時をかける少女ドラマ1話ネタバレ&感想 未来人目線が新鮮!!2話で恋が急展開!?キスの予感…

Pocket

黒島結菜さん×菊池風磨さん出演のドラマ『時をかける少女』第1話の

ラストまでのネタバレと感想をまとめてみました!

 

これまでに様々な作品に生まれ変わった

筒井康隆氏著の小説『時をかける少女』。

 

2016年夏にドラマ化される『時をかける少女』は

これまでの『時をかける少女』とは一味違い、

今まで描かれてこなかった未来人目線のストーリーが盛り込まれること、

キャストにもう一人の未来人の設定があることから、

2016年版ドラマオリジナルの結末が期待できそうな気配です!

 

黒島結菜さん×菊池風磨さん出演で生まれ変わる

2016年版ドラマ『時をかける少女』第1話の

ラストまでのネタバレと感想をまとめてみました!

 

※2016年版ドラマ『時をかける少女』第1話の

ラストまでのネタバレと感想をまとめています。

原作小説やアニメ映画『時をかける少女』のネタバレにも触れますので、

これらの作品がまだ・・・という方はご注意ください!
 

【スポンサーリンク】

 

ドラマ『時をかける少女』第1話ネタバレ&感想〜はじまりは理科室〜

とある海沿いの街に怪しい2人組、

ケン・ソゴル(菊池風磨)とゾーイ(吉本実憂)が突然現れる。

 

『すげ〜!』

『来た〜!』

 

ケンは深町奈緒子(高畑淳子)宅の庭に侵入。

庭のラベンダーに近づいたところを奈緒子に見つかる。

『あなた人の家で何してるんですか?』

 

ケンが取り出した謎の道具により、

奈緒子は記憶を操作されてしまう。

 

未来に戻る薬を失くしてしまったケンは高校の理科室で

薬の作成に励む。

 

『誰?誰かいるの!?』

芳山未羽(黒島結菜)が理科室に入ると、

あたりにはラベンダーの香りが漂っており、

その直後未羽は意識を失った・・・

 

いつもと変わらない朝。

前日美容室で前髪を切りすぎた未羽は

母親に促されいやいやながらも、

床屋の息子で幼なじみの朝倉吾朗(竹内涼真)と走って登校した。

 

『お?髪切ってんじゃん?こけしみたい』

『翔平にはどうせバカにされるって思ってたよ』

ケンは深町翔平としてクラスに馴染んでいるようだ。

 

親友のおじょう(吉畑星夏)、ゆりちん(三浦透子)たちと

恋バナに興じる未羽はひそかに思いを寄せている

コンビニ店員の大学生のことを聞かれ取り乱した際に

美術室の石膏像を割ってしまう。

 
その後もとにかくこの日は未羽にとって

ついていない1日となった。
 

理科室の掃除中、何かが割れる音を聞いた未羽は

実験室へ・・・

『誰?誰かいるの!?』

 

実験室に人影はなく、

煙のようなものと床に何かの液体が入った試験管が溢れたものが転がっていた。

『なんだろ?このにおい・・・』

 

その直後、未羽は意識を失った。
 

【スポンサーリンク】

 

ドラマ『時をかける少女』第1話ネタバレ&感想〜これってタイムリープ!?〜

気がつくと、未羽は保健室のベッドの上にいた。

『なんで理科室で昼寝してたんだ?』

 

『誰かが実験してたの!』

『なんもなかったよ?なあ、翔平』

吾郎と翔平は理科室に割れた試験管などはなく、

ただ未羽だけが転がっていたと言う。

 

放課後に未羽たちの溜まり場になっている

お好み焼屋りぼんによった3人。

 

話題は翔平の進路へ・・・

『研究者だよ、薬学の。ただ遺伝子が適してんの』

 

その頃。

浜辺ではりぼんの三浦浩(高橋克実)の

内縁の妻の松下由梨(野波麻帆)の連れ子である松下圭太(五十嵐陽向)が

昨日見つけた未来人のことを

なぜ覚えていないのかと一緒にいた老人に詰め寄っていた。

 

『ただいま〜』

帰宅した圭太は翔平を見るなり、昨日の未来人であるとわかる。

 

りぼんからの帰り道、未羽は意中のコンビニ店員が

彼女持ちであることを知ってしまった・・・

 

吾郎、翔平と別れた未羽は趣味のカメラを構え、被写体を探す。

そんな未羽の目に飛び込んできたのが1匹の亀。

『亀?どうして亀が!?』

 

夢中になって亀を撮る未羽に頭上から花の鉢が落下。

『危ない!!』

(あ〜今日私死ぬんだ・・・)

 

未羽が死を覚悟した次の瞬間、

未羽は少し離れた場所から鉢が落下する瞬間を見ていた。

 

未羽をつけていた翔平に自分の身に起こったことを打ち明ける未羽。

『同じ時間が繰り返された?勘違いだろ?』

『漫画で読んだんだけど、タイムリープかも!?』

 

翔平はそんな未羽を全く相手にしない。

『時間を飛んだって話はしないほうがいい。わかった??』

 

未羽の自宅。

未羽は亀に時間を止める力があると思い込んでいる。

洗面所に現れたゴキブリに驚いた瞬間、

未羽は美容室にタイムスリップ。

 

次の瞬間、未羽は洗面所に戻っていた。

『亀じゃない!わたし時間を飛んだ??』

 

未羽が念じると再び美容室にタイムスリップ。

未羽は髪を切らずに済んだのだった。

 

同じ日をもう一度繰り返す未羽。

登校中の未羽とぶつかりそうになったケン(翔平)は

持っていた紫の薬品を落としてしまう。

 

何が起こるかを知っている未羽は美術の石膏像を割らずにすみ、

そのほかにもありとあらゆる危険を回避。

りぼんからの帰り道の吾郎たちとのじゃんけんにも1回も負けなかった。

 

その夜。

未羽の自宅が突然停電。

やがて消防車のサイレンの音が聞こえてきた。

『吾郎ちゃんの家のほうだ・・・』
 

ドラマ『時をかける少女』第1話ネタバレ&感想、次ページに続きます!
 

【スポンサーリンク】

 

ページ:

1

2

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

About this site

child-428690_640 日々起こる新しいをいち早くキャッチ、
勢いがあるうちにあなたにお届けするウェーブキャッチ型エンタメウェブマガジン、
それが"Nami Machi"です!!
【スポンサーリンク】
pretty-woman-1509956_640
woman-1006102_640
time-1897986_640
heart-387972_640
parents-1342348_640
popcorn-1085072_640
sharp-1844964_640
ページ上部へ戻る