2019夏のドラマのあらすじまとめてます

逃げるは恥だが 7話ネタバレあらすじ&感想 一線越えは無理!津崎拒否!8話でみくりの家出で津崎がついに恋に目覚める!?


ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』第7話ネタバレあらすじ&感想〜歩み寄る2人〜

なんと返信すればいいのか迷う津崎。

時間だけが過ぎていき、返信を待ちくたびれたみくりが布団に入った時、

津崎からメールが・・・

 

(すみませんでした。雇用主として不適切な行為でした)

(謝る必要はありません)

(深く反省しています)

(形式上は恋人なのでスキンシップの延長でありなのではないでしょうか?)

(ありがとうございます。これからも宜しくお願いします)

 

『何を宜しく?なんて返せば正解なのかわからない・・・』

二回目もお願いしますと津崎に返信しようとしたみくり。

しかし、結局は『こちらからも宜しくお願いします、末長く』と返信、

津崎は『末長く』の文字に微笑みを浮かべた。

 

そして、迎えた火曜日の朝。

『今晩は残業でかなり遅くなると思います。

今日火曜日ですよね?』

一瞬がっかりしたみくりのことを津崎が抱き寄せた。

『今日はちゃんと先に寝てください』

 

出社した津崎。

みくりはそのまま玄関先に倒れた。

(好きの嵐が・・・私の中の平匡さん旋風が・・・

スポンサーリンク

こんなに好きになってしまって大丈夫だろうか?)

仕事に支障をきたすのではないかと一瞬心配したみくりだったが、

素直に喜ぶことに決めたのだった。

 

それからの2人は順風満帆。

火曜ごとに親密度を高め、

スポンサーリンク

津崎のなかでもみくりへの気持ちは高まるばかり。

(かわいい〜〜以前から結構かわいいと思っていたが

最近はとてつもなくかわいいんじゃないかと思ってしまう。

認めざるを得ない・・・これは、もう・・・・これはもう・・・)

 

ベランダで出社する自分を見送るみくりの可愛さに

道の真ん中で見惚れていた津崎は軽トラックに轢かれかけ、

火曜の今日は帰宅するまでは決して死ねないと自分に言い聞かせたのだった。

 

ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』第7話ネタバレあらすじ&感想〜みくりの勇気〜

スポンサーリンク

そして、その晩、いつものようにみくりとのハグを終えた津崎。

『おやすみなさい』

 

自室に戻っていく津崎の後ろ姿を見送りながら

スポンサーリンク

2度目のキスはないのかと物足りないみくり。

 

その頃、津崎は『キス タイミング』とググっていたのだった。

 

百合の部下・堀内柚(山賀琴子)が

帰国子女であることを言い訳にしたくないと今まで黙っていたことが発覚。

百合はその話をみくりに話せて聞かせる。

『人と人とのつながりだからね〜仕事は

どんな仕事も相手への感謝とリスペクト!』

 

百合の言葉で津崎がこれまで自分に

スポンサーリンク

感謝と敬意を払い続けていてくれたことに改めて気づいたみくりは

自分も同じように津崎に返したいと感じる。

(一線を越えたら、どうなるのだろう・・・)

 

その晩。

みくりは津崎にワインを勧め、津崎の肩にもたれかかる。

そんなみくりの手を津崎は握り、唇を重ねる。

『いいですよ?私は。

スポンサーリンク

平匡さんとならそういうことしても』

 

津崎は顔を歪め、みくりを引き離した。

『無理です、僕には。そういうことしたいんじゃないんです。

そういうことは無理です』

『・・・・・・・私こそすいません!忘れてください』

ワイングラスを流しに置いたみくりの手は恥ずかしさで激しく震えていた。

 

(穴が入りたいとはこのことで、地球の裏側まで掘り進めたい気持ちでいっぱいで・・・

私は303号室から逃げ出したのでした)

 

 

ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』第7話ネタバレのあとは第8話のあらすじが気になる!

スポンサーリンク

ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』第7話が終了しました!

第6話から引き続き、急展開ラッシュが止まりませんね!

 

第6話ラストで津崎は初めて意思を伴ったスキンシップ、

キスを自分からみくりにし、

みくりはそのキスの意味が気になります。

 

津崎はみくりが自分に恋愛感情を抱いていることなどつゆ知らず、

キスは完全に自分の思い上がりだったと反省。

セクハラだと腹を立てているみくりに辞職されないよう、

その件は完全スルーする作戦に出ました。

 

しかし、みくりにもそんな津崎の想いがわかるはずもなく、

みくりはただ自分が拒絶された感を味わっていて・・・

 

完全にすれ違いですね・・・

 

第7話後半ではいよいよいい感じになってきた2人を微笑ましく思うとともに、

このまま一気に本当の恋人へ・・・を期待しましたが、

恋人いない歴35年の津崎には急展開過ぎたようですね。

 

第7話ラストの津崎の拒否は

完全にそんな勇気はないからという理由ですが、

みくりからすると消えてしまいたいでいっぱいなわけで、

とうとうみくりは津崎の前から消えることとなってしまいました。

 

ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』第8話では

みくりが実家に逃げ込み、職場放棄。

津崎も自分がみくりを傷つけてしまったことを後悔します。

 

そんな折、飲みに行った先でみくりのことを話す風見に

津崎はつい感情的になってしまい・・・?!

 

いつも冷静な津崎が感情を抑えることができないという状況に

そろそろ津崎自身が恋であることに気づいてくれればいいですね。

 

気づきとなる一言を風見がガツンと津崎に言ってくれることを期待したいですね!

 

ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』第8話を楽しみに待ちたいと思います!
 

 

原作『逃げ恥』結末までのネタバレあらすじやドラマ第1話からのネタバレあらすじ
bridal-636018_640-2

 

原作ドラマ脚本『砂の塔〜知りすぎた隣人』上巻結末までのネタバレ

apartment-block-933538_640

砂の塔 原作ネタバレあらすじを結末まで!

犯人は弓子ではなく未成年!?意外な”あの人”の可能性!

『砂の塔〜知りすぎた隣人』下巻発売が年末なので犯人を徹底考察してみた

スポンサーリンク

apartment-block-933538_640

砂の塔ネタバレ考察 犯人は息子,和樹ではなく生方航平=”元”隣人!?

弓子とは共犯?亜紀を試す悪人の可能性も!

月9ドラマ『カインとアベル』原作&韓国ドラマ版ネタバレあらすじ

brothers-990692_640

『逃げ恥』第1話〜や他にも!2016年秋ドラマが熱い!!

スポンサーリンク

reed-546250_640-2

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です