2019夏のドラマのあらすじまとめてます

好きな人がいること9話ネタバレ&感想 夏向,嘘は美咲の夢のため!?最終回で美咲,海外へ!?真意に気づいた時美咲は…


桐谷美玲さん主演の月9ドラマ『好きな人がいること』第9話ラストまでの

ネタバレあらすじと感想をまとめてみました!

 

第8話でダイニングアウトのプレゼンを成功させ、

お互いが仕事上でもベストパートナーであることを実感した

美咲(桐谷美玲)と夏向(山崎賢人)。

 

夏向に告白されるまで美咲の頭の中は千秋(三浦翔平)でいっぱい・・・

それが一転、急速に夏向が自分の中で

大切な人に変わっていることに気づいた美咲は

OKの返事をしようと夏向のもとへ向かいますが・・・

 

夏向のもとへ向かう美咲を後ろから抱きしめたのは

まさかの千秋でした。

 

一度は楓(菜々緒)とヨリが戻ったものの、

本当に好きなのは美咲だ・・・ということに千秋は気づいてしまったようです。

 

恋はまさにタイミング。

花火が上がる下、美咲の元から去った千秋と

新たに美咲の心に飛び込んできた夏向。

 

あの花火大会を機に

美咲の心は夏向に向きましたが、

美咲の中で千秋は本当に大好きだった人・・・

 

まさかのまさかもあり得ますね!

 

兄弟バトルの幕がついに切って落とされる

月9ドラマ『好きな人がいること』第9話ラストまでの

ネタバレあらすじと感想をまとめるとともに、

最終回の展開も考えてみました!

 

※月9ドラマ『好きな人がいること』第9話ラストまでの

ネタバレあらすじと感想をまとめています

『好きな人がいること』第9話がまだ・・・という方はご注意ください
 

 

ドラマ『好きな人がいること』第9話ネタバレ&感想〜近づく夏向との距離〜

突然柴崎千秋(三浦翔平)から抱きしめられ、

ケーキを落とし潰してしまった櫻井美咲(桐谷美玲)。

 

帰宅した美咲はケーキをうっかり箱に詰める際

落としてしまったと嘘をついた。

そこに千秋が帰宅した。

『いたたた・・・急にお腹が・・・

せっかく作ってこれたのにごめんね』

 

美咲はリビングに千秋と夏向を残し、自室にこもった。

 

翌日、昨日の千秋との一件を美咲に石川若葉(阿部純子)に相談。

 

『好きなら好きって早く返事しないと

夏向さんもいつまでも待ってはくれませんからね!』

若葉に焚きつけられ、

気になった美咲が夏向を探すと、

夏向はすでに美咲を残し1人ダイニングアウトの下見に出て行っていた。

 

夏向を追った美咲。

 

『ごめん、せっかく料理居間で作ってくれたのに・・・本当ごめん』

『しょうがないじゃん、具合悪いんだったら』

夏向は治ったんなら良かったと笑った。

 

その頃。

話があると高月楓(菜々緒)を呼び出した千秋。

『その前に付き合ってもらいたいところがあるの』

 

楓が千秋を連れて行ったのは遊園地。

今日は1日付き合ってもらうとはしゃぐ楓。

やがて日が傾き始めた。

 

『これ終わったら話聞いてもらっていいかな?』

『あとひとつだけ千秋とやりたいことがあるの。

それ終わったら話聞くから』

 

下見を終えた美咲と夏向は芝生の上で

2人並んでラムネを飲んでいた。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-12-10-57-50
出典:『好きな人がいること』HP

 

幼い頃、ラムネの瓶の中のビー玉が取り出すのが夢だったと語る美咲は

夏向に小さい頃の思い出を訪ねた。

 

『ずっと親父の料理手伝ってた』

夏向はちゃんと夢を叶えていてすごいと言う美咲は、

本当は海外のケーキ屋で働くのが夢だったと語る。

 

『大人になったらさ、叶わない夢はどんどん自分で捨てちゃうんだよね』

『夢なんて案外ちょとしたことで叶っちゃうんじゃないの?』

夏向は東京タワーのキーホルダーでラムネのキャップを外し、

これで1個夢が叶ったと中からビー玉を取り出し美咲に手渡した。

『だから捨てんな、ちゃんと持っとけ』

 

『ダイニングアウト終わったらさ、あんたに話したいことがある。

だからさ、一緒に頑張ろうね』

『・・・うん』

2人は微笑みあった。
 

 

ドラマ『好きな人がいること』第9話ネタバレ&感想〜楓の夏の終わり〜

スポンサーリンク

夜になり、楓と千秋は砂浜で花火を終えた。

『千秋とやりたいことできてすごい嬉しい。

これで私の夏はもう終わり』

『・・・あのさ・・・』

『今日ね、私も近いに話したいことがあるの。

千秋、私と別れて』

 

ボストンでピアノ教室を始めた友達の

もう一度音楽学校に通い直したらという提案を受け、

もう一度夢を目指すことにしたと楓は千秋に伝えた。

 

『千秋もさ、もう素直になって。

千秋が今そばにいたい人のところに行って』

『ごめん、ありがとう。行ってくる・・・』

千秋は楓のもとから走り去って行った。

 

レストラン『Sea Sons』の美咲のもとに千秋が駆けつけた。

『俺、美咲が好きだ!今更遅いってことはわかってる。

美咲の気持ちが誰にあるかってことも。

だけど、それでも俺は美咲が好きだ』

戸惑い目を泳がせる美咲に、

返事はすぐ出なくていいから考えて欲しいと千秋は言い、帰って行った。

 

帰宅した千秋はキッチンの夏向に美咲に告白した旨を伝える。

『俺、美咲に告白した。

でも返事はまだもらってない。お前にはちゃんと言っておきたかった』

 

遅れて帰宅した美咲を夏向が呼び止めた。

『昨日の夜何してたんだ?

本当は兄貴と一緒にいたんじゃなかったのか?どうなんだ?』

『・・・いた・・・ごめん、嘘ついて』

『良かったな。またひとつ夢叶って。

ずっと兄貴と両思いになりたかったんだろ?』

 

ドラマ『好きな人がいること』第9話ネタバレ&感想、

次ページに続きます!
 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です