ドクターX 10話ネタバレあらすじ&感想 母胎同時手術成功!博美,最終回でガン発覚!未知子のオペの行方は!?

Pocket

米倉涼子さん主演のドラマ『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』第10話のラストまでの

ネタバレあらすじと感想をまとめてみました!

 

これまで様々な政財界の大物が訪れてきた東帝大学病院ですが、

第10話でも黒木メイサさん演じる中国の大財閥を率いるトップの妻が来院。

心臓疾患を発症し妊娠を継続できないという事態に陥ってしまいます。

 

子供の命を最優先したい彼女と

その意思を尊重するシングルマザーの城之内 博美(内田 有紀)。

副院長の東子(泉ピン子)は母体優先、

未知子(米倉 涼子)は両方を救う方法を模索しますが、壁にぶち当たることになります。

 

そんななか、オペ中に予想外の事態が発生!

そのことが原因で、

未知子は博美に『今後、自分のオペにつかないで欲しい』と言い放つのですが、

一体親友の2人の間に何が起こってしまったのでしょうか?!

 

いよいよドラマ最終回を目前に控えた

ドラマ『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』第10話のラストまでの

ネタバレあらすじと感想をまとめるとともに、

最終回の展開についても考えてみました!

 

※ドラマ『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』第10話のラストまでの

ネタバレあらすじと感想をまとめています。

ドラマ『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』第10話がまだ・・・という方はご注意ください!
 

【スポンサーリンク】

 

ドラマ『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』第10話ネタバレあらすじ&感想〜母体の命か胎児の命か〜

神原 晶(岸部 一徳)・城之内 博美(内田 有紀)らと

神社に詣でた大門 未知子(米倉 涼子)。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-15-16-23-37
出典:ドラマ『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』HP

 

博美の娘で現在バレエ留学中の娘がプリマになれるよう

一同が願掛けをしたところで、

未知子らは西園寺 猛司(吉田 鋼太郎 )が妊婦・十希子(黒木メイサ)に

安産のお守りを買ってあげているところを目撃してしまった。

『あなたのような美しいベイビーが産まれますように』

 

『また不倫〜〜?』

『ゲスすぎる・・・』

 

翌日。

十希子が東帝大病院に入院してきた。

西園寺・久保 東子(泉 ピン子)らが出迎えに出ていることから

彼女はどうみてもVIP患者・・・

 

十希子は中国の大財閥を率いる王超(矢野浩二)の妻だった。

 

直後、十希子が心臓疾患を発症しており、

妊娠の継続が非常に難しい状態であることが発覚する。

『どうしたらいいんだよ?!』

『このまま妊娠を継続すれば

母体の命がエクストリームデンジャラス・・・』

冷静な北野 亨(滝藤 賢一)、取り乱す西園寺ら。

 

未知子は十希子に事情を説明。

『中国の病院でもそう言われました。

でも治療はしなくていい。私の命よろ子供の命を優先してください』

『はぁ!?』

 

来院した王も子供の命を優先して欲しいという。

『奥様の命はどうなってもいいと?』

恐る恐る尋ねる西園寺。

『お腹の子は王グループの大切な跡取りですから・・・』

王はきっぱりと言い切った。

 

『お腹の子が王社長の子供じゃなかったら話は別でしょ?!』

王社長の子供ではなく西園寺の子供であればオペはできると

十希子に声を荒げる未知子。

 

十希子はクリスチャンである夫が付き合ってくれないため

西園寺に頼んだだけで、不倫はないと笑って話した。

 

その旨を博美に漏らした未知子。

『それは金持ちじゃなくて、母親だからじゃない?

母親なら命削ってでもいいって思ってんの』

『そうなの?!』

 

西園寺は王が母体よりも胎児の命を優先している旨を

蛭間 重勝(西田敏行)に報告した西園寺。

蛭間は患者の家族の意思を尊重すべきだと言う。

 

そこへ東子が待ったをかけた。

『真っ先に妊婦さんを優先するのが当たり前でしょ?

女は子供を産む機械じゃない!!』
 

【スポンサーリンク】

 

ドラマ『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』第10話ネタバレあらすじ&感想〜母子同時手術〜

未知子は十希子の病室を訪れ、

母体・胎児の命、両方を救うPTMCという術式を提案。

十希子の足の静脈からバルーンカテーテルを挿入、

心臓まで到達させ血流を改善させる術式だ。

 

十希子は頑なに拒否。

これ以上、自分に手術を押し付けるのであれば転院すると言い出し、

未知子は蛭間や黄川田 高之(生瀬 勝久)らにこれ以上オペを強要しないよう言い渡されたのだった。

 

不満顔で病院を出たとき、

王と抱き合う博美の姿を偶然目撃してしまった未知子。

『妊婦の夫と不倫〜〜〜〜?!』

 

中国で出産すれば妻を見殺しにしたと叩かれることを想定し、

国内で出産させることにしたと違いないという神原。

 

未知子が博美にズバリ王社長との関係を尋ねると、

博美は帝王切開になった際の麻酔のことを聞かれていただけだと博美は言う。

 

翌日。

胎児のエコー検査をした未知子は信じられない結果を見ることになった。

『お腹の子の胸部に巨大な腫瘍が・・・・』

腫瘍が胎児の肺を圧迫しているため、

このままでは胎児の心臓が止まる可能性が高い。

 

胎児に重篤な疾患が見つかったことで

中絶し、その後母体のオペを進行することを勧める東子・西園寺ら。

『嫌です・・・』

涙で拒否する十希子。

 

十希子の術前カンファレンス。

中絶する方向で話が進む中、未知子が異論を唱えた。

『異議あり!』

『まさか手術でお腹の子を救えるというんじゃないだろうな?』

『その通り!』

 

未知子は十希子にはバルーンカテーテルによるオペ、

その間に胎児を一旦子宮外に取り出し、腫瘍を摘出するオペを

母体・胎児、同時進行すると言い出した。

『なんだその神業みたいなオペ・・・』

 

しかし、このオペは未知子1人では難しい。

北野が名乗りを上げ、東子が許可。

未知子と北野、2人で十希子と胎児の同時オペをすることが決定したのだった。
 

ドラマ『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』第10話ネタバレあらすじ&感想、

次ページに続きます!
 

【スポンサーリンク】

 

ページ:

1

2

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

About this site

child-428690_640 日々起こる新しいをいち早くキャッチ、
勢いがあるうちにあなたにお届けするウェーブキャッチ型エンタメウェブマガジン、
それが"Nami Machi"です!!
【スポンサーリンク】
pretty-woman-1509956_640
woman-1006102_640
time-1897986_640
heart-387972_640
parents-1342348_640
popcorn-1085072_640
sharp-1844964_640
ページ上部へ戻る