再開した光(倉科カナ)。

 

光にとって信は初めての男性であり、

デザインという仕事の分野でも志のような存在。

しかもその別れも『ずっと好きだった人がいるので結婚する』と一方的に告げられただけの光は

自分の心の中で封印し見ないふりをしていた信への想いが溢れ出すことに・・・

 

しかし信には半ば狂人的な妻・蘭(水野真紀)の存在が・・・

昔の信と光の2ショット写真を発見し、

『近づいてきたら削除しちゃうかも』という発言。

第2話以降、恐ろしいことが起こりそうな予感です!

 

また、ただの4角関係で終わっていない点もドラマ『奪い愛、冬』の怖い点。

光の婚約者・康太(三浦翔平)を狙っている秀子(秋元才加)の巧みな心理戦で、

康太が暴走してしまう可能性もありますね。

 

狂妻・蘭と光が初対面!にハラハラの

ドラマ『奪い愛、冬』第2話ラストまでのネタバレあらすじと感想をまとめるとともに、

第3話の展開を考えてみました!

 

※新ドラマ『奪い愛、冬』第2話ラストまでのネタバレあらすじをまとめています

ネタバレしますのでドラマ『奪い愛、冬』第2話がまだ・・・という方はご注意ください!
 

【スポンサーリンク】

 

ドラマ『奪い愛、冬』第2話ネタバレあらすじ

(3年前に信さんに何があったのか知りたい・・・

その想いだけが膨らんでいく)

なぜ自分と急に別れなければならなかったのか、

森山信(大谷亮平)の別れの真意が知りたいという気持ちが膨らむ池内光(倉科カナ)。

 

そんな光に勝手にデスクを開けたことを謝罪する奥川康太(三浦翔平)。

光は康太を不安にさせた自分が悪いと謝罪。

 

光は昨晩信と偶然出会い、

康太への想いを再認識したと告白。

『ありがとう。言ってくれて。

今日会社のみんなにも(婚約を)報告しよう』

『うん』

 

信の自宅。

森山蘭(水野真紀)は信の靴に不審な傷が付いていることに気づく。

早速、蘭は昨晩の信の動きをGPSにて確認、

そこは光と信の2ショット写真の撮影場所だった。

蘭は光と信の写真を破った。

 

蘭は現場を訪れ、光の折れたヒールを見つけた。

「・・・ヒール?誰の?』

蘭は現場の靴跡をスマホで撮影、その足跡は信の靴と一致した。

『正解〜』

 

最近ドライフラワーを作り始めたせいか

部屋の中に虫が入ってくると信に訴える蘭。

『信は虫を追い払う派?・・・私は・・・潰す派!』

クッションを拳で叩く蘭。

 

信は不安にさせてすまないとうつむき、謝るばかり・・・

 

光が康太とともに康太の実家を訪れると、

そこには奥川美佐(榊原郁恵)が呼び出した康太の元カノの尾上礼香(ダレガノ明美)の姿が・・・

スクリーンショット 2017-01-27 10.39.27
出典:ドラマ『奪い愛、冬』HP

 

美佐は興信所に再び光について調べさせた様子。

光の父に妻がいたため、

母・池内麻紀(キムラ緑子)が父と駆け落ちしたということを美佐は光に当てつけのように話す。

 

光が麻紀に教わって一生懸命つくった煮物は

礼香の愛犬に食べられてしまった・・・

 

相変わらずの美佐の嫌がらせを謝る康太。

康太は光がよく行くという工場が見えるお気に入りの場所に連れて行って欲しいと言う。

 

工場が見える海沿いの歩道、

そこは信と光にとっての思い出の場所だった。
 

何も知らない康太は海に向かって叫ぶ。

『神様〜!光と出会わせてくれてありがとう〜〜〜!』

幸せそうに2人が笑いあっていると、

2人の後ろで突然蘭が倒れた。

 

【スポンサーリンク】

 

〜光と康太に伸びる手〜

『大丈夫ですか?!』

蘭に駆け寄る康太と光。

『あ〜〜バス行っちゃった・・・』

光と康太は蘭を途中まで車に乗せて行くことに。

 

車内で突然痛がり出す蘭。

『あ〜〜〜痛い・・・さすってくれます?』

光が蘭の足をさすると、蘭は楽になったと礼を言った。

 

車を降り掛けにお礼だと包みを光に渡した蘭。

『また〜〜!』

笑顔で手を振る蘭。

 

光が包みを開けてみると、光の折れたヒールが出てきた。

(なぜあの人が・・・?)

 

斎藤部長(ミスターちん)が加藤清(西銘駿)にある書面を差し出した。

それは信の3ヶ月間の東京勤務に当たって蘭がつくったという誓約書。

 

女性がいる飲食店に連れて行かないこと、

部下に女性をつけないこと、

毎日信の仕事ぶりを報告することなどの決まりごとが事細かに書かれていたのだった。

 

康太に近づいた豊野秀子(秋元才加)。

スクリーンショット 2017-01-27 10.39.35
出典:ドラマ『奪い愛、冬』HP

秀子は光の引き出しの奥に、

昔信と光が初めて共同制作したロゴが隠されていたと証拠を突きつける。

『こんなのがなんだって言うんだよ?ただ奥にしまってただけだろ?』

明らかに動揺している康太。

 

焦った康太は光との結婚をできるだけ早く進めようと決意。

式場を予約し、見学に行こうと光に提案した。

『式場!?』

光は康太の気の早さに驚きを隠せない。

 

式場見学に訪れた康太と光。

康太はドレスを光に試着させ、最高だと写真を撮る。

 

康太と光がレストランで食事をしていると、

突然康太とスタッフが音楽に乗って踊り出した。

『大切なもの、渡させてください!』

 

光があっけにとられていると、

レストランの窓の外に仲睦まじい信と蘭の姿が・・・

(なんであの人が信さんと一緒にいるの?!)

混乱から過呼吸状態になってしまう光・・・

 

『俺と死ぬまで一緒にいてください!』

康太がプロポーズすると同時に、光は倒れてしまった。
 

ドラマ『奪い愛、冬』第2話ネタバレあらすじ&感想、

次ページで結末を迎えます!
 

【スポンサーリンク】

 

ページ:

1

2

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

About this site

child-428690_640 日々起こる新しいをいち早くキャッチ、
勢いがあるうちにあなたにお届けするウェーブキャッチ型エンタメウェブマガジン、
それが"Nami Machi"です!!
【スポンサーリンク】
pretty-woman-1509956_640
woman-1006102_640
time-1897986_640
heart-387972_640
parents-1342348_640
popcorn-1085072_640
sharp-1844964_640
ページ上部へ戻る