2019夏のドラマのあらすじまとめてます

好きな人がいること3話ネタバレ&感想 タクミは柴崎兄弟の母!?4話で美咲告白!夏向,かなり切ないことに…


桐谷美玲さん主演の月9ドラマ『好きな人がいること』第3話ラストまでの

ネタバレあらすじと感想をまとめてみました!

 

ドラマ『好きな人がいること』第2話で

千秋(三浦翔平)の元カノ・楓(菜々緒)が千秋に未練タラタラ状態であることが発覚。

しかし千秋の方は美咲(桐谷美玲)のことを呼び捨てで呼ぶなど、

気持ちは楓にはないようです。

 

また夏向(山崎賢人)もとっておきの夕日スポットに美咲を連れて行くなど、

美咲のことをかなり好きになり始めているようです。

 

第3話の最大の注目点といえば、

第2話で『タクミ』という人物を探し、

柴崎兄弟の周囲を嗅ぎ回っている謎の女性・愛海(大原櫻子)です。

 

個人的にはタクミは兄弟の父親で、

愛海は兄弟の腹違いの妹ではないかと思うのですが、

果たしてその真相は・・・??

 

月9ドラマ『好きな人がいること』第3話ラストまでの

ネタバレあらすじと感想をまとめるとともに、

第4話以降の展開も考えてみました!

 

※月9ドラマ『好きな人がいること』第3話ラストまでの

ネタバレあらすじと感想をまとめています

『好きな人がいること』第3話がまだ・・・という方はご注意ください
 

スポンサーリンク

 

ドラマ『好きな人がいること』第3話ネタバレ&感想〜千秋の真意〜

サーフショップ『LEG』の日村信之(浜野謙太)のもとに

ある女性が訪れていた。

 

その女性は西島愛海(大原櫻子)。

愛海は柴崎兄弟についてひとしきり日村から聞くと、

タクミという人物を知らないかと尋ねるが、

スポンサーリンク

日村は知らないと答える。

 

そこへ柴崎冬真(野村周平)が・・・

愛海の携帯に着信があり、愛海は外へ。

『わかりました。もう少し時間ください・・・』

 

レストラン『Sea Sons』に高月楓(菜々緒)がやってきた。

『このあいだの写真あるから見る?全部どじょうすくいに持ってかれたね?』

 

厨房の奥で柴崎夏向(山崎賢人)に

あの2人はまた付き合い始めたのかなという櫻井美咲(桐谷美玲)。

スクリーンショット 2016-07-25 15.42.53
出典:ドラマ『好きな人がいること』

 

美咲がオーダーを取りに行くと

スポンサーリンク

楓が千秋を飲みに誘い、

千秋は美咲も誘うが美咲は気後れして断った。

 

バー。カウンターに並んで腰掛ける千秋と楓。

『楓さ、いつボストンに戻るの?』

楓は夏休みの間、学生時代にバイトしていた店で働くことにしたと語る。

『でもこのままずっと千秋のそばにいようかな?』

 

美咲は二宮風花(飯豊まりえ)とキスしている冬真を目撃。

スクリーンショット 2016-07-25 15.43.14
出典:ドラマ『好きな人がいること』

スポンサーリンク

別に風花のことは好きじゃないという冬真に

美咲は好きでもない相手とキスできるのかと尋ねる。

『美咲ちゃんもしたことあるでしょ?愛のないキス?』

美咲は夏向とのキスを思い出した。

 

『オムバーグだよ。あれ正直儲けでないから厳しいって千秋言ってたよ。

これ使ってみる?』

日村は一から夏向が手作りしているデミグラスソースを

スポンサーリンク

市販のものに変えればだいぶ材料費が浮くと提案。

そんなこと千秋からは聞いていないという夏向に、

日村はそんなことが千秋がお前に言えるわけないだろうと言った。

 

『美咲、今度の土曜空いてる?どっか行こ?美咲の好きなとこ』

千秋から突然デートに誘われた美咲は有頂天。

 

『わたしたちやり直さない?私本気だよ』

『随分勝手だな・・・2年前いなくなって。悪いけど俺やり直すつもりないよ』

『好きな人いるの?』

『楓には関係ないよ』

前日のバーでの会話を楓は思い出していた。
 

 

ドラマ『好きな人がいること』第3話ネタバレ&感想〜楓の策略〜

スポンサーリンク

 

『あ。美咲ちゃん?話があるんだけど』

楓は美咲を呼び出した。

 

その頃。

帳簿を見た夏向はデミソースのせいで店の赤字が増していることに気づき、

千秋にそのことを切り出す。

『お前はつくりたいものをつくれ。あとは俺の仕事だ』

 

楓に呼び出された美咲。

楓は美咲に三日月のチャームがついたブレスレットをプレゼントした。

『私、千秋が好きなの。美咲ちゃんは好きな人いる?』

『・・・いえ、いません』

 

楓は小さいときに両親をなくし、兄と2人暮らしだったこと、

そんなときに千秋に出会い、自分には千秋しかいないことに気づいたと明かす。

『私と千秋が付き合うことになったら祝福してくれる?友達として』

『・・・はい』

 

厨房の夏向と美咲が同時にため息をついた。

『もしも、もしもだよ?もし友達と同じ好きな人を好きになったらどうする?

あきらめるしかないのかな?』

『バカじゃないの?』

夏向は友達のために諦められるような想いなら、

最初からその程度の好きだったんだと切り捨てる。

 

『で、あんたは何悩んでんの?』

『別にない・・・』

夏向は幼いころ、マウンテンバイクを父親に買ってくれるよう頼んだとき、

自分が知らないうちに足りない分のお金を

千秋がバイトで稼いで買ってくれたと語り出す。

『何も考えないでやってこれたのは、兄貴のおかげかもしれない・・・』

 

『美咲、明日の休みのことだけど・・・』

千秋と2人きりで出かけるつもりだった美咲は、

千秋が結婚式のお礼として夏向のことも誘っていたことを知り、唖然とする・・・

 

夏向は父親の春人が残したレシピノートを見て、

店を経営する兄に迷惑をかけたくない思いと、

父親の味を守りたいという思いの狭間で葛藤していた。
 

ドラマ『好きな人がいること』第3話ネタバレ&感想、次ページに続きます!
 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です