2019夏のドラマのあらすじまとめてます

カインとアベル 3話 隆一,窮地に陥り失踪!4話で優が兄に疑問?仲違いのきっかけはやはり梓?


月9ドラマ『カインとアベル』第3話ネタバレあらすじ&感想〜窮地の隆一〜

優と梓は今日も佐野の説得に向かう。

『なんとか歩み寄る方法を考えてくれないでしょうか?』

佐野はこの土地をよく知っている地元の白河建築に

建設を依頼してもらえないかと譲歩案を提示。

 

『地元の小さな建設会社は能力も低いし、断るしかないですよね?』

そう尋ねる優に団は計画ストップには変えられないと

白河建築に建設を依頼すると言い出した。

優は納得できない様子。

 

梓は声をかけてきた柴田ひかり(山崎紘菜)を飲みに誘った。

『で、どうですか?うちの同期。優のことです』

『ひかりちゃん、優のこと好きでしょ?』

『やめてください!ひかりさんこそ優のことどう思ってるんですか?』

梓は優は同僚以下でも以上でもないと語り、

恋人がいることを明かした。

 

優が帰宅すると灯りの消えた居間に隆一が1人放心状態で座っていた。

『ただいま。・・・兄貴、どうかした?』

『・・・いや、なんでもない』

 
ゼネコンの選定の結果、

白河建築は最低点であったことがわかった。

『部長、もう一度佐野さんと話させてください』

スポンサーリンク

自分たちの思いが詰まったプロジェクトは

やはり最高点をとった建設会社に任せたいという優と梓が

佐野の元へ最後の説得に向かった。

 

融資を依頼している銀行との商談に向かう隆一は

秘書の同行を断った。

スポンサーリンク

異例のことにただならぬ気配を感じた秘書が尋ねる。

『バンコクの件は社長は・・・』

『大丈夫だ。この件は俺がなんとかする』

 

佐野の元を訪れた優と梓は

白河建築が最低点だったことから白河建設の技量では

アウトレットの建設は任せられないと伝えるが佐野は受け入れない。

『とにかくこのまま工事を進めることは無理です!』

交渉は完全に決裂してしまった。

 

その帰り道。

佐野の反対活動の裏に意図があるのではないかと推測した優は

スポンサーリンク

白河建築のHPをググった。

そこには顧問として兵頭の名前があった。

『ビンゴ!』

 

融資を依頼しに親しくしている銀行の頭取と会い、

融資の増額を依頼した隆一。

 

バラ色の計画のように表面上は説明して融資を募っておきながら、

水面下では債務がかさんでいたことが発覚したことから、

頭取は言葉を荒げた。

スポンサーリンク

『君は私に嘘をついた。今日のことはなかったことにしよう』
 

月9ドラマ『カインとアベル』第3話ネタバレあらすじ&感想〜隆一,失踪!?〜

スポンサーリンク

デスクでうなだれる隆一のもとを梓が訪れた。

『何か困ってる?』

『何言ってるんだよ。やめてくれよ』

梓は素直に隆一のオフィスを出て行った。

 

『お兄さん、小さいとき困ったときとかどうしてた?』

優は隆一の困ったところなど見たことがないし、

スポンサーリンク

全て1人で解決してきたと語る。

『とにかく強いんすよ、兄貴は』

『そうかな・・・私はそうは思わない・・・』

 

『あなたはどちらさまですかね?』

反対活動を進める佐野の元を

本物の白河湖を守る会の代表が訪れた。

 

兵頭は建設がとれないことを逆恨みし、

佐野に頼み偽の反対運動を起こしていたことが優と梓のおかげでわかったのだ。

 

『高田優くん大活躍でした!

偽物を追い払っただけではなく、いまや本物と仲良くなり

計画は円滑に進んでおります!』

報告に訪れた団がオフィスを出て行った後、

隆一は思わずデスクの上の書類をぶちまけ、酒をあおった。

 

そのまま梓の自宅を訪れた隆一。

酒に酔い、

ソファーで眠ってしまった隆一のただならぬ様子を梓は察したのだった。

 

自室で眠る優の元を隆一が訪れた。

『何、こんな時間に?』

隆一は万年筆を差し出した。

 

 

子供の頃。

貴行が無くした万年筆を探し当てた優。

隆一はその万年筆を預かると言いながら、父に自分が見つけたと報告。

喜んだ父は万年筆を隆一に譲ったのだった。

 

『本当にその万年筆をもらうべきなのはお前だ』

隆一はそう言い、万年筆を優に手渡すと

部屋を出て行った。

 

翌日は役員会の日。

しかし、隆一が現れない・・・

会社にもきておらず、優からの電話にも出ない。

『梓さん、昨日兄貴何かありました?夕べなんかおかしかったんですよね』

『・・もう戻ってこないかも』

 

 

月9ドラマ『カインとアベル』第3話ネタバレのあとは第4話のあらすじが気になる…

スポンサーリンク

ドラマ『カインとアベル』第3話が終了しました!

第2話で50億円を必死に集め、

提携先のバンコクの会社の債務を返済しきったと安心していた隆一に

さらなるトラブルが降りかかりましたね!

 

さらに50億円必要になったことを隆一は父・貴行には黙ったままで

なんとか資金を集めようとします。

 

しかし親しくしていた銀行からも断られ、

唯一融資してもいいと言う海外の融資先を頼らざるを得ない状況になってきそうですが、

それには高田の経営が乗っ取られる危機が・・・

 

行き詰まった隆一はまさかの失踪。

 

おそらくこれが優であれば、

1人で抱え込まず周囲に助けを仰ぐと思うのですが、

完璧であることを求められている隆一にはそれができないようです・・・

 

第4話では失踪した隆一の行方を優が追うことに。

心当たりの場所として高田家の別荘を思い当たった優は

梓とともに駆けつけます。

 

しかし弟の誉め言葉でさえ気に障ってしまうくらい

窮地に陥っている状態の時に、

弟と恋人がセットで迎えに来られるというのも

隆一の神経を余計逆撫でするような気がしますね・・・

 

おそらくですが、

桃子の再婚相手の投資家が第4話以降のストーリーの

重要な鍵を握っているような気がします!

 

いまのところ、優はまだまだ隆一のことを尊敬し、慕っていますが、

梓に相談もせずに、放っていなくなってしまった隆一に

これから怒りを感じていく展開となっていくのでしょうか??

 

第4話以降、一気にストーリーが進んできそうですね!

 
ドラマ『カインとアベル』第4話を楽しみに待ちたいと思います!
 

 

月9ドラマ『カインとアベル』原作&韓国ドラマ版ネタバレあらすじ

brothers-990692_640

 

カインとアベル 原作ネタバレあらすじは韓国ドラマとは別物!

結末は弟が恋,兄が会社を手に入れ和解!?

 

原作ドラマ脚本『砂の塔〜知りすぎた隣人』上巻結末までのネタバレ

apartment-block-933538_640

 

砂の塔 原作ネタバレあらすじを結末まで!

犯人は弓子ではなく未成年!?意外な”あの人”の可能性!

『カインとアベル』第1話からや他にも!2016年秋ドラマが熱い!!

スポンサーリンク

reed-546250_640-2

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です